【スパロボ学園】救え イニストラード その10【ゲー同MTGの戦い】

春に向け、徐々に水槽の環境を「修復」している、管理人です

いやぁ、冬の間に、水草がかなりやられてしまいまして
元々亜熱帯の植物が多い、アクアリウムの水草です
加温しない環境にあれば、枯れたり弱ったりするのも当たり前で・・・

メダカ水槽の水草を、なるべく日本産の物に差し替えて、より自然に育つように改善しようとしてます
一方でラスボラとレインボーフィッシュ君達の水槽は、なるべく亜熱帯の植物に差し替えたりと・・・

しかし、水草が5本ともなると、掃除し終わったらばたんきゅーです
その後、気持ちよさそうに泳いでいる彼らを見れば、疲れも吹き飛ぶんですがねw


さてさて
MTG世界を飛び出して、元の「学園」への帰還を試みた黒ヒイロ
その行方や如何に?


「………!きゅっ!」ぴょん
「あら、かぴちゃん?」
アムロ達が行方不明になってから約半日後。
ナデシコCで可愛がられていた黒かぴは、何かを感じたのか…外に向かって突如走り出した。
その少し後で、ナデシコCのレーダーでも何かを捉える。
「艦長!学園の校庭辺りからワープアウト反応です!」
「ハーリー君、波形照合は?」
「…出ました!これは…『光の柱』!?艦長、もしかして…!」
「…ええ。かぴちゃんが走っていったのも分かりますね」

――――ナデシコCが捉えたワープアウト反応は、『光の柱』によるもの。
…そう。黒ヒイロが無事学園に辿りついた事を示す証だった。



<イメージBGM:キャワユイそなたとアリオリハベリイマソガリ  (煉獄庭園 より)>



学園の校庭に転移した黒ヒイロは、限られた時間の中でやるべき事を頭の中で整理しようとしていた。
が。
「よし、無事到着。まず、学長に報告に行って…それから……ゲー『きゅぅぅぅぅ!!』―――――んな!?」
▼黒かぴの「すてみタックル」!
▼黒ヒイロにダメージ!行動が中断された!!



「きゅ、きゅぅ…きゅぅぅぅ」うるうる
いつものツンデレワガママキャラはどこへやら。帰ってきた「本体」をもう離すまいと、肩にわしっと掴み付いて、ひたすらうりうり顔をすりつけて泣きわめく黒かぴ
「…お前は無事だったか。そうだな、いきなりPC室から誰もいなくなったしな。怖かったか?」ぽふぽふ
「…きゅぅぅぅぅぅ(T_T)」ぶわっ
「あー、すまん。悪かった、悪かったから落ち着けって」
年末に黒ヒイロがクォヴレーと共に里帰りした時とは異なり今回はいきなりいなくなった為、黒かぴは不安で不安でしょうがなかったようだ。


駆け寄ったのは、いち早く感付いた黒かぴだけではない。
行方不明のうち1名、それも(ある意味期待通りだったが)黒ヒイロが戻ってきたという事で、ギリアムとクォヴレーも駆けつけた。
「黒ヒイロ、無事だったか!」
「他の皆はどうした?」
「勿論、それも含めてこれから学長に報告しようかと思ってた…んだが……」

二人と共に学長室に向かうべく、黒ヒイロはひとまず黒かぴをひっぺがした。
「…とりあえず、妖精さんは置いて行くか。連れて行くわけにも行かないしな」
「きゅっ!?」ぴく
「残ったメンバーだと…うん、そうか。ホシノ艦長に面倒見てもらってたか。なら悪いが、そのまま暫くナデシコCにいてくれないか?」
「きゅ、きゅぅぅぅ!?」なんで、なんで!?
「あとでちゃんと説明する。だから…な?」
今回の騒動に子供は巻き込めないと黒ヒイロはあらかじめ判断していた為、この後の話も聞かせたくなかったのだ。


――――黒かぴをなだめて数分後。
黒ヒイロは、学長室で今回跳ばされた先がMTGの世界のイニストラードである事、またそこで異変が発生してしまっている事をまず報告した。
「…そうか。前回のリオン・カージの時もアレだったが、今回も困ったものだな」
「異変さえ起きなければ、割りと平和…だったんでしょうが。まぁ、この通り自分は行き来できるみたいなので、ヤバくなったら一時撤退も視野に入れますよ」
「黒ヒイロ、ほんとごめん!まさか君まで跳ばされるなんて…」
「謝るならドモン達にな。本当は、殴って来いって言われてるんだが……やはり殴る先は向こうだな」
綾人の平謝りを流しつつ、黒ヒイロは現在進行形で尚もヤンロンから説教を受け続けている3名を横目で見た。

―――え、3話の時にも出てた、その3名って誰かって?
ドモンが入室する前に、ゲー同のデュエルルームをカオスにしていた…
・キョウスケ
 →騒ぎの超発端。彼がジュドーに買取を焚き付けなければ、おそらく今回の事態は起きなかったであろう。
・ルルーシュ
・ゲイナー

 →キョウスケが買い取りに奔るのを見て、オークションやら買取の査定額を調べていた二人。
  彼らもその様な事をしていなければ、ここまで悪化することは無かった…かもしれない。
…この上記3名です。はい。


<イメージBGM:The Carnivorous Carnival  (太鼓の達人シリーズ より)>


その3名に呆れながらも、黒ヒイロは『キョウスケが巻き込まれていなかったどころか、行方不明者で合流していないのがあと刹那だけ』という事に頭を抱えたくなっていた。
―――――なぜなら、彼の考えていた『無色枠と黒色枠で一人ずつ飛ばされている』という想定が崩れてしまったからだ。
「ああ、そうだ。刹那君についてだが、どうもELSが1匹引っ付いていった可能性がある…という旨をトレミーのメンバーから聞いているぞ」
「ELSが?おいおい、あの部屋の何処に…って、壁か天井しかないか。はぁ……」
ELSが引っ付いていったのなら、仮に丸腰で飛ばされていようと、戦闘で困る事は基本的に無いだろう。
ELSが武器(例:GNソード)に形態変化してそれを使用すればいいだけなのだから。そういう意味では安心できるのだが。
―――――だが、ELS自体は黒色ではない。というより、旧ガンダムウォーではユニットとしては収録されていなかったはずである(ユニットになるオペレーションとしてはあったが…)。
※劇場版00は残念ながら新版のネグザではまだ収録されていません

「ですが、確かに黒ヒイロの言う『黒色枠』がいない事は引っ掛かりますね。確か、MTGにもある色でしょう?」
「その様だな。……ん、テムジンチーフから通信か?」
不在の黒色枠についてどのように解釈すべきか…。そのような話題に移ろうとした所で、ゲー同部室にいたバーチャロンの1体…テムジンから通信が入ったようだ。
通信を繋げ、モニターにテムジンのヘッドが大写しになる。

『学長、それに黒ヒイロ。我々のメモリーに記録されていた時空震について、解析が完了したので報告に』
「うむ、よかろう。今は少しでも情報が欲しいからな」
チーフ曰く、記録されていた時空震とゲー同部室にいた面々のPBS反応から何か分かる事はないかと、マッドサイエンティスト部と連携して3機分の記録を解析したらしい。
『結論から報告すると、キョウスケ大尉は『跳ばされそうで跳ばされなかった』可能性がある
「…何!?」←説教中だが聞こえていたキョウスケ
「こら、よそ見するな!」←お前は聞く必要は無いと引き戻すヤンロン
「チーフ、どういう事だ!?説明してくれ!」
『了解。部屋の見取り図を使用して説明する』

キョウスケは跳ばされていたかもしれないと結論し、チーフは早速説明に入る。
通信先の画面が切り替わり、テムジンのヘッドの代わりにゲー同部室の見取り図が表示された。
『我々の視覚情報、及び記録されていた熱源反応・PBS反応より、当時のメンバーの配置はこのようになっていたと判断する』
その見取り図に、人の配置を示す丸が付け加えられていく。
入り口外の赤丸が綾人で、黒丸が今回行方不明になったメンバー。
残りの白丸が、跳ばされなかったメンバーである。
『今回の時空震は、二波確認された。地震のP波とS波のように速度差があり、遅い方の時空震で実際に跳ばされたものと思われる』
「…まぁ、地震も遅い方の波が本命だからな。分からなくはない」

更に、赤丸を中心に二つの円が描かれ、その内の一つが外側に拡がっていく…。
『先に動いた方の時空震で、まず局所的に歪みが発生した。基本的には黒丸…今回跳ばされたメンバーの所のみだが、解析した所キョウスケ大尉の直ぐ側にも発生していた』
「…あそこにいた中で、TCGの黒色はキョウスケだけだった。だからここまではまだ納得はいく…」
それにより、今回行方不明になった6人+キョウスケの丸がマーキングされた。

直後、今後は遅い方の波も動き出す。
『そして、遅い方の波により、中心に近いメンバーから跳ばされて行く』
真っ先にドモンを示していた黒丸が消え、次いでアムロ、シャア、刹那、マリナの丸も消え――――


<イメージBGM:abstract    (BeatmaniaⅡDXシリーズ より)>


「「「――――――!?」」」
『そう。黒ヒイロが跳ばされたと思われる直後、何故かキョウスケ大尉の場所から歪みが消えた
黒丸の最後、黒ヒイロを示す丸が消えたと同時、まだその円の拡がりに巻き込まれていなかったキョウスケの場所から、『何故かマーキングが消えた』。
――――――それが示す事は、一つしかない。すなわち―――――――

「黒ヒイロ君、この事象は……」
「…俺というプレインズウォーカーが跳ばされた事により、おそらく説明がつきます。
 あの時、白色も同様に該当するのが俺しかいませんでした。他のメンバー…例えばキラなりデュオなりがいれば、彼らが優先して跳ばされた事でしょう」
『…となると、やはり学園の外に玉突きが起きた…と?』
「なるほど…ありえるな。プレインズウォーカーが何の防御策も無しに跳ばされた事で、本来起きなかった場所で歪みが生じた可能性は十分にある」
――――――すなわち、『学園のゲー同部室以外の場所…例えばラ・ギアス等で、ピンポイントで歪みが発生し跳ばされてしまったメンバーがいる』という事だ。


その結論に辿りついた一同は、明らかにヤバそうな箇所について追加調査を行う事とした。

「…ギリアム、ラ・ギアスの調査の指揮を。OGクルセイドに黒で収録されているメンバーが向こうにいる」
「だろうな。承知した、手の空いている魔装機神メンバーに相談してみよう」
まずは、例にも挙げていたが、スパロボOGと密接に関わりのあるラ・ギアス。
金髪のツンデレ君<エラン・ゼノサキス>など、本家スパロボに出てないまでもOGクルセイドに魔装機神枠で参戦しているメンバーが少なからずいるためだ。キョウスケの代替で跳ばされた可能性が一番高そうな場所筆頭である。

「クォヴレー、アストナージたちと協力してダイナミック系の機体が全てあるか念の為確認してくれ」
「機体?いや、確かに甲児たちは全員いたが…」
「ダイナミックのメンバーが黒である以上、機体が擬人化して跳ばされている可能性がある。
 …ああ、擬人化について気になるなら、後でリュウセイ辺りにでも訊いておけ!俺からはめんどくさいから説明しない!」
次いで、基本的に人間あるいはそれに類するメンバーしか跳ばされないであろう事ははっきりしているが、ダイナミック系ロボは擬人化によりそれを抜けてくる可能性がある。それについても調査が必要であろう。
Q:え、ダイナミックって公式で擬人化してるの!?
A:ロボットガールズZが擬人化相当です。エピソードブースターにてダイナミッククルセイドに参戦済み。

「学長からも、主にガンキャラとクルセイド参戦メンバーに対し、注意喚起をお願いします。
 スパロボに参戦して無くても、収録されているメンバーが跳ばされている可能性も捨て切れませんので」
「うむ。所で、エンドレス・フロンティアの方は調査しなくてもいいのかね?」
「ええ、不要です。あそこからOGクルセイドにゲスト参戦しているメンバーは、全員青か緑なので」
ラ・ギアスと同じく関わりの深いエンドレス・フロンティア(※ムゲフロの舞台)は、黒に直接関わりが無いので調査不要と黒ヒイロは言い切る。
むしろ、黒が絡んでいる各作品関連を徹底的に確認するべきであろう。


これらの調査は、黒ヒイロが一時帰還している間には完了せず、最速でも3日を要する事になった。
しかし、その調査は、結果として全て空を切ることとなる。
なぜなら、この場にいたメンバー……黒ヒイロやクォヴレーですら予測していなかった所から、その黒色枠に相当するメンバーは跳ばされていたからだ。

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/03/15 20:46 | (合作)ゲー同MTG偏COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

もはや刹那はELSマイスターですな……考えてみたらガンダムで異星生物ネタをやったのはOOだけですね。


伊奈帆「所で宇宙怪獣やバジュラ、ヒディアーズ、ELSが一堂に会したらどうなるかな?」

No:5010 2015/03/20 20:35 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

AGEも蓋開けたら異星生物じゃなかったですしねぇ

伊奈帆さん、それ天獄編でマジになりかねないんでやめましょうか(笑

あと、刹那さんは…出番まだ先です★

P.S.
MGのエクシアダークマター、買って積みプラしちゃいました★
ランナーに「エクシア D/A」となってたから、今後プレバンか何かでMGアメイジングエクシアも出てきそうな雰囲気…。

No:5011 2015/03/21 19:54 | 漆黒の翼 #e9EPk88s URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |