【第三次Z】天獄篇 7~11話

社会人の性として
そして半デスマに巻き込まれた身として
なかなかまとまった時間が取れないのは、ゲームを貯め込んでいると特にストレスですw

しかも、まだまだ前半戦しか終わってないこのゲームですが、こりゃあ最低でも二周しないと、ホンマの全貌判らんのや無いのかい、と正直不安に陥っております


第七話「オーティス基地攻略」
第二次Zのヒロイン幻想猫娘・エスターの故郷であるオーティス
そこにはサイデリアルの駐屯基地が作られていた
その基地を奪還・破壊の作戦に赴くことになったFAINAL-Z
たまたまとは言え、オーティスにやってきたことに、一部の人間は複雑な想いがあった
第二次に関わった者達にしてみれば、エスターとクロウの複雑な物語の始まりの地として
そしてスズネにとっては・・・
実はスズネ先生は、一人で次元転移に巻き込まれて以前のことを、全く覚えていないという
だがその中でも、唯一おぼろげに記憶しているのが、次元獣を見たという、ただその何か
201504122.jpg
その「次元獣をきっかけとして、人生の何かが狂った」、という共通点をエスターに感じたスズネ先生は、苦しみを分かち合うものとしてオーティス攻略に意欲を燃やす
この基地への侵攻作戦は、連邦軍やレジスタンスとの共同戦線
囮となる連邦軍の間をすり抜け、基地を陥落させるのがFAINAL-Zの目的
この部隊に合流しようとするコーラサワーに、とある人物が道案内を依頼する
201504121.jpg

さて、マップ開始時はこのような状態
201504124.jpg
この手の基地の構造は、連獄篇で馴れているので、EN食いの連中はレイラインを活用すべし
数ターンした頃、ギルターが増援を連れて登場
お前まだ生きとったんかい
201504125.jpg
こいつが連れてきたのが、連獄篇でも数回目にした「インセクト」なる虫兵士
強力な兵士を連れてきたんでご満悦、さらに母船を墜とせば勝負は決まるんだと豪語し、貧弱そうに見えるプトレマイオス2を狙うギルター
しかし、相手は百戦錬磨の戦術予報士・スメラギである
阿呆のギルターの作戦などお見通しで、まずはプトレマイオス2をトランザムさせてブーストアップ。これでインセクト兵を軽々と避け、そしてそれに戸惑った敵兵を、駆けつけたグラハムとコーラサワーが撃退!
201504126.jpg
201504127.jpg
見事な連係プレイの前に、ギルターの低レベルな作戦はご破算。結局力尽くで来る姿勢を見せるわけだが、「やっぱこいつ低脳だわ」と、FAINAL-Zの面子のほぼ全員に馬鹿にされまくる始末

と言うわけで、ここからグラハムとコーラサワーが、部隊に加わることになる
うお、グラハム「極」持ちっぱなしで参戦だよ!
201504128.jpg
コーラサワーのステータスはっと・・・
うん、立派に異能生存体一歩手前だけど、それなりに普通の人な君が素敵
201504129.jpg

後はもう、好きなようにぽんぽん敵を倒して、ギルターもケチョンケチョンにして上げましょう
こうしてオーティスは奪還されたが、その前からスメラギの様子がおかしいことに、刹那は気がついていた
実はトライアからの連絡で、エスターが異常な状態に陥っている、ということを知らされていたのだ
部隊にかかる影響を配慮し、他言無用を約束した刹那
2015041210.jpg
次元の乱れという事象によって、様々な人や国の運命が狂わされている現実
スメラギが心を痛めていたのは、そのことだったのだ

オーティスて惨敗を期したギルターは、あのサルディアスに最重要拠点である、セントラルベースを守るよう指示されていた
一応名誉挽回の機会と言うことだが、あまり面倒が起きると、例のアイツによって、何をされるかも判らないわけだが
2015041211.jpg

さて、Dトレーダーでは、AGがグラハムとの再会を祝う
過去を振り切り、新しい明日へと向かおうとするグラハム
とは言え、未だ刹那に逢うのを躊躇っており、コーラサワーに「恋人に会うのを恥じらう乙女のようだ」と茶化されていたのだが
そんな彼の過去を、「次元商人のたしなみ」として知っているというAGは、一つの難問をクリアしたグラハムに
「まさに武士道ここに極まれり!」などと分かりやすい挑発をかます
2015041212.jpg
さらに「ハラキリ」とか「切り捨て御免」とか、そういう単語を連発しまくったため、最後には凶悪な視線を送られ
さすがのAGも「スミマセン、自重します」、と平に平にと誤るのであった

第八話「毒針」
セントラルベース攻略前に、驚くべき情報がもたらされる
新日本(元のエリア11)が、サイデリアルの前に陥落したというのである
ゼロ(ルルーシュ)が指揮を担当し、果敢に戦っていたはずの彼の地で、何があったのか
だが、今は作戦のために集中しなければならない
動揺していたスズネを落ち着かせたヒビキを見て、保護者の立場が逆転していると言われてしまう二人
最近は連絡の取れない看護婦のお姉さんと、スズネの二股を噛ましているとの認識をされているヒビキは、そうやって茶化されるのをどうしても受け流せない
これを見てカミーユが「まだまだだな』というのだが、その彼にフォウが「カミーユも、アタシとファの二人を受け止められるようにならないとね」と言われ、結局自分も動揺してしまうと言う・・・
2015041213.jpg

さて、マップスタート
2015041215.jpg
ここでは刹那+ティエリア、そしてヒビキが単独イベント出撃となる
ティエリアは万が一この基地を墜とせずとも、その前に基地からサイデリアルの情報を限りなく引き出し、今後の作戦に役立てることを提案され、このために刹那を護衛として出撃する
4ターン目までに、この小隊を基地の一定箇所に送り届ける必要がある
また、ヒビキとスズネは胸の内にある「予感」のための出撃。それはまぁ、タイトルを見れば予想が付くが
ティエリアの目的地の近くにギルターが居り、3ターン目までにこいつを墜として、その上で目標地点を目指すとSRポイントゲット
刹那もティエリアも「加速」が無いので、ブースターを使うのもありだが、タッグコマンドの「マルチアクション」にて2回行動を使った方が良いのではなかろうか

ティエリアが目的地に達すると、彼がコンピュータをクラッキングして情報を得るが、その途中で邪魔が入る
その相手は、やはりバルビエルであった。お前こっちに来とったんかい
2015041216.jpg
バルビエルはティエリアの邪魔をしただけで無く、アン・アーレスのナノマシンでヒビキを襲い、憎しみの感情で彼を引っかき回そうとする(なおこの時、例の「リアクターにしか作用しない」ナノマシンが、スズネ先生に反応していなかったと言う事実は、今後注目に値する)
だが、リアクター初心者といえども、ヒビキはその前に戦う男である。バルビエルの作戦に対して抵抗し、スフィアを渡すことも拒否する
バルビエルは「じゃあ死ねよ」、とヒビキを狙おうとするが、そこにゼロ達が登場
2015041217.jpg
実は、新日本を陥落させた張本人が、バルビエルだったのだという。怨敵を追い求めてきたゼロ達が、ここで追いついたというわけだ
ここで敵の増援もあり、スメラギ&ゼロとの相談で、残り4ターンだけ戦闘を継続することになる
増援の中にはサルディアスも居るが、その他は雑魚なので存分に稼いでください
バルビエルは基本動いてこない。それに、ゼロ達の近くに居るサルディアスを撃墜すると、戦闘が終了になるようなので、それぞれのプレイヤーは残りターンに入った段階での、自分達の状況で今後を決めると良いかと

セントラルベースから撤退後、新日本で起きたことを詳しく聞かされた、オットーやスメラギ
バルビエルの「憎悪」により、軍もレジスタンスにも内紛が広がり、全体が内側から瓦解してしまったのだという
しかも、この大混乱を少しでも抑えるため、ルルーシュはやむを得ずギアスを使ったというのだ
自らの罪を象徴するギアス。それを使わずに戦ってきた彼が、その戒めをやむを得ず解いて、しかもそれで勝ちを得られなかった事実。オットーはルルーシュの悔しさをおもんばかって、そのようなことが二度と起きないよう、集まってきたメンバーで新日本を、ひいては地球を取り戻さなければならない、と決意する・・・オットー艦長、あんたええ人や
2015041218.jpg

このマップより、ヒイロ、デュオ、トロワ、カトル、五飛、ヒルデ、火消しの風、ノイン、ルルーシュ、スザク、カレン、C.C、キリコ、ロジャー・竜馬が加入します

Dトレーダーに赴くと、AGより「皆様のために、MSサーペントロハ出だします」とのこと
・・・いや、ありがたいけど、お前そんなのどこで仕入れた
2015041219.jpg
こんな彼のことが、ルルーシュもC.Cも気になっている。と言うか、なんとなく察している
その実態を知ることも、また戦いの行く末に関わるであろう
2015041220.jpg

第九話「平和への暁」
オーブ・・・そこには今や、世界の姫様が大集合していた
それは地球連邦大統領の判断であった
2015041221.jpg
世界の貴人をオーブで匿い、世界の未来のために備えること
だが、そこへ月の女王女狐マーサがやってくることで、状況は傾き始める
マーサの登場について、ミネバ・リリーナ・ナナリー・マリナは言葉を交わす
あの女狐の狙い、クロノの関わり、ラプラスの箱とサイデリアル
2015041222.jpg
様々な事柄を差し引いても、マーサの元へ行くのは危険だ、とミネバを諭す姫陣営だが、自らが成すべき事を成す必要を感じる彼女は、三人に礼を言った上で会談の席に赴く
だが、それを知ったマーサは、ただミネバを渡して欲しい、という態度から突然掌を返し、オーブがジオンの姫を匿っていたと告発し、カガリの罪を糾弾すると言い放つ
地球の未来を憂い、オーブを守り通してきたカガリの立場を、自分の良いように「読み替えて」動くマーサ
さすがのカガリも憤りを隠せない
カガリを「逮捕」するという名目で、連邦軍(クロノの息がかかった連中)が現れる
守りに出たのは、キラとリディだけ
マップ北端にある首相官邸が防衛線で、ここを越えられないようにするのが任務・・・だが
リディが絶賛やさぐれ腐れているので、マーサと違う意味でウザい状態
2015041224.jpg
ま、キラたん一人でもなんとでもなるので、リディは防衛ラインまで下げて、ストフリで迎え撃ちましょう

その頃飛行場のガルダでは、実質上軟禁されたミネバが、マーサと対峙していた
マーサの狡猾さの前に、一歩も引く気のないミネバではあったが、彼女らによって再調整されたマリーダのことは放っておけない

さて、最初の敵を倒したところで、FAINAL-Zがオーブに応援に駆けつける
この時のマップ状態がこれ
2015041225.jpg
敵の増援の中にバンシィが混じっているためか
2015041226.jpg
今回はヒイロ&刹那のガンダム馬鹿コンビと、カミーユ&バナージの「強化人間助けるぞコンビ」が、強制出撃となる
もちろん、ナナリーなんかも居るんで、ルルーシュも気が張っている
マップのクリア条件はバンシィの撃墜だが、SRポイントが欲しい場合はそれまでの間に、どの敵ユニットにも防衛ラインを越えられないことが必要
また、バンシィは
「バンシィ(プルトゥエルブ)とバナージの初戦闘後」
「バナージでプルトゥエルブを説得をした場合」
「その後、デストロイモードが起動した時」

の3つのタイミングでHP回復イベントがある
バンシィ自体はそれほど固くないので、あまり気にならないレベルのイベントだが

が、ここでのイベントは、これが問題では無い
バンシィと各種ガンダムが戦闘した時、ガンダムは敵だ!と叫ぶ彼女への反応がいろいろある・・・のだが
まぁ、ヒイロの場合は通常運転だ。それはいい
2015041227.jpg
デストロイモード発動~撃墜に至るとイベント発生。逃げるプルトゥエルブに、必死で呼びかけるバナージを庇うべく、飛び出した刹那さんが、「ええい、貴様もガンダムか!」と問われ
「そうだ、俺がガンダムだ!!」とやってしまう(茶吹いた
2015041228.jpg
さらに悪いことに、ガンダムの意義を伝えようとして、「お前もガンダムだ!」までやってしまう
2015041229.jpg
もちろん、「自分がガンダム!?」とパニックを起こし、撤退するマリーダさんだが、最早この流れはギャグでしかない(唖然

そんなごったごたの状態の所に、サイデリアルが来襲
オーブに居る姫様全員差し出せ、と要求してくるのだ
さらに、オーブを逃げ出したガルダの中では、ザビ家・ビスト家・マーセナス家の、ドッロドロの昼メロ真っ青な言い合いが炸裂中
マーサやアルベルトは、ビスト家が果たしてきた役割を盾に、ラプラスの箱に執着してるし
リディは、祈りから呪いになった箱の中身なんざ知ったことか、おれはミネバが居れば良いんだと我が儘坊ちゃんだし
その中で既に悟りモードのミネバは、ザビ家の女として果たす役割のために、人が人として生きる地球を取り戻すために、自ら歩む道を助ける者・・・すなわち、バナージを信じてガルダから飛び降りる
2015041230.jpg

その頃、オーブへの無差別攻撃を止めさせるため、カガリはやむを得ず降伏を宣言
FAINAL-Zは再戦の時のため、宇宙へと全勢力を脱出させる
「私は駄目な元首だ、キラ。また国を失ってしまったよ」
カガリの言葉を、キラは黙って聞いていた
「だが今は、世界が平和という夜明けを迎える前の暁だ。だから一番暗くて辛い時なのだ。オーブは降伏するが、心までサイデリアルに渡さない。私は夜明けを信じて、戦い続ける」
カガリ・・・格好いい、かっこいいぞ!?
2015041231.jpg

その中、オードリーを感じたバナージは、本隊から離れてガルダへと直行
これを見たカガリは、マスドライバーにシャトルを用意させ、FAINAL-Zとは別にユニコーンを直接宇宙へ飛びだたせる
しかしあと一歩届かない・・・リディもデルタプラスで出ては来た
が、ミネバへの歪んだ想い、バナージの出生の秘密を知った事での憤り、何もかもが歪んだ世界に絶望しかけている彼は動けない
それを後押ししたのは、FAINAL-Z
ヒビキやカミーユに、男としてやることを成すと言った貴方はどこへ行った!と叱咤され、リディはデルタプラスでユニコーンを引っかけ、二人で宇宙【そら】へと上がっていく

FAINAL-Zと離れて宇宙【そら】に放り出された三人
そこで彼らを待ち受けていたのは、シャア・アズナブルであった
2015041232.jpg

第十話「赤い彗星の影」
バナージ・リディ・オードリーは、ラー・カイラムの別々の部屋に、それぞれ収容された
ラー・カイラムがこの宙域に居たのは、シャアの導きもあったのだが、ある種の偶然でもあった
それをしてクェス曰く「艦長がガンダムを呼んだんじゃない?」とのこと
2015041233.jpg
・・・ッテお前、なにフラッとラー・カイラムの艦橋に馴染んでんだよw
この後、「艦長はガンダムパイロットのオトッチャン」と言ったり、「アタシがハサと結婚したら、アタシのパパだ」とか、もう言いたい放題であるww
だが、この「ニュータイプらしさ」が、ラー・カイラムのある種の清涼剤になっている面もあるようだ
さて、ミネバと再会したシャアは、サイデリアルとネオ・ジオンの現状をして、彼女の意思を確認していた
ミネバはキッパリと、サイデリアルにすりよるフル・フロンタルの行為を嫌悪した。だが、「生きる」という単純な選択肢のためなら、或いはこれは一つの方法である、とシャアは意地悪に聞く
この答えとして彼女は、「人が人として生きる尊厳を捨てたくない」
シャアは、彼女をFAINAL-Zに預け、自ら考えさせたことが、吉と出たと喜んだ
まぁそうだろうね。お互い亡家の遺児で、いろんなところから自分の意思に関係なく、持ち上げられたり下げられたり
原作のシャアはそれが判っていたから、ミネバを利用したハマーンとこじれたわけだが
2015041234.jpg
次にバナージ
マリーダが「調整」されたことに、酷くショックを受けていた彼に、シャアは(この世界での)強化人間について離す
天獄篇の世界では、プルトゥエルブは「プル・トゥエルブ」ではなく、強化人間の「プロトシリーズ」の12番目=プロト・トゥエルブということになっている
2015041235.jpg
既に一年戦争当時には存在したが、ジオンの敗戦後に彼女らの多くは行方不明になっていた
だが、ガンダムによってジオンが負けたことで、それを強烈に刷り込まれた彼女らは、そのままではまた戦いに駆り出されるだろう。その時君はどうする?
そうシャアが言った時、ブライトが続いて登場
2015041236.jpg
シャアからバトンを受け取ったブライトは、UCの原作通りに「ガンダムに出逢ったのは偶然かも知れないが、それに乗ると決めたのは自分自身のはずだ。そのきっかけは何だったか、それを思い出せ」と諭す
そんなガンダムとは、ある種の導き手なのかも知れない、とブライトは言う
2015041237.jpg
そして最後にリディ
トライスターのナイジェルに事情を聞かれた後、彼にこう言われる
「お前の家のことは俺には判らない。だが、その家の事情も何も方って、軍人として生きると誓ったなら、それをやり通せ。そして生きろ」
人生の先輩からの言葉で、リディは囚われの闇の中から、何かを見出そうとしたかもしれない
そこへフル・フロンタルの一群が襲来
ネェル・アーガマ到着までの間、シャア&クェス、ナイジェル&コンロイ、バナージ&リディで対応することに
この時リディは、バナージの存在や箱のことなど、いろいろなことが整理が付かない、とバナージに素直に言う
そのために、許すとか先に進むとか、そういうこともハッキリ言えない。だが、ミネバは守る、とだけ言う
ミネバと自分は交わらないかも知れない。けれど、彼女を大事だと思う自分の気持ちが本当なら、それを突き通すまでだ、と

・・・あれ?リディが黒くない・・・ぞ

さて、マップはこんな感じ
2015041239.jpg
一応シャアのステータスを覗いてみるが・・・あんたまた、やる気半分でしょ
2015041240.jpg
なお、クェスには「もう父親役やらなくても、アタシは大丈夫」と言われている
クェス・・・どうしたんだ、白いぞ
2015041241.jpg
白くないのはギュネイの方。まだシャアを付け狙って、踏み台にすると言ってはばからない。いい加減にしなさいよ

さて、3ターン目頃、今度はマップ南西にバンシィを連れた、連邦軍の勢力が出現
だが、こっちもネェル・アーガマ隊が到着
ネオ・ジオンにしても連邦にしても、ユニコーンを求めてのこと
どちらとも相手をしつつ、SRポイントゲットしたい方は6ターン以内にフル・フロンタルを撃墜してください

バンシィには、ここでもバナージからの説得ができる
そのためオーブでの戦闘と同様に、HP回復イベントも2回あるので注意
ここで、NT-Dというシステムに飲まれず、自らの意思で誰かを救いたいと思い、それでもと言い続けるバナージに対して、刹那さんより一言
(ヒイロから「刹那・・・」と言われた上で)
「ああ、アイツは今、ガンダムになった」
2015041242.jpg
意味わかんないけど、満足そうだから良いです
ところが、説得成功したかと思いきや、"バンシィ"の最後の悪あがきがユニコーンを襲う
とっさにバナージを庇ったリディは、デルタプラスの爆発に巻き込まれ・・・
2015041243.jpg

一方、ラー・カイラムに乱入したマリーダは、ハマーンの命を受けてミネバを攫いに来ていたジンネマンの、とっさの呼びかけでなんとか動きを止める
2015041244.jpg
一件落着かと思いきや、回収されたデルタプラスからは、リディは発見されなかった
2015041245.jpg
リディは宇宙空間に放り出され、彷徨う中でニュータイプの音を聞く
だがその声は、黒いユニコーンのおぞましい呼び声だったのである・・・


そんなこととは知らないラー・カイラムの艦橋では、今度はフル・フロンタルからの挑戦が放映されていた
彼はミネバをして宇宙の民の代表とし、地上に残った人類ではなく、宇宙の民こそが地球の後継者である、という同意をサイデリアルと取り付けたと発表
ネオ・ジオンがその筆頭として、宇宙の民を導くなどと言うのである
そこでその影武者出してくるか、今更
2015041246.jpg

フル・フロンタルの滑稽とも言える策に、ミネバは敢然と立ち向かうことを宣言
自らが成すべき事を成す力を蓄えるため、彼女はシャアと共にナナイなどが待つ地に赴き、策を練ることとする
2015041247.jpg
だがそのためには、ラプラスの箱は必要であるとバナージに伝える
ラプラスの箱が祈りの詰まったものであれば、私はその先に行きたい、と伝えて
バナージは、自らがそこへ行かなければならない、と決意できるその時まで、ミネバと違う道で戦うことを決意する

またシャアは、キラに「プラントで良くない動きがある。注意することだ」と伝えてきた
それは何なのか?

この面より、クェス・ナイジェル・コンロイ・ブライト艦長が加わります

第十一話「プラント動乱」
おおっぴらにプラントに近づけないため、キラとヒビキ、そしてヒイロとデュオは、それぞれ分かれてラクスと逢うため、こっそりと潜入していた
2015041248.jpg
ラクスとの再会を喜ぶキラだが、ラクスは浮かない顔
それと言うのも、彼女の父の手記より、コーディネーターの衝撃の事実が明らかになったからだ
そもそもコーディネーターは、ジョージグ・グレン曰く「新たなる新人類と、人類の架け橋になる者」と言われていた
2015041249.jpg
そのような革新者、つまりニュータイプやイノベイターは、確かに目の前に存在してる。しかし、コズミック・イラの世界には居ない
何故か?それは、コズミック・イラのクロノの手で、兆候があるものが抹殺されていたからだった
この現状の中、人為的に生み出された新人類であり、真の革新者をクロノの手から守る者、それがコーディネーターだったというのだ!

2015041250.jpg
それじゃイノベイドじゃねーかよ(滝汗
だが、この事実が白日の下にさらされたため、コーディネーターの一部が自らを新人類と思い上がり、同時にクロノを排除するために、地球との戦いを決意。ネオ・ジオンと手を組むことを選択したというのだ
キラは混乱する。ラクスを迎えに来た、という過激派達に「スーパーコーディネータこそ、クロノ打倒に必要」などと言われ、何が正しいのか道を失いかける
そこへシンとアスランが乱入。ラクスは、クロノ改革派の一員であった「クライン家」の者として、プラントで成すことを成すとキラに伝え、戦ってくれと伝える
2015041251.jpg
2015041252.jpg

と言うわけで、戦闘開始
キラ&ヒビキ以外に、単機でシンも参戦
2015041255.jpg
相手はネオ・ジオンであるが、最初はキラも動揺を隠せない
しかしシンの後押しを受けて、混迷する世界を少しでも正しく導くため、自らの力を使うことを決意
3ターン後にFAINAL-Zも到着し、これでなんとかなるかと思いきや、またもやここで大変な事態になる
原作と違って生きていたレイが、ネオ・ジオンの後押しを受けてプラント最高評議会議長に就任。戦争への道を承諾したというのだ
2015041256.jpg
今度動揺するのはシンである。一度は止めた友が、またもや「過ち」を侵すのを放置はできない
その隙を突き、サイデリアルがシンを誘拐しようとするが、ここにバルゴラが援軍で参上!
2015041257.jpg
せっちゃんが来たら、シンも落ち着かざるを得ません(ぇ

ハマーンの増援も来たところで、やっとこさっとこ通常戦闘開始でございます
なおここまでの間に、誰か一人が1ターン中に4機墜としてれば、SRポイントゲットだぜ
・・・アレ、機体なしとは言え参戦のルナはともかく、ヅラは?

ああ、イベントだらけで疲れたわい
まあてなワケで、自体は混迷の度を増しまくりである
サイデリアルは、クロノという存在を中心として、地上と宇宙に「合法的に」戦争を起こさせ、あわよくば共倒れを期待しているのだろう
また、レイはレイで、残り少ない命の中、コーディネーターが生き残る道を思案した結果、こんな暴挙を選んだ可能性もある
それもこれも、サイデリアルの掌の上でのこと

だが、FAINAL-Zはこの現状を諦めるどころか、逆に奮起する
いや、むしろ諦めて等やるか
諦めずにもがく俺たちを追ってこい。攻撃してこい
その度に追い返してやる。出鼻をくじいてやる
地球はお前達に渡さない
それが、FAINAL-Zなのだ・・・!!


さて、この後翠の地球に行っていたメンバーと合流
ガロードはジャンク屋らしく、残されの海(ガルガンティアの世界)のガルガンティア号に拾われ、そこで仕事をしていたという
2015041260.jpg
と言うわけで、レド少尉のご登場です
ムッツリ系だ・・・と言う感想は、宗介から固く禁止されますが(レドの世話役は、やっぱり宗介になったようだw)
2015041261.jpg
そして、やっぱり来ました、レドとチェインバーの漫才
2015041262.jpg
なお、ピニオンとエイミーも一緒です
後はトップレスの連中なんですが・・・
2015041263.jpg
まだノリコが消息不明らしく、彼らは実際のガンバスターを見ていないため、自分達のバスターマシンと、ガンバスターの関係性について判っていない・・・とのこと
まぁ、原作でも封印された技術だからね、縮退炉は
でも、バスターマシン3号って言えば、なんか判りそうなもんだが
そして後は、セツコとランドとヒビキの邂逅
セツコは、ヒビキに戦士としての伸びしろがまだあると言い、ヒビキも訓練をお願いしたいと申し出
ランドは、苦しいことも悲しいことも、全て乗り越えて笑え、と諭してくれる
2015041264.jpg

ちな、クロウさんはまだ翠の地球のようである
と言うのもガロード達、翠の地球でバルビエルに一杯食わされそうになり、大変な目に遭ったようだ
ただ、ロランの∀があったため、アン・アーレスのナノマシンと拮抗でき、どうにかこうにか危機は脱した模様
そして、この状況に立ち上がった、ザンボット3の神ファミリーも登場
万丈さんも翠の地球に居るようだが、今のところは指示だけで顔出さないんだとか・・・

一通り見回したヒビキは、悪夢にうなされているというアルトを心配し、部屋へと向かう
だがそれは、新しい戦いの幕開けであった・・・!
おまけ
中断セーブしたら、たまたま翠星のガルガンティアバージョンに当たったのですが
スパロボは奥が深いと悩むレドに、チェインバーは「スパロボ講座を受けることを提案」と言ったかと思うと
「ゲットセット
当機は、そのために全てのスパロボをクリアし
うずまきWAVEも毎週、欠かさず聞いている」

2015041265.jpg
お前もう、ブリキ野郎じゃなくて、ただの杉田じゃねーか!!
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/04/12 23:20 | 【第三次Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

レドはどうなる?

去りげにASTRAYネタが放り込まれている


キャプテンG.G.「おいおいっ!勝手に設定とセリフを使われるとは……水臭いな」
ロウ「イヤ、あんたが出たら収集が付かないから」
リーアム「貴方と同じ存在がギャラクシー船団がいますからねぇ……」
キャプテンG.G「そうなのか?LAIからクオーターとのリングシステムがあるが」


アルト「るぅ~~かぁ~~(三星学園の)屋上で話しようかぁ~~」


ガルガンディアの世界


少々ネタバレですが、『ウォーターワールド』の様に陸地全部が海に沈んだ訳でもなく、ODAで陸上国家の存在が明らかになりました……ここら辺は小説で明らかになるので。


ガロート「エイミーは船団じゃ配達業で、サーフカイトで飛んでいたからなぁ」

補足すると、ガルガンディア船団は多数の船を繋げている設定で高層化も多く、エイミーの様な配達業はサーフカイトと呼ばれるウィンドサーフィンから変形する動力付グライダーを使って船団内を移動するが時には偵察もする。


船団護衛の為に戦艦も存在するが敵勢力との艦隊戦は完全にWWⅡの砲撃戦になる。ただしODAで登場したチェンバーの数世代前のマズルや戦闘用ユンボロも存在している。


アルト「……」
ミシェル「そこに行ってみたいという顔になっているぞ」
ジェフリー「……」
キラ「この船長サーフィン好きだったなぁ」
ルカ「先輩、本物の空にあこがれてますからねぇ」
ガロート「サルベージ以外はジャンク屋と変わらないからなぁ、あっちは」
パーラ「ただクジライカ(ヒディアーズの事)で色々とねぇ」


ここでチェンバーによるヒディアーズ登場の経緯に関して説明。


アルト「これ他人事じゃねぇ」
ルカ「ギャラクシーの連中ならやりそうですね」
キラ「アスランとラクスにも言っておかないと……遺伝子研究とか厳しくしないと」
レド「登場してもせん滅すればいい」

かなめ「このせんそうばかぁあああっ!!!」


レドの顔面にかなめのハリセンが直撃する。


チェンバー「計測不可能」
アル「新入り、気にするな」

No:5042 2015/04/13 00:39 | YF-19k(kysouke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

そこに行ってましたよ

翠の地球へは、マクロス組が飛んでってたので、何らかのネタがあったかも知れません
きっとあちら側へ行けば、レドきゅんとすぐに出逢えるだろうと予想してましたが、アムロさんへの愛には勝てませんでした(おい
ヒディアーズの経緯以上に、コーディネーターの経緯もやばいですわよー
このままでは、コーディネーターはヒディアーズになるかもしれない!とか言われるかも!?

No:5043 2015/04/13 23:13 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>


返信どうもです。


アルトとワイルダー艦長が居座りそうですな……ええ。

オズマ「VA-3M揃えるべきだった」

VA-3MはVA-3 インベーターのバリエーションでVF/VA/VBでは唯一海上/海中での使用が可能な機種です。

No:5046 2015/04/14 12:19 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |