【Gのレコンギスタ】アイーダの決断

姫様覚醒回かと思ったら、そうでもなかったぜ

ただ、富野作品の、ある種の特徴とも言える
「敵味方はハッキリしない、善悪もハッキリしない。その場の流れでいろいろ決まっちゃう」
っていうのが、今回はかなり出てきました
このごちゃごちゃさが、ある意味での富野リアルだと思うんだけど、慣れない人は慣れないよね、この流れ
ある種のカオスの極みだとは感じますねぇ
それがかなり発揮された回でした

それ以上に気になったのは、AパートとBパートで作画差が非道かったな・・・


冒頭、突拍子も無く、シラノ-5周辺で掃除をしているシーンから始まる
なんでも、南方のリングの一部が壊れ、そこから様々な瓦礫が放出され、シラノ-5周辺に雪崩を打ってきた、ということだそうだ
ラライヤも久しぶりにGセルフに乗り、瓦礫運搬の精を出す
201501241.jpg
しかしこの瓦礫掃除というのが、地道というかのんびりしたもので、瓦礫避けのダミー風船を周りに張るだけで無く、鉄の板で「あっち行け」と言わんばかりに、軌道を変えるようにちょいと叩く、というようなものである
もちろん瓦礫を破壊すると、其処から無限のデブリが再発生するので、当然と言えば当然の対応

メガファウナが、この「掃除」騒動に乗し、ドックから出たのは何故か、とラライヤはアイーダに問う
それに対する答えは、いつまでも港に居ると自由では無いから、とのこと
201501242.jpg
ただここでアイーダが、自信を持って即答せず、少し戸惑い気味であることが、後のフラグだったかも知れない

ところが、お話に夢中になった二人の後ろに、デブリが接近
ハッと気づいたケルベスのおかげで難を逃れる
「ラライヤの身体には、傷一つ付けないよ!」
201501243.jpg
が、そこに現れる、いつの間にかラライヤのストーカーファンになった、リンゴが横入り
「ラライヤちゃん、怖くなかったぁ?」
お前は何が目的なんだよw
富野語で言うとこういう輩を、「尻の軽い男」と言う
さて、これをきっかけとして、アイーダはメイン業務をケルベス達に引き継ぐことにした
ラライヤに「リンゴはケルベスの言うことを聞くように」と諭され、その彼は渋い顔
「そりゃあ、言うことを聞けば・・・」
201501244.jpg
「リンゴが言うことを聞くんです!」
ラライヤちゃん正論

艦で仮眠を取っていたベルリ
船体にデブリが当たる音に起こされ、しゃんとしないまま部屋から顔を出す
その彼が見たのは、果物の箱と共に現われたフラミニア達
201501245.jpg
実はそれは果物では無く、メガファウナに新しく積み込まれた、トワサンガのMSネオドゥの武器(溶接機)だった
ちなみにネオドゥは、スペースコロニー建設用のMSだった経緯があり、なんと1000年前から原型が使われてきた、ある種名機中の名機らしい
つまり我々から見ると、Vガンダムの時代~ガイア・ギア時代の頃、宇宙世紀末期から直接、リギルド・センチュリーに繋がるミッシングリンク的なMSということになるか

それらの荷受けをしていたノレドは、ふとベルリの様子を窺う
何でもさっきまで頭痛に悩まされていたようだ
彼がオネムしてたのは、それが元々だったらしい
201501246.jpg
何か体に変調を来しているのか
先週の逆ギレの副作用か?

一方のキャピタルアーミィ
ガランデンには、ドレッド艦隊からとあるMSが貸し出されていた
それはあちらが、地球側内部の内輪もめ状況を見極めるためと、こちらに対する能力チェックとを兼ねての策らしい
それをクンパ大佐は逆手に取り、そのままここをアーミィが乗っとる手順にも使える、とマスク達に吹き込む
201501247.jpg
そこにふらっと現れたマニィだったが、一応全然耳に入ってなかった模様

そのMSはビフロン
シルエットからして「脚なんて飾りです。偉い人には(ry」を地で行くスタイル
2015012410.jpg
地球には無いタイプのモノだったせいか、物見遊山で様子を窺っていたクリム達は
「ははっ、ちゃんと動いた」
と他人事も良い態度
だが、ロックパイの方は
「地球人に試作品を渡して実戦テストだと!?」
と、戸惑いを隠せない
201501249.jpg

「(試作機の)後見人として、マスクが出るようだ」
「お優しいことで。あやかりたいですねぇ」
「誰にことを言っている?」
天才と女房役のやり取りも楽しいw

これを見送ったマニィだったが、ふとこの状況からすると、マスクはバララを兵器扱いしている?という疑念にぶち当たる
2015012411.jpg
「其処までクールな先輩では無かったはずなのに」
彼女の読みが当たっているのかどうか
マニィの知っている彼が、女を兵器にするのか・・・?

さて
サラマンドラはある意味、カオスのまっただ中
艦橋にマッシュナーが乗り込み、瓦礫掃除を手伝えとアメリアに迫ってきていた
たかだかそんなこと、とクリムも艦長も眉をひそめている
そんなところにロックパイが、ガランデンの地球人に、トワサンガ製のMSを預けたの意味わかんないっす!と、マッシュナーに噛みつくものだから、話がワケ分からなくなる
何とか事態を収拾しようとするマッシュナーだが、ヘルメス財団が「瓦礫のせいでカシーバミコシに傷が付くだろ、ゴラァ」とクレームを付けてきたので、頭痛の種が増えてしまう

サラマンドラの艦長は、トワサンガの複雑な勢力争いに眉をひそめつつ、尤もな理由として
「Gセルフとメガファウナを、キャピタルアーミィが盗ったり傷つけたりしないようにすべき」
2015012412.jpg
という理由を付けて、クリムとミックを外へ出させる
最後までぶーすか言ってたロックパイも、マッシュナーに
「ドレッド艦隊としては、ヘルメス財団の顔を立ててやる必要がある」
と言われて、しぶしぶコクピットの中に姿を消す
「了解、了解、了解、りょぉぉかいっ!!」
2015012413.jpg

メガファウナは、カシーバミコシが鎮座している場所に近づきつつあった
スコード教のご神体でもある、というその「宇宙船」は、まるで宇宙に咲く華のようである
2015012414.jpg
さて、問題はそこではなかった
フラミニア達が、どうもクンパを知っているようなそぶりがある、ということにアイーダが気づいたのだ
だが、彼らはあれやこれや言って誤魔化そうとしてたが、ベルリには通じない
「それでクンパ大佐の動きが読めた。あの人はここに来たことがあるか、ここの人だったんだ
2015012416.jpg
だとしたら彼の配下にあるガランデンからのMSは、ある意味ではドレッド艦隊よりも厄介になる
実は彼が一番上からモノを見ていて、こちらの動きも把握していて、何もかも手中に使用としている可能性がある、ということだろうか

とにもかくにも、デブリの掃除は続ける必要がある
そういうわけで、ラライヤは今度はネオドゥで出撃
2015012417.jpg
ところがこの機体、ラライヤの想定以上の出力が出てしまったようで、制御不能になってあちこち飛び回ってしまう
そうしたらなんの偶然か、慣らし運転中だったバララのビフロンと正面衝突
お互いがそこに居た意図も分からないので、とりあえず戦闘開始(ぇ
バララは、ビフロンの機能を使い、ラライヤに牽制をかけてくる
2015012419.jpg
さらにGセルフが其処へ到着
マスク達から見ると、ラライヤのネオドゥと、それを援護するリンゴのモランは、トワサンガの勢力
其処にGセルフが混じるとなると、既に何が何だかよく分からない
この「見極めのなってない現場」に、クリム達も追いつく
この状況下でさて、どうしようか?
「事のついでではあるが、奴は狙撃する!」
漁夫の利も良いような理由で、まずはマスクに狙いを定めるクリム
しかもミックの方は、やっぱりラライヤとリンゴがなんだか分からんので、そっちに攻撃を仕掛けてしまう
Gセルフが、トワサンガに奪われるのでは無いか、と危惧してのことだが、この二人の行動のせいで、さらに場はワケのわからない状況に陥ってしまう
応戦する方のバララも大変で、戦闘してるのに、コクピットの中に部品が飛び散っていく
どんだけ作りがぞんざいなんだ、このMSw

その頃マニィは、「ただのカナリヤになりたくない」といって医務室を訪れていた
ラライヤの世話係から解放されたことで、ちょっと心にぽつんと穴が空いたように思えたのか・・・
2015012419.jpg

だがそこに、今回の救世主・ロックパイ登場
彼は、フォトンバッテリーを独占しているヘルメス財団が、今の地球圏のエネルギー全てを握る、ある種の秩序なんだぞとベルリ達に活を入れてくる
ヘルメス財団所有の、カシーバミコシやクレンセットシップに傷一つでも付けば、彼らの機嫌を損ね、エネルギー供給を止められてしまうんだ、と
だからさっさと掃除を手伝わんかい!と網を投げてくる

2015012421.jpg
これにいち早く反応したのはベルリ
うっかり先を越されたので、マスクも慌ててゴミ掃除に参加
2015012422.jpg
クリムも「やるからには負けられん!」と掃除参加
2015012424.jpg
・・・うん、まぁ、いいけどね・・・
子供かお前らは!w

その様子を見ていたアイーダ
自分の役目、それぞれの役目ってなんだろう、と密かな悩みに襲われていた
2015012424.jpg
こういう危機に陥った時の行動を、ベルリは直感的にやってしまう
それに対して自分は「お馬鹿な馬鹿姫」しかやれない
うん、馬鹿姫の自覚が出てきたのはよろしい(ぇ

この混乱に乗じて、クンパはメガファウナの中に忍び込む
2015012425.jpg
これを認めたロルッカは、慌てて彼の元に舞い降りる
二人は確かに顔見知りのようだが、どうも「仲が良い」という感じでは内容である
クンパは彼が生きているなら、「Gセルフに核の自爆装置でも付けた」と言うし
ロルッカは「貴公が地球に行って以来、地球上で宇宙世紀の技術が急速に復元された」と疑念の目を向ける
彼から見ると、クンパは非情で悪辣なタブー破りだ、というのだ
だがそれに対してクンパは、「争いの目をもぎ取る手段である」と切り返す
何でも彼は、Gセルフに出逢うまで「自分が捨てた赤子が、どこで育てられたか知らなかった」と言う
2015012426.jpg
さらにロルッカがやったことのの方が、充分タブー破りだと言う
旧世紀のまま、愛や憎しみを増幅させる、と
GセルフのDNA艦艇システムによる、レイハントン家再興の計画のことだろうか?

そこに現れたアイーダを見て、クンパはその場を去る
2015012427.jpg
彼の背中に、ロルッカは「ピアニ・カルータ!」と呼びかける
つまり彼こそが、(やっぱり)レイハントン家の遺児を、地球に送り込んだものだったのだ

アイーダはロルッカに、レイハントン家とドレッド家の争いの元は、ヘルメス財団にあるのでは、と問い詰める
もしそうなら、ヘルメス財団こそが問題であり、その本拠地に乗り込むべきだ、というのだ
2015012428.jpg
ロルッカ曰く、その本拠地はビーナスグロゥブ、つまり金星にあると言う
そうそう簡単にはいかない、と言いたいようだが、クレンセットシップという「手段」はあると、アイーダはなおも彼に迫る
静かに佇むカシーバミコシは、嵐の前の静けさを予感しているのか?


ええーと
まさかこのまま、金星まで行っちゃうんですか?

話数足りるのか・・・と心配になります

今回も2度は観ないと、全体が分かりません
アイーダの決断とはつまり、「決める力を発揮すること」であるか、「争いを断ち切る先頭に立つ」ということか
どちらにしろ、じっくり考えなければ、結論の出ないことに対して、姫として毅然とした対応をすることが、先々自分に求められるのでは無いか、と考え始めているように思える

彼女は姫様と言われつつも、割と状況に流されやすい面があったが、もうそうは言ってられないと
護られる立場なら、その護られることに対して、代償を支払うという考えなのかな

あとクンパ大佐の目的と正体が、少しだけ分かりました
ベルリとアイーダを連れ出したのは彼だった、というのは先週から少し思っていましたが、確かにこれは○だったようです
ただその後クンパは、地球にヘルメスの薔薇の設計書をばらまいた、またはそれを読み解く鍵を渡した、と言う可能性が出てきました
ロルッカからすると、それは争いの種をまき散らす「タブー破り」だが、クンパとしては自分の行動はその逆で、「芽を取り去る」為の手段だという
自分が与えた設計図で、地球の「やり過ぎ」な連中の自滅を謀る、という事なのかも知れない

いずれにせよ、あと6話程度でどこまでやれるのか・・・
リギルド・センチュリーは、本当に世界を塗り替えるだけの、大きなイベントを起こすのでしょうか
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/01/24 17:31 | GのレコンギスタCOMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

ネオドゥは1000年使われた機体だから、もはや千式と呼んだほうがしっくり来る・・・

情報量に対し、話数が足りてないですね
話の終着点、金星みたいですけど2クール分でまとめずらい気が・・・
MBS系列のガンダム作品だと話数が計4クール分与えられてたのに
サンライズの「ハンッ、富野じゃプラモ売り上げする気ねーだろーから、2クールでいいんじゃねぇのぉ?」って意志が感じられます

No:4921 2015/01/25 01:02 | M助 #- URL編集 ]

デブリは大変

ケスラーシンドローム

加速度的にデブリが衝突する事でデブリを生み出す現象ですね、宇宙ステーションクラスでも大破すれば地球はデブリの膜に覆われる恐れも……プラネテウス(原作)では煙草大好きフィーが宇宙の環境保護を実力行使でする宇宙防衛戦線のテロ行為にブチ切れて阻止しました。


ガンダム世界は宇宙世紀ならアクシス絡みで大変だったと思いますよ、まだC.Eのジャンク屋組合が居るとある程度はデブリの回収が進むので……



クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


……監督、サイバーフォーミュラーを出したかったんですね(大汗)。流石に野球のボールはハロではなかったか。


アムロ「エースを狙えに巨人の星、プロゴルファーサル……良く了承取れたな」
キラ「しかもガラットと龍神丸も……グラブガンナーまで」
ディアッカ「あのゲームマット、ビルトファイターズトライでやるべきだろう」

その後簀巻きにされるディアッカであった

No:4922 2015/01/25 07:14 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

富野アニメは4クール必要

M助さん>
実際富野監督が、プラモ売る気ないから困りますね(ぇ
なにせ、出てくるバックパック、新型MSをボンボン使い捨ててますから
さすが、おもちゃ屋を欺してアニメを作ってきた方は伊達では無いでぇ

YF-19Kさん>
デブリについては現状ですと、中国が某アホ実験やったせいで、デブリの下図が一億個近く増えてエラいことになってますな
増して逃げる場所の無いところで暮らしている、トワサンガ側には厳しい問題でしょう

No:4923 2015/01/26 21:13 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |