【ゆっくり攻略】第三次スーパーロボット大戦Z【13】

ちょっとスパロボのプレイに疲れてしまい、お休みしていた管理人です
今回のようなシナリオでありがちなんですが、「何が起ってるんだ」>「それは秘密です☆」>「なんじゃそりゃー!」の繰り返しになってくると、イライラしてきてとにかく先に進もうとして、途中でがっくり力尽きてしまいます

そんな状況にも関わらず、もうどう考えても
「俺たちの戦いはこれからだ!」
的な終わりしか見えない今日この頃

果たして何がどうなるのやら


はい、恒例のボスラッシュに入りました
何というかこう、凄まじい勢いで風呂敷を畳む作業に入ってるイメージです
しかし、原作をある程度知る人間にとっては、あれもこれも終わってないやんけ、どないすんねん感が物凄いです
そんなジェットコースターのようなマップなのに、戦闘自体は力押しという・・・もうね

第50話「神殺しの魔神」
ミケーネ神が現われたことで、外部から地球を狙っていた宇宙魔王は、彼らが先鞭を付けていた事実を認め、地球からは手を引くことを宣言する
一方のミカゲは、ミケーネ神の目的には興味が無く、そのやりたいことにケチを付けるつもりはない、と断りを入れる
このような、カヲル曰く「高位生命体」達の会話を聞きつつ、不動司令とカヲルは何かを思う
カヲルの弁では、これら三者は本来の役目を忘れた、欲望に目の眩んだ存在だという
201405101.jpg

ドラゴンズハイブでは、ある程度明かされたアクエリオンの謎と、今後についての話し合いが行われていた
とりあえず、アマタが犬ってどういうことよ、と言うところから争点なるのは・・・まぁ仕方ないわな
と言っても、別にアマタを馬鹿にしての話では無く、純粋に過去世というモノに興味があってのこと
獣繋がりでダンクーガチームと絡みがあり、さらにその中で下っ端(笑)としていぢられまくる朔哉は、虐めに比べりゃカグラなんて怖くない、と身体を張ってアマタを励ますのであった
201405102.jpg
一方の甲児は、ミケーネとの決戦に備え、ゼウス神との会話を実現すべく、マジンガーZのコクピットに篭もっていた
と言っても、ニュータイプのような特別な力があるわけでも無い甲児
ただコクピットに居たとしても、例えマジンガーZがゼウス神の現し身だとしても、そう簡単にコンタクトを取れるわけではない
と言うわけで、刹那にトランザムバーストしてもらえばいいんじゃね?、と提案するアルトであったが
201405103.jpg
止めてください、せっさんが死んでしまいます
と言うかお前は、前のマップで受領したデュランダルの、フォールドクォーツを使って手伝うとかこう、やれることが(ry
そこへ現われたのが、いつもは高みの見物のAG。彼は命の次に大事な、Zチップを大量に持ち込んでマジンガーZの周りに撒いた
後に説明があることだが、Zチップはオリジン・ローの力を結晶化したものであり、人間の感情の結晶でもある
それを媒介としたことで、ようやく甲児はゼウス神との会話に成功
彼は人間が「進化」の道に足を踏み入れ、自力で自らと同じ領域に来たことを称賛
この状態ならば大丈夫、ということで、甲児にミケーネ神の居場所を教えてくれる

と言うわけで、OVA版マジンガーZのラストマップである
まずは雑魚のミケーネ神(ていうのもおかしな言い方だが)との対戦
48話でも述べたとおり、ミケーネ神はデフォで援護攻撃&防御を持っているため、このマップでは相手をなるべく固まらせないことと、MAP兵器の運用が欠かせない
雑魚を一掃すると、ハーデス神が登場。雑魚としてインベーダーが召喚される
ここで味方として、ゼウス神が応援で登場
そのステータスは非常に頼もしく、また確かに神を名乗るに相応しい精神コマンドであり、ずんどこ突っ込ませていっても全く不安がない。むしろずんずん削って頂きましょう
201405104.jpg
なお、ハーデス神との戦いでは、主要キャラクターに会話がある。スーパー系だけかと思いきや、リアル系でも存在する。特にニュータイプのような、人類の先駆者への会話がある。ハーデス神は彼らのような、先を征く者が気にくわないらしい
201405105.jpg
ちなみに、ハーデス神のHPは10万を超えているが、そこそこ改造してあれば、そんなに戦闘で苦慮することはない

最終的にハーデス神を退けると、このままでは世界はバアルの力によって滅びる、と不吉な予言をする
1万と2000年の周期。それこそが宇宙が生まれ変わる時
そのためにバアルは、宇宙の生命体と抹殺するために現われ、あらゆる物を駆逐するという
201405106.jpg
ハーデス神は最後の最後まで、自分達ミケーネの優位性を信じて疑わず、いつかこの恨みを晴らさんと言い残して消えていく
その姿はまさに、後の闇の帝王のそれであった

ミケーネ神の脅威を退けたZ-Blue
彼らの奮闘を称賛し、ゼウス神はまた時空の向こうに去って行く
人類が完全に高みに達し、バアルを退けたその時、また逢おうと約束して

第51話「神話センリツ」
エタニティ・フラットに覆われつつある地球で、何故か地殻変動等の天変地異が起き始めていた
それらはミカゲによって、「人柱」となっていた神話型アクエリオンが地球より奪われたことで、前回の「1万2000年前」に支えた大地の護りが薄くなったため、であると説明される
その時のことを話され、ブライト艦長は頭翅というか堕天翅族の存在が、未だに良く理解できないと話す
201405107.jpg

さて、天変地異を収めるためにも、ミカゲを取り押さえるためにも、とにかく今はアルテアに向かわなければならない
幸いなことに前話ラストで、ゼウス神が自分達(ミケーネ神)の過ちを、Z-Blueが収めたことに報いるため、次元の穴を一つ空けておいてくれたため、一行はそこからアルテアを目指すことになる
だが、闇雲に進んでも、結果を得ることはできない
そこで今回は、アルトのデュランダルに載せられた、高純度フォールドクォーツを利用し、アルテアで待っているであろう、ランカとシェリルの歌声を探し求め、それをアクエリオンEVOLに乗ったシェレードが感知し、アルテアまでの道を確立しよう、と言う作戦となる

このマップは二段構えで、まずはこの時空の穴の中で、ミカゲのケルビム兵と戦闘しつつ、アクエリオンEVOLとデュランダルのタッグチームを、所定の場所に動かすことが必要になる
ケルビム兵はHPは高いし、かなりの遠距離から攻撃してくるので、遠距離反撃できるメンバーを選定すべし
最終的にはイベントが発生し、音の力でアクエリオンEVOLを動かし続けたシェレードは、その短い命を燃やし尽くしてZ-Blueを導いた後、全てを出し切って戦線離脱
201405108.jpg
こうしてアルテアの大地に足を踏み入れることになるのだが、神話型アクエリオンと歌姫二人の返却のみを要求するこちらに対して、イズモは徹底抗戦の構えを崩さない
さらには、MIXYとカグラも出てきて、総決戦の様相を見せる
ここからが第2ラウンド。連戦だが、出撃制限等はないので、お好きなユニットで出撃どうぞ
もし問題になるとしたら、名有り3機以外の雑魚の数が非常に多いことだろうか
もちろん、マキシマムブレイクや気力の調整用に居る部分があるだろうが、それにしてもワラワラワラワラ居るので、対処が面倒くさいことこの上ない
その上で、カグラとMIXYをMAP兵器でどうに撃墜しろと言われても、そんな準備するのはやなこったい、と言う心境が強くなってしまい、SRポイントの取得は放置
MIXYについては、撃墜後にアンディの説得イベントがあり、洗脳が解けるシーンがある
カグラについては、運命を主張する彼と、今を主張するアマタの口論が発生。またZ-Blueの内、旧ZEUSHメンバーからカグラは、「アポロの野生だけが引っこ抜かれた感じ」と評価を受け、ただ運命だけを主張し周りを見ず、突っ走るだけの彼はアポロとはとても言いがたい存在である、と言われてしまうシーンもある
この後イズモも撃墜して、マップその物は完了
地上に降りて、ランカとシェリルを探すことになるが、その時のかけ声として竜馬が
「二人がムサイ男になる前に探すぞ」
2014051010.jpg
と言う・・・ちょっと待てやw

地上に降りたエレメント達だが、その行き先はまたミカゲによってバラバラにされてしまう
ミカゲに魅入られたゼシカは、その身体を奪われてしまい
ミコノはカグラと邂逅し
アマタは母から真実を語られ、父であるイズモと再会する
イズモはまた、自分が護ろうとしていたアイアン・シー自体が、星の生命倫理を崩していたことに気づき、愕然とする
2014051011.jpg
彼は将来をアマタ達、次の世代の子供に託して、愛するアリシアと共に逝く

その頃ミコノとカグラは、ミカゲに乗っ取られたゼシカに拐かされ、神話型アクエリオンを起動させてしまう

第52話「1万2000年の愛」
ミカゲの陰謀により、絶望に満ちた合体に巻き込まれた神話型アクエリオンは、エンシェントアクエリオンとして復活してしまう
さらに、アルテアとヴェーガ(地球)は急速に接近し、衝突の危機に陥る
しかもミカゲは、エンシェントアクエリオンにランカとシェリルまで載せていた。その理由は、彼女たちの中にあるアルトへの想いをねじ曲げ、歪んだ三角関係により不安や不信を増大させ、それを自らの力に使うためだった
2014051013.jpg
と言うわけで、アクエリオンEVOL最終マップスタート
まずここでは、敵ターンの頭で必ず、エンシェントアクエリオンからの神来無限拳が3発、ランダムな味方ユニットを襲うことになる。ダメージは大して大きくない
問題は、マップ左上で頑として動いてこない、エンシェントアクエリオンに近寄った後の話だ
先の神来無限拳、MAP兵器扱いで実装があるのである
しかもその威力とヒット率、範囲共に凄まじく、ミカゲが二回行動することも相まって、これが非常に厄介である
雑魚のケルビム兵とか、召喚されたヴァジュラの群とか、全く無視してもいいぐらいの強さ
と言うか、ヴァジュラの群は、バサラの歌でお帰り願えるので、それでさっさと居なくなってもらった方がいい
エンシェントアクエリオンのHPを一定値削ると、イベントが発生
ここでアルトは、デュランダルのフォールドクォーツを駆使して、自分の思いをランカ&シェリルに伝える。二人はそれに応え、自分達の感情を利用するミカゲに対し、思いっきりの歌をぶつける
先ほどまで不安でいっぱいだった二人が、その原因であるアルトの声に応えたことを、ミカゲは理解できない
が、これについて
グラハムさん「まさしく愛だ!」
せっさん「愛!?」
2014051014.jpg
二人とも、台詞のタイミングが数年違いますw

なおこの時の歌の結果、MIXYがMIXに戻った、事になっている
その理由はクレア曰く、「彼女の中にあった乙女心が、歌によって戻ったから」だそうである
そんな阿呆な・・・でも、アクエリオンだし(ぇ

イベント後、歌姫二人の行動の裏で、こちらも反撃を始めたゼシカとカグラ
これを救うために、クレアがテレポート能力を用いて、エレメントとして参戦。これ以後、クレアをパイロットとして使うことができるようになる
己の力の源泉を失ったミカゲは、アクエリオンEVOLともつれるように地球に近づく
全てを振り切ったアマタ・カグラ・ゼシカの、アクエリオンLOVEによる三位一体拳受ける、エンシェントアクエリオン
その後エンシェントアクエリオンは、先ほどの位置からいきなり、マップ左下に移動する
この後はイベントによるランダムダメージは無くなり、あとはミカゲを撃墜するのみである
ただ、神来無限拳は健在なので、相変わらず避けるか耐えるかは必要になるが

この後はごり押しだろうと何だろうと、エンシェントアクエリオンを撃墜すれば、マップは終了
・・・って、神話型アクエリオン、返してくれないの?使えないの??
いや、クレア曰く「有るべき場所に還った」って、分かるんだけどさ
それ以前に、エンシェントアクエリオンから追い出されたミカゲ、まだアポロニアスを殺したいほど憎いってブツブツ言ってるよ?
不動司令に出逢っても、まだブツブツ言ってるんですけど?
その不動司令、このマップの後姿くらまして出てこなくなるんですけど?
それに「恋愛解禁」はどうしたんだ!?
もしかしてアクエリオンのネタ、まだまだ引っ張るつもりなのか!!


・・・と言う主の声は無視され
ミケーネ神が居なくなったことで、地球への進行を再開したグーラが、父である宇宙魔王が来る前に、Z-Blueとの決着を付けんと、勝負を挑んでくるのであった

第53話「暗黒の理」
ここは、鉄人28号のお話を終わらせるマップである
事前に、本当はあまり戦いに乗り気では無い正太郎と、それを支えるワッ太とタケルの姿が書かれる
特にタケルの場合、互いを知っている同士が、様々な事情で戦い合う、と言う状況に人一倍親近感があり、他人事では無い様子で正太郎を気遣うが、平和を何より重視する正太郎は、私情よりも己が成すべき事を優先する、と心に誓っているようだった
また、すったもんだの末、とりあえずエレメント扱いで、ネオ・ディーバに転がり込んだカグラ
宇宙魔王のブラックホールのため、アルテアまで滅びる可能性があると聞き、「あんな場所でも育った場所」と言って、アマタ達共に戦うことになる

マップその物は殲滅戦である
スーパー系の連中ばかりなので、むしろリアル系で突っ込んで削り、後は鉄人達の気力アップのために、ボッコボッコ倒す形で良いのでは無いかと思われる
SRポイントの取得を目指すのであれば、真っ先に鉄人28号を狙ってくるグーラを、嘗めプしつつ最後に倒さなければいけないが

彼を撃退し、正太郎がそれを一人、何とか飲み込もうとしているところに、ブラックホールから宇宙魔王が出現
ここで宇宙魔王の力の源泉が、負のオリジン・ローの力=死に逝く星の姿=ブラックホールであることが明かされる
その過程で黒の英知にも触れた宇宙魔王は、その力で本来の敵であるバアル=インベーダーを従えて出てくる
2014051017.jpg
で、この先が本番なのだが
一定値宇宙魔王にダメージを与えると、分裂体が2つ、マップ上の離れた地点に出てくる
設定上、この三体の宇宙魔王は「同じ者」であり、3体を一ターンの間に同時に倒さないと、他の分裂体も復活するという、なんか何処かでやったような戦闘をこなすことになる

とは言え、宇宙魔王はそんなに固くない
問題はこいつに攻撃されると、1ターン行動不能にされること
防御も回避もできないので、そういう意味でも1ターンキルは必須である

最終的に宇宙魔王をぶっ飛ばすと、トドメとして正太郎は、太陽の使者である鉄人28号を、その相反たる暗黒の魔王にぶつけることで、完全に消滅させることを決める
本当は鉄人28号を失いたくない正太郎。だが、平和を口にして友達を倒した自分にかけて、ここに私情を挟むことはできなかった
2014051018.jpg
だが、奇跡は起きる
彼方からタケル達を見守っていたマーグが、双子である自分達の力を使い、鉄人の危機を救うことができる、と彼に伝えてきたのだ
2014051019.jpg
本来、ブラックホールと共に消滅するはずだった鉄人
だがその運命を、マーグとマーズの力で変える事ができた

ところが一息つく間もなく、Z-Blueは時空振動に巻き込まれて、何処かへと飛ばされてしまうのだった


エースの方々も増えてきましたが、それに伴い解放される、AGの何か間違ったお祝いイベントも、いろんな意味で変なのばかりになってきました

例えばミシェルであるが
アルトよりも先にエースを取ってしまったのは、何の因果か知りませんけども
その(戦闘でもプライベートでも)スナイパーぶりを揶揄され
「いつまでも、いると思うな、幼なじみ」
2014051015.jpg
と言う、身に染みる格言をAGから頂いてしまう
だが、そんな彼のエースボーナスは
「同じタッグチームの中に女性が居ると、クリティカル率+30%」
2014051012.jpg
駄目だこのメガネ
割れてしまえ(ぇ


一方、お姉様の行方も、必死で護った地球の行方も分からず、一人で戦い続けるタカヤノリコ
この孤軍奮闘ぶりには、さしものAGも揶揄する言葉が見つからず、一人決意を胸に秘める彼女の熱い炎を、その胸に焼き付けるのであった
2014051016.jpg
そんな彼女のエースボーナスは
「気力150で『奇跡』が一回起きる」
201405109.jpg
うん、まぁ彼女らしいと言えば彼女らしいw
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2014/05/10 20:02 | 【第三次Z】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ソレ問題発言?

エルモのツテ


竜馬「シェリルとランカがムサい男になっちゃう前にケリを付けるぜ、お前ら!」
ゼントラーディ軍海兵隊員達「おぉおおおお!!!」



アルト「そーいえばエルモ社長は前は海兵隊の叩き上げでバロータ戦役が無かったら今頃は何処の移民船団長になっていたって聞いた事がある」
マオ「お宅の海兵隊って凄いんだな」
クラン「エッケンバーガーの部隊だけじゃ無くガリア4の連中も来た」



バサラの歌で……



アルト「もう、何でもありだな」
ガムリン「バジュラに関しては納得するな、宇宙クジラ研究にも付与したし……」



これでAKB0048が参戦してこのネタしたら殺されるな

No:4713 2014/05/10 21:06 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

>>OVA版マジンガーZ

真マジンガーは普通にTV放送ですよ(OVAはマジカイザーの方)

>>アクエリオン
やっぱり後編でダブルアクエリオンやるんでしょうかね

No:4714 2014/05/10 22:15 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

後編でミカゲは何らかの逆襲をしてくる可能性が高いな…。

No:4715 2014/05/11 19:42 | DIO #- URL [ 編集 ]

後もうちょっと続くんじゃ

YF-19Kさん>
ゼントランのアブナい人達は、お帰り下さい
あと、バサラはアレです
マクロス界のドモン・カッシュなので、全てを収束できる、ある意味特異点です、バサラは

通りすがりさん>
ああ、これってTVシリーズだったんですな>マジンガーZ
あとは、後編でダブルアクエリオンをやるのか・・・?
と言うかそろそろ責任取ろうぜ、不動司令
いろいろと・・・

DIOさん>
ミカゲがまだ何かやらかす・・・と?
ここまで色々振り回されて、これ以上は勘弁なのですが・・・

No:4716 2014/05/11 20:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |