【スパロボ学園】救え イニストラード その2【ゲー同MTGの戦い】

こっそりとモンテーロのガンプラ作り始めた管理人です
実は、放映中のガンダムのプラモを作るのって、旧キットの「Zガンダム」のネモ以来なんですわ
と言っても、昔は金が無かったのが理由ですが
そりゃ当時だって、MK-IIやZガンダム欲しかったですけど、小遣い少なくて主役メカが買えなかったんですよね

んで、最近は放映中に「お!」と思うMSが無かった、ってのが正直なところでした
時間が経って、後でそのMSの良さに気づくんですよね
最近買ったRGのガンダムエクシアなんて、その最たる例でしょうか

でも、モンテーロはイイ感じだなぁと・・・
MSの見せ方が良かったですね、今回のGのレコンギスタは特に
お亡くなりになった(苦笑)のが残念無念ですが、ジャハナムより何よりクリムにはこっちがお似合いだと、今でも思うワタクシであります

さて、前置きはさておき
Magic・The・Gatheringの世界に跳ばされた、ゲーム同好会の一行やいかに・・・?


MTG…マジック・ザ・ギャザリングの世界。
そこは――――――学園のデータベースに登録されていない世界。
そして、その世界を成す次元のうちの一つ。
そこで、その世界にとっての異邦人達が、各々の行動を取ろうとしていた。


学園内でも屈指のMTG古参プレイヤーと思われるアムロとシャアは、
二人揃って(互いの位置が認識できる距離内で)同じ場所に跳ばされていた。
彼らは異常事態と即座に認識し、まずは合流。
場所が場所(交易路の近く)だった為、MTGにとってメタな話をすべく、その場から歩き出した。


<イメージBGM:光とともに   (FREEDOM HOUSE 2nd より)>


「―――――ここでなら、落ちついて話をできるな」
「ああ。下手に交易路で話そうものなら、何が起きるか分からんからな」
とある平原のとある大木。
人通りから離れ、まず旅人や戦士が訪れる事の無いであろうその木の根元で、
ようやく警戒を解けるとばかりに、アムロとシャアは互いにため息をついた。

しかし、彼らの見た目は、飛ばされたときとは変わっていた。
「……まず現状の確認からか。俺たちがこのような装備で飛ばされたという事は、少なくともここはリオン・カージ…スダ・ドアカでないのは間違いないだろう」
アムロは、かのラクロアの騎士の装備。どうやらアルガス騎士団編の時のもののようだ。
(理由:携帯アプリでだがナイトガンダム物語2を筆者がプレイ済みの為。EDまでみてます)
「同感だ。そして、おそらくここは…我々が生身で戦わなければならないような世界であろうという事もな」
そして、シャアも勿論かの黄金の騎士の装備。
ネコ耳ではなかったか。よかったな、シャア?」
「私にそれを思い出させないでくれんか、アムロ…」
呪い等にはかかっていないようです、ご安心ください。
ちなみに、アムロが『リオン・カージではない』と断言した理由については、偽騎士ガンダムの00&UC編のご覧の方はお察しでしょう。
あの世界に行くと、割と強制的にMS族に変換されてしまうようなので・・・

「ファンタジーっぽい気はするんだが……。一体ここは何処なんだろうな?」
「…………!」
「……シャア?」
ファンタジー世界の可能性が高いとアムロが推察する一方、シャアは何かに感付いたようだ。
「…アムロ、貴様の胸元から何か光っているようだが」
「何?」
どうやら、アムロが懐にしまっている何かが異様な反応を見せているらしい。
アムロは鎧を一旦外し、それを取り出す……。

「……!!な…」
光っていたのは、彼らが直前まで観戦<ジャッジ>していたTCGのカード群の一枚。
―――無論、MTGのカードである。
「白の…『霊廟の護衛』か?」
2015020102.png
「そうみたいだな。説明用に、俺があの場に持っていったお試しデッキに入れてたカードだ。
 という事は……」
アムロが、飛ばされる直前まで持っていたデッキとデッキの中のカードがあった。
「……!…やはりか」
まさかと思い、シャアも自身の鎧を外し懐を確認する。
――――彼も、アムロと同じく直前まで持っていたお試しデッキをそのまま持っていた。

――――だが。
「…光っているのは、そのカード1枚だけか」
「ああ。2枚投入しているなかで、何故この1枚だけ……??」
なぜか、光っているのはその1枚だけ。
他の白のカードも、ましてや2枚ある内のもう1枚も光っていないというのに。

何故……?
「……!」
「く……!?」
二人ともその理由を理解できないまま、その輝きは増していく。
やがてその輝きはカードから離れ、彼らから少し離れた場所で漂いながらも尚その勢いを増していった。
「おい、これって……」
「………まさか…な」
百戦錬磨の二人である。おそらく何かが出てくる兆候であると察し、一旦外していた鎧を再び着込む。


<イメージBGM:earth experiment   (3104式 より)>


―――――そして、その輝きがおさまったそこには。

「ふう、やっと出てこれた。全く、気付くの遅いんだから」
「「………な…」」

―――――そこには
輝きを放っていたカード、『霊廟の護衛』に描かれていたイラストの人物そのものが、彼らの目の前に立っていた。


「ああ、大丈夫。安心して、こっちに敵対する意思はない。というか召喚者に敵対できないし」
口が開きっぱなしになっていた2人を落ち着かせるかの如く、『彼女』は一方的に話し出した。
(※イラストぱっと見&フレーバー内容より、とりあえず女性と判断しました)
「召喚者…?」
「私達が…か?」
「そ、正確には青の鎧のお兄さんの方がね。光の魔術師<ソーサラー>の素養あるんじゃない?」
自分は呼び出された(というか強引に呼ばれるように仕組んだ)存在であると明かし、
なおも話を…説明を行う。
「待て、今『召喚』と言ったな。わざわざ出てきたという事は、ここが何処であるのかを知っているのか?」
「察しがいいね、黄金の騎士のお兄さん。そう、私はここを知っている。この辺りに来た事がある」

ここは、この場所は――――――
「あそこに見えるのはハンウィアーの村だね。という事は、ここはヴィデンズの近郊じゃないかな?
 運が良かったね、お兄さん方。この辺り…ガヴォニー州は一番治安が安定している地域だよ」
「「―――――――!!」」
ガヴォニー州のヴィデンズ。つまり、ここは―――――
(ヴィデンズ、それに…ガヴォニー!?すると、ここは…)
イニストラード……!MTGの世界……だと……!?)
MTGの舞台である次元群、その内の一箇所…イニストラードの次元であると。


「……この前の件とは別の意味で、困った事になったな」
「ああ。今度は既に存在している世界に飛ばされるとは…」
「…入れた覚えの無い、見慣れない硬貨が懐にあったのは、そういうことか……」
暫く後。
説明を終えた『彼女』は消え去り、再びその場は二人だけとなった。
だが、ここに来た直後とは異なり、彼らの表情は硬い。
なぜなら、ここはイニストラード。
ちょっとしたファンタジーな世界ならどうという事は無かったのだが、この次元は違う。
時間軸と地域にもよるが、一歩間違えれば死に至りかねない次元なのだ。


「ハンウィアーの村に寄ろう。この次元が今どのような状況か、まずは情報収集だ」
「同意する。大聖堂に向かうかどうかは、それからでも遅くは無いな」
そのためアムロ達は、旅支度もかねてまず近くの村で情報収集を行う事に方針を決定した。
向かうべきはスレイベン。この次元の人類の守護者、アヴァシンの大聖堂。
そこでほぼ間違いないだろうが、時間軸次第ではアヴァシンが不在で無駄足となってしまう可能性もあるからだ。


ー――――――しかし、彼らの持っているデッキから、クリーチャーたちが召喚してくれるのを願っている事を、まだ彼らは気付いていない。


【ステータス情報が更新されました】
※加護色は、「本来の指定コストの色」と考えてください

■アムロ・レイ
加護色:???
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル(※テキスト的な能力)
・???(詳細不明)


■シャア・アズナブル
加護色:???
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・???(詳細不明)

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/02/01 18:55 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

猫耳でなくって……


あ~SD騎士ガンダム物語の『伝説の巨人編』ですね……確かにアレ殆ど化け猫化している筈ですが……。

アムロ「むさくるしい大人よりも少年時代の方が需要がありそうだな、リメイクしたら」
キラ「身も蓋もありませんね」



アルノドア ゼロ


今回も伊奈帆が見せてくれました、軌道上から地上で重力と風力を操る敵に真上から狙撃……あの義眼すげぇ。


ミサト「ヤシマ作戦が楽になるわ」
ロックオン「「デュナメス系操作させたら俺より使いこなせそう……」」



クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


ヒルダぁあああっ!それはあかぁンワぁあああ!



ルペ「私もあそこまでやらないよ」
ウッソ「……タスクさんがラッキースケベを超えました」

No:4931 2015/02/01 19:23 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ナイトガンダム物語の…

ムンゾ帝国の3幹部(3種の神器持ってた奴ら)が、まさか近代の作品で復活することになるとは・・・!
しかも、その内バウは(以下ネタバレなので自主規制


>YF-19kさん

ネコ耳ネタでシャア先生を弄るのは、もう少し後でもう1回やるつもりです。無論アムロ先生以外で(笑)

No:4933 2015/02/02 21:54 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |