【Gのレコンギスタ】#7 マスク部隊の強襲

またクロスアンジュ録画し忘れたよー(棒読み
BS系録画機器が旧くて、繰り返し録画の指定ができないのがいけないんです(棚上げ
その代わり、PS3がビデオデッキと化している件

というわけで、Gのレコンギスタだけはしっかり見てる管理人です
ご機嫌いかがでしょうか

今この時代は、その時見たことを、即感じたままに公開できる、場所と技術があります
それ故に、人は短気になったなぁ、と思わずには居られません
テレビドラマもテレビアニメも、不幸にもその波に巻かれるが為に、すぐに始まってすぐに終わっていきます
このGのレコンギスタという作品が、それら短気な時間のために、不幸に陥らなければ良いなぁと思う回でした


キャピタルアーミィは、ついに巨大艦船(ガランデン)まで引っ張り出してきた
今までそんな描写はいくらもなかったのに、いきなりこれが出てくると言うことが、アーミィが実際には巧妙な裏を持って行動している現れでは無いかと思われる
201411081.jpg
後で言及があるが、それもまたクンパ大佐の差し金だと言うことから、スコード教の裏も感じる

その甲板上で、マスクに率いられた一団が集まる
彼に率いられた一団は、意図的にかクンタラで構成されていた
ここでさらっとクンタラについての概念が語られるが、人食いの習慣がおよそ1,000年前には終わっていた(?)ことも少し察することができる
それでも喰われる側であったという差別が残っている中、その地位の向上という分かりやすい理由を掲げられ、彼らの士気は高い
201411082.jpg
で、マスクの中身がルイン先輩ってのは、いつ公開なんですか?(ぇ

メガファウナでの整備中の一幕
ラライヤがその間を駆け抜けていく。Gセルフで昼寝をしたいと言って聞かなかったというのだ
201411083.jpg
何かにつけてGセルフに近づき、そこに親しみを感じる彼女の姿に、クリムは何か策を練ろうとしているようだった

キャピタルタワーのとあるナットに向かったウィルミット
ナット内の街中が、あっという間に軍事色に染まり、様々な場所が政府の意向でアーミィに引き渡され、苛立ちを隠せない
そんな彼女の一時の気休めは、ナットにある書斎のカバの剥製の顔であった

なお、ウィルミットが執政室に移動するまでの間で、前回より詳しくナットの中が描かれている
これを見るとナットの中にはかなり立派な生活空間があり、20世紀中期程度の生活レベルは維持されていることが分かる
川が流れ花が咲き、人がその中で洗濯もする
201411084.jpg
彼らは地上からナットに移住したのか、それともナットの中で過酷な時代を生き延びた人達の子孫なのか
それに、宇宙で人が暮らすのは結構大変と、富野監督自身がよく理解し、それ故にスペースコロニーを塵へと帰した設定の中で、ナットの中には生活空間が有るという部分は、どういう意味があるのだろう
既に衛星軌道上であるので、地球からの重力もそれほど効かないはずで、ケーブルを抱えている構造上『自転』ができるような環境にも思えない
地球に繋がって「引っ張り回されてる」からいいのか?
それともこの辺りは、宇宙世紀時代の何らかのロストテクノロジーが働いているのだろうか

一息ついたウィルミットが向かったのは、憎々しいジュガンの居所
無駄と分かっていても、文句を言いに行かないわけにはいかないのは、運行長官の責務と個人のプライドからだろう
開き直ってるジュガンに文句を言おうとした時、彼女の前にメガファウナの姿が出る
201411085.jpg
と言ってもこれ、見事にさっき膨らましてた、ダミーバルーンであるが・・・
ダミーバルーンがこの時代も現役って辺り、技術レベル低迷もあるだろうが、ミノフスキー粒子の設定が生きてるってことですな
さて、ウィルミットはその船の映像を見て、ベルリがそこに居るという事に気持ちを削がれる
立場を利用してその心の内を隠そうとするが、何かを感じたジュガンはベッカーを尾行に当てる

その頃のメガファウナには、次々と補給物資が届けられていた
Gセルフの宇宙用のパックとアサルトパックもその中にあった
中でもアサルトパックは、テストもしてないらしい。ハッパが「実戦でテストを兼ねろって言うんでしょ」と愚痴を言うが、その辺はそのアレだ、ガンダムの伝統だから仕方ないね(ぉぃ
だが、これらの活発な支援体制には裏があった
前回アレだけ派手にやって、まだまだ修復もままならないこの艦に、またもや何かの無理難題が押しつけられてきているようだ
201411086.jpg
そんな混沌とした状況の中、クリムは周囲が大慌てなのを良いことに、ラライヤをGセルフのコクピットに押し込め、彼女の操縦技術を見たいと囁きかける
201411087.jpg
彼の意向としては、こう言った接触によって、ラライヤの精神に何かの働きかけができ、Gセルフの謎が解けるのでは無いか、ということだろう
それにしても口の上手い男、というか・・・こういう前後不覚になってる人への対応が上手いな、と
やっぱり実戦中に不慮の事故で、酸素欠乏症になる部下が多かったりしたんだろうか

ウィルミットはナットのとある区画に向かい、グライダーを見つける
もちろん追っかけていたベッカーに見つかるのだが、彼女曰く施設管理の一貫だとか
ベッカーは彼女の行動を疑っている。大気圏用のグライダーに何か使い道があるのか、と
逃げるとか攻撃されるとかってことだろうか。まぁ、所謂説明台詞の一貫だが
ところがその最中、突然グライダーが起動しだし、ウィルミットは宇宙空間に放り出されてしまう
201411088.jpg
ベッカーもジュガンも、あんまり心配してないような顔をしてはいる
有りゃあ戻って来れないなー、とか言ってるし・・・
「ああ、大気圏の侵入角度間違えると、燃えちゃいます」(by無名のアーミィ)
って、そんなに軽く言ってる場合かいw

201411089.jpg

・・・ところがどっこい、この事故
ウィルミットの芝居だったのである
と言ってもあまりに急な芝居だったため、宇宙服が無い状態で出てしまい、ちょっとパニックには陥っているのだが

上手いことラライヤをGセルフに乗せて、発進テストに向かうクリム
その向こうにはすでに、マスク部隊のエルフ・ブルックが到着していた
彼らの強襲がメガファウナに伝わり、艦の中は一気に第一次戦闘配備で慌ただしくなる
ご飯を中断されて駆け出すベルリだが、Gセルフが既に出たと聞いて驚きを隠せない
アルケインで出ようとするアイーダは、とりあえず彼をジャナハムに乗せて出すことを決め、パッパと指示を飛ばしていく
クリムが居ないから、その分頑張ってるって感じなんだろうか
そのジャナハムに乗せられたベルリであるが、初めての機体なのでバランス取れなくて、この体たらくである
2014110810.jpg
とは言えそこは天才ベルリ、ビームライフルの試し打ちを、的に見られないようにちゃんと海に向けて撃ったりと、馴れるのは早いようである

一方母上は、冷える身体を毛布で誤魔化し、大気圏突入準備を・・・
って、なんて現実的な呼吸器なのだ!!(ある意味感嘆
2014110811.jpg
と思っていたら、何かに驚いて・・・どうした、どうした母上!
「ベルが好きな、バナナとシナモンのビスケットを持ってくるのを忘れた!!」
母ちゃん、アンタ肝据わってんな(すごく驚嘆

本体とは別ルートを彷徨っていたラライヤとクリム
その時ラライヤが戦闘の光を見て何かを感じ、Gセルフで飛び出してしまう
慌てて彼女を追い出すクリム
2014110812.jpg
ラライヤを試そうとは思ったが、彼女を死なせることは本意では無いんだろうな
うん、基本的には真人間なようである
ラライヤが一瞬撃墜されたかと思い顔をしかめるが、何とか機体は無事
「綺麗な瞳さぁぁぁ~ん!」(byラライヤ)
すごい呼び方だな、おい
が、呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん、なクリムではあったが、マスクのエルフ・ブルックに大苦戦
脚、ビームサーベルになるんかい
2014110813.jpg
「なんとぉー!!」
続けてビームライフルをぶった切られてしまい
「なんとぉー!!」
大事なことなので二回ですね、中尉

その合間を縫ってラライヤを救出したベルリ
心配した彼であったが、コクピットを開けるとラライヤは平然としていた
何とか彼女をジャナハムに回収したベルリは、アイーダ達を助けにGセルフで上がる
ちなみにここで、ラライヤが飛んでいる鳥の瞳の色にまで気づく、というシーンがある
それまでの流れといい、ラライヤはベルリよりも何か特別なモノを感じる
コクピットを開けて笑っていて、しかもすぐにベルリの名を呼んだりしていて、まるで彼が来るのを判っていたようである
脚を捕まれた時の接触回線で分かっていたとしても、気持ちの切替が早い気がする
さらには、異常な動体視力?または勘の強さ?から来る、モノを感じる鋭さ・・・

追い詰められながらも、エルフ・ブルックの弱点を見いだし、反撃する辺りはクリムの強いところ
だが、名有りと対決すると弱い辺り、誰かさんを彷彿とさせる(ぇ
そして援護に現われたアイーダのアルケインだが
2014110814.jpg
毎度思うけどアイーダ、どの辺を買われてパイロットをやってるのか分からんぐらい、活躍が無い
軍の司令官の娘だから、やむを得ずやってるのか?
彼女の援護射撃なりなんなり、当った試しがないんだが
しかも囲まれて海に落ち、助けるつもりのクリムの名前を呼んでるんだから、世話無い
大丈夫か、この姫様

復帰したベルリのGセルフで一応難を逃れるが、前回のマスクとの対戦と違い、数の差がかなりある上に、部隊自体の士気も高い
そのためか、ベルリ物語スタート以来、初被弾
手負いばかりのこの集団では不利とみたか、ベルリは後退を提案する
2014110815.jpg
だが、マスク達が黙っているはずも無い
ベルリ最大の危機か!
と思ったところに、遠方からのメガ粒子砲
アメリア軍が開発したMAアーマーサガンであった
2014110816.jpg
この援護で命拾いしたベルリ達であったが、マスク部隊を全滅させるには至らなかったことで、これが終わりにはならないことを察知していた

そんな騒ぎを知ることも無く、息子を思う母は大気圏を抜けていくのであった
2014110817.jpg


さらに次回予告では、アイーダの父親が出てくることが予想される

主人公の母と
ヒロイン(?)の父
が交錯する時
Gのレコンギスタは何を見せてくれるのだろうか

毎回毎回、1話にネタが詰め込まれすぎや
おかげで2回ぐらい見ないと、意外と見逃しがあって困るんじゃい


ベルリ母ちゃんが、予想以上にぶっ飛んでて吹いた
富野アニメの母としては、類型を見ない新しいタイプで、今後に期待
期待したいのだが、彼女の不在を理由に、アーミィが勝手をし出しそうで困るんだが

当のベルリはと言うと、スパイ気取りで海賊に紛れ込んでたら、なんかもう戻れなくなっちゃって、馴染まざるを得なくてって感じになってますな
そんな彼の目の前で、宇宙から降りてきたお母さんとばったり遭って
「なに、海賊のMS!?」
「なんだこれ、グライダー?え、母さん!?」
流れ弾ばきゅーん
ってのは止めてよね?
もうそのネタは、カミーユとウッソでお腹いっぱいですから

「次回、歩きながら見るな!」
歩きスマホ、駄目、ゼッタイ
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2014/11/08 16:04 | GのレコンギスタCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

嫌な予感がする

これで何も起こらない訳でもない


お一人用大気圏突入艇はZガンダムではレコアが使用。→その後戦死。

主人公の母親はミュラーさん(Vガンダムのウッソの母親)→戦死、しかも首切断。それをウッソが持つ。(しかも放送当時は夕方)


更にZガンダムとVガンダムの監督。→Gのレコンギスタ担当



アムロ「これはもう」
カミーユ「ダチョウ倶楽部の持ちネタ“押すなよ”だよね」
ジュドー「これで不発ならマクロスFのパインケーキ以来のアイテムが登場する」
ウッソ「あの監督って物凄く無茶をするからなぁ」


ベルリ「なんなんですかぁあああああっ!先輩がたぁ!」


MA


宇宙世紀系統では単体系は珍しいですね、C.Eならメビウスゼロがあったけど……。



ダミーバルーン


ミノフスキー粒子散布でこうして見えるんですね、宇宙世紀にも登場しているから効果があるのって思ってましたが。


フミナ「で、私のパワードジムガーディアンのそれってハッキリ見えているけど」
ユウマ「諸事情でそうしていると思うけど……」

今週のガンダムビルトファイターズトライでは『魔動機グランソード』カラーと武装をしたジンクスが登場、そーいえば前シーズンでは“ワタル”も出ていたし……それにしてもジュミナス01の扱いに泣いた。




おまけ


SHIROBAKO 次回 第六話イデポン宮森発動編



アムロ「……」
カミーユ「何が“発動”するですか?」
ジュドー「スコシマテ、武蔵野アニメーション……」
ウッソ「パロディネタが多いと思っていたんですが……ヤバいですよね?」


ミサト「ウチのEVA初号機が参戦するまで暴走と言えばイ●オンだったよ」
アルト「ガンダムならEx-SかEXAM搭載機か」



おまけ その2


アンジュ「今回の次回予告、キマったわ」
モモカ「皆様も納得してます」
キラ「確かにあの監督は……天使湯もその為に」
シン「そーですよね……風呂場シーンさえあれば」
ジュドー「まあそれはガンダムの伝統だし」
カミーユ「昔は湯気どころか光規制すら無かったからなぁ、夕方でも」
レイン「そうよね。私なんてメタル状態になって、布一つでアレやったし」


外の様子もチラホラ出てきたようです……ドラゴンの事は機密事項なんですね。この様子だと分割二クールって言う感じも。

モモカ「11月15日午後8時、バンダイチャンネルにて一話~六話一気に無料配信ライブになります、また姫様の罵声予告を聞きたいと言う方や見逃した方は要チェックです」
アムロ「スコシマテ」
アルト「……緊急決定か、何かあるな」

No:4841 2014/11/08 17:55 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

今回のアイーダの戦闘シーンの活躍の皆無っぷりに、
富野監督はGアルケインに恨みがあるとしか思えない・・・

Gセルフにベルリが乗ってない時は、モンテーロがいつも通りにかませになった後にGアルケインの見せ場があると思ったら、メイン武器破壊されても踏ん張ってたもので。
そして最後に出てきたMAの活躍っぷりから、後々かませ臭がするからヒヤヒヤだね!!

あとGレコで富野監督が再び黒くなり始めたので、ベルリ母も見ててヒヤヒヤしてます

No:4842 2014/11/09 00:54 | M助 #tfdyKnH6 URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2014/11/09 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |