【Gのレコンギスタ】5話まで見て、思うこと

Gのレコンギスタについては、ネット上でも公の場でも、色々な話が飛び交ってますね
一昔前と違って、アニメ雑誌よりも前に、Twitterやフェイスブックで、裏情報が様々な場所から漏れ、その真偽が確かめられる間もないまま拡散し、騒ぎの原動力となっている面もあり・・・
さらにことガンダムに限って言えば、公式情報がアニメージュのような雑誌より、ガンダムエースで補強される等、情報源の拡散も見られます
∀の頃から様変わりした、この状況下において、Gのレコンギスタを5話まで見て、思ったことを徒然と書いてみたいと思います


Gのレコンギスタは、富野監督のガンダム作品としては、非常に珍しいものである、と自分は感じています
と言うのも、富野監督がガンダムを作る時、それは常に歴史上の『最新』であったからです。その最たる作品が『∀』であったわけですが
それが、『リングオブガンダム』という短編を経て、Gのレコンギスタにおいて初めてしっかりと、歴史上の中間を補完するガンダムを作られたわけです
(もちろん、『クロスボーンガンダム』も、『F91』と『V』の間の話ですが、アレは元々あった企画が昇華したものと考えると、今回とはやや趣が違うと思います)

もちろん監督自身繰り返し仰られているとおり、そもそもガンダムを作りたいと思って居られたわけでは無いので、Gのレコンギスタが『Vガンダム』(もっと言うなら『ガイア・ギア』)と『∀』の間の話になったのは、単なる偶然ではあるのですが、それでも最終的に『∀』直前の時代に、全てがぶっ飛ばされるという事実を作っておられてなお、わざわざ宇宙世紀の後のリギルド・センチュリーを創造したのは、何らかの意図があってのことでは無いか、と感じます

リギルド・センチュリー自体は俯瞰してみれば、宇宙世紀を全否定するために創造された世紀、と見ることができると思います。監督は要するに、宇宙世紀の物語自体が失敗だった、と言ってるのでは無いか、と
そしてこう言った中で、果たして監督が「歴史の補完」に興味があるのかどうか、が非常に気になります
レコンギスタの各種インタビューの中で、「宇宙世紀がどう終わったかは知りません。それはリギルド・センチュリーの歴史家に聞いて下さい」、「歴史の間を埋めて新しいものができると思わないけど、やりたい人はやればイイ」と突っぱねておきながら、実際にはそれを監督自身がやっているわけです

が、振り返ってみると、『F91』も『V』も宇宙世紀のお話でありながら、0100年代初頭のことは完全にぶった切って話を進めていたんですよね。そもそもこの二作品の間にすら繋がりが見えない
それこそ監督が言うように、これらの間を埋めて楽しんでるのは監督以外の人々、言ってしまえば二次創作者達の方であって、監督はそれに答えすら出してない
そんな監督がわざわざレコンギスタで、宇宙世紀のネタを引っ張ってくるつもりはあるのか、と
そして、『∀』に繋がるような話を入れる気があるのか、と(とは言え設定上、『∀』に行き着くには、あと8,000年ぐらい間があるので、それは無茶ぶりな気がしますが)
そんな物お構いなしに、リギルド・センチュリーだけで完結する話を、ぽいっと投げかけてくるつもりなのか
ある意味それで、これからのガンダムの作られ方が、また少し変わってしまう可能性もあるわけで・・・
まぁ、「宇宙世紀がどう終わったかは知りません」と言ったその返す口で、宇宙世紀末に文明崩壊でン億人レベルで人が死んだとか、スペースコロニーが全てゴミになったとか、さらっと設定を考えてらっしゃる(かつ、大量虐殺している)のですけど・・・


子供に見て欲しい、と言っておきながら、深夜枠での放送
そしてチラホラ見え隠れする、そもそもの富野監督の本性である『殺し』の描写
この辺りから、監督自身は全くなにも、自らの作り方を変えていない、と感じられます

では、監督の発言の真意は実際には、「なにも考えずに素直に見て欲しい」ということなのではないでしょうか
ガンダムとして見ないように、というのもそう言った意図があるように感じます

もしそうだとしたら、監督の意図に反して申し訳ないのですが、個人的に過去世紀と関連して、現在の設定に対して思うところを、ちょっと述べてみようと思います
事前に明らかにされていた情報ですと、現在の地球圏は、こんな形になっています
主人公ベルリの出身地キャピタル・テリトリィは、現代で言うとベネズエラやコロンビアのある辺りにあります。軌道エレベーターが赤道近くにあるべき、と言う考えからすると、この地理は妥当と言えます
国家としては、アイーダやクリムの所属するアメリア。ここはそのまま北米ですね
アメリアと敵対関係にある、ゴンドワンは現在のEU圏内を指しているようです
その他としては、かつてジャブローがあった南米はエルライド大陸と呼ばれ、アフリカ大陸はイザネル大陸と呼ばれていることが明かされていますが、この場所での政治的な関係は不明です
宇宙世紀初頭、つまり一年戦争時に大ダメージを受けたオーストラリア大陸、我々の住むアジア太平洋地域については言及がありません
エルライドはかなり自然が回復している描写がありますが、アジア方面は今でも、人類が住めないほど荒廃してるのかも知れません
また、ガンダムエースの資料は現代の地図を元にしていますが、少なくとも宇宙世紀から1,000年は経っているらしいので、多少地形が変わっている可能性はあるでしょう

宇宙については、監督が「コロニーは全部ゴミ」とすっぱり捨ててます(つまり、宇宙でもン億人レベルで人口が減ったと・・・)
ただ、後々の『∀』のことを考えると、コロニーの中には地球圏と袂を分かつた、ニュータイプの一団が居るはずです。すると、少なくとも1,000年前には、ニュータイプ達が外宇宙に旅立つ形で、コロニーをいくつか持ち出してる、と考えられます
その後で、月の裏側のトワサンガと、金星のビーナスグロゥブが、なんとか維持・再建されたということでしょう。上記の設定を考えると、スペースノイドの生き残りではありますが、旧い言い方で言うとオールドタイプだけが残っている、と考えるのが妥当です
まずトワサンガですが、これはやっぱりグラナダやフォン・ブラウン市を連想してしまいますね。高いMS構築技術がある可能性があり、するとアナハイムなどの技術者集団も連想されます
興味深いのがビーナスグロゥブです。宇宙世紀では、火星の向こうに目が向くことはあっても、地球軌道の内側は話に出てきたことがありませんから、どういった扱いになるのか・・・
ここは、リギルド・センチュリーを支えるフォトンバッテリーの供給場所、と言うことだけ明かされています。木星からヘリウムを持ってきてたのとは逆方向ですな
で、フォトンとは光子なので、言うまでも無く太陽エネルギーであろう、と言うことは想像に難くありません。
金星の方が太陽に近いので、その場所でたっぷり太陽光を蓄電して地球に送り届けている、と言うことなんでしょうね、きっと

余談ですが、あの金星にどうやって人が住むんだ、と言うので昔、面白い案を聞いたことがあります
通常ではどう考えても、金星の大気圏下に住むことはできないので、あの分厚い雲の上に浮くような、フローティングする浮上都市を作り、風に乗って住まうという計画です
適度な重力を無条件で得られる上、ある程度の太陽光も問題なく取得できるというので、浮上都市の設計さえしっかりできれば、円柱形のスペースコロニーよりも遙かに妥当、と言われていたのを思い出します

キャピタル・テリトリィですが、過去の例で言うと地球連邦政府的な、現在の地上勢力のまとめ役に相当するようです

ここには大きく分けて5つの「権勢」を見ることができます
キャピタルガード、キャピタルアーミィ、調査部、スコード教、キャピタルタワー運行部です
物語初頭、この中で今のところ「臭い」のが、調査部のクンパとスコード教の法王です
彼らはどうもラライヤについてだけで無く、Gセルフについても何か知っているそぶりがあります。また、トワサンガの「真実」を隠匿しているという可能性も出てきています
そしてそれが、クリム曰く「宇宙からの脅威」に関係している、ということです
この宇宙の脅威が、誰に向けられたモノなのか、で話が結構変わってきますが・・・

だいたい、なぜスコード教などという宗教集団が、宇宙からの恩恵を説きながら、地上へのフォトンバッテリー配給を独占する体制を築いているのか、というのが謎です
これまでのことを考えると、実はこのスコード教、トワサンガの・・・ひいてはスペースノイドの生き残りの手先、なのかもしれないなぁ、と思ってます。そこを隠して、宇宙と話を付けてきて、なんとかフォトンバッテリーを確保してきたよ、というスタンスでキャピタル・テリトリィに居を構えているのでは・・・
じゃあそうだとして、なんで?と言う話になってきますが、それがクリムの言う脅威かな、などと
トワサンガの勢力は、地球への帰還を望んでいるのかも知れません。そうするともちろん、『∀』の先例を引き合いに出すまでも無く土地が必要で、すると先住民との争いになる。それが、アメリア的には『脅威』であって、それを止めるためにキャピタルタワーを掌握したいのかな・・・と穿った見方をしてみたり

でもそうすると、クンパがアイーダに、Gセルフ共々「適応者」を持ち逃げさせた意図が分かんないんだよなぁ
たぶんあれ、アイーダと示しあってると思うし・・・
主人公のベルリと、アイーダは実は姉弟である・・・らしい、というのは、富野監督の発言から散々言われてます
その上で、「姫様」と呼ばれるアイーダの素性は、どうもアメリア軍の司令官の娘、らしい
方やベルリは、キャピタルタワー運行部部長の息子・・・
もし監督の発言が事実なら、二人は親が離婚して離ればなれになった姉弟、と考えるのが妥当かと

この謎多き主人公と、ヒロイン(?)は何者なのか
富野監督はもともと、貴種流離譚が大好きなので、何か特殊な家系に属している可能性は、充分あります
それが、アイーダが「姫様になる人」と言われている所以で、ベルリが主人公である所以なんでしょう・・・たぶん
その鍵となりそうなのが、「レイハントンコード」という単語と、あの鷲のような意匠の『鍵』のようなアイテム
どうもG系統のMSを動かせる条件、っぽいんですけど・・・安直にニュータイプ的なモノに結びついて欲しくないなぁ(苦笑
でも、ベルリがカッとなった時とか祈りを捧げた時など、Gセルフが発光現象を起こしているのを、ついついバイオセンサーなどと関連づけたくなるのも人情・・・
ルインやノレドが属する、『クンタラ』という身分階級
まだアニメ世界では言及されてませんが、先行する情報によるとアレ、宇宙世紀崩壊後の世界で食糧が足りなくなって、仕方なく食人するために創られた階級・・・なんだそうです

おいおい、『ミノタウロスの皿』かよ!(ネタが旧い&コアすぎ
つーか、そこまでヤバかったんかい、地球文化・・・って感じですね
んで、やっとそこまでのことをやらなくても、人が人として住めるまで復活したのが、リギルド・センチュリーと言うことな訳ですが、未だにその差別意識は残ってる模様
道徳的に考えると、そういう文化を経ざるを得なかったことを『負い目』に考え、そこから脱した段階で『臭い物に蓋をしたい』と言うことで、忘れて行こうとしそうなモノだけど、それでもまだネチネチ言われるからには、今後も何か意味を持ってくるんだろうか?
あと、見た目にはクンタラとそうで無い人について、区別するモノが見当たらないのですが、あの世界の住人にはすぐ分かるみたい・・・なにがあるんだろう?
とまぁ、徒然書いてみましたが
まだまだ始まったばかりのこのアニメ
良きも悪きも分かりません
ただやっぱり監督のメッセージ通り、無になって素直に見ることだけは続けたいですね

あと言えることは
クリムが意外に良い奴で嫌いになれない人、挙手
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2014/10/26 19:26 | GのレコンギスタCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

漫画版で追っかけてますが(今日発売ので3話)

>クリムが意外に良い奴で嫌いになれない人、挙手



デュエルカンパニーにも、ベルリとツーマンセルで参戦しましたし、これからの腐れ縁となりそうです。

あとベルリ。微妙にシスコンな気がするのは私だけでしょうか?w


P.S.
リギルド・センチュリーが宇宙世紀(U.C.暦)の後だとするなら、
一応髭の黒歴史に繋がってるとされるAGE(A.G.暦)は、リギルド・センチュリーよりかはずっとずっと後なんですかねぇ。
推測根拠:スペースコロニーが復興している為(人口的な件と、一度は火星移住計画を実行したので。火星移住の件は失敗して戦争の原因となりましたが)

No:4832 2014/10/26 19:55 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

地球圏を離れたNT


やはり最初にパッと浮かんだのが長谷川裕一先生が手掛けた『機動戦士Vガンダム外伝 脱出計画編』に登場したダンディ.ライオンですね。一応サンライズ公認スピンオフ作品ですからもしかするとダンディ.ライオンの他にもあるかもしれませんね。

(似た様な事は『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』でも中立コロニー“リティリア”があります、最もこちらはNJで有り余った核を推進力にしてます)

作中にはバティと呼ばれるV2ガンダムよりも小型の作業用MSがあり、何よりも人工冬眠技術が確立されている。多分これは連邦かジオン公国の流れを組む組織が研究していたモノも参考にされているかも。C.Eでも確立されているらしく、SEED DESTINYで初登場したセトナも火星圏コロニー(ここら辺は“⊿ASTRAY”を参照、ただマーシャンと呼ばれるコーディネイターで構成され、プラントとは仲が良いと言う事しか不明)から地球圏に来る際に遭難、プロデッサーに拾われるまでは冷凍睡眠機能付救助ポットで漂流してました。そして簡易的なモノもスウェンとセレーネがしてDSSDに帰還出来てます。




宗教


『機動戦士ガンダム サンダーボルト』では南洋同盟と言う仏教系集団が登場、まあカルト教団化している節もあり連邦の支配力低下を見越して独立を図ろうとしている。一年戦争時にサイコザク(リユース.P.デバイスシステム搭載のザク)のデータが渡ってしまい……ジオン残党軍はそれを奪還したい、地球連邦軍は南洋同盟を制圧してそのザクも始末したいと流れになってます、時系列として宇宙世紀0080年7月となってます。

(この集団は宇宙にも拠点があるらしく、戦場となった宙域にて死体を回収して火葬、生存者の救助をしていたがその際サイコザクのデータを持ったジオンの技師が救助されている。連邦のジムやジオンのザクまで回収していたからなぁ……下手するとEz-8まで回収されているかも)

No:4833 2014/10/26 21:45 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

面白い漫画はありがたい

まったく、ドリフターズ(漫画)は、ギャグ漫画なのか群雄割拠漫画なのか、ハッキリして欲しい(褒め言葉

漆黒の翼さん>
クリムはきっと、良い兄貴キャラになりそうな悪寒
そして、さっさとゲームデビューしてんのか、Gレコ・・・
ガンダムAGEについては、どんなガンダムが創られようが、最終的に∀の世界に行き着くというお約束がある以上、繋がっては居るんでしょうが、アナザーガンダムのような並行世界なのかどうなのかは、よく判りませんな

YF-19Kさん>
Vガンダム外伝をオフィシャルにしてしまうと、あの人があの人だってことが公式になってしまうので、サンライズ的にそれってどうなのかしらん・・・w
どちらにしろ、出ていった組が∀かターンXを創って、地球圏に混乱をもたらすことだけは公式なわけですが
あと、富野監督が宗教を持ち出したのは、非常に興味があります
初代の頃から一貫して触れてこなかった問題ですので

No:4836 2014/10/28 20:54 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |