【スパロボ学園】救え イニストラード その5【ゲー同MTGの戦い】

昨日は前の会社の人と、延々4時間以上、飲み屋でくっちゃべってしまったため、せっかくの週中の休日だというのに、へろっている管理人です
けど、有意義な話をいろいろして貰えたので、気持ちがスッキリした面があり、そこはしょうが無いかなと

何があった、と言うわけでは無いのですが
「話を聞いて貰える」
「言葉を返して貰える」
と言う関係は、何物にも代えがたい、人生の宝物だな、と改めて感じた次第です
それまで漠然としていたことや、習慣としていたことの意義を、見直すきっかけになるので
元々友達少ないんで、なかなかそういう機会に恵まれないのが、さらなる自分の弱点だな、と感じた夜でもありましたw


―――――イニストラード、スレイベンとハンウィアーを結ぶ交易路のはずれ。
現在そこで行われている戦闘、その最前線にて……。



<イメージBGM:Pure Ruby    (Link To You より)>


行商の荷物を守るため残ったアムロとは異なり、シャアは防衛網を抜けつつあるグールを切り伏せながらも、魔術師の布陣よりも更に前、最前線にようやく到着していた。

「――――君、状況は!?」
「強くは無いが、数がいつもより多い!今は何とか持ちこたえているが……!」
到着後、シャアは熟練の戦士と思われる騎士に戦況を問う。
返事は上記の通り。数がかなり多いようだ。
昼間ならなんと言う事は無いのであろうが、いかんせん視界の悪い夜戦であるため、誤射を恐れてか魔術師達の攻撃もまばらである。

「……明らかに夜戦の弊害と見るべきか。照明さえ確保できれば、どうにかなるか?」
「ああ。魔術師の頭数は少なくないからな」
何時の間にマナをプールしていたのか。
シャアはショックの魔術で付近の霊を撃ち落としつつ、この戦況を打開するための策を練る。
2015020902.png
(…純粋な照明魔法は、私には使えん。だとすると、光か火をおこすアーティファクト、あるいはクリーチャーが必要になるが……)

――――――『霊廟の護衛』が出てきた一件以降、シャアは理解していた。
アムロのいう魔術師<ソーサラー>だけではなく、自分達二人には召喚士<サモナー>の素養もあると。
(…ふ。私も『お前』もイニストラードにとっては異邦だが、な)
そして、彼はもう一点、自身のデッキについてもある確信を持っていた。
―――――デッキ内のクリーチャーは、召喚可能。そして、ある程度は指示に従ってくれるだろう…と。

「――――周囲に伝達!これより火竜を呼び出す!」
「承知した!誤射しないよう厳命する!!」
友軍として火竜を召喚する旨を伝えた後、シャアは(戦士の持つような)袋に移したデッキのトップから、1枚のカードを出した。
そして……それを"呼ぶ"べく、言葉を紡ぐ。


<イメージBGM:Red Goose    (jubeat<ユビート>シリーズ より)>


「――――ドミナリアの神の峰より来たれ!天駆けし火竜の王!」
シャアは赤く輝きだしたそのカードを掲げ、自身の愛用するクリーチャーを呼び出した……!!
「――――いでよ、シヴァンドラゴン!!
まるで道しるべのように赤く輝くその光から、1体の火竜が姿を現す。
20150209.png
―――――ドミナリアの次元、シヴ大陸の王者…『シヴ山のドラゴン』だ。
なお、シャアが呼び出したのは、どうやら雄のドラゴンらしい。

「こ、これは……!」
「黄金の騎士殿!この火竜は一体!?」
「見た事がない竜ですが…」
「見た事が無いのは仕方ない。イニストラードの外から呼び出したのだからな。
 『彼』は、ドミナリアという世界にあるシヴ山、その生態系の頂点に立つ生物の一匹だ。
 ……ああ、勘違いしないよう言っておくが、従えているわけではないぞ。力を借りるだけだ」
イニストラードの外の世界の事など露とも知らない周りの者がざわめいたが、シャアは落ち着いてそれを諭す。勿論言葉を選びながら。

説明しよう・・・!
MTG世界は多数の宇宙が隣接して存在する、多元宇宙である
だが、その事実を知るのは、プレインズウォーカーや、それに近しい物だけである
イニストラードでもそれは例外では無く、多くの庶民にとっては「イニストラード次元」だけが、己の認識できる世界の限界である
また、それらはどれほど強かろうと、クリーチャー達にとっても同じである
故に、ドミナリアのクリーチャーが、プレインの枠を越えて現われることは無い
・・・そう、プレインズウォーカークラスの者に「召喚」されなければ


そのやり取りの後、『彼』はまるで自身を誇張するかのような咆哮を上げる。―――指示を寄越せ、といっているかのようだ。
「あの霊たちだ、撃ち落とせ!!」
シャアはそれを信じ、対空迎撃の指示をだす。
飛行の指示を出していないためか、それとも飛行する必要すらないと悟っているためか。
火竜は顔のみを上空に向け、ブレスを放つ…!



―――――そのブレスの輝きは、アムロが守っていた場所からも、はっきりと見えるほどだった。
「おいおい……。シャア、やってくれたのはいいが目立ちすぎなんじゃないのか?」
俺達、これでも異邦人だぞ?
この光景に、そうアムロは呆れながらも、迎撃しきれずに飛んできた魔術を、防いだりあるいは『否認』したりしていた。

なお、この際、アムロの足元にネコがいたことも付け加えておく。
無論、ただのネコではなく…彼が召喚した『霜のオオヤマネコ』だ。
アムロは直接戦闘を避け、直衛もかねてこのネコを呼び出したようだ。
2015020903.png


―――――――その後、大した被害もでず、戦闘は収束した。
シャアの狙い通り、『シヴ山のドラゴン』によるブレスが、上手い事照明代わりになり、
ほぼ魔術師達の独壇場になったのだ。
もちろん、最後方にいたアムロが上手い事防衛していた事も、(主に荷物への)被害を防いだ一因である事に変わりは無い。


<イメージBGM:counterattack ver2005   (3104式 より)>


問題は、戦闘終了後であった。
いや、その後の行程も含めて、行商の護衛そのものに問題は無かったのだが…。
「…ガンダムウォーのカードが見えた、だと?」
「ああ。俺は超能力者じゃないから念写はできなかったが、アレには間違いなく俺のνガンダムが映っていた」
アムロが魔術としてのフィン・ファンネルの展開を解除した時にそれは起こった。
その力が消える一瞬、脳裏にガンダムウォー…それも旧版のカードが映ったという。
…旧版ガンダムウォーのプレイヤーだった方々なら、この時点でお分かりだろう。

つまり俺は『特殊兵装』で、フィン・ファンネルを釣ってきた、と考えるべきか?」
「それしかあるまい。そうすると、フィン・ファンネルを破棄<トラッシュ>した仕掛け人がいる事になるが……」
そう。アムロの言った通り、彼は図らずも特殊兵装の効果でフィン・ファンネルを呼び寄せたのだ。

――――順番を前倒しして、ここでTipsを挟もう。

【Tips】
・特殊兵装[A]
出展:ガンダムウォー(旧版)
効果:[宣言時コスト無し]自軍攻撃ステップ時、このカードに「特徴:兵装」を持つカードがセットされていない場合、自軍ジャンクヤードまたは自軍捨て山の上のカード3枚までを見て、その中にある「特徴:兵装」を持つ、名称が「A」であるオペレーション1枚を、このカードにセットする事ができる。

※上記の『名称が「A」』のAは、完全一致である必要がある。つまり、特殊兵装[ファンネル]となっている場合に、あいまい検索でフィン・ファンネルを持ってくる…と言った事はできないのだ。

――――以上。


アムロが特殊兵装のスキル持ちで、フィン・ファンネルを持ってきた…まぁそこまではいい。
ヒーロー戦記ネタでνガンダムにユナイトできるし、ロストヒーローズに至っては事実その状態で撮影していたのだから。

問題は、その釣られたフィン・ファンネル自体である。
上記Tipsの通り、対象のカードはジャンクヤード…所謂墓地に落ちているか、あるいは本国<デッキ>ダメージにより裏向きで積まれる捨て山のほぼトップになければならない。

しかし、ここはあいにくMTGの世界。ガンダムウォーのカードが仮に使用可能だとしても、捨て山の概念があるかどうかは分からない。
仮にその概念があったとしても、多少はライフダメージを負わなければならないと思われる。だが、勿論この程度の戦闘で、紅白コンビがライフダメージを受けるようなヘマをするはずも無い。
すると、あらかじめジャンクヤードに破棄されていた…という事になる。

それを理解して、狙ってフィン・ファンネルを落とす事ができるのは、このイニストラードにアムロが跳ばされている可能性があると分かっている人物。
つまり――――あの時、ゲー同の部室(デュエルルーム、またはPC室)にいて、しかも紅白コンビ以外でガンダムウォー…それも旧版に精通している人物しかありえない。
それを満たしていたのは……。

「……まさか、黒ヒイロ…か?」
「私も、そのまさかしか思い浮かばんな。ゲイナーやシンシアは、ネグザやクルセイドならまだしも、旧版のガンダムウォーはそこまで知らないはずだ」
「刹那も然り、だな。彼はネグザでこそ青だが、旧版では紫だったと聞いている。自分達のカードが無い旧版の青をそこまで知っているとは思えない」
ほぼ消去法で一人。黒ヒイロしかありえない。
彼は残りのメンバーの中では唯一、旧版新版どちらのガンダムウォーにも精通している。
テラリアに逃避していたとは言え、デュエルルームに誰がいたのかも凡そ把握していた筈だ。
「…だとすると、貴様が言った『大聖堂の黒騎士』も、筋が通るか。彼はこの世界でもきっと黒の鎧を纏っているだろうし」
「ああ。それに恐らく、彼はプレインズウォーカーの判定だろう……。実力的に考えても、大聖堂に客将として滞在できる可能性は十分にある」
黒ヒイロがイニストラードに来ているらしいことを考えると、黒騎士の情報にも筋が通るというものだ。

――――え、同じ青色のジュドーや、クルセイドに参戦しているルルーシュやキョウスケを、
何で紅白コンビは除外したのかって?

「ジュドーは、前に『俺、ガンダムウォーやってないよ?MTGと違って、賞金でないしと、ロマンスの無いことを言っていたからn」
「全くだ。他のTCGと比べればシングルの値段も低いから、あの二人も恐らく同様の理由でネグザ含めてやってないだろうな」
「……まぁ、黒ヒイロで良かった…としておくか。彼なら、その気になれば自力で学園に戻れるだろうし」
「リオン・カージの時とは違い、今回は純粋に跳ばされただけだろうしな」
勿論、普段の行いの結果からですよ?


なお、上記のフィン・ファンネルの問題の他、アムロが戦闘時に薮蛇とした事項も実は問題だったのだが、
それについては、アムロはまだ言及を避けた。
というのも、夜が明けた後に彼がもう一回同じ事を試した時には、ちゃんと5つきっかりマナがプールされたからだ。


――――昨晩の戦闘後、日が昇り光が差した交易路を、彼らは行商の一団と共に再び往く。
城塞都市スレイベンまで、あと少し……。


【ステータス情報が更新されました】
※[★]が、更新された内容です


■アムロ・レイ
加護色:青
特徴:男性、大人、NT、???、???
スキル
・[★]特殊兵装[フィン・ファンネル]
・「名称:フィン・ファンネル」のカードが自軍の場にある場合、自軍プレイヤーが受ける全てのダメージは-1される。
・???(以後、詳細不明)

■黒ヒイロ[★]
※イニストラードに跳ばされたのがほぼ確定したので明記
加護色:???(白か黒しかありえない@紅白コンビ)
[★]特徴:???、男性、大人、PW(※プレインズウォーカー)、別名「ヒイロ・ユイ」、???
スキル
・???(詳細不明)


※シャアも持ち得る『特徴:別名「A」』は、Aの名称を持つカードとしても扱われることを示す。
 名称「B」を参照する効果の際に、AがBであるかどうかの確認の対象となる。

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/02/11 11:51 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

RPGの定番


ドラゴンですか、DQだと輝く息で結構辛い、DQⅤのデスピサロ(一回目クリアすると隠しダンションが出現、そこのボス。ある意味Ⅴのボスよりも厄介でスライムベホマズン無しでは無理)

どーしてドラゴラムのドラゴンは火炎の息しか出来ないんでしょうか?まあ主人公はドラゴンの杖入手までバギクロス頼りだからねぇ



ガンダムビルトファイターズトライ


・……何処の鋼丸?


フミナ「コレ隠しておきたかったなぁ」
ミナト「アカン、トライオン3よりもウケているで」
トシ「色んな意味で変わった気がする」
レディカワグチ「……私が倒されるフラグ?」


セイ「最終回に出るフラグになったなぁ……」
メイジンカワグチ(三代目)「いい加減に出てこい、私だけじゃ(ツッコミとコメが)もたない」

No:4951 2015/02/11 23:25 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

輝く息はフバーハ必須

自分も主にDQ6で苦労したような記憶があります…。
なお、自分の竜関係のトラウマはVP1のブラッド・ヴェイン。半端に削ったら大魔法飛んでくるし、時間をかけたら大回復されるし…(参考:http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3 自分は補助魔法+エイミ姉さんで爆殺しました)

シヴ山のドラゴンさんは、また後々出すかもしれません。


セイは…うん、某GXみたいに、最終回でガチンコすればいいと思います自分も★

No:4952 2015/02/12 21:51 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

漆黒の翼さん>

返信どうもです、とりあえずスライムベホマズンが仲間になるまで天空の塔をうろうろと……実はPS2版ぅてSFC版で必ずモンスターが仲間になるあのアイテムが無いんですよ、ネットで初めて知りましたが(驚愕)。とりあえず溜まったGはカジノのメタル集めとやくそう買いまくってます(マテ


Gのレコンギスタ



おいおいっ!新マクロス級移民船団クラスの球体コロニーがゴロゴロ……どうもジット団も地球への帰還である“レコンギスタ”が目的だそうです。監督久しぶりに人間爆弾ネタって……大丈夫でしょうか(汗)


アムロ「どうもカイジのアレに見えるんだが?」
シャア「周囲がざわついているぞ」

No:4953 2015/02/13 19:36 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |