【第三次Z】連獄篇8~15(最終)話

連獄篇はあまり意識せず、ちゃちゃっと終わらせてしまいました
つまらなかったと言うことは無く、これは良い「おまけ」だったと、皆様にお伝えしておきましょう
これを天獄篇より先にやるか後にやるか?
と言う問題については、自分が天獄篇に手を付けてからでないと何とも言えませんが


第八話「尸魂の徒」
沈黙の巨蟹の使い手、尸空との戦いとなる
尸逝天のスタイルやHP等は、時獄篇のラストとこれと言って差異はない
201504042.jpg
このマップでの尸逝天はほとんど動かず、途中こちらの攻撃でHPを9999まで削れると、SRポイント取得
このあたりの設定はヌルく、今のメンバーの攻撃でも一応達成可能
しかしその脅威や、スフィアを扱う者の意思と言った物について、クラウディアは考えを改めないといけないと考え始める

第九話「悲しみの乙女、再び」
せっちゃんとバルゴラの再会マップである
オリオンのクラック情報により、とある基地にバルゴラがあるらしい、と言うことが判明
そこで夜襲をかけて奪取を試みる一行
だが、待ち受けていたギルターが、セツコと関わりの深いレジスタンスをいたぶる、なんてことをするから、せっちゃんの悲しみがMAXに
これに応えるように、敵基地内に鹵獲されていたバルゴラが自動反応し、彼女の元に舞い降りるのである
201504044.jpg
バルゴラ・グローリーSとなっていたその機体
201504046.jpg
戦闘中の台詞などを聞くと、どうも彼女も時獄篇で言及されていた、「スフィアリアクター ステージ3」へ移行しようとしているように見えなくもない
201504045.jpg

第10話「傷だらけの獅子、荒野に吠える」
メールが見つかるまで、願掛けのためビール断ちを決意するランド
それもこれも、先に行方不明になったシエロ親分への恩義な訳だが、その暑苦しいスマイルの元祖が親分にあると知り、サルディアスはストレートな意見を言ってしまう
201504048.jpg
だがそれとは別に、クロウはある時出逢った、あの暑苦しい修理屋のことを思い出す
201504049.jpg
はい、そうですよクロウさん、ビンゴです
とは言えランド、ビールを我慢するのはストレスに違いなく、街を襲うサイデリアルの行動に腹が立ち・・・と言うより八つ当たりを思い立ち(苦笑)、そのまま戦闘開始
一応このマップ、街の入り口に防衛ラインが指定されるのだが、実はこれは負けフラグでは無くてイベントフラグ
ここに敵が入ると、街で粘っていたメールが、ガンレオンと共に登場
2015040411.jpg
燃えたぎるガンレオンは、まるで炎の塊のようである
2015040412.jpg
今回のガンレオンは常時マグナモードで、ここから飛行可能になる
2015040413.jpg
マップクリア後、ランドのフィアンセを公言するメールに、クラウディアはドン引き
2015040414.jpg
いやね、一応メール17歳だから、その辺は何処かの赤い彗星や、ソレスタのメカニックと違って、犯罪は犯してないから
ここで問題なのは、メールのアドヴェントへの感想
彼女は直感的に、アドヴェントの達観した印象などが、火星ですやすやしているあの厨二病のようである、と述べるのだ
2015040415.jpg

第11話「揺れる天秤、揺れない意思」
立て続けに2機のスフィア搭載機が発見され、色めきだつ一行であったが、クロウはこの『偶然』が気にくわない
アドヴェントが何かを隠しているのでは?
もしくは彼はこの状況を知りながら、それでも試練などと称して自らを試しているのでは?
様々な疑念から、クロウはアドヴェントを呼び出して二人っきりで問い詰める
と言っても、アドヴェントから満足いく答えは得られず、敵機の襲来でご破算になってしまうのだが
クロウの思い詰めた様子を心配するクラウディア・・・ほほが赤いぞ、おい
2015040416.jpg
さて、敵はまたしても尸逝天
尸空はランドとセツコを自方に引き入れようとするのだが、クロウは違った
彼の揺るぎない意思は、甘言や状況の不利さでは突き動かせない
尸空は説得不能な彼については、徹底的に撃墜しようとしてくる
ピンチと思ったそのとき、スコートSPに積まれたトライアのメッセージが再生される
彼女はクロウに与えたアクシオが危機に陥った時、時空を越えるシステムが発動するよう、スイッチを仕込んでいたのだ
そのスイッチによって自動召喚されたのが、封印していたリ・ブラスタ
2015040419.jpg
まさに「こんなこともあろうかと」である
だがこの召喚システムの料金、別加算らしい
2015040418.jpg
トライア姐さん、あんた鬼やw
また、この活躍劇により、クロウの周囲にトライア・エスター・マルグリットの3名の女性が、その関係性に関わらず存在していることが暴露され、クラウディアに四股の烙印を押されてしまう(しかも本人は、クラウディアが増えた事に自覚無し)
2015040420.jpg
アルトを越える女泣かせ誕生の瞬間であった(おい

第十二話「誓いの決戦」
サイデリアルの拠点を攻めることになった一行
一応作戦はアドヴェントなりに組んだらしいが、特にクロウとランドがちょっと「いやな予感」を感じていた
スフィア搭載機が見つかることが続いたのは、ある種アドヴェントの導きとも言えるし、アスクレイプの特性の可能性もある
2015040422.jpg
2015040423.jpg
だが、こちらの動きや行動などが、どうにも見透かされている感がある
もちろんこちらは、どさくさの結果3名の「サイデリアル関係者」を抱えている。その誰が何に関わり、何を企んでるかなんて、突き詰めればいくらでも可能性がある
その答えは、深刻な話をしている二人の間に、酒を持って割り込んだこの台詞にあった
2015040421.jpg
サルディアスは、サイデリアルにあるアンタレスという部隊の副隊長だったのだ
2015040426.jpg
アンタレスと言えば、そう・・・蠍座
怨嗟の魔蠍というスフィアを搭載した、スフィア搭載機アン・アーレス
クラウディアはその機体のパイロットだというのだ
突然人が変わったように怒り狂い、こちらを襲ってくる彼女を止めるため、クロノのレッドは戦艦ごと特攻して果てる

第十三話「迫る猛毒」
何とかサイデリアルの基地を抜け出した一行
しかし、アン・アーレスから放たれたナノマシンは、スフィアリアクターに特別な効果があるらしく、ランドらの身体に悪影響を及ぼしていた
そう判断したのは、アドヴェント・ブルー・オリオンが影響を受けていないから
だがアドヴェントは、それにすら実は意味がある、という読みをしていた
このマップから、クロノのブラックとホワイトが一時参戦
スフィアリアクターの3人は、気力70でSP0からスタートとなる
2015040430.jpg
追手はサルディアス配下の部隊で、こちらを取り囲むように配置
量産型アスクレイプも弱くは無いので、別の彼らを表にして敵機の間に突っ込んでも良いのだが、ガンレオンなども強化してあれば大して困らず、また敵の方が寄ってくるため、こちらは初期位置で固まっていた方がイイのではと思う
アドヴェントの援護防御と、ガンレオンの修理機能を上手く使うと良いだろう
このマップのラストでアドヴェントは、クロウ達を守るためにその身を盾にする
これに応えるようにアスクレイプが変形。今までに見たことも無い技を繰り出すのだが、この衝撃で次元震が発生
2015040431.jpg
スフィアリアクターとブルーは、突然時獄篇の世界へ送られてしまう

第14話「時の牢獄の中で」
跳ばされた先で出逢ったのが、いがみ合う双子のリアクターであるガドライト
なお、この日は時獄篇での10月15日に当り、例の決戦のおよそ2ヶ月前に相当する
2015040432.jpg
この時点でガドライトは実は、サイデリアルによるジェミナイドの酷使、及びその作戦に嫌気を覚えていたらしく、ある種偶然出遭った3人のリアクターに、損得なしでの共闘を申し出有る
4つのスフィアを結集することが、ある種の逆転劇に繋げられる、という希望を見出したのである

だがここに尸空が現れたため、ガドライトは一族を守るために戦わざるを得ない状況になる
マップクリア条件はジェミニアの撃墜。増援として、アンナロッタ率いる雑魚も出てくるが、余り大した敵では無い
アドヴェントは居ないのだが、ブラックとホワイトは同席してくれているため、マキシマムブレイクは利用可能
ジェミニアも近づくとMAP兵器ぶっぱ+2回行動をしてくるが、集中をかけ続ける・ランドは修理に専念させる、などの対策で回避は可能である
ガドライト撃墜後にアドヴェントが追いつき、後始末は彼ら・・・つまりZ-BLUEがつけると告げて、翠の地球に戻ることになる
セツコ達も、彼らが戦っているなら大丈夫だ、と一安心
ガドライトはその考えに嫉妬すら覚え、これが後々の彼の敗因となる

最終話「死闘の果てに」
クロウ達は、一度撤退した基地を再度攻め、サイデリアルの力を削ぐ作戦に身を投じる
アン・アーレス、つまりクラウディアを無力化することも目的であるが、彼女の変容にクロウは違和感を覚えていた
スフィアの二つ名が示すように、魔蠍の力は怨みや憎しみに起因して発動するようだが、彼女にその傾向はあまりなかった
2015040435.jpg
オリオンは、彼女がそれまで受けてきた迫害や、後ろ向きに慣らさざるを得ない環境が原因だと言うが・・・
2015040436.jpg
マップ開始後であるが、戦艦を失っている以上、補給は受けられない
修理はランドに何とかしてもらうとして、ENだけはどうにもならないので、各機は節約モードで行動することをお薦めする
全機空を飛べるが、地上に降りることと、EN回復地形であるレイラインに乗ることである
また、クリアにターン制限はないので、ゆっくりやっても問題なし
クラウディアは基本動かないが、雑魚が減ってくると自分から寄ってくる。2回行動なので接敵しなくても、いやでもすぐにイベントが発生する
2015040439.jpg
彼女との会話イベントは、ブラックとホワイト以外にはあるので、聞きたい方はしっかりチェック
アン・アーレス、一応MAP兵器搭載型なのだが、彼女は使ってこなかった
クラウディアを墜とすとイベント発生
彼女の中の悲しみや怒りを、セツコは受け止め判ろうとする。その時スフィアが「正」の方向に働いたのか、クラウディアの暴走は止まる
ただし、それは次なる戦いのステップでしかなかった
クラウディアは謂わば影武者であり、オリオンこそが正式なリアクター、バルビエルであったのである
2015040440.jpg
2015040438.jpg
だがこれ以上の戦いは発生せず、バルビエルはセツコを認めないとだけ言い残し、基地を放棄
翠の地球のレジスタンスは、仮にではあるが一つの基地を得、サイデリアルとの戦いに一つの勝利を掴んだ

アドヴェントはその流れを見終わると、時獄篇の世界へと戻っていく
いがみ合う双子のリアクターが、いつか彼らの力になる、と予言して
残されたセツコ達は、バルビエルを探し出し、またサイデリアルの中枢を探し出し、翠の地球を解放するために戦いを続けることになる
それを見送るクラウディアは、完全に記憶を失っていた
バルビエルの卑劣さに怒りを覚える3人は、天獄篇でZ-BLUEとどうまみえるのであろうか・・・


この後時獄篇の世界では、アドヴェントが自己犠牲にてヒビキを助け、予言通りにスフィアを奪う、ということになる
だがアドヴェントの言葉、そしてメールの印象から考えると
実はアドヴェントは死んでいない、と言うよりもアサキムと同じで死ねないために、何処かで蘇ってくるのではないだろうか
また必殺技のエフェクトから、太陽と月の迎合、すなわち月蝕とも何らかの関係性があるようだ
もしや彼こそが太極ではあるまいか?

また、バルビエルがわざわざ正体を隠し、セツコと同行しつつ去り際に彼女を批判したところを見ると
魔蠍のスフィアは、悲しみの乙女のスフィアと対なのかも知れない
悲しみの乙女は悲しむというより、どちらかと言うと悲しみを「受け止める」慈愛の力、或いはそれこそが彼女のサードステージの姿では無かろうか
その慈愛は怨嗟の魔蠍の力を削ぐことになるだろうから、対立し理解し得ないのは当然と言える

さらには、揺れる天秤は沈黙の巨蟹と対かも知れない
沈黙の、と言うぐらいなので、尸空のそれは虚無で「何も無い」が、クロウのそれは強固な意志で「何か有る」である
そもそも尸空は、クロウは「殺すしかない」と言っており、執拗に狙うところを見ると、あながち間違いではない気はする
それにしても、聖闘士星矢に始まる「星座カースト」は、どんだけ蟹座が嫌いなんでしょうねぇ
確かに蟹座の有る場所は、中国の古代思想からして死者の集まる場所だけどさw
そして今回新カーストとして、蠍座の地位が下がりました(苦笑
うーん、せっかく初代聖闘士星矢で、ミロ様が確立した「クールだけど実は熱い」蠍座が、バルビエルのせいで地に落ちましたね~
蠍座のスパロボファンの方、ご愁傷様です

残るは、牡牛座・射手座・魚座です
このうち一つは、厨二病の懐にあるので、実質はあと2つですな
スズネ先生が、実は魚座を持ってるんじゃないのか、ってのは時獄篇からさんざん言われてますが、今んところ不明ですので

そう、厨二病で思い出したんですが、アサキムは確かにいくつかのスフィアをぱくり、それを懐に持ってますね
使おうと思えば使える(例:知りたがる山羊)ようなのですが、そのうち絶対に使えないのが、尽きぬ水瓶のスフィア
絶対的な慈しみと愛など、アサキムが発動できるわけがない
まぁ、彼にとってはスフィアは集めりゃ良いだけなのかも知れないので、その辺どうなるかは定かでないですけど

これから天獄篇に突入するわけですが、その中で厨二病がどうしてるか気になるところです
それはまた追々、プレイしながら様子を眺めたいと思います
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/04/04 12:26 | 【第三次Z】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

連獄篇クリアお疲れさまです。
時獄篇では何でクロウさん達が出ないのかと思っていましたが、これをプレイして色々と頑張っていたんだなとしみじみと思ったり。
私は天獄篇をプレイしている最中で色々と語りたいのですが、ネタバレを避けるために一言だけ。いやぁ無限拳を2回連続で叩き込めるって素晴らしいね。

No:5033 2015/04/04 21:27 | あくと #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

ネタバレは自重します

こちらもやっと天獄篇スタートです
ま、一日に一マップがせいぜいだと思いますが
とりあえず今言えることは、結構自重してないな、スタッフ?

> いやぁ無限拳を2回連続で叩き込めるって素晴らしいね。
アクエリオン二機で援護攻撃ですか?
それはつまり、ガンダムDXのサテキャへも援護できると言うことですね?(まて

No:5034 2015/04/05 21:59 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |