ノブナガ・ザ・フール 第14話「女帝」

一日に二つの記事を書くのが難しいので、キャプテン・アースの感想は明日にしますm(__)m

と言うわけで、後編に入ったノブナガ・ザ・フールですが
あんまりにもノブナガが不憫すぎて、なんとかならんのか、この展開


東の星へと赴く、ハンニバルとシャルルマーニュ
仲良しこの上ないこの二人
201404141.jpg
昼間のテレビでは放送できないような、ちょっと困ったイチャイチャぶりを発揮
マゼランは頭を抱え、チェザーレは見ないふり

カエサルの元に嫁いだ市姫だったが、緊張感が晴れない
どうにも心の硬い彼女に頭を抱えるカエサル
201404142.jpg
そこで彼は自慢のチョコレートケーキを持ちだし、市姫をもてなすことに
201404143.jpg
なんとか彼女の心ほぐすことができたか?と思った矢先、真夏なのに雪が降り出す
不吉な予感に駆られる市姫の横で、カエサルは何かを感じていた

尾張国も雪化粧
ジャンヌやヒミコははしゃいでいるが、ノブナガの顔はスッキリしない
彼はその雲の向こうから、戦の臭いを感じるというのだ
そこに舞ってきた、ダビンチのタロットカード
それが指し示すは『女帝』
201404144.jpg
このカードと、現状の何が関係するのか、と問うたノブナガに、ダビンチはとある実験を見せる
空気を圧縮して押し出すと、気圧差で寒さが起きるのです!と見せつけて悦には入るダビンチ
201404145.jpg
説明になっとらん
駄目だこいつ


そこへ強襲してきたのが、ハンニバルとシャルルマーニュに大戦鎧
彼らはその神器の力で尾張を氷で覆い尽してしまう
201404146.jpg
しかも影響はそれだけでは無く、尾張の周辺地域との間に大吹雪を発生させ、地理的孤立をも作りだしていた
ケンシンによって、西の国が本格的に仕掛けてきたと告げられ、ふむ、どうしたものかと思ったカエサルだったが・・・
201404147.jpg

氷の力を使う二人の力の前に、ゴクウが絡め取られてしまう
201404148.jpg
さらには城下の人々を氷に閉じ込め、その命が惜しくば神器を渡し降参せよ、とノブナガに迫る
201404149.jpg
だがそれに対してノブナガは、人質など自分には無用と宣言
炎の神器で全てを薙ぎ払おうとするが、それをジャンヌが止める
2014041410.jpg
ノブナガを殺戮王にしないため、彼女が自らの神器を差し出し、人質の解放を要求する
その時彼女が、ノブナガこそ救世王であると言ったことに、ハンニバルが眉をつり上げる
2014041411.jpg
挙げ句の果てに、ジャンヌを捕えた上で彼らは、氷を砕いて人々を皆殺しにしてしまう
2014041412.jpg
ノブナガは激昂するも、ジャンヌを盾に取られてしまい、シャルルマーニュになぶられて満身創痍
2014041413.jpg

絶体絶命の危機に現われたのが、何とカエサル
彼、此度の件を静観しようと思ったら、早速市姫が尾張に援護に向かおうとする無茶に巻き込まれ
アーサー王に剣を向けるので、ちょっとそれはと言ってみたら
「私を取るか主を取るかお決め下さい!」
2014041414.jpg
と返されてしまい、愛のために義を取った模様w
君は嫁を間違えたねw

更にはケンシンも駆けつけ、形勢逆転
さしもの彼も、あまりに非道なやり方をする二人に、堪忍袋の緒が切れた模様で、ずっぱずっぱと打ち倒していく
2014041415.jpg
逆に追い詰められたハンニバルだったが、シャルルマーニュの命がけの行為で辛くもその場を脱出
2014041416.jpg
しかしそのため、ジャンヌが連れ攫われる結果となってしまった

何とか上空のマゼランの船に回収されたハンニバル
しかしそこで待ち受けていたチェザーレに、思うところあって暗殺されてしまう・・・
2014041417.jpg


西の星の連中、駄目駄目な奴ばっかじゃねーか
主に性格的に


とりあえず、カエサルの行動に、市姫が何処かでふっかけるだろうと思っていたが
早速やって下さいました
さすがです
これにはカエサルも苦笑い

そして西の星の連中・・・
お前ら団結心0以下だろ、実は
と言いたげな、とんでもない陰謀劇だらけの状況
更には次回予告を見ると、ジャンヌを磔にして、晒し者にしようと考えているようだし
人格破綻者ばっかじゃねーか!
誰かまともなのいねーのかい
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/04/14 21:35 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |