ロストヒーローズ2 進捗報告【番外編3】

明日は金曜日・・・
遂に「Gのレコンギスタ」最終回です
既にご承知の方も多いでしょうが、この最終回に富野監督がアテレコしてるそうなんです
どういう役どころで、何を語るのか・・・
「こうしてリギルド・センチュリーは終わった」
とか言うオチの役回りのような気がしてなら無いがww


さて、タイミングが合わず、記事が後回しになっていた、「ロストヒーローズ」
実はだいぶ先まで進んでるんですが、一応今のところの感想とか、書いていきたいと思います


とりあえず、ヒーロー達が全員揃ったので、残りの5名について解説というか、感想を

仮面ライダー一号
七面倒くさいイベントをクリアした後、ようやく仲間になる藤岡弘、もといライダー一号
後々のライダー達と違い、シンプルな殴りと蹴りに特化したワザが多い。さすが「力の一号」
それ故に、弱点攻撃という点では、風系の物しか対応できないが、一発一発の攻撃力が高いという形になる
それ以外のスキルは、「仁王立ち(相手にプレッシャー負荷)」「おとり(敵に狙われやすくなる)」と言った形で、やっぱり身体を張った戦いを得意とするように調整されているようだ
201503254.jpg
なお、同時期に出逢う「技の二号」は、サポートキャラとしての参戦である
ウルトラマン
こちらも初代様故か、シンプル・イズ・ベストな戦いを得意とする
もちろんスペシウム光線や、みんなのトラウマ「ウルトラ水流」と言った、おなじみの必殺技は健在
しかし、これと言って派手な攻撃は無い・・・と言いたいところだが、「八つ裂き光輪」がちゃんとあった
今となっては八つ裂きなる単語、放送用語に引っかかりそうである
201503251.jpg
まあ、そう言うネタはともかく、基本は非常に強い御方なので、安定して使える
ウルトラセブン
いつの間にか父親になってたセブンさん
ゼロの親父だから、というかこの人が元祖スラッガー使いなので、もちろんそれ系の技は充実
一応、息子との合体攻撃があるにはあるのだが、カラータイマーの関係上余程で無いと、パーティにウルトラマン2名を仕込むと言うことも無いので、使うとすると中ボス戦か
201503252.jpg
ゴッドガンダム
こちらのゲームでは、最後に仲間になるガンダム
師匠が師匠なので(後述)、デビガンを追いまくっていたら、結局ヒーローと手を組むのが遅くなった感じ
基本的にはパンチで戦うガンダムなので、扱いとしては「ガンダム」より「仮面ライダー」系
相手の耐性を無視する「キング・オブ・ハート」は、この当時から健在のため、ボス要員向き
しかし仲間になるのがあまりに遅く、鍛え上げるのに一苦労である
201503253.jpg
ウルトラマンタロウ
ウルトラの国のプリンス
そのため責任感が強く、ウルトラ・キューブを護りに入っていて、仲間になるのが本当に最後の最後になる
だからと言って特筆すべき事があるわけでは無いが、光線技が充実してるのがある種特徴か
また、アテレコが石丸博也さんという、原作を知ってる人間だとヒャッハーな配役だったりする
201503255.jpg

とまぁ、こうして全員が揃ったわけですが
ここまでの間に、まさかウルトラキューブ(光の国がカオスになったキューブ)で、ガンダムファイトならぬリジェスファイトをやらされるとは思わなんだぁ・・・
しかも主催がマスターガンダムという
リジェスって言うのは、今回の大ごとの原因っていうか、謂わば大ショッカーのような悪の組織の名前(?)
で、こいつらが招集した怪獣や怪人共と、我々ヒーロー側がゴングで戦うんですわ
なんかホントのガンダムファイトっぽく、卑怯な罠がしかけてあったり、あちこちで妨害を受けたりと忙しないなか・・・

最後の最後、師匠が繰り出してきたのがデビガンではなく、よりによってゼットン
いつも思うんだけど、ゼットンの一億度の火球って、それ作った瞬間に地球終わってると思うんだけど、ツッコんじゃ駄目?
んで、そんなゼットンさんなんで、ほぼ光線技しか使ってこないんですね
この頃になるとν様がスキルで「Iフィールド」を覚えてるのですが、このスキルを使うと光線技は全部無効になるんだなー、これが
と言うわけで、ゼットンさんの攻撃を全てスルーし、リジェスファイトを無事に勝ち抜いたヒーロー達

続いて赴いたのが、仮面ライダーWの世界に近い「ショッカーキューブ」
まぁ、そもそもここに至るまでが大変なんですが
前回の記事にも書きましたけど、キューブとキューブの間を移動する、「ライドダンジョン」が苦行なんですよ
ここに出てくる敵は、ガーディアンと総称されるんですが、ライドダンジョンを移動するための船「ライドマシン」の装備が整ってないと、全く先に進めなくなるんですね
しかも、その装備を調えるためのアイテムも、そのダンジョン内にあるわけで・・・
このシステムはマジで嫌すぎます

ショッカーキューブの内部は、仮面ライダーWで出てきた「ミュージアム」という施設を模しており、各世界からパクった様々な力が、コレクションされているという設定でした
ここをクリアすると、やっと仮面ライダーオーズと、Wの力が解放されて、先が楽になります

現在、「ヴェーダキューブ」
つまりガンダムダブルオーの世界を模した場所で戦ってますが
リボーンズガンダムが色々悪さする脇で、マスターガンダムがこれもまた悪さしてるため、戦う相手が連発して出てきてすごく大変です
しかもリボガンが、いろんな世界の大量破壊兵器を再現して、これを止めろ止めろと急かされながらの戦闘
まぁフラグが立たなきゃイベントは起きないのがゲームの常ですが(おい)、ストーリー的に急かされると、不思議とプレイヤーも焦るという
これからリボガン共の配下とのガチ勝負なので、ちょっとレベル上げに勤しんでます
ちなみにリジェスファイトスタート時、マスターガンダムが出てきたことにモモタロスが
「またガンダムか!?一体何体目だよ!」
と、なるほど判る判る、というツッコミを入れたところ
「これで19体目だ」
と冷静に応えるダブルオーライザー君
「数えてたんかい!」
と、キンタロスが言うのも判るが、ライザー君には当然のこと
これにはモモタロスも呆れ、「ガンダム馬鹿」と揶揄してやるが、これに対してライザー君
「ありがとう。最高のほめ言葉だ」
・・・やっぱりこいつ、中身はせっちゃんだ
スポンサーサイト

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル : ゲーム

2015/03/25 21:44 | 【3DSゲーム】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

仮面ライダー一号


お馴染みのヒーロー、今公開中の“スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号”では仮面ライダー3号(どうもTVシリーズに登場したショッカーライダーとは別?)に2号と共に倒される事に……でも最後は復活しましたが(汗)。

ちなみに2号が登場したのは1号の役者である藤岡さんがバイクシーンでコケて骨折、そこで本郷が欧州に行ったと言う設定になった。

今回の劇場版では本郷の執事でもある立花 藤兵衛も登場、演じているのは井手 らっきょさん。思わず殿(=ビートたけし)がお待ちですと間違えてないでしょうか?

(当時は役者さんがバイクシーンをする事もあった)


ガンダムビルトファイターズトライ


正に激闘!遂にはコロニーが木っ端みじん……でもコロニー侵入シーンを見るとシャアが苦笑しますな、ファーストのあのシーンですし。


ユウマ、こんな事はあろうかと関節部分を共通化していた……合体は予想していましたが寄せ集め状態とは……G-UNITのラストシーンですな。


サンライズオリジナル新作ロボアニメ 2016年に始動


アンジュ「蓋を開けたら大曇天返し状態」
レド「確かに……」
青葉「まっ、それ位しないと食いつかないよ」
ハルト「余りの独自性に失敗した感もあるかもしれんな」
イズル「それはあり得るね」


今回はどうなるのか?

No:5017 2015/03/26 01:38 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

自分の初仮面ライダー

自分がちゃんと観た初めての仮面ライダーは、実はV3だったりする
なので、一号と二号は再放送で見た記憶が
二号登場のきっかけは有名ですよね
当時は藤岡弘、さんが自分でスタントしたりしてましたし・・・

そんな自分のマスト仮面ライダーは、もちろんBlack
リアルタイムで全部しっかり見た、最初で最後の仮面ライダー
倉田てつおさんは永遠のヒーローやでぇ

No:5019 2015/03/26 20:07 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>


返信どうもです。


因みに前作ではトッキュウ5号がV3を見て”三号じゃないんだ”と言うセリフが……まさか今回の三号はコレが元ネタなのか(汗)


・Gのレコンギスタ


ギアナ高地ですか……間違いなくスパロボやGジェネではデビルガンダムが出ますな、否出すでしょう(汗


もしかしてジャブローなのか?ギアナ高地=ジャブロー……盲点だったな。


シャア「あの時のズコックって回収していると思ったが」
カミーユ「ジャブローの広さって設定してませんよね?」

No:5020 2015/03/26 21:31 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |