【Gのレコンギスタ】死線を越えて

昨日で一時的に派遣の契約が終わりだったので、それまでの一週間を何事も無く過ごすべく、記事の更新が止まってました
申し訳ないです

というわけで、一時的にぷーちゃんです
まぁ、貯蓄はそこそこあるんで、しばらく困らないし
もう次の仕事も探し始めてるので、色々プレッシャーのあったあとなんで、ちょっと気を抜きながら、次に備えたいと思います


次に、と言うか
後一話で終わるはずのGのレコンギスタ・・・
なんというかこう、色々な物があっという間に、しかもさらっと「始末」されていくので、ある意味背筋が寒いっすねぇ


前回、意気揚々と出ていったジュガンだったが、ユグドラシルからのビームに気圧されてしまったうえ、結局何もせずにキャピタル・タワーに戻ってこい、とクンパ大佐に呼び戻される
「戦術的撤退ってことか」
と良い方向に取ろうという彼だが、これだけの部隊をいったん出して、それでホイホイ帰る辺りがまだヌルいな
201503211.jpg

その頃、ドレッド艦隊で唯一残ったマッシュナーのクノッソス
彼女はガランデンとサラマンドラがやり合う間をすり抜け、フルムーンシップに向かってこれを奪う、と言い出す
そんなに上手く行くか?と疑問を呈する艦長に
「ロックパイが上手く行くって言ってるんだよ!」
201503212.jpg
・・・ああ、マッシュナー・・・目が、目が逝ってる・・・(汗

Gルシファーのコクピットの中
そこにはメガファウナ組の主要メンバーが一堂に集まり、補給や休憩、スーツの交感などをしていた
ルシファーのコクピットの中がああいう作りなのは、どうもこのMS自体がある意味での居住空間らしく、ヒーターなどがきちっと完備されていて、それで汗にまみれたスーツも乾いた、と言うことのようだ
着替え終わったアイーダに、ラライヤはスルガンの死について弔意を述べる
しかし、彼女は「父は軽率だったのだ」、と静かに言った
地上しか知らなかったアメリアが、ヘルメスの薔薇の設計書に踊らされた結果がこれなのだ、と
201503213.jpg
そういう意味では、確かにクンパは地上の人間を自滅させよう、って考えてそうに思えてくる
今までのことも総合すると
金星で、人類を戦争で目覚めさせるんだ、と豪語した彼は
ふぬけた地球側に活を入れ
金星側にも侵略する要素を残し
全面戦争で上手く行けば新しい時代が来る、と考えたと言うことなのだろうか


だが、感慨に浸る暇も無い
すでにフルムーンシップへは、自分達を除いた全勢力が向かっている
ラライヤ曰く「イノベーション」。つまり新展開
201503214.jpg
この争奪戦、どこにも勝たせるわけに行かない
ベルリ達は、出撃を急ぐ

急いでいたのはマニィも同じ
バララが手柄を立てたことで、ルインの気持ちが自分から逸れるのを恐れ、一人ジーラッハで出撃していく
201503215.jpg
そのルイン、というかマスクの方は、ビーナスグロゥブの勢力をまとめ、フルムーンシップに近づく勢力を叩こうとしていた
地球の重力の関係上、ビーナスグロゥブ組に無理な戦闘をさせたくないマスクだが、戦争をしてみたくて仕方ない彼らの方は、やる気満々
201503216.jpg
そんな彼らの前に出てきたのは、さっきのマッシュナーが率いるクノッソス

このクノッソスの動きを、天才クリムも見逃さなかった
自分達を避けるため、低軌道上からワザと高速で突っ込むそれが、ロックパイ恋しいマッシュナーと気づき、クリムはまるで状況を使わせてもらおう、と言う考えでMSを加速させる
201503217.jpg
それは、メガファウナが遅れている隙に、自分達が手柄を立てるためであった

そのメガファウナに、Gルシファーやアルケインが帰還
部下達の前で気丈に振る舞うアイーダだが、ドニエルに「旗艦の指揮を執ることが、姫としての仕事」と言われて、思わず「できない!」と涙する
201503218.jpg
何故ここで泣くのか
それは「父が軽率だった」という言葉に繋がるのか
何故まだ、自分達は戦いを続けなければいけないのか
どうしてアメリアの代表として、自分はまだやって行かなければならないのか
不毛な勢力争い。意味も無い技術の競い合い。人類が行き着いていく「何か」を感じて、辛く苦しいのか
だが姫としての責任から逃れるのは、今はできない。ステアに弱音を判って欲しいが、そうも行かないのだ

一方でMSデッキは殺気だっていた。ハッパの怒声が響く中、Gルシファーの新しいスカート装着が急がれる

マスク部隊と、クノッソスの戦いは始まっていた
彼ら相手に狙われる艦を守るため、ビームシールドを使えと言うマッシュナーだが、砲撃とシールドに平等にエネルギーは回せない
そんな無茶振りも、ロックパイの指示なのか?と揶揄されても、マッシュナーは逆に大喜び
201503219.jpg
ああ・・・もう目があさっての方向に逝っとる・・・

戦場が楽しくて仕方ない、クンとチッカラ
たしかにビーナスグロゥブの高い技術のMSは強い
だが、死に物狂いの人間の怖さを、彼らは知らない
そこでトドメはマスクがやることに
「トワサンガ人は、月だけ見ていれば良いのだ!」
2015032110.jpg
何処かで聞いたような言い回しですなぁ
マスクのその怨念の籠もった砲撃が、クノッソスの艦橋を火に包む
「アハハッ、ロックパイ、一緒だね!」
2015032111.jpg
・・・マッシュナー・・・((;゜д゜)ガクガクブルブル

だが、そういう「人の業」を知らないクンとチッカラは
「戦争がヒトを進化させる」
という、キアが遺した言葉のことの方に気が向いていた
2015032112.jpg
それは確かにそうなんだけど、その過程で起ることや、残された問題が沢山出る、って言うことが全く判ってないようで、ただおもしろがり、陶酔しているようだ

法王を地上に帰す準備中のウィルミット
だが法王は、彼女がナットに残ることに危惧を抱いていたが、クンパが居ることで、キャピタル・タワーの職員達が受けるストレスを、少しでも取り除いてやる必要があるから、自分はやらなければならないと応える
2015032113.jpg
なんやかんやあるかも知れないが、部下と仕事場の環境に気を遣う、良い上長だと思います、ママン
とは言え、クンパはなんと、戦争を地上に持ち込むことを既に立案しており、そのための準備に躍起になっていた
2015032114.jpg
ウィルミットにとって、それは非常にナンセンスな話
やはりクンパは、地上に戦禍を持ち込みたくて仕方ないようで、ブルジンに耐熱フィルムを提供し、キャピタルアーミィまで大気圏突入からの戦闘ができるよう、手配していた

戦功を上げたくて仕方なかったマニィは、単独でサラマンドラに攻撃をしかけていた
火力もあるが、何とスカートにはまっていたのはビットで、それを操作して周囲を薙ぎ払う
2015032115.jpg
そして、追いついてきたマスクと、入れ替わる形で交替したマニィ
彼女の開いた突破口から、サラマンドラを撃沈しようとするマスクらだが、そうは問屋が卸さない
「出稼ぎ部隊など沈め!」
と言うわけで、ミックのトリニティが迎撃に現れる
2015032116.jpg
自分達が開発した機体を持ち出され、挙げ句それに攻撃されたのが気にくわないクンとチッカラ
トリニティの攻撃をやり過ごした二人だが、地球圏の重力が怖い彼女らは、低軌道でも熟れた戦闘をこなすマスク達の「度胸」にドン引き
2015032117.jpg

その上空を、G系統のMS3機が跳ぶ
Gセルフをガランデンへの使者として送り出したアイーダらは、追ってきたクンとチッカラと交戦
Gルシファーのビームの束は、マズラスターのビームウィップを簡単に薙ぎ払い、アルケインのフルドレスが相手を撹乱する

だが、先行したベルリを、マニィとマスクの二人が取り囲む
「ルインのために負けてやって!」
「マニィのために負けてくれ!」
2015032118.jpg
・・・おまいら、なに自分勝手なこと言っとんねん?

そんなバカップルの思惑を知る由も無いベルリは、トラクタービームなる装備でカバカーリーを捕捉
どうもこれを使うと、目標の起動物体を引寄せ、無力化させることができるようだ
2015032119.jpg
「ベルリは今までいっぱい良い思いをしてきたんだから、残りの運はアタシ達の頂戴よ!」
何をワケ分からんことを言ってるんだ、マニィ
エゴイズム丸出しな状態になってきたぞー(汗


「もう戦艦は残り二隻しか無いんだから、戦争は止められるでしょ!」
と言うベルリの休戦しようよと言う発言の方が、まだ判る状態だ

しかし、この混沌他状況も、「大気圏突入」というシークエンスに近づいたことで、嫌がおうにも全員そっちに気持ちを集中させねばならない
クリムのダーマも、地球に引っ張られていた
2015032120.jpg
そしてこれに気づいたベルリは、ガランデンの説得は諦め、ジーラッハとカバカーリーを「大気圏突入に備えろ!」と突き放して戻っていく
2015032121.jpg

ダーマとトリニティは、サラマンドラに戻ること無く、単体で大気圏突入を試みていた
問題はサラマンドラの方で、クレンセットシップから提供された、耐熱コーティングに気をよくした艦長が、あまり進入角や船体の傷を考慮せず、流れに任せた動きをしていること
2015032122.jpg
形が複雑って、問題なの?と言う艦長
・・・ええと、宇宙世紀には、ホワイトベースという前例がありましてね(ぇ

一方のカバカーリーとジーラッハ
カバカーリーには耐熱フィルムが無いが、ジーラッハにはある
そこで二機は熱を耐える役と、逆噴射をかける役とに別れ、二人で生き残ることに賭ける
その覚悟の証なのか、マスクはその「仮面」を取り、意地を見せる
2015032123.jpg

そこの頃のベルリは、敵側のMSが気になり、Gセルフ単体で大気圏突入を試みていた
パーフェクトバックパックのシールドを使えば、これと言って問題ないらしい・・・
2015032124.jpg

そして大佐と、そしてウィルミットも地上へ向かっていた
場所はギアナ高地
「自分は傍観者」と言ってはばからないクンパを載せ、ウィルミットは大気圏グライダーを操る
2015032125.jpg
その目には不信感がありありと浮かんでいた

そうした中、サラマンドラは艦体のあっちこっちが、大気圏突入に耐えきれずに破損し、そのまま轟沈
2015032126.jpg
・・・ええと、ホワイトベース・・・(汗

無事に降りれたのは、ガランデンとメガファウナ、そしてのんびり後ろから付いてくるブルジン
ガランデンは調子に乗って、メガファウナを大気圏で墜としてやろうと、後ろから砲撃をかます
だが、天才クリムの読み通り、ステア達の見事な操船技術で、荒療治なれど上手く状況をすり抜ける
2015032127.jpg

そのクリムの方は、ダーマの外装を剥いでダハックを出してくる
いきなりの実戦で、使い慣れないMSを出す彼を心配するミックだが
「誰が操縦していると思っているんだ?」
「ははっ、天才クリムでしょ!?」
2015032128.jpg
このバカップルは心配しなくても大丈夫そうだ

こちらもどうにか突入成功したマスクとマニィ
先行するGセルフを狙い撃つマスクは
「一撃で葬る。それが、親友であった者への礼儀だと思っている」
2015032129.jpg
おーおー、殺る気満々だよ
マニィも手伝うとか言い出しちゃって、危ないことこの上ない
Gセルフのような高性能機が、ベルリのような選ばれたものの手にあるのは危険なのだ、等とも言い出す始末
もはや難癖というレベルを超えた、嫉妬とも違う怨みの感情に飲まれている
ベルリはそれを危険だと言ったはずだが・・・

そして、我慢しきれずに出てきた、クンとチッカラ
クンはキアの遺影に、本当の大地を見せて嬉しそうである
美しい大地が映し出されていく
それは確かに美しい
だがそこに火を放ち、破壊のための戦を持ち込んだと言う事実に、彼らの自覚はあるのだろうか・・・


ええと、バララちゃんは?

それと、最終決戦の地が、かのギアナ高地
しかもそのタイトルが「大地に立つ」
これは何の因果でしょうか・・・

マッシュナーはもう、ロックパイが死んだ時点で、ある意味ではZ最終回のカミーユのように、死者の想念に取り込まれていたのかも知れませんね
そういう意味では、ニュータイプの音というタイトルが指していたのは、マッシュナーのことだったのか・・・
彼女は火に焼かれる中で、ロックパイと出逢えたのでしょうか?
そしてイデオンの世界のように、死の世界でだけ幸せを謳歌していたりするのか・・・
こういう所が黒いんですよ、富野監督

黒いと言えば、ルインとマニィ
マニィがルインに引っ張られて、黒さが増してるのは、それこそルインの業なのか
女の嫉妬を利用して、上手く戦場で立ち回るとか、物凄く嫌なキャラクターになってますよね
ある意味ルインも、あのマスクのせいでもう正気じゃ無いのかも知れません
そう言う者を与えた、クンパ大佐という「傍観者」の業・・・

さんざん言われていますが、クンパ自身もラ・グーのように、あの服の下はがりがりの人間もどきなのかもしれません
そんな男が、人類を変えるんだと声高に叫んで、地球をカオスに巻き込んだという事であれば、その責はどう彼に回ってくるんでしょう
そしてそんな奴を後ろに乗せてるウィルミットママンの、今後が非常に心配である

こんな中で、ある意味蚊帳の外の天才クリムとミック
功を上げるための足場であるサラマンドラを、何とも無様な理由で失ってしまって、それでも諦める気が無いのは、勝算があってのことか、もしくは天才という力に賭けてのことか
この調子なんで、二人とも何気なく生き残っちゃいそうですけど

こう言った多数の者達の思惑を、一身に受け止めるハメになるレイハントン姉弟
二人はどんな結果を出して、大地に立つのでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : Gのレコンギスタ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/03/21 19:06 | GのレコンギスタCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

これでも昔よりは


マッシュナー本当に退場……いや~ここまでエグいのは久しぶりですな。これでも昔よりはね、マイルドなんですよ。



ダーマ


これ、ガンプラでどう再現するんでしょうか?もしかするとガンダムビルトファイターズシリーズで色んなネタに使われそう。

No:5012 2015/03/21 21:11 | YF-19k( kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

先週みたいに、敵方の人たちがプッツン状態です・・・

ルイン先輩がマスクが外した時は
「あ、まともになったよつまんねーの
と思いましたが、
大気圏突入後に狙撃しようとする時にルイン先輩がまた黒くなっちゃったんで、富野監督のライバルキャラに変な癖つけたい病が再発したでぇと思いました。
 でも黒かった時期の監督ならセリフがさらに黒そうです。

No:5013 2015/03/22 00:52 | M助 #- URL編集 ]

黒すぎる人々

YF-19Kさん>
マイルドったって、コレはどう見ても子供用では無い!
監督の子供向きという言葉は、言葉通りでは無かった・・・
Zガンダム最終回近くの、もう何が何だか大混乱モードに突入してる気がするんですがw

M助さん>
ルインがマスクを外したときは、私も
「あ、生き残ったら、マスクを止めて、頑張って生きるぞ、って方向に行ってくれるかな」
とちょっと期待しましたが、全くそんなことはありませんでした
この真っ黒なまま死ぬなら、マスクはジェリドポジションやでぇ

No:5014 2015/03/22 21:55 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/03/21 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |