ノブナガ・ザ・フール 第19話「運命の輪」

昨日はちょっと忙しかったのと、調子悪かったのでブログ更新しなかったでござる

忙しかったのは、というのは
いままで散々失敗していたのに、突然メダカの稚魚が10匹ぐらいわんさか孵化して、卵水槽に沸いて出てきてあわあわしてたからです
しかも、何となく嫌な予感がして、仕事帰りに通り道のホームセンターに寄り、稚魚用の網を買ってきたらこれだよw
慌てて本水槽の中に隔離いけすを作成し、そっと網ですくって移動移動(汗
この子達は上手く育つといいなぁ

その影で、放置プレイしていたお母さんエビから、20匹以上のちみエビが生まれまして、これまたあっちこっちの草陰で奔放に育っております
人間があれやこれやしなくても、自然はの力で育つその命に、畏敬の念を感じます


ノブナガはさらなる力を得るため、黄泉比良坂に向かう事を決意する
201405201.jpg
龍脈の集う黄泉比良坂は、代々ヤマタイの王達の修練場であった
その地に現われる竜は、己の映し鏡
これと対峙して認められる事ができれば、さらなる力を得る事ができるだろう
だがもしも制する事ができなければ、黄泉比良坂の亡者の群の中に埋もれるのみ
それでもノブナガを征かせて良いのか、とヒミコに問うダビンチ。ヒミコはノブナガを信じているため、その結果を楽観視しているようだった
そのためにも、ヒデヨシの命を何とか取り留めなければならない
201405202.jpg

いざ修行に旅立つ彼を、ミツヒデが見送る最中
彼はノブナガに、得た力を何に使うのか、と問う
201405203.jpg
ノブナガの心は決まっていたが、ミツヒデは何処か遠くを見、彼を信じているのかいないのか、上の空な様子だ
そこへ現われたジャンヌは、自らも向き合うべきモノと向き合うため、ノブナガに付き合うという
201405204.jpg

黄泉比良坂へと向かう船には、ケンシンも乗っていた
その彼にダビンチは、タロットカードを引くように促す
201405205.jpg
手元に現われたのは、運命の輪
そのカードが示すように、流れ来る運命を、貴方は受け容れられるのか、とケンシンに問う
「死する運命だけは受け容れられない」
と応えたケンシンだったが・・・

彼らを見送ってなお、虚ろなミツヒデ
ダビンチは「後は貴方次第」と声をかける
201405206.jpg

修練場に立ち入った三人だったが、中には入れたのはノブナガとケンシンだけ
何故かジャンヌは入り口に取り残されてしまう
残された彼女を案じるノブナガだったが、あえて先に進む
そして現われたのは、シンゲンの亡霊(?)であった
201405207.jpg

それはケンシンには「何者にも負けない力を欲する」との言葉に応え、強大な龍として対峙する
これを映し鏡と取ったケンシンは・・・
201405208.jpg

その頃ジャンヌは謎の声に襲われる
己の天啓の力を受け容れないばかりに、聖域に入れないのだというその声は、容赦なく彼女を責め立て、苦しみを与える
201405209.jpg

ノブナガの前に現われた「それ」は、力を得て何をするのか、代わる代わる形を変えて問いかける
ノブカツの姿を取ったり、父の姿を取ったり、農民の姿を取ったり
そのそれぞれが、「覚悟を見せろ」と問いかける
2014052010.jpg

一方、城を任されたミツヒデだったが、心の闇は晴れなかった
自らの無力さを呪うが故に、様々なダビンチの問いかけにも、彼は応える事ができない
だがそのダビンチは、まるで彼を誘惑するように、ノブナガが戻ってこなかった時、どのように天下を取るか
果ては聖杯を巡る人々の中央に、アーサー王では無くミツヒデを描くか、などと語りかけてくる
2014052011.jpg
やがては、市姫を巡る心が炎を成し、明智家の再興を願う部下の呪われた声が、彼に般若の面を手渡す
2014052012.jpg

幻影に際悩まされるジャンヌ・・・
ってあんたねぇ、また素っ裸プレイですか
光入ってるけど、モロバレですがな
2014052013.jpg
あまりの羞恥プレイに・・・いや、自らを呪う声に耐えかね、ジャンヌは自らの身体を傷つけ始めてしまう

ついに龍と対峙した、ケンシンとノブナガ
しかしケンシンは龍に剣をあげて自ら傷つき
2014052014.jpg
ノブナガは何かを感じて剣を収める
彼は龍が世界の全ての嘆きであり、それを起こしたのが自らである事を悟り、己の所業を悔いる
そしてその業を背負うため、龍に自らを捧げるのだった
2014052015.jpg
これによって何かを得た彼は、業に沈みそうになるジャンヌを助け、ヒミコに希望を持たせ、ミツヒデの幻影を破る
2014052016.jpg
だが、ケンシンは・・・

現世へと戻ってきた二人を出迎えるミツヒデ
2014052017.jpg
その心の闇は晴れたのだろうか?


ミツヒデさんが真っ黒黒な件

やっとこさっとこ、ノブナガ自身が迷いの原因に行き着いたかと思ったら
今度はミツヒデさんがどぶ沼にはまり込んどるがな
これはやっぱり、謀反フラグ?
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/05/20 21:23 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |