【Gのレコンギスタ】#1謎のモビルスーツ&#2Gセルフ 起動!

ついに始まりました
富野監督最新作『Gのレコンギスタ』!!

といっても、いきなり初回からビデオ視聴ですが・・・
深夜の2:35まで起きてられないっつーの!

初回放送と言うことで、2話一挙放送の特別編成でした

先ず感想としては・・・
濃い!
昨今のアニメとしては濃いい!!

よどみなく動くキャラクターや背景、惜しみなく発せられる台詞
そしてトミノ演出!!

例え時代がどうであろうと、一歩も引かぬ媚びぬ
そんな富野監督の意思を感じたような気がしますw


#1 謎のモビルスーツ

第1話冒頭
ゆっくりと時間をかけて、キャピタルタワーの動きや仕組みが、しっかりと描かれる
2014100401.jpg
こういう、部品同士の接続で人が動いて
で、ゆっくりでちゃんと手信号送り合ったりとか、細かいところがグッとくる
2014100402.jpg

そして出ました、主人公のベルリ
富野作品としては珍しく、今のところ鬱屈した面を見せないキャラクターである
2014100403.jpg
しかも天才で、勇気があり、時として人をおちゃらけさせる
教官の指導を茶化し、それでいてはきはきと対応するところは、境遇さえ考えなければジュドーを思い起こさせる明るさである

それにしてもデレンセン大尉、こんな時代にムチで指導とは、また古風な・・・
リギルド・センチュリーの時代では、これが一般的なんだろうか?
2014100404.jpg

この後、ノレド達セントフラワー学園の連中が、ベルリ達を応援しにチアガール姿でやってくるシーン
デレンセン大尉が極端に怒るわけでもなく、少しすきにさせてやる辺りが○
さらには彼女らを追い出すために、生徒達をけしかけるケルベスの台詞がもうね
ルイン「教官殿。彼女はただの応援団で」
ケルベス「主席の貴様までがそう言うか。ガールフレンドが居ない連中のことも考えてやれ」
2014100405.jpg
すっごく日常的でありながら、しかしトミノ臭満載である

そして、基本装備のチェックや、基礎知識のチェック中のシーン
クラウンの動作原理についての確認中、どこか惚けているベルリに、デレンセンがその説明をしろという
ベルリ「そんな簡単なこと」
デレンセン「いいから、教科書通りに応えてくれ」
この時のデレンセンの「演技」である。最近のアニメであれば、棒立ちで口だけ動いている、なんての当たり前なのに、「顔を歪ませて口を引きつらせ、呆れた顔で手招きしながら、さっさとしろと催促する」、という動き!!
2014100406.jpg
ああ、もうね、グッときすぎて息が詰まりそうw

さて、ついに宇宙。そしてこの時代のモビルスーツに載るわけだが
きちっと気密室があって、ドアを開けたら宇宙。モビルスーツがコクピットを開けて待っている
ベルリ「嘘でしょぉ!?」
2014100407.jpg
なんで乗り移りやすくないんだ、というのをこの言葉で表現する辺り、トミノである
MSの外観等々は今は語らないとして、コクピットは良くできている
背に背負ったバックパックと、コクピットの『椅子』がちゃんと連結して、その手順に合わせてパネルが起動するのね
2014100408.jpg
細かいねー、いいねー、震えるわ

そしてゆっくりと実習が始まったかと思うと、海賊が襲撃してくる
この襲撃の瞬間も細かい
ベルリは誰に何も言われてないに、それまで電源を入れていたMSの照明などを切る
後で台詞で説明されるのだが、乗っていることがバレないように、無人だと思わせるための偽装
この辺りがするっと描かれるのだ
んで、前世紀を踏襲して、ミノフスキー粒子が撒かれたので、レーダーが使えないわけだが、だからベルリはMSのセンサーを稼働させて『目で』探す。探すけど、実際は彼らクラウンを脅しているMS(=Gセルフ)は、頭頂部に居るので見えない
これは今までの『ガンダム』では、中々無かった描写である

さらに、見えないんで、有線式のカメラを移動させてみたら、脚が見える。上を見るために見上げるんじゃ無くて、カメラがあるのね!というのに感動w

この後ベルリは、作業用の武装で何かできるか考え、クラウンの頭頂部に居座る海賊に襲いかかる
「海賊なんて止めなさいよ!」
トミノ台詞ktkr(大歓喜
この後の、GセルフVS.ベルリのレクテンの動きは、言葉で表しきれないので、実際見て欲しいのだけど
ベルリの独り言と、アイーダのやり取りが、もー何とも言い尽くせない細かさ!
MSの動きも「重い」!
2014100409.jpg
これもまた昨今のロボアニメと違って、キラキラしてもなく派手に動くでも無いんだけど、ちゃんと「よいしょ!」って動かしてる感じがあるんだなぁ

機転を利かすことで、アイーダのGセルフを止めたベルリは、宇宙服を脱いで爪を噛む
どうもベルリ、何か考え事をしたり、思うところがあったりすると、こうする癖があるっぽい
2014100410.jpg
お前はカミーユかw

とっ捕まったアイーダの髪が、なびくのでも無く浮いている
無重力だから当たり前?いやいや、そういう問題じゃ無い
ちゃんと浮いているんだ。ユラユラするのでも無く、まとまり無く浮いている
2014100411.jpg
素晴らしい!

アイーダ以外開けられない、と言ったGセルフのコクピットを難なく開け、その中で金色の「鍵」のようなモノを見つけるベルリ
2014100412.jpg
んで、驚くまでも無く「じゃあ動かしてみろ!」なんて言っちゃうデレンセン
今までの、富野監督の軍人とはちょっと違う、柔軟性のある人っぽい
これに応えてベルリが取った格好が、これ
2014100413.jpg
∀だよw


#2 Gセルフ起動!
第1話でのことの顛末を聞く上層部は、それらの関係性を何か感づいているようだ
だが、それでも「偶然だろう」という。偶然とは何なのか。Gセルフのことか、ラライヤのことか、アイーダのことか、はたまたベルリのことか

宇宙で記憶を失い、仮名を付けられたラライヤが、ノレド達のクラスにやってきた
この彼女を、この世界の宗教である「スコード教」の法王が確認にやってくる
彼もまた、ラライヤの存在について、何かを知っているようだった
2014100414.jpg

夜の晩餐会で、警備員として駆り出されたベルリとルイン
そこにやってきたのが、ベルリの母親のウィルミット
しかしそこで、ベルリは母と会ったことに感ずる物があるどころか、実はちょっと嫌な顔をしている
その母はと言えば、彼を認めてご苦労様と言った矢先、大佐であるクンパがやってきたことに、すぐ気を取られている
2014100415.jpg
クンパと一緒に会場に入ったと思ったら、法王や他国の賓客の相手にめまぐるしく動き回る
まあ、運行部長という役柄上、どうしても外交に気を取られるのは致し方ないことなんだろうが、こういう母親をもしかしたらベルリは良く思ってないのかも知れない
実際クンパ曰く「運行部長の覇気こそが、ご子息にとっての毒」と言っている
この何とも言えない毒気のあるやり取り。トミノである

だが、物事は平和に進まない
キャピタルタワーに、海賊を名乗る者達が襲いかかってきたのだ
ここでも、ウィルミットの動きが細かい
空襲を唖然としながら見上げている、ベルリとルインを一瞬ちらりと見るのだが、すぐに法王や賓客の方を優先して、声もかけずに退避してしまう
後ろを向いていたベルリには気づかれない、とでも言うように

一方のMS戦
状況としては海賊側が有利な状態だが、ここの殺陣がイイ
相手のレクテンを蹴飛ばして、海に墜とそうとするグリモアと、それでもバックパックのスラスターを使って、なんとかしようとするこの「重さ」!
この後も、蹴り飛ばされて落っこちるカットシーやら、自重を支えきれない橋の上で、コケるグリモアとか
2014100416.jpg
あああ、燃える!!(もちつけ

さて人間の方であるが
海賊が、囚人の塔に居るアイーダを狙っている、と直感的に察知したベルリ達は、脚を使ってその場に急ぐ
また、ラライヤはしきりに「ジイ」という言葉を発し、何かを訴えようとしているが・・・
囚人の塔で、どうにかアイーダを救出(?)したベルリは、なんで海賊なんてと彼女を問いただす
アイーダ曰く、「地球上に太陽光パネルを張ればいいのに、キャピタルはそれを禁止している。それって独裁でしょ!?」と言うのだが・・・
2014100417.jpg
彼女の本来の所属であろう、アメリアの事情が分からないので不明だが、どうもキャピタル以外の地域では深刻なエネルギー不足、と言う事情があるように思える

ケルベスの迎えを受け、「25番ハンガー」へ向かうベルリ達
それを認めたのは、海賊部隊のカーヒル
2014100418.jpg
「アイリスサイン」というモノを使い、アイーダを確認する彼だが、ベルリからも同じモノが発せられていて、混乱する
ここでアイーダは様付けで呼ばれ、時として姫様と言われている
彼女は一体どんな自出なのか?
2014100419.jpg
そして海賊部隊のみんなは、クロスさせた剣の紋章を、各所に着けているんだが、そのマークは宇宙世紀からの伝統?

さて、この後は、昔のガンダムファンへのサービスシーン
ザクII S型、ガルバルディα、ジャベリン、リックドム
ゴック、ガンキャノン、ジェガン、カプル、リック・ディアス

2014100420.jpg
太古のモビルスーツを飾っている、何か曰くありげの場所
それにしても、さりげに「ガンダムタイプ」が一機も居ないというのは、何か意味があるのだろうか?
そしてカプルちゃんは、どんな時代でも可愛い(こら

Gセルフをキャピタルに渡すわけには行かない、とベルリを襲うカーヒル
アイーダをの身を案じていないその行為に、ベルリがちょっと切れた瞬間
何かの発光現象が起り、全ての者がゆっくり動き出し、その結果・・・
2014100421.jpg

カーヒルを「撃って」しまったことにより、アイーダに怒りと悲しみをぶつけられるベルリ
だが、彼自身も必死だったため、彼女へどう答えて良いか、自分をどう動かしたらいいかも分からない
2014100422.jpg
この、自分が何をしたか、と言う自覚も無く、結果がどうだったかと言うことも考えられず、ただ「できない」と応えるのが、何とも言えず虚しく、良くできている
ベルリはこの事をどう抱えて、この先どう生きていくのだろう

さて、次回予告であるが、その最後の〆がイイ
「待ちきれなくても、待て!」
はい、待ちますw
おまけ
公式ページのキャラクター設定で、「マスク」と呼ばれる人物が、エンディングで出てくるのだが
2014100423.jpg
ルイン先輩、バレバレっす・・・
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2014/10/04 16:10 | GのレコンギスタCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

ノリはキングゲイナー、ガンダムはバイファム……

宇宙に近い高度からのスカイダイビング


数年前かな、実際に気球からスカイダイビングした冒険者がいましてね……因みにその時は呼吸器とか電熱服とか完全装備だったと思います。だから褐色のヒロインは酸欠による記憶喪失や行動異常になっていると……ここら辺はアムロのおとーさんと同じ状況ですね。


ムササビの様なフライングスーツも実際ありまして『ゴルゴ13』でもネタになってます。



トミノ流軌道EV


SEEDのアメノミハシラ(お忘れかと思うがオーブが建造している軌道EV、軌道ステーションがミナ様の根城になっている)やOOに登場したモノとは異なり三本のカーボンナノチューブ(違うかもしれないな)を球体上のカーゴが連結する。球体上になっているのはケーブルが断線して地球に落下する際に大気圏突入する事も考えられるのでそうしているかも……。



宇宙に近い高度での放電現象



これも確か国際宇宙ステーションの観測で映像が記録されていてNHKが放送してました。スカイダイビングやムササビスーツといい、惜しげも無く実際にある科学ネタを持ってくる辺りは流石……。



色々と問題がある?



地球の搾取が酷くなっているのか……海賊が何故ガンダムを持っているのか?色々と謎がありそうです。



ガンダムGセルフ


EDではもう一機出て来るようで……コアブロックを見るとクロスボーンガンダム(F97)とシステムが同じ、ただコアブロックを見るとバイファム(『銀河漂流 バイファム』に登場する地球側の機動兵器“ラウンドバーニアン”の一つ、バイファムは純然たる宇宙戦闘用に開発された機種)にも見えて来る。



ED



キングゲイナーのOPを思い出した人挙手。




追記:クロスアンジュ 天使と竜の踊舞


・セットで参戦?

ゼロ「介入する」
スザク「あの終わり方されたら事と次第によっては……」
C.C「ギアスとマナの干渉しなければいいが……」
ロイド「と言うかシュナイゼルの身内にもありそうなんだよねぇ……二桁のお妃と三桁の皇子/皇女がいると」
シュナイゼル「身も蓋も無いな」



・オイマテ(汗

モモカ「姫様、冬コミで大変な事になりますね」
アンジュ「18禁部門でね……一話目からトバしているわねぇ、ここまでヤルって……予告でそのまま言おうとしたら監督が止めたわよ……」

シン「って言うかこれはノベライズ版出さないとヤバい、誤解されるって」
スウェン「アイツも似た様な事されたようだな」



ある意味ここまでトバしている作品は久しぶりです、こりゃあ女版ゼロの展開もありうるわ。

No:4821 2014/10/04 20:19 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

あのエンディングは

どちらかと言うと、狂気を感じました
ブレンパワードのOP的な・・・w

> 宇宙に近い高度からのスカイダイビング
これは宇宙博で紹介してましたよ!
超完璧防御でしたけど、宇宙ランデブー用よりは軽装だったかな
空中での事故時に、少しでも人命を救うための実験、と銘打ってました

> トミノ流軌道EV
監督曰く、球形こそが最も安定した物体であり、自己崩壊に至る率も少なく、運用に最適だから、なのだそうです

> 地球の搾取が酷くなっているのか……海賊が何故ガンダムを持っているのか?色々と謎がありそうです。
ていうか、有史から一万年近く経ってるはずなのに、まだ人類同士で戦争してるんだな、とちょっと思ってしまったです

No:4822 2014/10/07 20:49 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>


返信どうもです。


製作時に科学的な描写を取り入れる辺りは流石に冨野氏……まあEDに関しては賛否両論と言う事にして私的に言えばここ数年のアニメ作品ではコロニー落とし並のインパクトを受けました。こりゃあ声優さんが踊る日も近いか(マテ×∞)。


だって『ガールス&パンツァー』で登場したアンコウ踊りがよもやウケて完全版を出してますからねぇ……ええ(遠目)



・追記 ガンダムビルトファイターズトライ



パワードジム大活躍、そしてチナの弟はどうもガンプラバトルには関与してない。そんな中ドモンの設定と大分似ているセカイがガンプラと出会う……ラルさんは彼を見てセイのあのパートナーとダブらせる。優勝トロフィーの中にあったドムからセイが残したビルトシリーズのガンダムが登場……いい所でセカイのおねーさん登場(汗)……問答無用に弟(セカイ)を引きずって終わり。

(今回は何時もよりも酒に酔ってます)

No:4823 2014/10/09 02:31 | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014/10/04 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |