スパロボ学園ゲーム同好会『Magic The Gathering』の巻【3】

ジュドー「このカピバラさん、すごいよ。振ると鳴くの。ほら」
カピバラさん「きゅー、きゅー」
黒ヒイロ「・・・」
ジュドー「適当にもむと反抗するの」
カピバラさん「きゅ、きゅきゅう」(じたばた
黒ヒイロ「・・・・・・」
ジュドー「まるで生きてるみたいだよ。中にハロ並みの高性能AIでも入ってんのかな」
黒ヒイロ「・・・・・・・・・」
ジュドー「分解して調べてみようか」
カピバラさん「きゅ!?きゅーーーー!!」(黒ヒイロにしがみつく
ジュドー「・・・黒ヒイロ?」
黒ヒイロ「・・・・・・・・・・・・」
ジュドー「駄目だ、目の焦点が合ってない」


ゲイナー「管理人、懲りずにプレイ動画アップしてますよ」
ルルーシュ「今回の相手は、ズルと言うかなんというか、いきなりエンチャントを張った状態でスタートで、憤慨してるな」


シャア「さて、ようやく『色』について説明できるな」
リュウセイ「これでどんくらいですか、ルール内容」
アムロ「まだ基礎も終わってないぞ」
一同「がーん!?」


光、平和、守護、秩序、勇気、英雄などを象徴する色
クリーチャーは、人間(兵士、僧侶、教示者、英雄など)、訓練された動物、伝説上の生き物、天使、神など
場を平定し、静寂をもたらすカードが多く、先に挙げた『ハルマゲドン』と『神の怒り』も白である
しかし、戦闘スタイルは基本的に専守防衛
なにせクリーチャーが全般的に貧弱。1/1とか2/1とか普通。人間だから仕方ないね
その代わり、攻撃に出てもタップしなかったり、先制攻撃できたり、ちょっと頑張れば飛べたり、人間やればできるぞ的な能力を沢山持っている
そもそも、全体的に場に出てくるためのコストが安いので、数の暴力に訴える戦法を得意とする(これをウィニーデッキという)
201408102.jpg

闇、混沌、争い、破壊、悪意、病を象徴する色
クリーチャーは、ゾンビが圧倒的に多く、それも人間のゾンビから魔獣のゾンビまで幅広い
その他としては、吸血鬼、伝説上の悪鬼、そしてファイレクシア人(別記)など。強烈な特殊能力持ちが多い
場を破壊すること、墓地を活用することを得意とし、それこそ疫病のようにじわじわと相手を追い詰めるタイプ
ただその代わり、自分もダメージを支払わなければならなかったり、大事なパーマネントを生け贄にしなければならないなど、肉を切らせて骨を断つタイプの戦法になる
201408103.jpg

炎、熱意、爆発、壊滅的破壊、暴力を象徴する色
クリーチャーは、基本的にゴブリン。ゴブリンのための色と言っても過言で無いくらい、ゴブリンだらけ
他、破壊的魔道士、ちょっと破壊的な英雄、怒った獣、ドラゴンなどもいるけど、圧倒的にゴブリン。ゴブリンデッキは基本中の基本
基本的にパワーでガンガン押してくるが、後述する緑と違って、火の玉で燃やしたり火山を爆発させたりと、壊滅的破壊をもたらすパターンの多い攻め方
火の玉の威力がX設定で、何でもいいからマナを大量生成して、Xに乗せると言うのがお家芸
他には、パワーもタフネスも小さいゴブリンが大量に出てきて、彼らが揃って自爆してくるとかありがち

爆発されると白とはまた違った形で、場が静かになることがある
201408104.jpg

自然、生命、繁茂、野生を象徴する色
クリーチャーは、飼い慣らされていない獣、虫(大小様々)、隠匿した魔道士などもいるが、基本エルフ
エルフのための世界と言っても過言では無く、種族エルフでデッキが組めるほど
こちらもパワーで押してくるが、それは緑特有の生命力を使った攻め方である
多くの緑クリーチャーが、何らかの形で緑マナを生成できる力か、森をデッキから引っ張ってくる能力を持ち、それらでマナを大量増産して、これを上乗せする能力を持った獣でこちらを踏み荒らしてくる
トランプル、巨大化美味しいです
201408105.jpg

海、空、風、静寂、時の流れなどを象徴する色
クリーチャーは、鳥やドレイクがいる一方、人魚や海竜などもいる。また、精霊・幽霊もいるが、秘儀を操る魔道士も多く、一定しない
ただしその攻撃の方向性は、基本的に場の流れを支配することにある
自らのデッキの中を覗いて、意図するカードを引っ張ってくるのは常識で、相手のカードプレイを無かったことにする、相手のデッキを削るのも得意技
ぶっちゃけ、自分のターンを増やす、とか憤慨モノの行動も取る。やろうと思えば、デュエルを最初からやり直しとかできる
そんな事ができるカードが何種類もある
クリーチャーでダメージを与えるより、精神攻撃が大好き。通称嫌がらせ色
201408101.jpg

マサキ「・・・大尉、青白、って言ってたよな」
アムロ「ああ、そうだけど?」
リュウセイ(嫌がらせ色・・・)
ルリ(数の暴力・・・)
(精神攻撃・・・)
フェイ・イェン「ねぇ、もしかしてアムロ大尉って、どエ(ブルースライダー!
チーフ「平穏は護られた」
ハッター「ナイスだぜ、チーフ!」
シャア「と言うわけで、各マナについて説明したわけだが。この後は、どの色のスタイルが自分に合っていて、どう組み合わせるかと言うのが問題になる」
ルルーシュ「それは例えば、黒と赤の破壊性に相性を見いだして組み合わせるか、それとも緑のマナ生成を活かして、赤と組み合わせて相手を燃やす、などと言った攻め方か」
ルリ「なるほど、それが前から言われていた、『赤緑』や『青白』と言った意味なのですね」

リュウセイ(マサキ、分かるか?)
マサキ(半分ぐらいな・・・)

シャア「デッキは2色を組み合わせる、『2色デッキ』が大半を占めていると言っていい。理由は、マナを扱いやすいからだ」
アムロ「マナの色が増えれば増えるほど、その色を確保するための土地配分が困難になるからな」
護「なんで?一色の方が分かりやすいんじゃ無いのかなぁ」
ゲイナー「デュエルするまでは、相手のデッキの意向が分からないから何とも言えないけど、一色ってことはそれに対抗するカードが1枚でもあったら、ほとんどの手がアウトになってしまう弱点があるんだ
シンシア「例えば白のエンチャントで、『赤の防御円』が使われると、赤のマナからのダメージは、全然通らなくなっちゃうんだよ。挙げ句の果てに、赤にはエンチャント破壊のカードが無い、ってオチ」
シャア「そうなることを前提にデッキを考えるなら、白や青と言った通称『除去カード』を豊富に持つ、別の色で弱点を補う事を考える。だから、普通にデッキを組むとなると、7~8割は2色になるのだ」
アムロ「それに2色なら、望む土地が全く来ない、という所謂『土地事故』の率が減るからな」

ルルーシュ「その他3割は、それ以上の色を組み合わせるというのか?大尉の言う土地事故で、自爆しそうな気がするが」
シャア「種族を固定する『テーマデッキ』を組む場合、どうしても多色になるのは仕方ない。ヘタレの管理人でさえ、そのために5色デッキを組んだことは、一度や二度ある」
ルリ「そういう場合、マナ供給はどうするのですか?」
アムロ「大抵の場合は、アーティファクトで補助だな。好きな色のマナを出せるアーティファクトは、なにもBlack Lotusでなくてもあるにはあるんだ。というか、Black Lotusの下位互換はそこそこあるので、それを揃えればやれなくはない
ゲイナー「そもそも、場に出るコストが"白青黒赤緑"っていうクリーチャーは、数は多くないけど居るにはいますしね」
リュウセイ「おい、マジかよ」
シャア「種族については改めて説明するが、ある属性を持つクリーチャーが、5色どころかアーティファクトまでまたいで存在しているものがいくつかあるのだ。そう言った種族をテーマとしたデッキを組む場合、自然5色になってしまうというわけさ」

シャア「他に、対抗色という考え方がある
先の説明でほぼ分かると思うが、白と黒は対立し、赤と緑も対立する。青は・・・全体的に親和性が無いが、白と青は有効色とされる。緑と赤は、場合によっては有効色になる場合もある。戦い方次第で、組み合わせは無限大だ」
ゲイナー「白と青は飛行が多いから、全体を飛行で固めて、邪魔者は青のカードで手札にお帰り頂く、っていうのも常套だね」
アムロ「別に対抗色だからと言って、白黒デッキが無いわけじゃないんだぞ。管理人は黒が苦手なのであまり使ったことがないが、白黒ウィニーという形で、白クリーチャーが進む道を、黒の破壊エンチャントで切り拓く、と言うやり方もある」
シンシア「アーティファクトだらけの無色デッキ、なんてのもあるんだよ」

マサキ「プレイスタイルを見つけるまでが、まずは入門者の道って事か」
ルルーシュ「ふふ、まさに俺向きのゲームじゃないか。久しぶりに何か血の沸き上がるような、楽しみを見つけた気がする」
ルリ「ルルーシュさんの場合、相手が数ターンかけて仕掛けたギミックを、一瞬で無に帰して喜ぶプレイスタイルに行き着く気がします
ルルーシュ「・・・な、なにを!」

アムロ(ホシノ艦長、容赦なく言い切ったな。間違ってないが
シャア(ああ。あれは青黒に走るだろうな、どう考えても。)
スポンサーサイト

テーマ : Magic:The Gathering - ジャンル : ゲーム

2014/08/10 20:50 | 【MTG2015】COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

今夜は北海道の実家から※

その真っ黒いカピバラさんは、オフライン(?)での話の末にでてきちゃったものなんですよね…うん。
天の声の人、後で解説お願いしますね。
※自分がカピバラさん大っ好きなばっかりに……


ギャザは5色(無色含めると6?)なんですね。
クルセイドも総合5色である事を考えると、
ガンダムウォーの7色は相当多いほうなんですかねぇ……

No:4778 2014/08/10 21:24 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

なるほどデッキの組み合わせはプレイヤーの本性が出るのですね……ある意味余程懐が深い人で無いと無理ですな、コレ。


No:4779 2014/08/10 21:33 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

人がバレるMTG

漆黒の翼さん>
北海道は涼しいですか?
こっちはとても蒸し蒸しです
帰ってきたら溶けないように
あと黒かぴはね・・・あれはね、うん、次の記事に書きますよ
それと7色とかないわ>ガンダムウォー
だいたい、5色デッキなんか作ったら自爆するし、MTGだと

YF-19Kさん>
はい、デッキで本性が出ます
これはマジで
私のMTGの師匠は、基本黒でデッキを組む人でした
・・・ええ、とても性格が素敵な方でね・・・青でやられるよりも酷い、プライドと精神を蝕むやり方で、毎回コテンパンにのされてましたね、ハイ・・・
そういう自分は青主体ですがね(こら

No:4782 2014/08/12 20:38 | あるす #- URL [ 編集 ]

お久し振りです

性格が出るカードゲームなんですね。複雑化してて把握も難しい(汗)ざっくり覚えてるのも無理かな(汗)
ちなみに自分は精神的にねちねちするプレーが好きです(マテ
ところでルルーシュは某社長と言うよりマイクラな魔王様なイメージが…(マテ

カピバラさんを見てると第2次OGでアクアがファミリアにするならカピバラが良いなと言っていたのを思い出しました。カピバラさん可愛いですよね

No:4784 2014/08/13 23:21 | アーリィ #rGBmXYgI URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。本当にこれは紳士でないとできませんな……変態の(褒殺)。


No:4785 2014/08/14 00:38 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

可愛いは正義(ェ

>アーリィさん

カピバラさん可愛いですよね。
そしてそうですか、アクアはリアルのカピバラが好きなのか……(めもめも

それはそうと、今週のWindows Updateによる不具合の件怖すぎですね…。
自分は再起動殆どしない(電源は落とす)ので、大丈夫だと思いたい……。


P.S.
現在帰省中の札幌市内のカードショップで、かのブラックロータスの英語版見つけました。
シングル価格:299999………(滝汗

No:4787 2014/08/15 10:22 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |