ノブナガ・ザ・フール 第21話「正義」

先日、ウチの母親のテレビが壊れまして
10年前に買ったもので、地デジにも対応してないし、んじゃあ買い換えるか、って事になったんですが

まあ、我が家だけだと思うんですが
ウチってまともなテレビが一台も無かったんですよ
と言うのもほぼ全て、パソコンモニター兼用の奴ばっかりと言う・・・

そして10年ぶりに普通のテレビを買ってみたら
今の奴って無線LAN繋がるんですね
まあ、番組表を取ったりするのに必要だから、当たり前と言えばそうでしょうが
しかしそれ意外にある意味呆れたところがありまして
設定画面でSSIDやWEPキーを入れる時の画面のキー配列が、QWERTY配列なんですよ
いくらこんな世の中だって言っても、テレビを使う人がすべからく、パソコンに精通してるわけ無いじゃないですか
というか、そもそもQWERTY配列は嫌われ者で、だかこそケータイ配列やフリックというモノが出現しているというのに、わざわざ一般家電にこのキー配置を持ってくるとか、誰だよ開発者!
だから製品が売れなくて赤字になるんだよ、SONY・・・


西の星の軍勢と対峙するノブナガ
そこに割って入ったのは、アーサーの命により和平を持ちかけてきたカエサルだった
201406021.jpg

アーサーが和平を望み、真に平和な世界を望んでいる事を語り、剣を収めるようにノブナガを説得するカエサル
だが、ノブナガはその言葉をすげなく蹴り、和平交渉は決裂する
201406022.jpg

全く相手の話を聞くそぶりも無く、さっさと話を切り上げてしまったノブナガを、ジャンヌは心配し声をかける
せっかく相手が和平を持ち出してきたのに、それをあまりにもアッサリと断ち切った事で、彼女は戸惑っていた
もしやノブナガは、戦いを止める気は無いのでは無いか
これでは破壊を望んでいるものと言われても、言い返せないのでは無いのか
201406023.jpg
だがノブナガは何かを見通しているかのように、現状では戦いを止める理由も何も無く、自らが成すべき事は、ただ切り結ぶ事だけであると言い切る
そのために成す事を成す
お前も成すべき事を成せ、と彼は言うのだった

戦いを止める事を納得していないのは、チェザーレも同じだった
チェザーレにとっては、和平がアーサーの望みだという、カエサルの弁がちゃんちゃらおかしいものであった
201406024.jpg
アーサーは全てを飲み込む闇であり、あらゆる物を平らげる絶対的な力だ、と言う
だがカエサルは逆に、アーサーこそが光の愛の象徴であると言って引かない

天啓とおぼしき声に、ノブナガが破壊王であると告げられた事が、ジャンヌの心を惑わせていた
それを見透かしたように現われるダビンチ
もはや道化っぷりが板に付いてきて、ツッコみどころがありすぎるオッサンであるが、ある意味ジャンヌが彼を求めていたのは事実
201406025.jpg
天啓を受け容れると入ったが、それに盲従するつもりは無い、と言う彼女
その彼女が引いたのは、「正義」の逆位置
それをしてダビンチは、正義のありどころが問われているのだ、と言った
これを暗示するように、ミツヒデもまたノブナガ=破壊王と言う言葉に惑わされている

一方で市姫は、カエサルの真意を確かめるべく、彼の陣へと赴いた
その彼女の前で、ほとんど絵空事としか思えない、空虚な理想郷を語るカエサルに、市姫は顔を曇らせる
201406026.jpg
さらに、市姫の危機とみて、駆けつけたミツヒデにも、恐るべき事を話す
アーサーは恒久的な平等と平和のため、この世界を一度滅ぼして作り直す、というのだ
201406027.jpg
その破壊を乗り越えるため、人を不死なる存在へと作り替え、大いなる理想郷への道を、共に歩もうでは無いか、と
そんな彼の頬を、市姫はぴしゃりと叩くのであった

そこへノブナガがジャンヌを従えて現われる
彼の支援に向かおうとするヒミコだが、彼女の身体を察したヒデヨシに止められる
201406028.jpg

半ば市姫を人質に取られたような形で対峙する二人
だが、ハラハラするミツヒデやジャンヌの気を知ってか知らずか、ノブナガは容赦する様子も無い
それ故に以前と違い、押され気味のカエサルだったが、市姫を理想郷に迎えたいという考えから、その力を使って織田の地を吹き飛ばそうとする
これを見た市姫はノブナガに、成すべき事を成すために迷ってはならぬ、と覚悟を伝えるのだった
止めに入ろうとするジャンヌも振り切るノブナガの前に、ついにカエサルは「市姫を愛するが故に」負けられないと叫ぶ
だが、ノブナガはそれを待っていたのだ
誰か一人を狂おしいほど愛するその心
欲望に根ざした、その意固地な感情こそが、生きている人間の証であると
201406029.jpg
その欲望を書いた感情を芽生えさせ稚得る仮面だけを、ノブナガは切り捨ててやるのだった
2014060210.jpg

結果は良き形で終わった
だが、ノブナガの真意を読み取れず、それぞれに迷いを振り切れなかったミツヒデとジャンヌ

だが、事はそれで終わりでは無かった
チェザーレの陰謀により、ネルとビアンキによって二人は命を落としてしまう
2014060211.jpg

愛するモノを失った悲しみ
怒りの声が
大地にこだまする
2014060212.jpg


うおーい
死にすぎだろ、いきなりw


まぁ間違いなく、アーサーは黒ですな
カエサルがおかしくなったので、火を見るより明らか
たぶん、チェザーレの言ってる事の方が合っているんだろうなぁ

そして時杯は、とうとう来てしまった「悪魔」
それはアーサーなのか
それともミツヒデなのか・・・
スポンサーサイト

テーマ : ノブナガ・ザ・フール - ジャンル : アニメ・コミック

2014/06/02 21:23 | ノブナガ・ザ・フールCOMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |