【スパロボ学園】救え イニストラード その3【ゲー同MTGの戦い】

うーむ
思いっきり『蒼穹のファフナー EXODUS』の視聴が遅れている・・・
アカンとは思うのですが、Gのレコンギスタが俄然面白くなってきて、アラアラどうしよう、って感じですw

ただ、数日前にあくとさんがTweetしてましたが
Gのレコンギスタで盛り上げられた後
ファフナーでガッツリ気持ちが落ち込むのが怖い

と言うのはよく分かりますw

さて、漆黒の翼さんのSSも二話目
赤白コンビははてさて、どうなったでしょう?


―――――ここは、イニストラードの次元。
その一地方のガヴォニー州、ハンウィアーの村にて。



<イメージBGM:コヴィントン広場   (スウェアリンジェン作曲)>


アムロとシャアは、この村に到着後宿を取り、一泊後別々に行動。
その日の太陽が沈み始める頃に、再び宿の部屋で落ち合った。

なお、別行動の際は、どちらも鎧などを外していた。
シャアは勿論としてアムロもだが、彼らの鎧はそれなりに目立つのだ。
…武具が神聖魔術の加護を纏っていない、というのもそれに輪をかけている。



「村とはなっているが、街になってもおかしくないくらいの賑わいだな」
「ああ、特に市場が想像以上だった。おかげで旅の準備が楽だったよ。情報収集もな」
合流した彼らは、夕食をとった後、互いに入手した情報を交換しはじめた。

市場を中心に情報収集を行っていたシャアが、最初に話す。
「まず、私からだな。村人達の話からすると、アヴァシンは帰還した後のようだ」
「俺もそれはあちこちで聞いた。かなり遠くの空だが、天使が巡回していたのも見た」
まず、イニストラードにおいて最大の注意点ともいえる時間軸について。
―――――幸いにも、アヴァシンは帰還済みであるようだ。
アヴァシン・・・イニストラードの自宅警備員人類の最大の守護者
大いなる大天使であったが、長らく行方不明であった時期がある
2015020202.png
アムロの言う天使の巡回や、この村の治安の良さも、それを物語っている。
とりあえず、死霊たちの大群に襲われる…等の命の危機に晒される事は、直ぐにはなさそうだ。
…ステンシア州とかにいかなければ、だが。

「それと、スレイベンから来た傭兵から、気になる情報を入手した」
「スレイベンの?」
シャアが入手した情報は、時間軸についてだけではない。スレイベン、そして大聖堂についてもだ。
「ああ。なんでもここ数日の間に、『黒い鎧を来た騎士が、大聖堂に滞在するようになった』との事だ」
「……黒騎士、だと?」
いわく、『黒騎士が大聖堂に滞在する様になった。中で宿をとったりしている様だから、客将かそこらじゃないか?』との事。
「私も真偽を疑ったが、その者は大聖堂の司教とコネがあったようでな。だが…」

『黒騎士』というカード自体は、MTGに存在している。
それもなんと初代リミテッドエディション(1993年)からある、超古参のカードである

2015020101.png

余談だが、『黒騎士』がいるなら、『白騎士』が当然居る。
もちろん彼もリミテッドからの登場である

2015020201.png

「これを文言通り、カードのキャラクターの黒騎士が現われた、と取るべきだと思うか?」
「……古のドミナリアのクリーチャーが?わざわざイニストラードに来て、アヴァシンに恭順の意思を示した、とでもいうってのか」
ドミナリアとはMTG世界における、最重要の世界である
MTGの世界はまるでマルチバースのように、多数の宇宙が次元の波を膜として寄り添う集団を形成している。
今、この紅白コンビの居るイニストラードも、そういった宇宙の内の一つであるが、ドミナリアとは割と距離が離れた場所にある。

その、現状のドミナリアは次元の大混乱中で、かなり収拾が付かない状態だったりするが、それについては別の機会で

「だいたい、『黒騎士』にしろ『白騎士』にしろ、プレインズウォーカーじゃない」
プレインズウォーカーとは『次元を渡る者』を意味する用語である
この能力は修行等で得られるモノでは無く、ある日突然に誰かに降りかかって発現する、超特殊能力である
そんな稀有な能力でありながら、この多数のマルチバースを移動できるのは、そのプレインズウォーカーのみであり、それ以外のモノが次元を渡ろうとすると、確実に命を落とすことになるであろう。
つまりプレイン(次元)同士の、色々な意味の交流というのは、このプレインズウォーカー次第という、ちょっとややこしい問題が存在するのだが、それもまた後で話すことになるだろう


「……だとすると、我々のように飛ばされて来た者が?」
「可能性は高いな。向こうに着いたら確認する必要がありそうだ」
自分たち以外にもこの次元に飛ばされた者がいて、しかもアヴァシンに協力している?

黒騎士の件はこの場では推測しかできないと話を保留にして、今度はアムロが情報を公開した。
彼はシャアとは違い、市場以外の場所を中心に行動を行っていた。
「スレイベン行きの件だが、行商の一団が明日ここを発って向こうに行くようでな。俺達二人とも護衛としてそれに同行させてもらう様、話をつけておいたぞ」
「…やるな。流石は騎士団長、か?」
「おいおい、何でそこでその呼び方だ……」
まず、スレイベンへの旅路について。
当初アムロ達は二人旅を考えていたのだが、アムロが情報収集を行った中で行商の一団がスレイベンへ向かう事を知ったため、それに便乗する事にしたらしい。
(※副次的な効果として報酬Getもあるが、それについては今の彼らにはどうでもいいようだ)

「それと、今の俺達自身についても、ある程度把握はできた」
「私達の…か?」
アムロは更に、この次元での自分達の戦闘能力を正確に把握する為に、術士と接触したようだ。
魔術師とか、法術士とか、占術士とか。
…MTGに法術の概念あったかな?無かったら無かったで、魔術で一括りすればいいか。

「ああ。この村に駐屯している術士と話ができてな。なんでも、俺達には特定の術の素養があるようだ」
「…先日現れた女性も、そう言っていたな。それで?」
「俺は水の術の素養が一番ある…とさ。どうやら、俺達の事は昨日村に入ったときから気になっていたようで、シャア…貴様の事についても触れてきたよ。貴様は火だと
「水と火…青と赤か。確かに、我々がそれぞれ得意とする色だが」
どうも、特定の属性について、加護を受けているらしい。
話から推測するに、アムロは水すなわち青、シャアは火すなわち赤の加護を受けているようだ。

が、属性の加護について、アムロはシャアを妬ましく思っているようだ。
「羨ましいよ貴様が。まさか恒常的に緑も持っているとはな?俺は1色だってのに…」
「緑は…そうか、一年戦争の頃の自分がそうだったか。だが、2色程度ならMTGでもザラだろう?」
ガンダムウォーでの一年戦争の自分、及びネグザで緑に行った(ネオ・ジオンの)自分を思い出し、
しかしながらも2色はザラだとシャアは言い訳するが、アムロが妬ましく思っていたのはそれだけが理由ではなかったのだ。

「アフロになってサングラス付ければ、赤と緑は一時的に消えるが、青も持てるんだよ貴様は!
 いや、この世界ではアフロではなくクワトロと名乗るだけで十分だろうが!!」
「……は?」
「エゥーゴ時代の事を忘れたとは言わせん!!」
「…………」
条件付だが、まさかの3色目。さすがにこれは中々いない。
「……コホン。まぁ、そういうわけだ。緑か赤を対象とする効果だったら、それが適用される前にとっさにサングラスつける事で………回避できるんじゃないか?」
自分と同じ青だが、使い方を間違えなければ良い線行くのではないか、とはアムロの弁だ。


だが、属性以外にも、術士を驚かせるような加護を更に彼らは持っていたのだ。
「あと、俺については…『何か強いアイテムがあれば、ダメージ軽減の結界を展開できるんじゃないか』…とか言われたな。驚かれたよ、自分だけならまだしも周囲の人間含められるんじゃないかってな」
「……!!ほう……。私のことも何か言っていたか?」
「ああ。お前については、『対抗呪文を弱める力場を感じた』らしいな。昨日村に入ったときに感じただけだから、断言はされていない」
自分達のステータスがある程度明らかになったことに安堵する二人。

その後もある程度話を続け、翌日…彼らは行商の護衛としてハンウィアーの村を発つのだった。
向かうは、城塞都市スレイベン。アヴァシン協会の大聖堂がある場所だ。

【ステータス情報が更新されました】
※[★]が、更新された内容です


■アムロ・レイ
[★]加護色:青
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル(※テキスト的な能力)
・[★]「名称:???(※現状不明)」のカードが自軍の場にある場合、自軍プレイヤーが受ける全てのダメージは-1される。
・???(以後、詳細不明)


■シャア・アズナブル
[★]加護色:赤
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・[★][常駐]このカードは、緑の指定コストを持つカードとしても扱う。
・[★][青1コスト]ターン終了時まで、このカードは赤と緑の指定コストを失う。その場合、このカードはターン終了時まで青の指定コストと特徴:別名「クワトロ・バジーナ」を得る。
・[★][常駐]このカードが自軍の場にある場合、ゲーム内でプレイされる全ての自軍カードはプリベント(3)を得る。
・???(以後、詳細不明)


【Tips】
・プリベント(X)
出展:ガンダムウォー(旧版)
効果:[常駐]このカードが「プレイされたカード」である場合、このカードを対象とする敵軍コマンドは、合計国力+Xしなければプレイする事ができない。「プリベント(X)」を2つ以上持つカードは、Xの値が合計される。


※「プレイされたカード」は、プレイ宣言し、まだ解決されていないカードを指す。要するに、スタックやチェーンに乗っかりっぱなしのカードを指す。
※敵軍コマンド(ソーサリー、インスタンス)と指定されている通り、ユニット(クリーチャー)やオペレーション(エンチャント、アーティファクト)等による打消しには無力である。また、プリベントを無視できるコマンドもごく一部だが存在している。

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/02/02 22:17 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

他の面々は


この二人なら大丈夫でしょうね、まあカミーユは一回はぶん殴るかもしれません。



ガンダムビルトファイターズトライ

今回の対戦相手の奥の手が……。

ミナト「先週トライオン3の合体シーンやっといてよかったわ」
フミナ「何と無く今回はギミック面で負けた気がする」
アラン「観客がドン引きしているな」

レディカワグチ「メ、メイジン」
カワグチメイジン(三代目)「マテ、二週続けてアノセリフは避けたい」

No:4934 2015/02/05 00:00 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

紅白コンビはいいとして

残りのメンバーの行方も、のちのち明らかにしていきますよー
プロローグで誰かは分かるようにしていますが、6人の残り4人が誰なのかは、とりあえず次回を待てという事でw

※なお、カミーユは今回は大筋には全く関わりません

No:4937 2015/02/06 22:19 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |