【ゆっくり攻略】第三次スーパーロボット大戦Z【6】

色々な設定を見回していたら、今回のスパロボの基本ストーリーが55話であることを察した管理人です

とすると、だいたい半分弱が終わったかな、と言うのが今日のご報告になるかと
ここまで進んで、話の内容がコレだと、『OO』『UC』が半端に終わって、持ち越しになりそうな予感がしています
また、『トップをねらえ!』も影も形も居ないので、こちらもどうなることやら

そんな中で、とっとと終わらせて欲しい
と言うか、今回のゲームをやるかやらないか、一時真剣に悩んだ参戦作品があります
それは『エヴァンゲリオン』です


エヴァが好きな人には申し訳ないのだが
ワタクシはエヴァがどうにも好きになれません
あの「前にも後ろにも進んでいかず、堂々巡りの末に、全てが自己崩壊していく」という、グダグダという言葉を遙かに超越した内容は、とてもではありませんが付いていけません
ワタクシ、アムロさんが出るスパロボはプレイする、というかあの人が出ないスパロボはやらん主義ですが、それでもエヴァが絡んでいたが為に、『F』と『完結編』はプレイしたことがありません
『MX』ぐらいのズッパリした扱いだと、それでも見ないふりしてればなんとかなったんですが・・・
今回はそうは行かないでしょう
なので、エヴァ系のシナリオに関わらないよう、ルート選択したいと思っております


第20話「疾るワン・ナイト・スタンド」
冒頭
空港内で確保されたとある人物を巡り、ミスリルメンバーとテロリストA21が対決するシナリオ
A21の襲撃から、辛くも逃げ切ったテッサと、それを匿った宗介
コレを見て色々と勘違いしたかなめが逆上する、といったフルメタのシナリオ他
この世界ではA21が黒の騎士団の末端組織だった、と言う設定が加えられており、カレンが彼らの行動に心を痛めるシーンなどが加えられている

戦闘マップはお台場を中心に展開
そのため、「街の平和を守る、ローカル正義の味方」という形で、ダイ・ガードメンバーもシナリオに関わる
A21に捕らわれた、テッサとかなめを救い出すため、宗介とヒイロが共闘
その後、彼らを首尾良く逃がすため、お台場の地理を知り尽くした21世紀保障のメンバーが、ヒイロ達を見事にナビして逃がす、と言うシーンがある
テッサ達を確保したあと、ヒイロ&宗介でタッグを組んで戦場に登場
201404201.jpg
この二人の息の合った行動を見て、青山は彼らに「むっつりコンビ」という名誉称号を与える
(二人は「むっつり・・・」「コンビ・・・?」と唖然としていたw)
さらには「キリコを加えてトリオ。ヒビキを入れてカルテットでもいいぞ」と追い打ちw
201404200.jpg
ヒイロは刹那とのガンダム同盟以外、2つめの称号を獲得ですねw
一方で、A21を裏で支援していたのが、空気の読めない五飛
ヒイロ達が戦場に出てくると、彼もアルトロンとサーペントを率いて出てくる
彼らを全滅させると、マップクリア

しかし宇宙【そら】では大きな異変が起きていた
地球連邦政府との会談中、ハマーンは突如としてアクシズの代表を退く意向を示す
その代わりの代表者として、シャア・アズナブルが推挙されたのだった
201404202.jpg

第21話「永遠の円舞曲」
名前の通り、『エンドレスワルツ』マップなので、基本的にはあまり説明の必要は無いと思われる
ただ今回の場合、マリーメイア軍はネオ・ジオンの後押しを受けている傾向がある、ということをZ-Blue達は推察していた。この状況にアムロは、シャアが何を考えているのか思い悩み、自分達が状況の中で踊らされているのでは無いか、と疑問を感じる姿がある
201404203.jpg
また、マリーメイア軍はリリーナだけで無く、何を血迷ったかナナリーまで人質に取っていた
ここで謎があり、ナナリーを護っていたジノは襲撃者に対し、無抵抗で彼女を渡してしまったという
そこのはギアスのようなモノの介在が示唆されるが、いくらゼロが冷徹な策士であっても、ナナリーに危害が及ぶことを赦すはずが無い。コレは何が起きているのだろうか?と皆が悩むシーンがある

マップはまず、ヒイロと五飛の一騎打ちからスタート
いつもいつもこういう場面だと、ヒイロが避けきれなくて五飛にやられっぱなしなのだが、今回のヒイロは気合が入りすぎであるため、アルトロンの攻撃はかすりもしない
数ターンすると、サーペントの一団が出現。デキムがヒイロもろとも五飛も抹殺しよう、と企んでのことだった
ここでカトルとトロワ、そしてカレンが出現
五飛については、少し冷めた態度のカトル&トロワだが、カレンは結構激昂していた
先マップのA21の悲劇もあり、カレンは戦士のあり方を説く五飛に対し、人は人であり生きている者であり、弱く悩みながらそれでも生きていく、兵士というくくりでは無いモノの見方をするよう、悲痛な叫びを上げる
さらにヒイロに「俺はあと何人殺せばいい?」と問われ、五飛は刃を向ける先を見失ってしまう
道を見失った彼をその場に残し、ヒイロ達はリリーナ救出に向かう
Z-Blue達は、サーペントの群を突破できたのがネェル・アーガマだけだった、という状況の下で作戦スタート
およそ10グループほどしか参加できず、各機体は2割HPが減った状況から始まることになる
ヒイロはカレンとタッグを組み、ネェル・アーガマとは違う場所に出現する
その上で5ターン以内に、ヒイロを特定の場所に移動させるか、サーペントの群を全滅させるか、が条件になる
と言うわけで、春のローリングツインバスターライフル祭りのスタートである
既にこの時点でEセーブを獲得させたヒイロ。移動してはロリバス、移動してはロリバスの繰り返しで、がんがんサーペントを撃墜。しかも奴らの攻撃が当たらない。さらに途中でレベルが上がり、なんと精神コマンド「突撃」獲得。もはやこいつは止まらないw
一方のネェル・アーガマであるが
ここではサーペントに一方的にやられないよう、長距離射程を持つキャラクターの選出が必要である
また、移動距離を稼いで、早急にヒイロ達と合流できるよう、加速持ちも必要になる
その辺りさえ考慮すれば、サーペント全滅は難しくない
途中、密命を受けた、ギュネイとアンジェロが降下してくるが、こいつらは積極的に追いかけてこないので、こちらとしても無視して良い
ただ、この二人非常に仲が悪いようである
ギュネイは「正規軍」のプライドが、アンジェロは「ネオ・ジオンを維持してきたプライド」があるようだ
201404204.jpg
このいがみ合いは、後々まで尾を引くことになる

最終的には、眉毛お化けドロシー・カタストロニアによって蜂起した民衆、そして死を辞さないリリーナの覚悟、ナナリーの強さ、ヒイロの「戦う」意思などにより、マリーメイア軍に動揺が走り、さらにはチューリップゼロの乱入によるトドメによって、反乱軍は崩壊
201404205.jpg
事件は解決に向かうが、五飛の悩みは晴れなかった
そんな彼を、ゼロが旅の友として誘い入れる
201404206.jpg

宇宙【そら】では、マリーメイア軍の崩壊を、シャアが傍観していた様が描かれる
と言うか今回の件、どちらかと言うとフル・フロンタルの思うところがあったようだった
201404207.jpg
自分と同じような顔・声の相手が、策を弄してこのような行動に出たこと。影武者としても指導者としても確かに一流だが、それによって逆に人々が「目覚める」きっかけを得たことに、フル・フロンタルは気づいているそぶりも無い
コレを見てシャアは、彼がその程度の器なのだ、と考えるのであった

なお、このマップをクリアしたあとにDトレーダーに赴くと、さまざまな何かがあったあと、通じ合ったトロワとAGで
「では、今日も張り切って」「商売、商売」
と言うシーンが入ります
201404208.jpg
トロワはこういうシーンに事欠きませんね(例:なぜなにナデシコ)

続いては分岐マップ
シャアを総帥としたネオ・ジオンは、会談中の大統領に宣戦を布告
これを、プラント等の宇宙勢力は支持
地球と宇宙は、一触即発の事態に陥る
対して、Z-Blueはどう動くかについて、レディはアムロに意見を求める
一尉官に過ぎない自分に、何故意見を求めるのかと問う彼に対し、特にレディやカティ達にとって、クワトロ=シャアと言うことの意味がハッキリと理解できず、長い戦いの中で良くも悪くも彼と関係の深い、アムロの見解というのは重要な要素なのだ
もちろん自分は「ネオ・ジオンの調査に向かう」を選択
201404209.jpg

第22話「ロンデニオンの邂逅」
宇宙【そら】に上がった一行は、ロンド・ベルの本拠地であるロンデニオンに到着
そこでは、すでにアウデナー次官は居なくなっていたが、娘のクェスは残っており、ハサウェイと共に再会する
また、ついにチェーンが顔を出す。ここで、諸々の事情によりΖとνが入手できない事について、色々な意見が交わされる。これについてブライトは、アナハイムにある程度影響力のある、香港のルオ商会を動かすべく、地上に居るベルトーチカの力を借りる事を提案
そこでチェーンが、ベルトーチカについて聞いてくるのだが、ブライトはややこしいことになる予感がして、詳しくは説明しないのだったw

街中に向かったアムロ達は、当然の如くシャアとニアミス
ここで殴り合い宇宙【そら】(生身)が発生
2014042010.jpg
いつもの如く、クェスがシャアの元に行ってしまうイベントが発生する
だがここでの注目点は、バナージと共にその場に居たオードリーを見て、シャアが
「アクシズで政治の駒になるより、彼らと居た方が健全だろう」
2014042011.jpg
という、至極まともな見解を述べ、敢えて彼女を見逃すシーンである
もしもし、総帥。熱があるんですか?

この後はロンデニオンの外で、シャアを迎えに来たフル・フロンタルらとの戦闘
戦闘自体は目立ったものは無いが、4ターンで敵全滅がSRポイント取得条件、と言うことぐらいか
フル・フロンタルがすぐ目の前に居て、主にバナージとカミーユを狙ってくるため、その点だけ注意して事前の準備が必要かも知れない

またこの後、カミーユがナーバスな状態になり、それが次のマップでのポイントとなる

マップクリア後にDトレーダーに顔を出すと、AGとアルベルトのやりとりが見られる
たかだかロボットの癖に、口の利き方が生意気だと、傲慢不遜なアルベルトだったが
「将来的に、ウチの会社と、アナハイムの取引ができればと思っていたが、重役がそれじゃあねぇ」
と言われて、大慌てで
「悪かった、AG様!」
と、掌を返すアルベルト。アンタ腰低すぎや
2014042012.jpg
それにしてもここ、高木さんの声で脳内再生できるから怖いw

第23話「次代を担うもの」
ニュータイプとしての力を見せるクェスと、それにあやかろうとするギュネイ
このあたりは逆シャアの再現なので、敢えて注目するところでは無い
問題はまたアンジェロが絡んでくること
ギュネイは、所詮影武者についたおまけ、と袖付きを毛嫌いしている
対してアンジェロは、シャアが居ない間の部隊はフル・フロンタルが支えたのだ、と主張して譲らない
2014042013.jpg
この対立を埋めるべく、ナナイがある提案をする
それはZ-Blueを強襲し、首尾良くユニコーンを拿捕為るのはどちらか競え、というもの

そんなわけでスタートするマップでは、カミーユとバナージがタッグで強制出撃
対するマップ上は、ギュネイとアンジェロだけで無く、クェスとマリーダも居る状態
SRポイント取得では、こいつら4名を5ターン以内に、同時ターンに撃墜せよ、と言うもの
アンジェロは接近してきて、ユニコーンを執拗に狙うのでやりやすい
また、マリーダはオードリーを救出すべく、ファンネルを使わずに接近し、ネェル・アーガマを狙うので、これまたやりやすい
問題はギュネイとクェスで、遠距離からファンネルでちくちくやってくるのでウザい
特にギュネイは、登場当初からそうだが、なんだかカミーユに突っかかってくる
つまりバナージも巻き込まれるため、ユニコーンの強化はしっかりしておくべし(カミーユは、ちゃんと改造したリゼルなら普通に耐える)

クェスを墜とすと、まずはハサウェイのイベントが発生
2014042014.jpg
キャラクター辞典で佐々木さんの声があったから、あるだろうなと思ったらやっぱりあった
ついで、他の名有りも全て墜とすと、逃げるギュネイをカミーユが追おうとする。ところがここに、シナンジュが割り込んでくる
隙を突かれたカミーユとバナージ。ユニコーンはここで捕えられてしまう
この後、カミーユはハサウェイとタッグを組み、マップ終了まで行動となる

クリア後、息子をしかりつけるブライトだが、ハサウェイは譲らない
そこで顔を出したのが、何とカツ
2014042015.jpg
カツはハサウェイのやろうとしていることを、かつて自分がサラ・ザビアロフにしようとしたことを重ねたようだ
ブライトはカツに免じて、母さんを悲しませるな、とだけ言ってとりあえず状況を容認することに
と言うわけで、ハサウェイがパイロットとして追加になる

また、シャアのことでうじうじしているカミーユを、こちらはシンが一喝
己の道に迷う彼を、シンはかつて「デュランダルのことで迷った自分」と重ねたようだ
二人を惑わせている人物の、中の人が同じなのは何の因果でしょうね

クリア後にDトレーダーに顔を出すと、AGがハサウェイの今後を心配して声をかけるのだが、ある意味ではこれ、『閃光のハサウェイ』を暗示していて怖い
2014042016.jpg
実際佐々木さんの声は、演じている時期的な問題も有るが、気弱な感じでは無く強気なイメージで、フライングしてマフディーになってますよーとツッコみたい

それにしてもZ-Blueは、第二次α並にニュータイプだらけになってきてしまった
アムロ・カミーユ・カツ・ファ・バナージ、そしてハサウェイである
こんなところに刹那やアレルヤが来たら、脳量子波に干渉は入りまくりで参ってしまうのでは無かろうか、と心配だw

エンドイベントでは、Z-Blueに忍び込んだ「アクエリオンEVOL」のジノが顔を出す

第24話「パラオ強襲」
基本的なストーリーは、『ガンダムUC』のストーリーであるため、大筋は実際プレイして戴きたい
・・・が、作戦開始前に、腹ごしらえが必要となり、材料を揃えるために恒例の、皆でイモ剥き大会が始まる
ナイフの使い方には困らないが、サバイバルの経験上、材料を余すこと無く食べるべく、皮を剥くことに抵抗を覚えるヒビキと宗介
意外と料理が上手いオードリー
エレメント能力を使い、ジャガイモを穴だらけにするアンディ
コツコツ皮を剥くシンジに、後を任せて逃げようとするジノだったが、ユノハにやんわり怒られる
・・・等の色々なシーンが見られます

マップ上の攻略としては、4ターン以内にネェル・アーガマを定位置に移動させる必要がある
色々思うところがあり、たまたまブースターを強化パーツで付けていたので、この辺は楽であった
また、最初の配置敵は全部ドラッツェなので、全く敵にならない

ユニコーン脱出完了時にイベント発生
なんとダグザ中佐がMSロトで出撃。ユニコーンをカバーすることになり、以後マップクリアまでバナージとタッグ
この後、ユニコーンをネェル・アーガマに近づける必要があるが、艦は動けないので、チームを動かす必要がある
また、フル・フロンタルが雇ったらしく、ガウルン率いる傭兵部隊が出現するので注意

ネェル・アーガマとユニコーンのチームが接触すると、この時点で強制的にマップ終了
バナージを助けられて、パラオも極端な被害を出さず、とりあえずよかったね、というオチではあるのだが
ここで任務を果たして満足げなダグザ中佐のアイコンが、死亡直前のあの顔なのは・・・フラグですか?

また、今回の件を受けても、敢えて動く気配の無いシャア
ラプラスの箱に興味は無いと言いつつ、ラプラス事件その物は調べており、初代地球連邦首相の死、そしてジオン・ダイクンの死の裏に、ある共通点があることを示唆していた

そして彼の元には、その真意を伺うべくゼロ達が登場
マリーメイアの事件のあと、結局ゼロ・スザク・五飛の三人で、裏で色々と動いていたらしい・・・
こんな危ないトリオ、その辺彷徨かれてたら怖いがな(おい

シャアはゼロにとある依頼をする
それは、UGと呼称されることになった謎の敵、そしてそれらに関わっているモノの調査だった
2014042017.jpg

一方のZ-Blueには、ダグザ中佐がロトで正式に参入する・・・が
ロトはいいから、せめてΖをそろそろ寄越してくれorz

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2014/04/20 20:48 | 【第三次Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

シャアだからこそ分かる。

彼の判断



ジ.オリジンではオードリー(=ミネバ様)と同じ年代の頃にセイラと共にラルの親父さんと一緒に逃亡生活してましたからね……政治のコマになりネオジオン軍の現状を見ると危ないと思ったんでしょう。寧ろ自分が全ての悪を引き受けるつもりなんですよ……今回はサイコフレームが発動するガンダムもあるしアクシスをぶっ飛ばす変形する戦闘空母もありますから(マテ



寧ろハマーン様があっさり代表の座を譲った事に驚愕した。



ギュネイvsアンジュロ



アンジェロ「強化人間が」
ギュネイ「あ、総帥のモノマネに乗っかったオールドが」
クェス「この争いが私を巡ってならまだ良かったのに」



ナタリー(アクシスに自縛霊として居座り中)「大佐も大変ね……」



キャプテン.アース


ダイチの戦闘をサポートしたパピヨンの正体を知って司令官愕然……この子はスパロボではネルフのスパコンでも侵入しちゃうわな。それにしても敵の正体が今一つ分からんがあの通信道具ももっと分からん。




ノブナガ.ザ.フール



え~と西の星の英雄は本当に……誰か不動GENをよんでこい!

No:4669 2014/04/21 05:12 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

赤いおっさん

Z-Blueは「最も危険で最も安全な場所」であり、最も健全な場所ですので、シャアのおっさんが言うことは判るのですが
アンタが回りくどいのが、アムロとカミーユに精神衛生上良くないので、さっさとやることやって欲しいわ・・・

No:4671 2014/04/22 21:33 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>



返信どうもです。シャアもとっとしたいのですが政治が絡みますからねぇ……シャアも大変だ。それよりも大変です、ガンダムU.Cにあの機体が……



カミーユ「どーしてメタスもどきなんだよぉおおおおおお!!!!」


アムロ「まさか俺の専用機カラーまで出したら暴動もんだ」
ハヤト「てっきり模型雑誌ネタで終わると思っていた」

No:4674 2014/04/24 00:15 | YF-19k(kyousuke) #J5Ne7C8Q URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |