キャプテン・アース 第3話「アルビオンの虹」

第3話は録画できたけど、やっぱ2話が判んないんで、ちょっと評価に困る・・・

画像、シナリオ等は、今のところ問題ないように見えます
良くも悪くもボンズであるという面があるかな、と

それにしても、会社の休憩室でのんびりできない
何で皆もう50話とかやってんだよ・・・@第三次スパロボZ


アカリは神社で祈りを捧げているとき、不思議な生物に出逢う
そう言った物との関わりが、彼女には何か刺激的な模様
201404221.jpg

一方のダイチは、globeの基地の中に居たが、その手には何故か手錠が・・・
201404222.jpg

基地のデスクには、集められたテッペイとハナ、そして彼女らを監視する広末の姿があった
どうやら彼は何かの監視役らしく、並べられた管理道具を見せつけて、ダイチもその配下に置こうという勢い
彼はソルティドッグと言う、何らかの監視機関の一員である模様
201404223.jpg
だが、西久保はダイチにかけられた手錠を外すと同時に、テッペイらにも自由があることを宣言する
反抗する広末だったが、西久保に本部とやりとりはできていると言われ、やむなく引き下がる

変わってピーターが連れてきたのが、ハッカーであるアカリ
何と彼女、西久保の娘なのだそうだ
201404224.jpg
娘が凄腕のハッカーと聞いて、驚きを隠せない西久保だったが、アカリはそんな状況を無視して、自らが仕事で手一杯の父にも母にも置いて行かれ、パソコンしか友達が居なかったのだ、と悲劇の少女っぷりをアピール
201404225.jpg
・・・しつつ、父が以前に自らの約束をすっぽかし、日野とのお仕事を優先したことをすっぱ抜く
おかげで、テッペイのことで上がった西久保の株が、どん底に墜ちてしまった

西久保はその後、ダイチら4人の子供達を、自分の家で面倒を見ることとする
買い物に行った帰り、西久保はテッペイ達にすまない、と声をかける
本当はもっと早くこうするべきだったのに、できなかった自分を赦して欲しい、と
201404226.jpg
だがそれができたのも、ダイチが来からのことだった
とは言え、年頃の男女が揃って一つ屋根の下で過ごすと言うことで、節度ある行動を・・・と言っていた矢先に
ハナがやっちまいました
201404227.jpg

そのハナと同室になったアカリは、島の神社に伝わる天女の伝説を語る
201404228.jpg
一方で再会したダイチとテッペイ。テッペイはダイチに請われ、久しぶりにあの虹を出す
201404229.jpg
年を経ても、自分の力を異端視すること無く、純粋に評価してくれる彼に対し、テッペイは感嘆してしまう
驚かされたから
そう言って彼は、預かっていたネックレスを、ダイチに返すのだった

広末は暗室で、何者かと情報をやりとりしていた
その中で彼は相手から、アースエンジンを動かすダイチを「処理」するよう指示される
2014042210.jpg

一方その頃
キルトガング側では、アースエンジンの様子を見るべく、アマラが出撃しようとしていた
ライブラスターについて気になることがあるらしい
2014042211.jpg

アマラの接近を見た広末は、これをチャンスと捉える
なぜならそのアマラこそ、9年前にダイチの父親が特攻した相手だったからだ
2014042212.jpg
それを聞いたダイチが黙っているはずが無い
だがアースエンジンは、前回の戦闘から修復が完了しておらず、満足に戦える状態ではない
それも広末の計算の内。これを機にダイチを葬ろうというのだ
これを察したのか、西久保はダイチに逃げるように言うが、彼は父が守ろうとしたものを踏襲するため、引くことはできないという
2014042214.jpg

しかし、圧倒的に不利だった
それを知ったハナは、テッペイを連れて何処かへと向かう
そこで歌を注いでいるものは、キルトガング側が使うあの装置に似ていた
2014042213.jpg

絶体絶命のその時、アマラとアースエンジンの間に割って入った物があった
それを見たアマラは、「アルビオン」とそれを親しげに呼んだのだが、呼ばれた方は応えること無く、アマラを攻撃する
2014042215.jpg
不意打ちを受けた形のアマラは、アルビオンの行動を理解できぬまま撤退
唖然とするダイチの前で、それは掌から虹を見せる
コレを見てダイチは、それがテッペイであると気づくのだった
2014042216.jpg

globeの基地にあった装置が、テッペイに力を与えているようだった
2014042217.jpg
今まで機能しなかったそれを動かしたのは、ハナの歌のようだが・・・?


キルトガングのカップル、よく見たらリアル夫婦(スズケン&坂本さん)だったよw

エウレカセブンAOの時もそうだったけど、ボンズって沖縄、というか南国好きなのかな・・・?
南国の日常の裏で、実は侵略者と戦っているという、この日常の差異は今後どういう影響を与えるのか

で、マジで毎回やるのね、合体w
あそこまでパーツ分離してるのなら、メンテナンス性をよくするために、複数パーツ造っておけないのかなー
とか言ってみる
globeの予算の関係上駄目なのか?

あとは、やっぱりテッペイはキルトガングだったね
そうかなー、とは思ってたんだけど
globeに、というより、ダイチに味方する理由は何なのか
彼自身の使命なのか、それともダイチとの友情なのか


まだまだ判らないことが多いですが、クオリティは一級品の作品
コケないことを祈ります
スポンサーサイト

テーマ : キャプテン・アース - ジャンル : アニメ・コミック

2014/04/22 21:29 | キャプテン・アースCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |