【ゆっくり攻略】第三次スーパーロボット大戦Z【10】

よく考えなくても
今回のスパロボは、「スーパーガイナックス大戦(トップ&エヴァ&グレン)」であり、「スーパー河森大戦(マクロス諸々及びアクエリオン)」ですな

どちらにしても、良くも悪くも庵野氏及び河森氏の変態性(褒め言葉)が出ていて、物語が色濃すぎてほとほと困ることがあります・・・w


さてー
今回は、余談を後ろに回して、第9回の続きからパパッと行きますよ


第40話「ラプラスの残骸」
先のプラントを巡る戦闘の後
Z-Blueは補給に関する一切を、すげなくプラントから断られてしまった
理由としては、中立を旨とするプラントが、連邦軍に籍のある軍隊に供与はできない、と言うものであるが、要するに厄介事には関わらないと言うことだ
なにせ、ヴァジュラとの戦闘も、Z-Blueが来たらザフトが逃げてしまい、全部こっちにおんぶにだっこになった形だったからだ
だが、プラント内部に、若干ながら協力者が居た
と言うわけで、イザークとディアッカ登場
2014042930.jpg
二人は、主にイザークの権限だと思うが、それを使って個人的にZ-Blueに接触。現状のプラントについてのレポートをブライトに渡し、プラント側の非礼を詫びると共に、ヴァジュラ戦でのプラント防衛に感謝を述べる
その会話の中、イザークはユニウスセブンの落下と、現在の世界の誕生を絡めて話すが
2014042931.jpg
フラグですね、判ります

このような状況に、バナージは少し疲れ始めていた
世界が終わろうとしているのに、誰も彼もが正義を盾にして力で押し合う現状
どうしてこんな泥沼なのだろうかと
だが原作と違い、カミーユがそこにフォローに入る
2014042932.jpg
カミーユはバナージの悩みを肯定し、どれ故誰もがその難題について通る道だと答える
また、バナージがマリーダと交感したことも察知しており、それが悩みの種の一つだろうと言うことも指摘
「敵の強化人間と馴れ合うなと言うんですか?」と問われ
「それについて俺は何も言えた口じゃない」と回答するカミーユ
その件では散々な目に遭ってるからねぇ、君は
一方でアルベルトは、ラプラスプログラムの解読をマーサから指示され、ネオ・ジオンを待ち伏せするという名目で、部隊をラプラス官邸の廃墟へと向かわせる

ここではバナージとダグザ中佐がシングルでイベント出撃
役割と責任について話し合う、バナージとダグザ
誰もが通る道であるその悩みの解決法について、アムロの過去が引き合いに出されて本人は苦笑い
活を入れる=修正のことを言われ、「殴られもせずに大人になった奴が居るか」と返すブライトを、クランが「名称の誉れ高いブライト艦長が、そんな前時代的な対応をするのか」とキョトン
これにはオズマが、「男にしか判らない、道の乗り越え方がある」とフォロー

さて戦闘では、マップ向かって右側に袖付きの本隊、左側にハマーン&マリーダのガランシェール隊が登場
待ち伏せのつもりが挟み撃ち、と言う状況になる
フル・フロンタルかハマーンを墜とせばクリア
または、制限時間である5ターンの経過が条件
以下ネタバレであるが
素直に敵に合わせ、部隊を2つに分けるとちょっと面倒くさいことになる
と言うのも3ターンほど経過した後、イベント発生
無理矢理NT-Dを発動させようとしたフル・フロンタルからバナージを護り、ダグザ中佐戦死・・・!
2014042933.jpg
この時、各ユニットが強制的に左側に寄るため、ユニコーンだけ孤立する率が上がってしまう
ウチの場合はこんなこともあろうかと、ユニコーンに特殊強化パーツ「オートディフェンサー」を付けてるため、接近戦は切り払い等できるようにしてあり、ある程度の被害低減は図れるが、そうで無い場合は一刻も早い救援を

この時サイコフレームの輝きにより、ハマーンとカミーユの精神が(今更)邂逅
ハマーンの中のシャアを見たカミーユは、彼女の心情を「理解」した感じがするが、ハマーンの方は「土足で踏み込むな!」とぷんぷん
さらにこの後、ユニコーンでマリーダを墜とすと、プルの幻影を彼が見ることになる
2014042934.jpg
だからー、これ持ってくるなら、本当にどうしてΖΖ捨てたんだよッ!

規定条件をクリアすると、マップにシャアが登場
Z-Blue(だけ)と休戦協定を結びたいと申し出、3日後に特定のポイントで落ち合うことを提案
そのため、ハマーンもフル・フロンタルも撤退することになる

シャアの意図は一体何なのか・・・?
揺れるアムロであったが、その隙をAGが見逃すはずもない
「緊張してますね?」と心配するふりをしつつ、そんな貴方とシャアの関係は一言で言うと?と聞き
「腐れ縁かな」と返されて、「じゃあサザンカに言わないと」とほざく
2014042936.jpg
AG、お前一回、頭の中ほじくり返してやろうか?

第41話「二つの赤い彗星」
ここで分岐ルートのメンバーと合流
いつの間にかキリコがエースになって帰ってきた
2014042935.jpg

しかしそのキリコには悲しい現実が待っていた
ついにフィアナとの死別が起きてしまったのだ
2014042937.jpg
ああ~、これは回避できないのか・・・
つか、ティタニアどうした?

そして会談の日
シャアは護衛としてギュネイとクェスを連れて登場。ハマーンも思うところがあって付いてきた
会議場にはシャアとハマーン、Z-Blueの各艦長、アムロと言うメンバーが揃っていた
ここにナナイが連れてきたトライア博士も加わり、ロジャーを司会として休戦協議が行われる
ハマーンはZ-Blueをあくまで連邦の走狗と見ていたが、スメラギらが「自分達が背負っているのは全人類」と答え、その視点については否定的な回答をするくだりがある
さて、争点となったのは、人類の時間が止まる時「エタニティ・フラット」と、バアルの襲来は相反関係に有ると言うことだった
時が止まって時空が固まれば、バアル達はこの世界に侵入できなくなる。だがその代わり、待っているのは緩慢なる死
2014042938.jpg
もしも、バアルの件を覚悟しても世界を救うなら、その手立てとしては「時空修復」しかない、というのがトライアの見解だった。その最重要人物は「歩く特異点」桂である
2014042939.jpg
これについてシャアは、今の世界を形作ったきっかけである、時空振動の影(=物証としての特異点)を探し、桂の力を使ってエタニティ・フラットを回避することを提案
そのための物的特異点を全域で捜索したいが、自分達は地球上での捜索が不可能であるため、宇宙はネオ・ジオンが担当し、地上をZ-Blueが担当するという形でどうか、と言うのだ
そこまで考えてたんなら、なんでネオ・ジオンなんかの総帥になり、戦争を暗に進めてたんだとアムロ
「そう言う形で膿(地球至上主義者)をあぶり出したつもりか?」とツッコまれ
「判断は任せる」としか答えない、このおっさん・・・

んで
これをどう判断するのかというのを、アムロさん(=プレイヤー)が判断すること・・・に!?
2014042940.jpg
ええ
えええええー!?
こんな嫌な分岐点有りかいっ!!??

・・・・・・・・・ああ、もう
とりあえず今回は「信じる」を選択
アムロ「お前が、人類の滅びを横目で見ながら、エゴを通すだけの男とは思いたくない」
シャア「私とて、お前に軽蔑されるような生き方をするつもりはない」
2014042941.jpg
もうね、アンタら本当に好き同士で駄目ね(呆

その後シャアは、有ることを確かめるために、ゼロシステムを借用したいという
ヒイロさんは相変わらず手厳しいw
2014042942.jpg
ここでようやく、面と向かってカミーユと目を合わせて声を掛けるシャア
総帥に目を掛けられる彼が気にくわないギュネイが、カミーユにつっかかってくるが、そういう相手の扱いには慣れたモノのカミーユ
手慣れたようにギュネイをあしらうw
2014042943.jpg
ギュネイがいくらツンツンしても、総帥に認められたいという彼の本質は、カミーユにはバレバレであった
その影で、撃墜された後保護されていたマリーダが、ハマーンの元に引き渡されていた
引き渡しの席に立ち会ったレイアムは、マリーダの身体に「戦争で付いたとは思えない傷」が多数有ることを指摘するが、ハマーンは「敗戦国の捕虜女性がどういう目に遭うか、説明は不要だろう」と言い、レイアムは逆に謝罪
しかしハマーンとてレイアムの意図はわかっており、マリーダを気遣うと共に、女性としてネオ・ジオンに疑いを持つのは当たり前だ、評価はした
また、どうもミネバがここに残り、世間をよく見ようとしていることを察し、敢えてそれをそのままにすることを決める
2014042944.jpg

ゼロシステムを使って未来を見ようとしたシャアは、そこでララアとの邂逅を果たす
ララアの言う、「アムロはいつか、人類は時間を支配できると言った」、というニュータイプの言葉と、そのイメージを見て、彼は自らが見ていた「光る宇宙【そら】」のイメージこそが、その先であることに確信を持ったようだった
2014042945.jpg

ゼロに翻弄されることなく、現実へと帰ってきた彼を、ヒイロも評価
ただ、何を見たかまでは答えないし、誰もあまりツッコまなかったが

この場に突然警報が鳴る
インベーダーが強襲してきたのである
この危機に出撃するZ-Blueであるが、シャア・ハマーン・ギュネイ・クェス・マリーダも協力することに・・・
シャアはアムロとタッグになる
2014042946.jpg
んで、シャアのステータスを見ると・・・
2014042947.jpg
あのねー、総帥!どうしていつもこれぐらいのやる気出してくれないの!?
と小一時間ツッコみたくなるほどの強さである
マップ自体は粛々と進み、途中で宇宙怪獣が出てくる以外は、これと言って目立つ点はない

クリア後、シャアはネオ・ジオンとZ-Blueのつなぎ役とし、ギュネイとクェスをこちらに置いていくことに
また、ミネバを遠巻きに見守ること、そしてZ-Blueを学ぶと言うことで、マリーダもこちらに残ることになる
シャアと二人っきりで、レウルーラに戻ることになったハマーン様は、何処か嬉しそうであったw

と言うわけで、戸惑いつつも部隊にお邪魔になったギュネイ
2014042948.jpg
マップクリア後にDトレーダーを訪れると、AGを初めとしてドロシー・モーム、ハロ×3の自立ロボ軍団に出迎えられ、皆に囲まれてわちゃくちゃにされてしまい
「俺、やっていけるのか・・・?」
と、不安にかられるのであった
2014042950.jpg
ギュネイ、ドン☆マイ

一方地上では、クロノの中でも、ジェミニと協力関係にあるらしき勢力が、地球至上主義のサイガスをけしかけていた
彼らの言によると、イオリアやエルガンは、一時この組織に籍があったらしい
だが彼らが脱退したという事実・・・
2014042949.jpg
実はこの第三次の物語は、第二次の頃から始まっていた、と言うことなのだろうか
また、シャアに「エタニティ・フラットとバアルのどちらを選ぶか」と問われ、エタニティ・フラットによる安定した社会を答えたフル・フロンタルと、彼らの関係は?

あの、41話なんですけど・・・

さて、ここで分岐ルート
ミスリル基地で、軍務をこなしていたテッサ
その彼女にマデューカスは、少し休みを取ったらと提案する
2014042951.jpg

第42話「女神の来日」
休暇を取るを選択するとこちら

陣代高校に嵐が訪れる
テッサが何の前触れも無く、ただの短期留学生として、陣代高校にやってきてしまったのだ
突然のことに取り乱す宗介とかなめ
2014042952.jpg
逃げ出した先の廊下で、マデューカスよりテッサの休暇を知らされ
「万が一休暇中、マムにもしもの事があれば、神に誓って貴様を滅殺する」
とのご命令を受けてしまう
最初、宗介のことだけと高をくくっていたカレン達だが、テッサの常識の無い行動に彼女らも振り回されるハメになり、たかが一日でへろへろになってしまっていた
2014042953.jpg
しかもその状況が一週間も続くと聞いて、アルト達は気が遠くなるのであった・・・
2014042954.jpg
そうだね、死ぬかも知れないね

陣代高校から離れたZ-Blue本隊
対岸の火事と高をくくっていたシン達だったが、こちらはこちらでヒビキ達からの毎日の愚痴電話に襲われていた
2014042955.jpg
この様を見て、ギュネイは呆れてモノも言えない雰囲気
シンに「お前も行きたかったか?」と茶化されて、「ふざけるな」と怒ってしまうが、気持ちはわかるw
2014042956.jpg
そんな中、最後の休暇の日。ボランティア部はテッサを伴い、熱海のくろがね屋に向かうという
これを聞いてタケルが「ヤバい!」と言い出す
ギュネイが「予知能力か!」と言うが、タケルは純粋に今までの経験から、騒ぎが起きないはずがないと確信したのだw
2014042957.jpg

はてさてその予感は当たった
数週間前から、くろがね屋で住み込みバイトをしていたボス達
しかしそれは、クルツと共に仕組んだ巧妙な罠だったのだ!w
くろがね屋の隅々を知ることで、女湯に近づくにおいて、最も優れたルートを選択し、一気に天国へ近づこうという、最低な計画だったのである
しかもそのために、山中行軍の練習と称してヒビキを連れ出し、トラップセンサーとして使う始末w
2014042958.jpg
だが敵は然る者。ガンダムW5人全員が裏山で張っており、その猛攻の前にさしもの一行もコテンパンにww
這々の体で逃げ出した彼が出逢った、謎の女性。それは・・・

何とか一人抜け出したクルツだったが、その前に
ボン太君が立ちはだかった
2014042959.jpg
さらに悪いことに、のぞき見軍団とは別に、香港で宗介にコテンパンにされた(らしい)ゲイツが、ファイヤ・バグの生き残りどもと共に温泉を強襲
ボン太君が駆けつけ、こいつらを排除することに・・・
2014042960.jpg

だが!その前にちょっと待て!!
私は見たぞ
この時、女湯の騒動を聞いて、男子達が駆けつけるのだが、そこでファがカミーユに話しかける時
TV版Ζで、カミーユがファの湯上がりを覗いた時の画像を、わざわざアイコンで出したのを確かに見た!
スタッフ、温泉ネタにどれだけ力入れてんだよ!!!(爆笑


・・・コホン
話を戻すと
ファイヤ・バグの生き残りどもは何をしに来たのかというと
何と新たな姫候補として、テッサを狙ってきたというのだ・・・
2014042961.jpg
しかも、カン・ユーにベック、そしてゲイツを連れて・・・
お前ら何しとん

この危機に立ち向かうのは、我らがボン太君である
コレを見て
五飛「パワードスーツの類いか?」
トロワ「中の人など居ない」
2014042962.jpg
五飛「自律兵器か!?」
トロワ「いや・・・アレには子供の夢が詰まっている」
2014042963.jpg
お前ら何コントやっとんじゃ

ここにボスボロットも強制出撃となり、まずはボン太君と2機でスタート
2ターン目に、ちょっと虫の居所が悪かったアンナロッタが、今回限りの味方として出現
2014042964.jpg
3ターン目にZ-Blue本隊が到着するため、ここからが本番である
ギャグストーリーとは言え、ファイヤ・バグは技量が非常に高いため、舐めてかかってはいけない
また、名有り3人の中では、ゲイツがバリア持ちで一番面倒なので、「直撃」持ちが欠かせない

マップクリア後
五飛は最後まで、ボン太君の中身に気づかなかった

それは置いといて
くろがね屋で打ち上げパーティが始まった
結果としてテッサは救えたモノの、ボン太君で暴れすぎたために、中佐にぶっ殺されるのではと戦々恐々している宗介
ボン太君のことを黙っておいてやるから、自分ののぞきも黙っていろ、と交渉するクルツ
しかしそれらは、ガンダムW5人全員の怒りと軽蔑を買い、五飛に殺される一歩手前に至るのであったw
2014042965.jpg

とは言え、テッサはたった一週間の普通を楽しみ、最高の思い出とすることを宣言
良かった良かった、と言うことで盛り上がってきた結果
マオ姐さんの発想で、誰か歌えと言うことになり
事もあろうか、刹那が良いかもと言い出してしまい、ムッツリ5人衆がファイヤーボンバーをバックに歌うことに・・・!
2014042966.jpg
何を歌ったのか、すごく興味があるんですが・・・
というか
キリコ:音痴っぽそう
ヒイロ:普通
宗介:たぶん上手い
刹那:普通
ヒビキ:・・・?


いやあ、『D』以来にギュネが自軍に来たので、色々妄想してしまいました

妄想 Part1
カミーユ「目的は当面同じなんだ。歓迎する」
ギュネイ「俺は馴れ合う気は無い。俺はネオ・ジオンの・・・」

シン「そう固くなるなよ」←ザフト
キラ「そうだよ。別に何するわけじゃないし」←オーブ兼プラント
アルト「歳も近いんだからな」←S.M.S
刹那「ここでは所属は意味は無い」←ソレスタルビーイング
桂「そーそー、階級もこだわらなくていいのよ」←フリーター(笑
ヒイロ「任務を達成するまでだ」←テロリストプリベンター
宗介「肯定だ」←ミスリル
正太郎「これからよろしくお願いします」←小学生探偵

ギュネイ「・・・俺、やっていけるのかな」
ヴィラル「問題にならん。誰でもここでは一度は思う」←獣人
カレン「アンタが言うと説得力有るね」←黒の騎士団
キリコ「・・・」←異能生存体
ギュネイ(orz・・・)

妄想 Part2
クェス「だからさっ!」
ハサウェイ「そんなこと!」
バナージ「おかしいですよ!」
マリーダ「だからこそっ!」

宗介「ヒイロ。聞きたいことがある」
ヒイロ「なんだ」
宗介「彼らを見ていると、まるで会話が成立していないが、どうやらコミュニケーションが取れているようだ。どんな学習をして来たのだ?」
ヒイロ「ニュータイプというカテゴリーの連中は、ああいう程度で意志が通じ合うと聞いている」
宗介「ニュータイプ・・・誤解無く分り合うという者と聞いているが」
デュオ「なんでも、ピキーン、ピキーンと、相手の心が全部分り合っちまうんだと」
ヒイロ「それ故に、争いの必要の無い人種、と言われている」
宗介「なんだと・・・?その割には、言い争っているように聞こえるが」

ギュネイ「クェス、俺は!」(お前のことが好きなんだ!)
クェス「いやよ、アタシは!」(子供は嫌いだ!)
ハサウェイ「クェス、そんなんじゃあ!!」(誰にだって好かれないよ!)
クェス「あんた達なんて嫌いだ!」(子供は図々しいから!!)
ギュネイ「どうして!」(俺はもう子供じゃない!)
カミーユ「そんなことばかりで、お前達は!」(ニュータイプは争いの道具じゃない)

宗介「・・・分かったか?」
ヒイロ「いや、さっぱり判らん」
デュオ「ニュータイプになれば判るんかねぇ」
宗介「少しも羨ましく感じないのは気のせいか」
ヒイロ「ん・・・?」

刹那&アレルヤ&マリー&ティエリア(・・・ばたんきゅう)

妄想 Part3
宗介「大尉殿、お休みの所失礼します」
アムロ「やあ、大勢だな・・・ん、どうしたんだ刹那達」
ヒイロ「格納庫で倒れていたのを見つけた」

刹那「頭に色々響く・・・」
ティエリア「これは騒音と言うには、あまりにも・・・」
マリー「どうしたらいいの・・・」
ハレルヤ「あああっ!全方位からギャンギャンギャンギャン、うっせぇんだよ!!」

アムロ「・・・そうか。参ったな」
宗介「もう原因が分かったのでありますか、大尉殿!?」
アムロ「しかし、対処のしようがない」
ヒイロ「どういうことだ」
アムロ「俺たちとイノベイター・・・共存できない存在なのか・・・」
宗介「大尉殿、話が読めません」
アムロ「くそっ、俺は何もできないで・・・」
ヒイロ「大尉。俺たちと話す気はあるのか」

ナナイ「話は聞かせて戴きました」
ヒイロ「どこから沸いて出た」
ナナイ「いいではありませんか。現在協力関係なのですし」
宗介(宇宙に居たんじゃ無かったのか?)
ナナイ「原因はこうです。症状が出ている者は、イノベイター・イノベイド・超兵。つまり、脳量子波と呼ばれる能力の持ち主」
ヒイロ「言われてみればそうか」
ナナイ「彼らの脳波と、ニュータイプの脳波が干渉するのは、再生事変時の戦闘記録から推察されています。つまり」
宗介「・・・ニュータイプと彼らが、混線しているというのか?」
ナナイ「その可能性が高いでしょう。調査をしてみなければ、断言はできませんが」

シャア「しかし、これは大きな問題だな」
宗介「貴様もどこから沸いて出た」
シャア「部隊を心配してのことだ。深いことは言わぬが花だよ」
ヒイロ(地上に降りられないなじゃなかったのか)
シャア「このままでは、Z-Blue本隊の部隊運用に問題が出かねん。そこでだ」
宗介「何か策を持ってきた、と言うのだな」
シャア「そう。この特製の、サイコミュ遮断マスクをかければ」
ヒイロ&宗介「却下だ」
シャア「な、なんだと!?」
ヒイロ「どこからどう見ても、貴様のジオン時代のマスクを模している」
宗介「この部隊にフル・フロンタルもどきを増やすつもりか、貴様!」
シャア「ええい、完璧な作戦にならんとは!」
ヒイロ「何を企んでたか知らんが、とりあえず死ね」つツインバスターライフル

仕方ないのでZ-Blueのニュータイプ達は、事が収まるまで電波会話禁止になった・・・とかどうか
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2014/04/29 21:01 | 【第三次Z】COMMENT(5)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

テイタニアは分岐シナリオしか出ませんよ、その代り糞強いので分岐のみで出てくれて私はちょっと安心していますが。何せ、補助脳が常時命中、回避、クリティカル率が15%プラスで、技能欄も全部埋まっている有様なので。
今回は本当に逆シャア関係のサプライズが多いですよね、そこに行くまでが退屈ですが…
何より、声付きでギュネイ達が味方で使えるのが嬉しかったなぁ。本当にこの調子でDをリメイクしてくれないかなぁ。
第2次OGではジョッシュ、リム、ラキ、ウェントスの機体は全部フル改造したんだよ、ツインユニットにジョシュラキ、ウェンリムで組ませて操作したり、戦闘アニメ見るたびにニヤニヤしていたんだぞ、だからDを早くリメイクしてくれよ!

No:4688 2014/04/29 21:35 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

このクオリティでDをリメイクしたらどうなるんだろうか

大所帯になってきましたね。

こんな電波組(マテ)ばかり居たらえらい事になりますよね…初代のアムロさん、お疲れ様です(汗
そしてギュネイは無事やっていけるのか…終盤に入りかけの時に参入したらついて行けるか不安です(汗

フルメタの温泉ネタは色々ヤバいですよね。パロも多いですし。
アクエリオンが鬱シナリオに入っている時にフルメタのコメディシナリオが間に入って良い感じです。
…けどこう言うコメディシナリオの後が怖いですよね(汗

No:4689 2014/04/29 22:06 | アーリィ #rGBmXYgI URL [ 編集 ]

トロワには分かる

だって、彼サーカスでピエロしていたからそれが戦闘用着ぐるみでも着ぐるみなんです。最も元ネタじゃファンタジーをかっ飛んだ集団戦闘しているけどね、ポン太君。




ギュレイも唖然


アルト「そりゃあ衝突もあるけどわかり合えればどうにでも出来るさ、総人口の桁が二つも減れば」
シン「そうそう、単に地球vsコロニー国家なんてまだいいよ。C.Eなんてコーディネイターvsナチュラルの対決もあるんだし……これがすんなり収まったのもヤキンとメサイアの悪夢のお陰だし」
キラ「……」
アスラン「確かにメサイア落したらそう呼ばれるな」
ギュネイ「大佐もアムロはどうして争うのか」
ブライド「詳しくは言えんが一年戦争の時に因縁がある」
ハマーン「ああ、私も若い頃に少し聞いた」

その頃の写真を見せるハマーン。

一同「昔の方が可愛かったんだな」
ボビー「ネオジオンのスタイリストは無能ばかりなのね」←流石にシェリルがほれ込むメイキャプアーチストである。


ギュネイ「この姿初めて見ました」
ジュドー「あ~~マシュマーが惚れたって言うのはこの頃か」
ギュネイ「あのキザ野郎か、薔薇を手にして痛い……」




サザンカ、ミーナ「「これで後十年は戦える」」←コミケのネタで(汗

No:4691 2014/04/30 11:24 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

終わりが見えない

あくとさん>
ティタニアはPS以外で唯一、キリコをコテンパンにのした女傑ですからな
でもキリコ死なないけどね
それとDね・・・ホントになんでD出ないのかな
Rと抱き合わせでもいいから、何らかの形で再販して欲しい

アーリィさん>
もう40話越えてるのに、全然終わりが見えなくて不安でござる
あと、ギャグの後に鬱が待っているのは、いつものことです・・・

YF-19Kさん>
トロワは被り物ネタになると、キャラが壊れるのがスパロボのお約束
あと・・・ロリハマーン様は、いつかGジェネでもいいから、声付きで再現してくれないかな。榊原さんの可愛い系の声って、結構萌えるんですぜ

No:4694 2014/05/01 11:31 | あるす #- URL [ 編集 ]

そりゃあ萌えハマーン様としてスピンオフが出た位ですから、ええ。

あるすさん>



返信どうもです。



本当にGDAのハマーン様を見ると驚愕しますわ……最もネオジオンきっての痛いエースであるマシュマーもこの頃は……。ただGDAがGジェネ参戦ならパーフェクトジオングが出ますからねぇ。

No:4696 2014/05/01 19:55 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |