【ゆっくり攻略】第三次スーパーロボット大戦Z【14】

たぶん、次の記事で終わりを書けそうですが、来週は忙しいので、すぐに書けるか不明でござる
それにしても、とにかくがむしゃらに前に進んだせいか、かなりいろんなイベントをすっぽかしているような・・・
まぁ、なんとでもしますがね

それと余談ですが
ついに、ガンダムUC地上波放送
今夜ですよ、皆さん
録画をお忘れ無く♪


まだまだボスラッシュは続きます
とは言え、ここでようやく、ほぼ地球上でのドタバタは終了です
後は・・・後はあそこまで行くのか・・・うーんw

第54話「The Show Must GO ON」
Z-Blueが迷い込んだのは、パラダイムシティであった
何一つが変わらないこの街を見て、桂はふとこの状況が、今から自分達が立ち向かうべき、エタニティ・フラットの「結果」ににている、と独りごちる
そして、アサキムが以前この街を、「太極が用意した実験場」と言っていた事も、気になっていたという
様々な事象が絡み合うパラダイムシティの、本質を直感的に理解している彼を、ゼロは「やはり真の特異点か」と一目置く面も
201405111.jpg
一方で、ドームの外に飛ばされていた、アムロ・カミーユ・シン達はそこで、シュバルツバルトからこのドーム外の光景が、「シャア・アズナブルの一人が起こした結果」である、と告げられる
201405112.jpg
またヒビキは、己の勘に頼って街を歩き、バーでガドライドと対面する
そこで二人はお互いの感情を、様々な形でぶつけ合う事になる
201405113.jpg
その中でガドライドは、ヒビキを挑発するついでに、特異点の事を知りたければ、土下座して見せろと彼をけしかける
だがここでヒビキは、ガドライドの思惑はどうであったか分からないが、決意を以て土下座して見せるのだった
それにより、約束を守らざるを得なくなったガドライドは、勝利したような嗤いを見せながらも、「Z-Blueの知っている者の中に、今回の件の特異点が居る」と言う事を教える
情報を得たヒビキは、この屈辱を死ぬまで忘れないと宣言し、いつか何倍にもして返してやる、と誓うのだった

ロジャーは、この街から出て運命を変えるため、街の総意たるエンジェルと対峙し、ネゴシエーションが必要である事を知り、彼女に呼びかける
だがそれに応えたのは、エンジェルでは無く、ザ・ビックの集団を率いたシュバルツバルトであった
と言うわけでここから、大量のザ・ビックの集団を相手に戦闘を始める事になる
強制出撃のビッグ・オーは単機。それ以外は自由に選択できる

シュバルツバルトを撃破すると、エンジェルの意思を載せたビックヴィヌスが登場
201405114.jpg
太極の意思を持つものとして出現したそれは、まるでこのパラダイムシティの何かを守ろうとする者のようであり、またパラダイムシティのルールを神の意志のように、周囲にまき散らす者のようであった
ロジャーも以前、アサキムが言っていた事を思いだし、パラダイムシティが実験場である、と言う事の意味を少し理解する
要するに、このパラダイムシティとは、エタニティ・フラットによって時間が止まった場合、知的生命体がどのように末路を辿るのか、「太極」がどうなるかを試してみた結果である可能性
またドーム外は、シャアがアクシズを墜としたらどうなるか、を試した結果である可能性を示唆している
果てに「太極」は、閉じられた輪の中で絶望する知的生命体に、「無」の安らぎを与えた場合の結果を見るため、ビックヴィヌスを作っていた(?)と、ゼロは感知するのである
201405115.jpg

ここからはビックヴィヌスとだけ対戦になるが、この戦闘を行ったチームは、結果はどうであれ、パラダイムシティの駒上から「除外」され、復帰する事ができなくなる
201405116.jpg
最終的に誰かがビックヴィヌスとネゴシエーションしない限り、永遠に除外されるというわけである
ビックヴィヌス自体は簡単に倒せるし、MAP兵器なども装備してないので、ちゃちゃっと削ってロジャーにネゴシエーションして貰いましょう

ロジャーの言葉で未来を向く事を選んだエンジェルは、パラダイムシティに無をもたらす事を止める
201405117.jpg
そしてZ-Blueは何とか通常空間に還ってきた
だが自分達がパラダイムシティの危機を救っている間に、実に一週間の時間が過ぎていた
しかも、宇宙【そら】ではネオ・ジオンが、アクシズを前面に出し、連邦軍との小競り合いを発生させているという・・・

第55話「飛べ、宇宙へ」
大急ぎでネオ・ジオンに対応したいZ-Blueであったが、機体の損傷は思ったより激しかった
そこでミスリルは打開策とし、強行部隊のみをダナンに収容し、内部で補修と補給をしつつ、東南アジアの打ち上げ施設から機体を宇宙【そら】に送り出す事となった
その艦内にはなぜかかなめも居た。彼女はテッサに協力し、ダナンの改修を手伝ったという
このまま部隊に付いてくる事になったかなめに、宗介もそれなりに言いたい事があったのだが、状況がそれを許さなかった
大統領によるエタニティ・フラットの発表まで、残り時間が無かったからだ
人類全体が、何をどのように生きるか、決める瞬間を守り抜く事
2014051111.jpg
それが自分達の任務なのだ
「それに、あのシャアって人が、アクシズを墜としたら・・・」
と、かなめは何気なくそう呟く
現状では、アクシズは『接近している』だけであり、落下という話は無いのに、何故彼女はそのような事を口にしたのか
宗介はそれさえも、ウィスパードというモノの力かと一瞬考えるが、自分が聞いている説明では未来予知はその能力に含まれないのだが・・・
しかし、D.O.M.Eの記憶により、最悪の事態を知っている一部のメンバーは、かなめの特異性を別の側面から気づき始める
2014051112.jpg
一方でアムロは、それらの情報を換算し、一つの仮説を導き出そうとしていた

が、先を急ぐダナンを、そう易々と通してくれる敵さんでもない
と言うわけでまずは、ダナンだけで海中マップを、ズゴックさんとサシ勝負となる
2014051113.jpg
ここについては・・・あんまり頑張らなくてもいいです
テッサの撃墜数を稼いでもいいのだが、このマップはある一定ターンを過ぎるとイベントが発生して、ダナン一人旅は終わってしまうからだ
一行の前に立ち塞がったのは、アマルガムの地上部隊
マップ下部にある孤島に出現し、ここを舞台として決戦がスタートする
名有りのキャラクターは、ガウルン、ベック、カン・ユー、もみあげゲイツである
ガウルン以外はお笑いキャラクターなんですが、それは・・・
しかもこのお笑いキャラども、ブースか言ってこっちに攻撃してきたかと思いきや、HPが10000を切ると逃げる、というアホ設定である
一応、それを見越して全員撃墜するのが、SRポイントの取得条件だが、この時主は極端に疲れていたため、運に任せる事にした
最終的に問題なのは、もちろんガウルンである
こいつが宗介をがち狙いするのは分かっていた。なおこのマップでの宗介は、何もしないとシングル出撃である。そのままでも戦えるのだが、マキシマムブレイクを使うにはタッグが必要だし・・・と言うわけで、フル改造のνガンダムをお供に付けました(おい
しかもアムロさんには、援護防御+2付いてるから、もしもの時も安心☆
こうして、狂気の傭兵ガウルンを退けたのだが
2014051115.jpg
ここにレナードから通信が入る。今の隙に、打ち上げ施設は抑えさせてもらった、と
テッサの事などお見通しだ、と言わんばかりに降伏を打電してくる彼に対し、テッサは断固とした態度を継続。出撃していた全員を呼び戻し、ダナンにとあるモードを起動させた
そうしたら、ダナンが空を飛んだ・・・よ?
角度調整、出力上昇とか、え、え、ええええ・・・!?

その頃トライアは、ダナンが宇宙【そら】に飛び出したのを、ラクシャータと共に喜んでいた
2014051116.jpg
何と今回の補修、トライアだけでなく、セシルやロイドまで引っ張り出されて、色々事を成したらしい
しかも同時並行で、カタギリとミーナまで連れ出して、とあるモノの調整を行っていた
でもねトライアの姐さん、いくら中の人が同じだからって、ビリーに「いい声してるな」って、アンタねw
2014051117.jpg
そんな姐さんが用意していたのは・・・
え、ZONE!?
2014051118.jpg

その頃アドヴェントは、クロノ保守派の頭領「キング」と面会していた
2014051119.jpg
アドヴェントの改革は、果たして成功するのか?

一方その頃Dトレーダーでは、今後の活動に不安を残しつつも、やるべき事をやると宣言するカツに、AGは感銘を受け
「今のカツ様なら、前方不注意で激突、なんてなさそうです」
と、とても不吉な事を抜かします
2014051120.jpg
ていうかお前、なんでそれ知っとるん

第56話「シャア・アズナブルの真実」
本当に、宇宙【そら】に上がっちゃったよ、トゥアハー・デ・ダナン・・・
いいのか、原作でこんなの無かったぞ

これはあれか、A.C.R Rの「空飛ぶAS」に続く、スパロボ用ご都合改変か!?
て言うかねー、確かに潜水艦は与圧構造だし、打ち上げやすい形してるし、そうなんだけどさ
お前らは宇宙戦艦ヤマト2の次元潜航艇か!(ネタが旧いッ!!
っつーか、次元潜航艇みたいに、亜空間に潜行して姿くらますならともかく、潜水艦がそのまま宇宙【そら】をシューッと巡航してるなんて、シュールな事この上ない・・・(呆

という、主の心の声はともかくとして
Z-Blueが宇宙【そら】に上がった事で、成すべき事を成す時が来た、とシャアも感じていた
だが、その本心は誰に明かす事も無い状態で、さしものハマーンもやや我慢の限界にある状態だった
ギュネイやクェスの事を話のネタにしつつ、彼の本心を探ろうとしたハマーンであったが、その様を「優しい心がけだ」と言われてしまい、一瞬たじろいでしまう
2014051121.jpg
さらには、以前ミネバの育て方において、グワダン上でやり取りしたときのことまで謝られてしまい、ハマーンは強気を装っているが、デレハマーン一歩手前まで言っている
そんなハマーンにシャアは、ミネバを無理に連れ戻さず、彼女の意識を尊重した事にも触れる
それについての彼女の見解は、ミネバ自身が生き方を見つけた結果であり、自分もそれに乗っただけだ、と答える
2014051122.jpg

さてマップでは、レズンとギュネイが、アクシズ防衛隊として待ち受けている
ギュネイはレズンに言われて、Z-Blueは悪い奴らじゃなかった、と再認識はするモノの、任務である故にやるべき事をやらなければならない、軍人でもあった
そういう割り切りができるとは、成長したな、とレズンに言われるのだが・・・
なんかこの時ギュネのコクピットに、Z-Blueで撮った記念写真とかが貼ってあったら、スパロボD並の良シナリオだったんだけどなぁ

んで、その場に現われた我々であるが
はい、見事にリアル系ばっかりですねー
2014051123.jpg
ちなみに、この配置図の真ん中にあるのが、宇宙【そら】にでちゃったダナンです
この時点でダナンの宇宙適性はA。ハープーンもパトリオットも、宇宙適性A。魚雷さえ適性A
んで、テッサがヒット&アウェイを持ってるので・・・ハイ、後はお察しください

ギュネとレズンを墜とした辺りで、シャアがサザビーで登場
クェスがα・アジールでも登場である
アクシズを墜とすのか?そうだとしたら、何が起きるのか分かっているのか?そもそも、様々な戦いを見てきておいて、それでも結局、一つの勢力を潰すために、こうして強硬な手段に出るのか、と定番の質問をされるが、シャアはあえてそれに答えない
アムロはシャアの沈黙を、彼自身が特異点だからでは無いか、と察していた
2014051125.jpg
特異点という存在になったとこで、世界の命運の全てを抱え込む事になった事で、余人には話せない何かを感じて、それでこんな無茶をしているのではないのか、と指摘したのだ
シャアはそれ自体は否定しなかった
だが、そうだとしても、今はネオ・ジオンの総帥として、この場を仕切らなければならない訳がある、というのだ

と言うわけでこの後、総帥をフルボッコするわけですが
まず総帥は敵ターン開始時、直感と直撃を使います。なので誰かが突っ込んで、閃きを解除しなければなりません
さらに二回行動を持っているのと、あえてアムロ一人狙いにせず、あっちに移動してぱーん、こっちに移動してぱーん、と言う感じで、一つ所に留まって暴れないので、まず出現ターンはアムロさんを囮にこちらに引寄せ、その後周りを囲んでフルボッコすれば、被害拡大する事無く1ターン半で終わるでしょう
なおクェスであるが、放っといても害は無いので、経験値が欲しい方だけ頑張ってください

シャアを撃墜すると、何故か彼は何も語らず、戦場から姿を消す
アムロ達が不審に思っていると、代わりにフル・フロンタルが戦場に登場
シャアが総帥としての責任を放棄した、と決めつけた彼は、シャアの代理である自らも特異点であり、この世界の運命を決める権利がある、と嘯く
それと同時にアクシズが再加速していく
「正しいシャア・アズナブルの行い」である、アクシズ落としを決行するのが、自らの役割だ、とフル・フロンタルはただ機械的に語る
2014051126.jpg
ここまでのいきさつと、シャアとフロンタルの動きから、アムロはその時に、時空修復の柱になる「大特異点」は、アクシズ本体である事に気づくのだった

第57話「Beyond The Time」
地上ではついに、エタニティ・フラットに関する情報が、地球連邦大統領より発表された
その上で大統領は、個人個人がこの現実を前にして、理性を持って状況を判断し、己が何を望むのかをしっかり見極め、宇宙【そら】の向こうに祈るように呼びかけるのであった
その放送を耳にしつつ、ミネバは場末のカフェで老人から、宇宙世紀というモノの成り立ちにおいて、善意から発せられた未来への希望が、いつしかどこからかねじ曲がって、絶望に置き換わった事を端的に聞かされる
絶望の中でしか、宇宙【そら】に居られなかった彼女が知る、宇宙開拓時代の先人による希望
それを聞いた時彼女は、未来はあるのだ、と半ば何処かで確信する
2014051127.jpg

アクシズを止めるべく、再び宇宙【そら】での戦いに身を投じるZ-Blue
フル・フロンタルはシャアのまねごとをして、敵ターン開始時に集中と直撃を使います
また、二回行動も持っているため、戦略的にはシャアの時と同じ動きでいい・・・かと思いきや
原作者曰く「大人」であるフル・フロンタルは、アクシズさえ墜ちてしまえばいいのだから、とマップ左上に後退し高みの見物をし始める
本来のシャアなら、こんなことはやらないだろう、とアムロは言った
それは彼が、シャアから迷いを抜いたような男だから、こんな卑怯な事だってやれる、と言うわけである
2014051128.jpg
だからこそお前は、シャアでは無い、とアムロが言った時
ナナイの応急処置を受けたサザビーで、シャアが戦場に舞い戻ってきた
今、この時こそが、彼が待ち望んでいたタイミングだったのだ
新次元時空振動を再現するには、今しかない
2014051130.jpg
そんな彼の思惑を知ってか知らずか、「戦場を捨てて逃げた貴方に、既にシャアの名は相応しくない」と言い、自らこそがシャアになると言ってはばからないフロンタル
しかしシャアにしてみれば、それは道化の行いに過ぎない、下劣な行為だった
2014051129.jpg
だがそれでもシャアにとってフロンタルは、無視できない存在であった
彼は、幾多の世界における、様々なシャア・アズナブルの命運を知り、語ってみせる
2014051131.jpg
それをして自らも、シャアであるのだ、と
でもアンタのステータス見ると、しっかり強化人間になってるんですけど(核爆

余談であるが、またシャアに裏切られた、と早とちりしたハマーン様が、キュベでやってきて、夫婦痴話喧嘩が起きるのだが
ここでのやり取りについては、いつもだとハマーンに言いくるめられてるシャアが
「やる事はやってるんだから、大人しく帰って待ってろ!(意訳」
と言っているにも関わらず、ハマーンが
「嘘つき、嘘つき、嘘つきーッ!(意訳」
と駄々こねてるため、非常にハマーンの方が見苦しい状態になっているw
また、緩慢なる死を望むフロンタルを、アンチスパイラルは「良き方向に向かうモノ」と定め、途中で出てきて支援として機動兵器を撒いて帰っていく
うざったい事この上ないw

この前後の逆シャア関係の会話は、非常に観念的で分かりづらいため、実際の会話のやり取りは自ら確かめて戴くとして
ここからは主の理解した、このシャア・アズナブルとアクシズの関係を考える
おそらくだがアクシズは、最終的にシャア・アズナブルと言う人物が、何らかの形で終わるための区切り、と言う意味での大特異点なのではないか、と思われる
そしてフル・フロンタルは、原作の設定はともあれ、この場合は別の可能性のシャア、という立ち位置で登場しているのでは無いか、と考えられる
そして、歩まなかった過去と、選ばなかった未来を知っている、という状況から、「作られたモノ(器)である」という話に結実するのでは無いか、と理解した


そうして、あくまで器である自分は、目的さえ達せられればそれでいい、他者の命への愛も自己の魂への固執も無く、だからこそ時空修復など興味が無い、とあくまで言い続けるフロンタルを、シャアは無理矢理巻き込んで、アクシズを止めるべく「作戦」を実行に移す
2014051132.jpg
それはいくつかの段階に分かれていた
2014051133.jpg
地上の人々の思いが高まる中アクシズ表面では、クアンタによるGN粒子の放出と、デュランダルに搭載されたフォールドクォーツによる波動が合わさって、それら地上の人々の意識を吸い上げていく
さらにコロニー関係については、ヅラとルナが密かに撒いていたGN粒子が散布し尽され、それにより宇宙【そら】の人々の意思もアクシズへと集まっていく
2014051134.jpg
次いで、トライアによって考案された、以前インサラウムが建設したZONEと、AGのZチップにより、地上間の意思の疎通に拍車をかける
2014051135.jpg
これらの全てを受け止めるのは、サイコフレーム
時空修復を最後まで拒むフロンタルだが、シナンジュのサイコフレームにシャアが無理矢理介入し、その分をアムロ・カミーユ・バナージが踏ん張ってサイコウェーブでフォローするのだ
他のメンバーは、このギリギリの状況を作り出すため、アクシズを壊さないように、懸命に押し支えていた
その中にはネオ・ジオン兵も、ギュネイの姿すらあったのだった・・・
2014051136.jpg


うう、ここまで来てGN粒子、GN粒子ですか・・・
もう少し、サイコフレームネタを引っ張って、UC組に花を持たせて欲しかったなぁ、ここ
まぁバナージには、どう考えても後編にこれに似た事をやらにゃならない、いやな宿命が待っているので、そこでもう一度活躍があるかも知れないが
ただ、今までこのイベントがあるごとに
「ゲッターで壊せばよくね?」「ガンバスターでちりぢりにできるじゃん」「グレンラガンのドリルで貫いてやれ」etc.の意見が出るわけですが
それらの全てが無効になる理由(=アクシズが大特異点なので、壊しちゃ駄目)を考え出したのは恐れ入った(爆笑
さて、カミーユ君がエースになりました
それ自体は、バイオセンサー発動で、各種パラメーターが上がる、という大したものでも無いのですが
AGがお祝いメッセージで
「カミーユ様も成長しましたね!とても生身の人間に、バルカンポッドをぶっ放した、キレやすい少年だったとは・・・」
201405118.jpg
と口にしてしまい、カミーユに修正されそうになるw

トロワもエースになりまして、全攻撃力のアップなのですが、ここで面白かったのが、AGとの会話
サーカスもいいですね、と話題を振るAGに、トロワはお前もやってみるか、とスカウト
だがその行き先は、火の輪くぐりや空中ブランコと言った、スタント系
それならピエロの方がいい、と答えたAGにトロワは一言
「ピエロなら今やってるだろう」
201405119.jpg
ぐうの音も出ないほどの正論をありがとうw

カレンもエースを取ったが、AGにお祝いの言葉をもらっても
「何か裏があるんじゃ?」
と冗談めかして答える。ところがAGは傷ついたらしく、本当にお祝いしたかっただけなのに・・・としょんぼり
慌てて謝るカレンに、AGは
「ではお詫びとして、エース記念のバニースーツを着て下さい」
とにっこり
2014051110.jpg
後でカレンにどうされたかは・・・

あと、アルトがエースになりましたが
2014051114.jpg
・・・相変わらず、真早乙女スペシャルは健在かww
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦 - ジャンル : ゲーム

2014/05/11 20:40 | 【第三次Z】COMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ダナンが宇宙に行ったときは私もさらば宇宙戦艦ヤマトの潜宙艦を思い浮かべましたね。その上射程が凄まじく長いのでアクエリオンと2トップでしたね。
しかしまぁ、今回の逆シャアシナリオは本当に改変されてすごいことになってましたね。ギュネイが自軍入りしなかったので惜しいくらいです。後編では正式加入頼みますよ。

No:4717 2014/05/11 21:37 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

ヤマトネタで思いだした。

宇宙を飛ぶTDD



クルーソー「古くはN-ノーチラス号」←『不思議の海のナディア』に登場する万能戦艦。
コジロー「いやいや、ヤマトⅡの次元潜航艦ですな」
新統合軍辺境某エースパイロット「ヴェルバラⅢもお忘れなく」


アルト「そこのパイロットマテ」



2199では想像以上にネタの宝庫になった次元潜航艦

古代「因みに『宇宙戦艦ヤマト2199』では早くも出て来るのだが……あの展開には参ったなぁ」
雪「まさか反乱起した某隊員がガミラスの収容場惑星に脱走して最終的に次元航行艦の船員になった展開ね」
真田「どんな顔して逢えばいいのだ?藪 助治(やぶ すけじ)と」
島「しかもヤマトよりも生き生きしている」



旧作では“やぶ すけはる”だが2199では“やぶ すけじ”に変更、キリシマ機関士であったが旧作同様ヤマトの航海方針には反義的で反乱に加担。これは旧作では首謀者だったが2199での首謀者は伊東真也と言う保安部担当の士官。その後はあっけなく拘束、また反乱したのは航海中であってドメルとの艦隊戦の前となっている。その為艦隊戦の最中に営倉が大破して死亡扱いにされていたがコスモシーガル(2199で登場した多目的航空機)に身をひそめていた。古代がガミラスの収容所惑星の偵察の際にハイジャックを試みるも失敗し墜落、ガミラスの捕虜になるが反乱に巻き込まれてどーいう経緯なのか不明だが次元潜航艦のフラーケンの目に止まりザルツ人のヤーブ.スケルジとなっている。

(フラーケンがザルツ人と勘違いしているのかそれともヤーブを地球人と知っているのか定かではない)


なお、2199では次元潜航艦は“UX-01”のみ登場しており多数の試作艦があるも異次元空間から浮上できずに殆どが通常空間に復帰できなかったので異次元の棺桶と揶揄されている。開発費が高価で貴重な試作兵器として総統直轄の特務艦扱い設定。

ヤマト2199では波導爆雷はまだ登場してないので亜空間航行時には無敵に近かったが古代が独断でコスモシーガルを発艦し亜空間ソンブイによりUX-01の索敵ブローブを発見されヤマトの主砲で破壊、その後浮上するもヤマトがワープをしたので取り逃がした。


余談であるがアナライザーの拡張パーツが登場したので2199の続編じゃスパロボでも出られるかもしれませんね……

No:4718 2014/05/11 23:10 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

よかった

ヤマトネタ通じる人が居て良かった・・・

っていうかね
全員歳がバレるよ(おい

No:4719 2014/05/12 22:53 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>


返信どうもです。歳がバレてもどうって言う事はありません。



本当に2199では数多くのびっくり仰天ネタがあったので……それにしても次元潜航艦ネタは『劇場版モーレツ☆宇宙海賊』でも
やっている鉄板ネタです。最もこちらはロボットに変形しますが。


No:4720 2014/05/13 21:47 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |