スパロボ学園ゲーム同好会『Terraria』の巻

以前からの読者様には説明不要ですが
スパロボ学園というのは、ゲームのあの「スパロボ学園」ではなくて
自分がスパロボのSSを書くのに都合がいいように設定した、スパロボキャラが通う学園のことです
とりあえず、スパロボに登場したキャラなら、敵だろうと死んでようと行方不明だろうと、関係なくのんのんと、ほっこりみんなで学園生活をしている空間になっております


その一室
ゲーム同好会の部室では、なにやらジュドー・アーシタが、パソコンと向き合っているようです・・・


俺はジュドー・アーシタ
こう見えてニュータイプ
ガンダムΖΖのパイロットなんだ


・・・なんだけど
今は事情があって、この『Terraria』の世界で、掘って作って戦って、なにげにサバイバル生活中
201406191.jpg
掘り進んだ先に何があるのか、潜り込んだ先に何が待ってるのか
未来を探る子供のお仕事は大変!
さぁ、今日も張り切って地面を掘って、お宝目指して頑張るぜ!!


黒「ゲーム同好会の部屋で何してる、ジュドー」
ジ「・・・黒アキトさん?」
201406173.jpg
黒「違う!」
ジ「なんだ、黒ヒイロか。見ての通り、『Terraria』のプレイバイトだよ」
※黒ヒイロ:漆黒の翼さんの世界から来たヒイロ・ユイ
黒「バイト?なんでまた、学園に居るのに」
ジ「確かに、学校をずるける理由は、スパロボ学園に居る限りないんだけど、俺も色々入り用な訳よ」

ギリアム「説明しよう!
ありとあらゆるスパロボキャラが共存する、このスパロボ学園には学費と言うモノは一切存在しない!
なぜなら星の数ほどのマッド、もとい天才科学者達の発明に関わる、印税や特許使用料だけで、全てまかなえてしまうからである!!」

黒「天の声の人、ご苦労様だ」

黒「おおかた、ジャンク屋祭りのパーツ買い費用とか、か」
ジ「まぁそんなとこ。そういう黒ヒイロこそ、何してんのさ」
黒「お前と同じだ。トライア博士に言われて、この世界の可能性を探る、バイトをやってる」
ジ「そっちこそ、バイトやる理由なさげに見えるけど」
黒「買いたい物があるんだが、そこそこ値の張る物なんだ・・・」
ジ「ふーん?まぁいいや。とにかく目的が同じって事で、協力して探索に行きますか!」
黒「ああ、そうしよう」

黒「それにしてもトライア博士も、何故お前にバイトを持ちかけたんだ?お前、ゲーム同好会の部員じゃ無いだろ」
ジ「頼む相手が部員に居ないって言うから」
黒「適性のある部員が居ないと・・・?」
ジ「だって、ゲイナーやリュウセイさんは格ゲー派でしょ。割と何でもやるマサキは、そもそも部室に来れないし」
(まだ迷子なのか、アイツ!)
ジ「その状況で、時給1,000円出してくれるって言うんで、飛びついたわけ」
黒「他にも居そうなもんだがな。例えばブリットや・・・」
ジ「・・・忙しいんだってさ、撮影とかあって。で、俺、暇人だから」
黒「・・・暇・・・」
ジ「他のみんなみたいにさ、スパロボや関連ゲーでの出番スケジュール、後が詰まってる訳でもないし。中の人はずっと出演してたけど、俺自身はほら、ね」
黒「去年久しぶりに、『OE』で出番あっただろ?」
ジ「うん、そうだね。久しぶりに、ね」
黒(まずい!トラウマスイッチ踏んだか!?)
ジ「俺達は公式にも黒歴史にされてるからねー・・・
第三次Zでも、ネェル・アーガマだけ出て、俺たちは居なかった事にされてるしさ。
GジェネでだってΖΖのストーリーは短切りされてるし
どうせ産みの親にも見捨てられた失敗作だよ」

黒「・・・ジュドー!」(ピコハン
ジ「なにすんだよ!ウォンさんにも殴られた事無いのに!」
黒「そりゃお前が修正をずるけて、さらにウォン氏に仕返ししただけだろうが!
・・・いいかジュドー、確かにお前の状況は不遇だ。だが周囲を見てみろ」
ジ「・・・どういうこと」
黒「シーブックやウッソの事を考えた事はあるのか」
ジ「・・・あっ」
黒「さらに言うなら、テレビ版の兜甲児や、流竜馬の扱いに、思いを馳せた事はあるのか」
ジ「・・・・・・そうか、そうだよね」
黒「お前が恵まれている、とは言わない。だが下には下がある。何もかもの底辺じゃ無い。元気を出せ」
ジ「うん、そうだね!ちょっと後ろ向きだけど、気を取り直すよ・・・あれ、なんかまぶしいよ」
黒「・・・なんだろうな・・・」
なんとぉー!
光の翼でー!!
ブレストファイヤー!!
ゲッタービーム!!


リュウセイ「おい、ゲーム同好会の部室がぶっ飛んだぞ!?」
ゲイナー「ちょっと、何があったって言うのさ!!」

~暗転~

黒「さて、とりあえず、お前と一緒にやるために、拠点を作らせてもらうか」
ジ「・・・何この物騒なモノ」
201406193.jpg
黒「防犯装置だ。スイッチに連動して、この岩が落ちてガーンと・・・」
ジ「アンタの部屋に盗みに入る人なんて、いやしないよ!」
黒「どの口でそれを言う?新築の人の家に入って、いろいろと余計な事をしてくれただろうか
ジ「余計な事とは心外だなぁ。この、厨二病丸出しの拠点に足りないモノを付け加えて、より魅力を増すようにしてあげただけじゃ無いか
201406174.jpg
↑Before
↓After
201406175.jpg
白○:dungeonの壁に張り付いている、死体の置物
黄色○:ゾンビやその他を倒した時に落とすバナー(一種の勲章)
201406176.jpg
黄色○:地下にたまにある、モンスター型の置物(スタチュー)

黒「こんなモノ要らん!というか、厨二病言うな
ジ「俺は見たまま、ありのままを、素直に言ったまでよ。ニュータイプだからね」
黒「ほう・・・どうやら、闇の炎に抱かれて、消えたいようだな」
ジ「ほら出た、厨二病」
黒「・・・」
ジ「・・・」

シンシア「ちょっとゲイナー!ゲーム同好会の部室から、物凄いビームが!!」
ゲイナー「何してんだ、あのゲロビガンダム乗り二人!?」

~暗転~

黒「さて先に進むが・・・とりあえず現状、そちらの武器防具に問題は無いな」
ジ「うん。現状で手に入る、一番いい武器防具全部あるからね」
黒「と言うか、その一番いい防具・・・特定の敵から0.22%の確率でしかドロップしない、とwikiに記載のあるそれが、なんでこんなに重複して手に入ってるんだ・・・」
201406172.jpg
ジ「なんか、倒す側からぽろぽろ落ちてくるんだよね」
黒「いつの間にか、ドレッサールームもレアアイテムだらけになってる・・・」
201406192.jpg
ジ「『幸運のジュドーさん』の異名は、伊達じゃ無いッてことかな」
黒「『OE』で幸運なかった・・・」
ジ「なんか言った?」
黒「空耳だ」

ジ「さーってと、今日もお宝探して、dungeonにレッツゴー」
黒「宝を探すのはいいから、早くそこの壁を掘れ・・・」
201406198.jpg
ジ「うわ。毎度の事ながら、わらわら出てくるよね、モンスターが」
黒「これが、敵を倒してレベルが上がるシステムのゲームなら、あっという間に最強まで上り詰める密度と言える」

黒「・・・ジュドー、なにしてる」
ジ「床の罠(スパイク)排除してんのよ。見て判んない?その間、敵さんの排除、よろしくぅ」
201406197.jpg
黒「あのな。そう言った類いのモノは、こうやってジャンプで避けていくものだ。そんないちいち危険物の排除をしていたら、敵に囲まれて命がいくらあっても足りないぞ」
ジ「それを(プレイヤーが)できないから、こうしてアンタと一緒の時に、ここぞとばかりに掃除してるんじゃ無い」
201406199.jpg
黒「・・・ホントにアクションゲーム苦手なんだな・・・」
ジ「FC版初代スーパーマリオブラザーズで、地形を越えられず先に進めないせいで、1-1すらクリアできないらしいからね」※超実話である

黒「ふぅ。dungeonはある程度攻略したな。なら・・・」
ジ「どっかいい所あんの?」
黒「危険ではあるが、最深部であるTHE underworld・・・通称『地獄』に行ってみるか」
ジ「わお。名前からして危険な香り!」

黒「その通りだ。見て判るとおり、周辺が溶岩で覆われ、強力なモンスターも大量に居る」
201406195.jpg

ジ「あのさ、さっきからモンスターが溶岩に突っ込んでは、そのまま燃え死んでんだけど・・・シュールな光景・・・」
黒「お前も落っこちると、今はそうなるぞ。だがあの法則を利用して、うっとうしい敵が出るところに溶岩トラップを仕掛け、誘い込んで自滅させる、と言う戦法も採れる」
ジ「・・・それってさ、もちろんモンスターだけじゃ無くて・・・例えば地上を散歩してる、ウサギやリスでも、うっかりそこに来れば・・・」
黒「死ぬな、アッサリと」
ジ「それっていいの?」
黒「そういうものだ」
ジ「良心の呵責って知ってる?

黒「溶岩は確かに厄介な『地形』だ。基本的には避けるか、後々に溶岩でダメージを受けない装備を探す他無い。
だが、今現在のお前の状況で、これを回避する方法は二つある」
ジ「なになに。おせーて?」
黒「最もポピュラーな方法は、少し上の方から水を引いてきて、溶岩とぶつけて『相殺』する方法だ。だがこれは最も簡単ではあるが、最も面倒で時間のかかる方法でもある」
ジ「じゃあ、もう一つは?」
黒「ジャンプで避ける方法と併用だが、上の地形から下の地形に『流れている』溶岩は、実は当り判定が無い」
ジ「おお、ということは!」
黒「そうだ。溶岩が大量に溜っている側をハンマーで慣らしてして、それを滝状にしてしまえば、上手くジャンプさえできれば焼け死なずに、その場を移動する事ができる」
ジ「なるほどねー、いいこと聞いた」

黒「それと・・・あそこにある鉱石は取った方がいい」
ジ「何アレ?」
黒「Hellstoneだ。現状で取れる鉱石としては最も硬く、最も価値が高い」
ジ「おおっ、お宝お宝!」
黒「だが注意しろ。必ず側には溶岩溜まりがある」
ジ「平気平気、流しちゃえばいいんでしょ?ほら・・・って、あら?
201406196.jpg

ジ「話が違うでしょー!?」
黒「・・・流れ出した途端の溶岩に触れたら、死ぬ・・・と言う前に自爆したか」

スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム - ジャンル : ゲーム

2014/06/19 23:30 | 【Terraria(PC版)】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

スパロボ学園


・実は彼も河森デザイン、全然わからなかった


VF-1J「あれ?なんだこれ」
VF-1S「デカイ球体だな」
VF-1A「ゾイドの卵?」

ウルトラザウルス「……ゾイドって繁殖出来るって?哺乳類系とか居るから……」
デススティンガー「ツッコミ(荷電粒子砲)くらすぞ、デカブツ」


マクロスクォーター「あれ来てないか?アージェント」
一同「はい?」
ソーラーアクエリオン「何だ知らないのか『M3~ソノ黑キ鋼』の主人公機で普段は球体上に可変している……あ、それだよ」

(注意 タイトルでは黑(黒の旧字体)ですがツィッターでは黒と表記してます)

そして球体が変形しロボットに

アージェント「ど、どうもはじめまして。アージェントです」



その後一同作品紹介を見る。



一同「アクエリオンに丸投げ決定、スパロボ参戦時は」


アージェント「……そーですよね」
ソーラーアクエリオン「敵の性質上仕方ないか」
マジンガーZ「寧ろデビルマンの出番だな」
マクロスクォーター「それか帝国歌劇団か……」


・追記


ガンダムシリーズランキング発表後の反応

第一位 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア


シャア「やはりというか来たか」
アムロ「終わり方に異論がある割には……」
ウッソ「あんな終わり方したから苦労する」
トビア、キンケドゥも頷く。


第二位 機動戦士ガンダム


アムロ「全てのガンダムの原点」
シャア「そして因縁の始まり」


第三位 機動戦士ガンダムUC episode1 ユニコーンの日

バナージ「久しぶりの宇宙世紀モノだからこの順位?」
オードリー「さあ?」


第四位 機動戦士Zガンダム


カミーユ「マクロスの影響で可変MSが出たし」
アムロ「何よりも前回とは違うキャラのスタンスも受けたんだろう」


第四位 機動戦士ガンダムSEED


キラ「リマスター版ではない所がポイントだね」
アスラン「宇宙世紀の流れを組みつつもアフターガンダムの要素も取り入れた事もよかったのかな」


以下0083、OOファーストシーズン、SEEDDISTINY、W、F91、08小隊(vel1)、ビルトファイターズ、ZZ、0080(ポケ戦)、∀、Wエンドレスワルツ、V、G、X、AGE、C.E.73スターゲイザー、SDガンダムフォーズ、ビキングG(Aパーツ)、三国伝がランクイン。



アスナ「映像作品って強いからねぇ」
トビア「そうですか……」
アスナ「Gジェネすら呼ばれないって言うのは納得いかないわねぇ」


シン「アスナさん、女の子の日なら無理をしな……」


アスナ、GP02Aの核バズーカ(の外見を模した寝起きバズーカーカ)を構える。



彼がどうなったのか神のみぞ知る。



・追記 その2


キャプテンアース



ドモン「面白い」
チホデー「格闘家の血が騒ぐ」
ダイチ「二人ともロボットのパイロットですよね?」
オズマ「GFはみんな格闘家だからなぁ……あ、潜入するならSMSから何人か寄こそうか」
アルト「寧ろあの人が乱入するわ」

No:4742 2014/06/20 02:25 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |