【スパロボ学園】救え イニストラード その4【ゲー同MTGの戦い】

昨日はね・・・
親父が血ぃ吐いたっつーんで
すわ胃癌か潰瘍か、とハラハラして飛んで帰ったら
放置プレイしていた歯の病気諸々が、ついに爆破して自爆した
と言う事実で、もう何とも言えぬ事に・・・

いやね
ツイートもしたけど
虫歯で死ぬ人って、実際居るんだそうです
実際自分が死にかけたしね!(実話

が、親父の場合
煩った虫歯が「治った」とか豪語し、サプリ飲んでるから身体は平気、などと言いまくっていたオチがこれなので
母と二人で説教です、ええ

そういうわけで、やっと落ち着いて漆黒の翼さんのSSをうpできます


―――――アムロとシャアがハンウィアーの村で現状把握に努めていた頃。
スパロボ学園、学長室にて。


<イメージBGM:orange tea   (BOF2008 より)>


「…学長、確認がとれました。飛ばされたメンバーは、以下の通りです」
「うむ」
「…ぅぅ……、ごめんなさいorz」
校内全ての点呼が完了し、ギリアムがビアンに「行方不明者一覧表」を紙で提出した。

余談だが、点呼が完了したのは、ギリアムらが事態を知ってから1時間後である。
つまりMTGの世界とは時間の流れが違っているのだが、勿論それに気付くものは現状誰一人としていない。

「……幸いにもゲー同の部室付近にいたものに限られてる、か。子供は混じっていないようだな」
「ああ。ホシノ艦長やゲイナーたちが巻き込まれていなかったのは、前回に比べて幸いというべきか…」

以下、その紙の全文である。

【行方不明者一覧表】

■アムロ・レイ
■シャア・アズナブル
 ゲーム同好会部室のデュエルルームから失踪。
 隣同士で並んでいたので、同じ場所に跳ばされたと思われる。
    緊急度:中(二人とも逆シャア時代の姿である為、割りとどうにでもなるはず)

■ドモン・カッシュ
 同じくゲー同部室の入り口から失踪。
 綾人の目の前に立っていったため、とばっちりを食らったものと推察。
 彼以外のメンバーとは距離が離れているので、単独で跳ばされたと思われる。
    緊急度:低(彼の白兵力が跳ばされた先で通じないわけが無い)

■黒ヒイロ
 ゲー同部室のPC室から失踪。幸いにも、黒カピバラは学園に健在。
 学園のTV版ヒイロは無事だったが、ゲー同部室に居たが為に巻き込まれたか?
 刹那またはマリナ姫と同じ場所に跳ばされている可能性あり。
    緊急度:低(光の柱を使えるので、ヤバかったら単独でも戻ってくるはず)

■刹那・F・セイエイ
 同じくPC室から失踪。バーチャロン達の話だと、劇場版時の姿であったとの事。
 黒ヒイロまたはマリナ姫と同じ場所に跳ばされている可能性あり。
    緊急度:中(跳ばされた先にもよるが、大人の姿なら何とかなるはず)

■マリナ・イスマイール
 同じくPC室から失踪。跳ばされたメンバーの中で唯一の非戦闘員。
 刹那または黒ヒイロと同じ場所に飛ばされている可能性あり。
    緊急度:高(単独ではない事を願いたい)

なお、プロローグでも示唆されていたが、黒ヒイロは学園では大人として扱われている。pan>
(筆者の世界の次元はαの時間軸で、かの銀河大戦から軽く4年以上経っている為。
 αシリーズに詳しい方なら、後はわかりますね?)

また、刹那についても、巻き込まれたときは劇場版本編時の姿で、運良く大人として扱われる姿だった。
(2ndシーズン版時は子供判定される可能性が高い。事実、ガンダムウォーでは旧版新版共に子供判定だった)
よって、本当に幸いにも、今回は子供は誰一人として巻き込まれなかったのだ。


…以上。閑話休題。

「……それはそうと」
「問題は」
「彼らだな」
そして、ビアンたちは、部屋の真ん中で正座をさせている3名に顔を向けた。
3名とは誰かって?……お察し下さい。






<イメージBGM:Echoes  (ポップンミュージックシリーズ より)>


―――――さて、舞台をイニストラードに戻そう。

アムロとシャアは、翌日予定通りに行商の一団の護衛として、ハンウィアーの村を発っていた。
(※もちろん、護衛は彼ら以外にも沢山いる)

「やっぱ、このガヴォニー州が一番人口が多いからか、霊の数が最近多くなってるんだよ。
吸血鬼もまだまだ、こっちを狙い続けてるしね。
 まぁ、それでもアヴァシン様が戻られてからは減りつつあるんだが」
昼間の盗賊団くらいはどうとでもなるが、夜間の霊やグールに手を焼かされていると、行商の内の一人は語る。
夜戦は付近が暗い事もあり、どうしても人手が多くいるのだそうだ。

ちなみに、霊やグールと言うのは、こういう連中のことである
2015020801.png
2015020802.png
2015020803.png
2015020804.png


―――約一日半の護衛日程、その半ばである夜にて。
(……ダメージ減衰のキーアイテム。まさか…な)
アムロは、夜番の中、ハンウィアーの村で自身が術士に言われた事を思い返してみた。
自身のダメージ減衰能力は、キーとなるアイテムが必要だという。
MTGの世界にとって余所者であるのに、専用となる物<アーティファクト>など存在するのか……?

考えを巡らせていた彼の所に、先ほどまで一団を一巡りして安全を確認してきたシャアが戻ってくる。
――――空の輝きが無い夜でも、黄金の騎士の鎧はやはり眩く映っていた。

「……何だアムロ、学園の事でも考えていたのか?」
「まさか。昨日話したダメージ減衰能力についてさ。何で余所者のはずの俺に…ってな」
アムロはシャアに大した事はないと返し、そういう貴様こそどうなんだと逆に質問を投げた。
「そういう貴様こそ、『対抗呪文を弱める力場』に心当たりはあるのか?」
「なくはない。……が、この世界で使用できるものかどうかの自信が無い」
「……なに?この世界…MTGで、か?」
シャアは、答えは出ているとしながらも、それを使用できない可能性がある旨を返した。
「記憶違いでなければ、確か…ネグザではないガンダムウォーに、それに近い能力があったはずだ。プリベント…だったか
「MTGではないTCGの能力?この世界で使えるとは思えないんだが……」
シャアの言う通り、そして前回の最後のステータス更新の通り、確かにプリベント(X)でファイナルアンサーである。

MTGの世界で、MTGではないTCGの能力が、自分達に付与されている……?
――――その意味を考えている時間は、どうやら無い様だ。
「……考えるのは、夜を明けてからか」
「全くだ。ここまでキンキンに聞かされてはな」
アムロ達が気付いた少し後、行商の者や彼ら以外の護衛の者達も、慌しく動き始めた。
照明代わりの灯が増やされ、一気に空気に緊張が走る。


<イメージBGM:A Motion of Finishing Blow (ヴァルキリープロファイル2 より)>


―――――グール、そして霊<スピリット>の襲来。
その数は、NTであるアムロ達を不快にさせるには十分だった。


「シャア、貴様が前に出ろ。俺は行商の直衛に回る」
「ほう、グール相手なら白……貴様の十八番かと思うが?」
「日中ならまだしも、夜なら火…赤の方がいい。それに、貴様の鎧は同士討ち防止にはうってつけだ」
「……ふ、しくじるなよ」
「貴様こそ!」
皮肉を交えながら、その敵軍団を迎撃する為、シャアはその場を駆け去っていく。

一人残されたアムロはというと―――――
(恐らく、俺もシャアもプレインズウォーカーではない。だが、魔術師<ソーサラー>の判定を受けているなら、マナは扱えるはずだ……!!)
迎撃態勢を整える為、「試したい事の一つ目」を実行した。
(無色以外のマナをプールする……!)
それすなわち、マナプール。要するに、マナの行使である。

――――ポン、ポン、ポン、ポン、ポン、ポン
音の鳴らない音が、アムロの耳に響いた。
(……6つ!?5つじゃない!?だが、今それを考えるのは薮蛇だ!!)
鳴った音の数にアムロは疑問を抱くが、それを考えるのも後回しと彼は判断した。
そのまま彼は、「試したい事の二つ目」を試みる。

「MTGの世界とはいえ、俺が使用できる結界など、やはりこれしか思い浮かばない!
 ぶっつけ本番だが、やってみる価値はある!」
彼は、イニストラードに…いや、MTGの世界にあってはならない近代兵器を、彼自身を象徴する『兵装』を、頭の中で強くイメージした。
そしてそれを呼び出すべく、言葉を紡ぐ。
「――――夜の帳を裂き、俺達に守りの輝きを!」
リオン・カージ…もとい、スダ・ドアカでの「アレ」の応用で、彼はそれを紡いだ。
「来い!――――魔導『フィン・ファンネル』ッ!!


―――――次の瞬間。
シャアたち前衛の防衛網を抜け行商に迫りつつあったグールの数体を、どこからともなく発せられた光が撃ち抜いた。
その光を発した何かは、不規則な動きを行いながら、呼び出した術者であるアムロの所に集った。
――――その数、実に6つ。
「…はぁ。上手くいったか。そのまま手元に来ないかと思ったぞ」
スダ・ドアカの魔導ファンネルの応用で、アムロはフィン・ファンネルを自身の周囲に呼び出したのだ。
「……そ、それって、お兄さんが呼び出したのかい?」
「ああ、そうだ。さっきみたいに攻撃もできるんだが…」
それが元は近代兵器などとは思ってもいない周囲の者達は驚くばかりである。
それを諭すかの様に、アムロはフィン・ファンネルを散開。
「今回これを使ったのは……大事な荷物を守るためさ!」
流れ弾と思われる霊<スピリット>の攻撃術を、その展開したものがバリアを展開する事で完全に弾いた。
「おお……素晴らしい!」
「ですが、この術はずっと使っていられるのですか?」
術を寄せ付けない強力な結界が張られた事で、周囲の士気が上がりだす。

「いや、ずっとではない。だが、この戦いを長引かせるつもりも無いよ」
周りの者達からの質問にのらりくらりと返しながら、アムロは前線にいるはずのシャアの活躍を願った。
(――――シャア、後は貴様次第だ。もっとも、心配はしていないけどな)


【ステータス情報が更新されました】
※[★]が、更新された内容です
※以後、更新があった者のステータスのみ表示します


■アムロ・レイ
加護色:青
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・[★]???[フィン・ファンネル](※詳細不明。フィン・ファンネルを手元に持ってくる能力と思われる)
・[★]「名称:フィン・ファンネル」のカードが自軍の場にある場合、自軍プレイヤーが受ける全てのダメージは-1される。
・???(以後、詳細不明)
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/02/08 11:17 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

……洒落にならない虫歯


アルト「気圧の関係で歯が爆発する事もあるそうでね、パイロットは特に」
シン(工藤)「どんな感じ?」
キラ「スタープラチナが北斗百烈拳以上のスピードで敵スタンドの口内にある歯を全て砕いた事がある。その時のスタンド使いの惨状は放送表現が出来なかった程だったらしい、一つで失神するって言う話だ」


私の祖母も転んで救急車搬送された事がありました……


クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


モモカ「公式スピンオフ“クロスアンジュ 天使と竜の学園(エコール)”いよいよ登場!」
アンジュ「本編ネタを無理やり学園モノにすると言う無茶な企画をよく通したわね」
ヴィヴィアン「作画者が魂昇天するほど苦しいって」
タスク「単行本一冊で済むかなぁ」
アムロ「っていうかエコールって……フランス語で学園か学校の意味か……」


アスナ「何時になったら完結するのよぉおおおお!」


アムロ「おもっきり地雷踏んだな、サンライズ」
シャア「ビルトファイターズトライでも出る気配も無いしなぁ」

No:4942 2015/02/08 19:59 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

歯が割れると・・・

死ぬほど痛いぞ
と言うか、マジで死にます・・・あれは
あの、おたふく風邪を引いたような、変形した自分の顔は今でも忘れない・・・
あの膿が破裂して気道に入っていたら、死んでたってお医者さんに笑って言われました
その笑顔が怖かったです(滝汗

No:4943 2015/02/08 20:57 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |