【Gのレコンギスタ】地球圏再会

今回のGレコは、どちらかと言うと間をつなぐお話、と言う印象が強く、ごった煮の様相を呈していました
昔ならここの辺りで2話ぐらい使うんでしょうが、時間が足りないんですねぇ、たぶん

とは言え、元はといえば、話の中心になっているメガファウナ自体が、闇鍋のような状態になっていることを考えると、仕方ないのか・・・

問題は次回、ですね、うん・・・


フルムーンシップは、テンポリスの妨害を避けるかのように、急いでコロニーを離れようとしていた
201502281.jpg
出航を阻止しようとする相手を、武器を持って無理に排除して進む一行
201502282.jpg
むっちゃタカ派やね、この人達
クンはキアの遺影にその光景を見せる
201502283.jpg
これこそが我々の望んだものである、と

一方のメガファウナであるが
ノレドがMSに乗って訓練?
201502284.jpg
彼女曰く、マニィにできて自分ができないわけない、と言うのでコクピットで入れ替わったらしい
その二人が乗っていたのが、この巨大なメカ ジーラッハ
201502285.jpg
一本脚ということで、「案山子」と言われているが、これMSとMAのどっちになるんだろうか?

その頃アイーダは、ラ・グーと会談を行っていた
ビーナスグロゥブでは、現状のコロニーの間をフォトンバッテリーで埋め、地球全体を別の銀河へ旅立たせる、という構想があったようだ、と言うことが伺える
だが、ラ・グーはこのような構想、そしてそのための技術は、地球に伝えるべきでは無いと考えた
その理由の一つがジット団。彼らのような、いわゆるタカ派の存在を考えれば、人がそう簡単に変わるものでは無い・・・つまり、宇宙世紀から脱皮して、新しい文化を生み出せるかどうか、という部分に関して懐疑的にならざるを得ない、と言うことなのだろう
さらにラ・グーは、20年ほど前にこの地で「ピアニ・カルータ事件」という物があった、と語る
201502286.jpg
なんとクンパ大佐は、トワサンガの人物どころか、ビーナスグロゥブの人物だったというのだ
彼はこの地で人類が劣化していくのを見るに堪えず、地球人の野生を取り戻させるべきだ、と宣言したのだという
その劣化とは何なのか。クンパ大佐を絶望させたモノの実体
ラ・グーの外見は外見だけのモノだった
その身体はボディースーツによって、かろうじて保たれていたもの。やせ細った手足と、肉の無い身体
201502287.jpg
重力圏から飛び出して、金星にへばりついた人類が、生きながらえた後の結果がこれだと言うことなのだろうか
が、アイーダはその姿から目を逸らさなかった

フルムーンシップを追うクレンセットシップ
そこでは各種補修や、MSの試運転などが平行して行われていた
Gルシファーにはラライヤが乗っていた。彼女にビットが扱えるのかな?
201502288.jpg
船の中で運動に興じているようなアイーダだが、その心中では「自分は、人類の女性として健康」と呟く
201502289.jpg
ラ・グーの正体を見て、何か思うところがあったのだろう

格納庫では、ロルッカ達がフルムーンシップに載せられた、各種MSを見渡していた
彼らはそれらの武装を、アメリアに提供してはどうかと考えていた
2015022810.jpg

メガファウナの格納施設では、Gセルフに提供されたバックパック・・・パーフェクトバックパックについて、ベルリとハッパが意見のすれ違いを起こしていた
マニュアルに書かれている通りなんて、できっこないというベルリ
技術として存在するのだから、使って見せろと言うハッパ
2015022811.jpg
ハッパ曰く、「奴は最前線、こちらは後方だものな」
現場の意見と、整備側の考えが、ピタリと一致しないのは仕方ない

キッチンでは女性陣がお料理中
ラライヤはオムレツ作成中
2015022812.jpg
アイーダは山のようにタマネギを切りまくり、涙を流しまくる
曰く「今は泣きたい気分なんです!」
2015022813.jpg
ノレドはチキンの解体中
2015022814.jpg
・・・Gレコは食事の表現が異様に多いよなぁw
そして、アイーダさんが、調理音痴じゃ無くて良かった、と思った管理人であった
ヒロイン飯マズのようなテンプレは、まぁ監督ならやらんとは思ったけどw

地球圏へ戻ってきたクレンセットシップ
2015022815.jpg
フルムーンシップは地球の静止軌道を越え、かなり内側まで入り込んでしまっているようだ
下手な真似をさせないためにも、すぐに追いつかなければならない
第二戦闘配備を言い渡されて、ドニエルは嘯く
「自分達の庭に帰ってきてもこれだ!」
全くもってその通りです。心中お察しします

クレンセットシップの艦長曰く、3つの勢力がごちゃごちゃの状態、というが
3つどころじゃ無いと思うこの混沌の中、キャピタル・タワーの事が気になるベルリを、アイーダ達はナットにまで送り届けることになる
そして判明するGルシファーの内部
復座どころか3人乗りですた(汗
2015022816.jpg
そしてお見目、Gセルフ パーフェクトバックパック
2015022817.jpg
何これ格好いい

なお今回から、ケルベス中尉はザンスカットにお乗り換えです

そこへ、ナットからウーシアが出て、こちらを迎撃してくる
ベッカーはクレンセットシップから出た相手なので、ドレッド艦隊の片割れだと判断したようだ
一触即発の中、ベルリは新兵器の「フォトントルフィード」を使ってみる
その威力はと言うと、光子に触れたところが、一瞬で「無くなる」という無茶苦茶なモノ(滝汗
2015022818.jpg
何これ怖い(汗汗
ベッカーがおののくだけで無く、ベルリ自身もそのドン引きする
2015022819.jpg
しかもあれで、出力100%で無いらしい
最初、Gルシファーを止めたのは、タワーの近くで爆発等を起こさせないためで、その代わりにフォトントルフィードで牽制しようとしたんだろうけど、その結果があれ・・・

ナットに入ったベルリ達は、基地化の進むナット内部の現状に苦言を呈しつつ、役員に案内されてコントロールルームへ向かう
2015022820.jpg
ウィルミットは静かに、しかし感慨深げにベルリを抱き留めた
2015022821.jpg
ただ、彼女が相変わらず仕事の虫なので、少しベルリは失望した模様

アイーダはジュガンに、クンパという存在が何を考えているか・・・と言おうとしたが、彼女らが地球圏を留守にしている間に、色々あったらしくてこうなった、という返事が返ってきた
ドレッド艦隊は、スコード教の法王を人質にし、カシーバミコシに押し込めていたのだという。一応それは、マスクがカシーバミコシを取り返したことで解決したはしたらしい
そういうわけで、多くの勢力が互いを睨み合っている状況故、ジュガンはアイーダを捕虜として、対アメリアの切り札にしたい様子
ところが、サラマンドラが動き出したことで、ベッカーやマスクがそちらに対して動き出し、ジュガンやウィルミットの意図とかけ離れた状況が起きる
2015022822.jpg
この状況はしかし、クンパ大佐の意図の可能性がある
「見ちゃ居られんな。マスクにサラマンドラを墜とさせて、フルムーンシップに向かわせれば良いのに」
と心中ごちって居る
2015022823.jpg
はたしてクンパ大佐にとっては、フルムーンシップの存在は良なのか不可なのか?

母の調子が相変わらずなので、ベルリは苦笑するしか無い
2015022824.jpg
ウィルミット自身はやれるだけのことをやっている、と評してくれるラライヤとアイーダだが
「立派なだけじゃ、子供はたまらない」
とノレドが言うように、親のプライドだけで子供を振り回してもらっちゃ困る
ここの辺りは、富野監督ならではの、親への会話ですね

アメリア軍と合流したメガファウナの部隊
ザンスカットを見て、ビーナスグロゥブ製なんて信じられない、と言うモンテーロの兵士
2015022825.jpg
色違い量産型モンテーロ キタ━(・∀・)━!!!!
しかしケルベスに「宇宙で羽根付きって恥ずかしくないの?」と突っ込まれるw
中尉、それ言ったらアカンw
なお、リンゴのモランも、「目が丸い」という理由で、トワサンガ製であることを疑われる
これについてはリンゴならずとも、「なんでやねん」とツッコミたいw

そんな中マニィは、慣熟飛行の中の「事故」を装い、ジーラッハをガランデンへ向けて進ませる
2015022826.jpg

そうとは知らないベルリ達は、ラトルパイソンに乗り込んで、スルガン総監へ逢いに行く
2015022827.jpg

ガランデンに近づいたマニィだが、当然バララに迎撃されかかってしまう
ビームシールドで身を守りつつ、光信号を発する彼女に気づいたのか、マスクはそれを読み取らせる
「ルイン・リー」
との通信だけで、マスクはそれがマニィと気づいた
2015022828.jpg

戻ってきた彼女が、たった一人でそれを動かしていたことに驚きつつ、マスクはよく帰ってきてくれた、と彼女を迎える
そしてマニィが、マスクを「先輩、ルイン・リー!」と呼んでも、彼はそれを否定しなかった
2015022829.jpg
バララもその間に入ることはしない
ある意味ではマスクは、一つ壁を取り払って、マニィと共に居る覚悟ができた、ということなのかもしれない・・・


作画崩壊がちょっと目立ったかなぁ、今回

それはさておき
結局、ビーナスグロゥブのなんたるか、は語られないままだったか・・・
ただ読み取れるのは、人類を永遠に生き延びさせる、という文言のためだけに、金星に引きこもって安寧の中に溺れていた、という側面があった可能性が語られているな、と
それを嫌がって、クンパ大佐やジット団のように、「刺激」を求めたりする者がいた、と
これらのことが災いであるとして、ラ・グーは管理不行き届きを謝罪するがために、メガファウナクルーに力を与えて、なんとか後顧の憂いを断ちたい、と考えて行動したのか?
何せ彼では・・・と言うか、彼の支配下にある者達を動かせば、色々面倒になりそうだし、もしかしたらラ・グー自身のように、身体がまともで無いモノばかりなのかもしれないし、その辺りは何とも言えないか

とは言え今回は、マニィとマスクが、壁を越えるところがオチだった、と言う辺りが・・・
バララは外見ではアレかと思ったけど、意外と空気を読んでいるというか、二人の恋の間をちゃんと察している辺り、割かし大人なのかな?
問題はこの後、マスクがどうなるか次第ですわな
既にキービジュアルで、最後の戦いはベルリVS.マスクになるのは必然のようなので、そこでマニィが盾になるとか、そう言う展開は無しにして欲しいなぁ

そして、次回が「ニュータイプの音」・・・
ここに来て、人が変革を起こすの?
それはやっぱりベルリなの?
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/02/28 13:06 | GのレコンギスタCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

人類の末路


マスクもラ.グーの様な状態になった人間を見たんだろうが……なるほど金星の連中が常に重力がある地球への帰還を望む様になるのも……。


ここら辺はAGEで出てきた火星圏コロニー国家が不治の病“マーズレイ”から逃れる為に地球を侵略している構図に通じてますな。



よかった


アイーダが料理下手でなくってよかったですね、多分スパロボではトビアとキンケンドゥが横でジャガイモ剥いてますな……そして涙目になってます。私自身高校時代に農業高校に通い玉ねぎの出荷準備をした事あるんですが茎の部分を取るだけでも涙が出捲ります。

No:4978 2015/02/28 18:39 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ラ・グーさんセクシーコマンド部のキャシャリンのようなホネホネ人間やないの。

クンパがマズいもん見てから、宇宙で科学の力で無駄に生きたらマズいと感じて
「うちゅうじゃぁいろいろ病むしぃ、みんなでぇ地球でぇすこやかにぃ生きたほうがぁいいカンジー?」
って考えてそうです

んでモンテーロがザコ扱い量産されてたり新型機が一気に登場で最終決戦が近い雰囲気

金星に引き蘢って安寧の中に溺れている的な考え方はきっと、キャシャリンのごとくオクレ兄さんの薬をキメめてもうたのを見たに違いないです

No:4979 2015/03/01 01:10 | M助 #- URL編集 ]

ところで、アルケインとルシファーの活躍は・・・

YF-19Kさん>
一部の所では、実はクンパ大佐も身体がああなっているんじゃ?っていう憶測が流れてました。マスクやバララは見ちゃったかも知れませんね
アイーダお姉さんは・・・うん、あんだけ綺麗にタマネギ下ろせれば、将来安泰だよ(誰に?
カーヒルが存命の頃は、手料理でも振る舞っていたんでしょうか

M助さん>
>「うちゅうじゃぁいろいろ病むしぃ、みんなでぇ地球でぇすこやかにぃ生きたほうがぁいいカンジー?」
何というかこう
それ以上の表現が見つからないほど、適切な解説かも知れない・・・(爆笑
あと、量産型モンテーロは、きっと雑魚では無いはず!
モンテーロは強いから大丈夫!(おい

No:4980 2015/03/01 15:18 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/02/28 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |