【第三次Z】天獄篇 12~15話

十数年ぶりのデスマーチ(数歩手前)に巻き込まれ、ゲームどころかブログも更新できない状態の管理人です
もしも、管理人の近況を知りたい、というありがたい方が居られましたら、ブログ左端のTwitterのつぶやきをご利用ください・・・
開発の仕事で定時上がりなんて絶対無いのは、今も昔も変わっていない
人は早々変わらない生き物なのだね、ララァ・スン・・・(誰


さて、それとは別に、『Gのレコンギスタ』のサントラ買いました

TVアニメ ガンダム Gのレコンギスタ オリジナルサウンドトラックTVアニメ ガンダム Gのレコンギスタ オリジナルサウンドトラック
(2015/04/15)
アニメ・サントラ、ハセガワダイスケ 他

商品詳細を見る

今回の番組は良い音楽が多かったので即買いしたんです
そして改めて聞いてみると、TVで使われた音楽は本当に一部で、実際にはかなり音が違うなと言う事実でした
もちろん、Zガンダムのサントラで「宇宙【そら】を駆ける」なんかも、結局番組中で流れたのはクライマックス部分で、前奏や間奏を含めて聞いてみると、色々と違う印象があるものです

しかし何より「あちゃー」と思ったのは、富野監督と菅野裕悟氏の対談でしょうか
興味深い話は沢山あるので、実際は購入してご覧になるべきだと思いますが、これらの中で富野監督が
「音楽上手く使い切れなかったから、Blu-rayでガンガン訂正してる」
って言ってることです
つまり、アレ買わないとある意味、本当のGレコが判らん、と言うことである・・・
なんてこったい


第十二話「憎しみの翅、愛しさの翼」
毎日のように夢に現れ、自らの存在価値を問いかけるランカ
あるとはその夢に惑わされるように、勝手にバルキリーを駆って宇宙【そら】へと飛び出してしまう
そこへ現れたインベーダーの軍団
インベーダーは、銀河人類同盟でも敵認識らしい
っつーかこの世界の銀河人類同盟、あちこちとドンパチやり過ぎじゃね?
201504192.jpg
と言うわけで、単機でうっかり先行しちゃったアルトを援護し、インベーダーを殲滅するのがミッションとなる
201504193.jpg
このマップをスタートする時、合流組の改造調整をすっかり忘れていて、(ノ∀`)と思ったのだが、まぁなんとかなった
問題はこの後なのである
ある程度インベーダーを殲滅すると、アルトは突然隕石の間に何かを感じる
それはミカゲであった
人外の存在を感で探し当てられるようになっている辺り、アルトも有る意味人間止め始めてる
201504194.jpg
さて、ミカゲについては、数名のキャラクター(ガロードやロラン)が自出を知らないので、頭翅の影であることを説明するシーンが入る。これに対してメール
「要するに振られた腹いせの超八つ当たりってわけね!」
201504195.jpg
まさにその通りすぎて思わず笑ってしまった
それについては、不動司令アポロニアスが責任取れば、全て丸く収まるはずなんだけどねぇ・・・
話を戻してミカゲは、ここんところのアルトの悪夢に干渉していたことを認める
彼にとっては、アルトから見たランカの位置が、常にシェリルという存在によってかすみ、選ばれずに見捨てられる者として、自らの境遇と似通わせて理解したようだ
さらに、こういう状況を作り出したアルトを、ミカゲは欲しいという
前回の中断メッセージはギャグじゃなかったんですか、そうですか
もちろん冗談では無いので逃げるアルトだが、ミカゲが出してきたかつてのアルテアの戦力を前に、全力を出し切れない
グラハムは「いかん!彼に迷いが生じている、アレは彼の飛び方では無い!」と危惧するのだった
・・・と言うわけで、中村悠一が中村悠一を誘惑し、それを中村悠一が危惧するという、意味不明なトライアングラーがここに成立するのであった
最早ギャグを通り越して病気のシーンであろう・・・
このカオスな状況を救いに現れたのは、アクエリオンEVOLとエレメント達
201504196.jpg
翠の地球で、不動司令の指示で戦っていたところを、突然の異動命令でマクロスクォーターにぶっ飛ばされてきたらしい
当の不動司令と、あとクレア学長とジンが居ないらしいが・・・
・・・って、ジン、生きてるの?
あれ、しれっとシェレードも居るよ?

なにこれ。まさかの時獄篇ifルート正式認定ですか
アクエリオンEVOLが出てくると、ミカゲは置き土産を残して退散
単機だったアルトに、アクエリオンEVOLがくっついて小隊構成となる。あとは各個撃破
最後にミカゲは、何を意図してか、行方不明のシェリルとランカが居る場所を教えてくる
そこは現在、サイデリアルが人々を収監している牢獄であった
アルトは単独行動をオズマに申し出、二人を救い出そうと躍起になるのだが、オズマは悪魔で自分達は作戦行動中なのであって
「囚われの人々を助けるため、全員で牢獄を開放する」
と言う作戦に従え、と諭してくる
オズマとてランカが心配なのは間違いない。しかし、軍人として組織として、何より地球の命運を背負ったFAINAL-Zとして、やるべき時に通す筋を判っているのだ
とは言え、勝手に誰かがランカを持ち上げようとすれば、この通りキャラが崩れるのだが
201504197.jpg

Dトレーダーでは、アルトの悪夢への苦しみに対し、AGが秘伝を授ける
それは「大声で叫ぶこと」
そんな話かよ、とつれないアルトに
「今日も張り切って・・・」
と掛け合うAG。もちろんアルトは
「誰がやるか!」
と、半ギレ。だがAGは諦めない。2度にわたって煽った頃、ヒビキが「大声出してどうしたんだ?」と現れた
そこでようやくアルトは、自分のツッコミ癖を利用して、AGが技と大声を出させていたのだ、と言うことに気づいた
気を遣わせてしまったことに気づかなかった自分を詫びたアルトだが、AGはやっぱりかけ声を要求するのであったw

第十三話「大気圏突入」
これからの作戦に向けて、ラー・カイラムの格納庫は大忙し
機体のメンテナンスもさることながら、非常事態に合わせてのバリュートの準備など
その中には、アストナージと共に補修に励むピニオンの姿も
201504198.jpg
もちろん、原作を考慮しても、ピニオンの機械知識は低い方だが、アストナージ曰く「筋は良い」そうである
まあ後々、数千年レベルの差のある技術ボックスを、感だけで解いちゃう男だからね
一方、ヒビキはヘロヘロになりながら格納庫に登場
数マップ前に、セツコに特訓を依頼していたは良いものの、彼女はアレでも連邦軍の特殊部隊である。その訓練内容はひたすらに厳しかったようである
201504199.jpg
さて、レドには「大気圏突入」の意味がわからない。それもそのはずで、銀河人類同盟の長い歴史の中でも、大気がある居住可能な惑星は見つかっていないからだ
これはアルト達の世界も同様。宇宙全体には100億の地球型惑星があると言われているが、だからと言ってそこに住めるかは別問題。マクロスの歴代世代間宇宙船達でさえ、無事入植できた例は少ないわけだし
こんな状態で、サイデリアルは銀河中心部を「制覇」すべく、ヒディアーズ等とも丁々発止してるそうである
2015041910.jpg
銀河中心部と言えば、トップをねらえ!の世界における「銀河殴り込み艦隊」作戦で、彼の地はブラックホールに飲み込まれたわけだが、この世界ではどうなっているのかな?
この一行の前に、尸空が部隊を伴って現れる
彼はセツコとランドを見るや、その力が着実に増していることを見抜く。一方のヒビキには厳しい評価。と言うのも、「いがみ合う双子」の力については、ガドライトでも真に扱いこなせなかったのだから、「仕方ない」のだとか
と言うわけで戦闘開始
2015041912.jpg
尸空は奥で動かず、部下の尸刻がまさに「蟹」というユニットで攻めてくる
2015041913.jpg
この中で、4ターン以内に全雑魚を始末し、その上で尸空を少し削るとSRポイントゲット
これは実はあまり難しくなく、マキシマムブレイクを多用することで、比較的達成は容易である
尸空を9999にすると、マップ横から謎のAI軍団が攻めてくる
ここにゴッドマーズが増援で駆けつけ、入れ替わりで尸空は撤退
2015041914.jpg
このAI軍団の正体は不明だが、とりあえず倒さないといけないので、SRポイントゲットのために稼ぎ損ねた方は、ここでレベル等上げましょう
2015041915.jpg

コスモクラッシャー隊は、時獄が解放された後の太陽系を調査していた
その結果わかったことは二つ
一つは、太陽系の端に奇妙な次元の歪みがあるということ。サイデリアルとは関係なさそうというが、それってバスター軍団の巣じゃね?
あとは、ある意味では隠れていた、タイタンの宇宙軍(トップをねらえ!2)の存在
彼らはどうにも積極的に地球に関わる気は無いようで、クラッシャー隊の調査願いを断ったという
そんな中、ノノはタケルを「正当派正義の味方のヒーロー」と、憧れの眼差しを向けていた
「正義のスーパーロボ系ヒーロー」としては、ワッ太や正太郎もそうなんだけどなー、と主張してみるが
「大人の強さと子供の純情さこそが、ヒーローの条件!」とのノノの弁
「大人の身体と子供の脳みそのノノに言われたくない」とはワッ太の弁
2015041916.jpg
世の中には、身体は子供頭脳は高校生、っていう変なのも居ますがね

Dトレーダーでは、AGがタケルに「ヒビキを助け手やって欲しい」と依頼
タケルがもちろんそれを断るわけもない。だが、FAINAL-Zは既に一つのチームである。自分だけではなく全てのメンバーが、いつでもヒビキを見守っているだろう、と応える彼はまさに正当派ヒーロー
2015041917.jpg
でもね、「商売!商売!」のとき、超能力発揮する必要な無いと思いますw
2015041918.jpg
この台詞が、水島祐さんの声で余裕で再生できる辺り・・・

第十四話「アルカトラズ大脱走」
サイデリアルの巨大収容所アルカトラズ
この地を攻めるべく、北極海からダナンを使って侵攻するFAINAL-Z
出撃に際し、テッサは上官と部下では無く、友人として宗介に話をする
かなめとの親しげな話を見たあと、彼女は宗介に「かなめが好きなのか」と問う
宗介は偽らざる自分の気持ちとして、「多分そうだと思う」と応えた
2015041919.jpg
彼女もまた、選ばれ得ぬ者であった
瞬間、自分の気持ちを知らないで、と感じるテッサではあったが、宗介がそもそも嘘をつくことができず、状況が判っていても、自分の成すべき事に素直であることを思い出す
それを知っていながら、かなめへの嫉妬心から宗介を邪険にしようとしたことを、テッサは心の中で恥じるのであった
テッサが去ったあと、ヒビキが宗介を迎えに来る
宗介にもテッサの言わんとしていることは判っていた。だが、気持ちを偽る術など彼は知らない
ただ一言「必ず陣代高校に帰ろう」と、ヒビキに伝えるのであった

一方の収容所には、シェリルとランカが囚われていた
シェリルはいつも通りだが、ランカは気持ちが優れずにただ俯くばかり
はたしてその心中は、ミカゲが指摘したようなことだったのか
そんな中、サイデリアルの兵士達が、二人に歌を唄うように強要してくる
「残念。アタシ達プロなの。だいたい、侵略者に唄う歌なんて無いわ」
と、挑発気味のシェリル。兵士達が逆上するかと思いきや、それも仕方ないと肩を落とすばかり
なんでもサイデリアルでは娯楽の類いが無いようで、地球近海に来て出逢った歌が、非常に印象的で心動かされたという
その歌の主はファイヤーボーンバー。彼らがこの地に来るので、大半の兵士はそれを見に猛ダッシュしたようだ
2015041920.jpg
・・・と思ったら、それはフロンティア船団のメンバーによる、コスプレ偽物軍団w
ミーナ達はまあいいとしよう。ミシェルもまぁ仕方ないとしよう
2015041921.jpg
だがアルト、お前の女装はなんとかならんか(苦笑
2015041922.jpg
仮にも女方だったんだから・・・おっと、誰か来たようだ

監獄内では、収監された人々を救出するチーム、基地内のコンピュータからの情報収集、そして囮部隊とが行動を開始していた
そこに、甘いとばかりに現れたギルター。バイオロイドやインセクトを引っ張り出し、FAINAL-Zのメンバーを倒そうとするが・・・
はい、恒例、「お前らもうロボット要らないんじゃね?」イベント来ましたー
まずは拳銃一丁でバイオロイドぶっ飛ばすキリコさんに始まり
2015041923.jpg
最近暇してたんで、絶好調のアレルヤさん
2015041924.jpg
その他、ダイナミックに活躍する甲児や竜馬
「こ、これは夢か!?」
2015041925.jpg
現実は受け止めようね

その騒ぎとは別に、ラルクとノノは、基地内のと有る場所に、導かれるようにやってきた
巨大な扉を開けたノノが見たもの。そしてそこにやってきた人物とは・・・
また、「偽物」の醜態に呆れつつ、もっと熱いものを見せてやる、と駆けつけた者
それは本物のバサラ達であった
2015041926.jpg

と言うわけでマップスタート
マップ自体は全く難しくない。その理由を順を追って説明しよう
2015041928.jpg
最初の段階で問題になるのは、散在している輸送船である。例によって人さらいのためのものであり、これを逃がす手は無い。しかし撃墜は御法度である。そのため、HPは500まで削るに止めなければならない
今回のメンバーでは、アムロ大尉とクルーゾーしか「てかげん」を持っていない状態
しかも、できれば一撃で手加減レベルまで持って行かないといけないのだが、これがなかなか難儀である・・・クルーゾーの場合だけだったが
アムロさんは、組ませていたのがスザクだったのもあり、「てかげん」ですこすこ輸送船を足止め
対するクルーゾー&宗介組だが、若干火力が足りんために、どうもうまく500で止められないことが多発
結局ほぼ全部アムロさんに止めていただきました・・・
次のシチュエーションとして、ギルターが増援を手配してくるのだが、ここに地鳴りと共にグレンラガン組登場
2015041929.jpg
2015041930.jpg

さらに基地の中から「デンドンデンドンデンドンデン!」と共に、ガンバスターが登場!
2015041931.jpg
ノノが見つけたのはこれだったのである
ガイナ組一斉集合の様相を呈するこのイベントのあとは、もう好き勝手やって、お好きなように稼いでください
ガンバスターはしっかり「イナーシャルキャンセラー」があるんで、EN補給さえすれ放っといて良いです
グレンラガン組は若干フォローが必要かと。自分は補給・修理専門チームを必ず作るタイプでして、そういうのがある人は優先でグレンラガン組に向かうといいかと

マップクリア後、ノノはノリコに噛みついて仕方ない
ノノの憧れの人に名前が似ている割には、全然理想と違うとか言ってしまうのだが・・・
2015041932.jpg
もう本当にトップレス組には過去の情報が無いのか、ガンバスターは「並行世界のバスターマシン」と言うことになってしまった
並行世界だから、その「ノノリリ」と自分が名前が似てても、違う世界ならしょうが無いでしょ、と言うノリコに
「それなら並行世界に、爽やかな学生の竜馬さんもありじゃないですか!」
とさり気なく危険なことを吐くノノw
2015041933.jpg
こいつら、本当のことを知った時にどうする気なんだろうねぇ・・・
だが、明るいニュース訳では無い
なんとサイデリアルが暗黒大陸の民を人質にし、そのため超銀河グレンラガンが奪われたという。取り返した人質は、アン・アーレスの憎しみナノマシンで暴徒と化して還ってきた
また、ガンバスターが捕えられていたのも、サイデリアルが人間を盾にして並ばせ、ノリコに脅しをかけたためだという
どこの漫画版マジンガーZだ
それらを成したのは、全部あのバルビエル
やることなすことゲスの極である彼に、FAINAL-Zの憤りは増すばかり

だがギルターは、FAINAL-Zはもちろんのこと、そんなバルビエルやサイデリアルも、自分を認めないと憎しみを露わにし始めていた。これが何かの元にならなければ良いが

Dトレーダーでは、オズマがAGに礼を言っていた
本物のファイヤーボーンバーの居場所を掴んでいたのは、AGの手腕に寄るところであったという
Zクリスタルは人間の精神の反映のため、バサラの歌エネルギーを感知しやすいのだとか
いきなり合流してきたバサラだが、調子はいつも通り
そのいつも通りの力を、オズマは今はすがる思いで感じていた
彼もまた、ランカの不調に心を痛めていたわけである
2015041934.jpg

第15話「決戦、ラース・バビロン!」
遂にFAINAL-Zは、サイデリアルの皇帝の居城である、ラース・バビロンに攻め込むこととなった
もちろん容易には行かないだろう事は明白で、全員が緊張していた
その中でも、相変わらずギグのことが大事なバサラを、レドは全然理解できずにドン引き。チェインバーも困惑中
2015041935.jpg
ガムリンはレドの境遇を知った上で、歌が文化という大事なものであり、ハートに響く大きな力になる、と説明
レドは同じような感情を、エイミーのダンスの時に感じた気がするので、それなら判るかも知れないとの回答
しかし、歌エネルギーが、戦闘にどう関与するのか、と聞いてくるチェインバー
ガムリンは、バサラの歌は何かの破壊的エネルギーでは無く、魂を揺さぶるためのものである、と応える
バサラが思いっきり歌うこと、歌を目指すことを守るために、下らない戦争は俺たちが終わらせるんだ、と誓うガムリン
変な話、ミレーヌよりよっぽどバサラの本質を理解しているのは、どうもガムリンのようだ
ガムリンは影が薄いけど、守る戦いと、守ったあとの世界と、それらがバランスを取る重要性をよく判っていると言える

一方その頃
偵察に出ていたヒビキは、荒れ果てた街に心を痛めるカリーニンと接触
カリーニンはこの乱れた世界、間違った世界を救うためには、サイデリアルを倒すだけでは足りない、と呟いて去って行く
フラグ立てたな、オッサン・・・

さて、マップ開始
2015041937.jpg
スメラギとルルーシュの案で、サイデリアルが策を講じているならば、それを突き崩すために一点突破という作戦となり、マップ上の白帯の位置まで、誰かのチームが4ターン以内に到達すれば、まずは突入成功とする
戦艦が全ユニット出撃しているので、指揮範囲には困らないが、役割は明確に分けること
敵の数は多いが、それよりも固いのとHPが高いのと、センター攻撃を多用してくる割に、サブパイの方がHPが多く、ALL攻撃で一気に全滅を狙うのが難しい
それでも、3ターン目までに36体の敵を撃墜し、その上でセンターラインを越えないと、SRポイントゲットできない
そこで、特攻して削る部隊と、あとから追って撃墜する部隊は、きっちりと分けるべきであろう
また、敵はHPが少なくなっているキャラ、もしくは元々少ないキャラを狙う傾向がある
事実、HP全開の時はチェインバーが
削られてくるとザンボット3などが集中攻撃を受ける
援護防御や精神コマンドの使いどころなど、都度しっかり確認しておくべし

センターラインを越えるとイベント発生
サイデリアル側のスフィアリアクターが全員お出まし
その中で中央に居座る「司令官」ストラウスが、「欲深な金牛」のリアクターだという
2015041938.jpg
ストラウスは攻め込んできたFAINAL-Zに罠をしかけるのでは無く、逆に真っ正面からの戦闘を選択
ここでルルーシュは自らの戦略ミスに気づく
圧倒的な戦力差がある戦いの時は、物量に勝る側は謀略を張り巡らせる必要は無い
むしろその物量を見せつけぶつけ、相手の戦意を削ぎ叩きつぶす方がいい
これに気づいたスメラギ、撤退を提案するが、果たして逃げられるのか
その隙を作ろうと、ヒビキはジェニオンからスズネ先生を降ろし、特攻しようとするのだが・・・

しかし牡牛座のスフィアの力が極悪すぎる
機体自体にもHP回復(中)やEN回復(大)を持っているくせに
「気力140以上で、ストラウスの周囲10マスのユニットが、フェイズ開始時にENを-40される」
というとんでもないもの。しかも二回行動持ち
2015041939.jpg
こんなの、ツインサテライトキャノンでぶち抜くか、無限拳でぶん殴りながら逃げるか
ひたすら「脱力」かけ続けるしか、対応のしようが無いじゃ無いか!?

と、ここに
ついに黒マサキアサキムが復活して登場!
2015041940.jpg
2015041941.jpg
いつもならウザいと思うこいつだが、劇中でアムロさんやルルーシュも言っているけど、今回の場合はマジ救世主
こいつが出てきたことで、尸空やバルビエルといったサイデリアル勢と、FAINAL-Zとアサキムの三すくみ状態が完成し、攻撃が脇に逸れる上、脱出の機会もうかがえるというもの
ここから勝利条件変更。マップ東側に全ての戦艦を移動させ、撤退を完了することである
そうはさせじと、今まで動かなかった尸空やバルビエルが動いてくる
ここに現れたのが、シャアに率いられた助っ人達。マリーダ、ダンクーガノヴァ、ダイガードである
2015041942.jpg

と言うわけで、全力で右に逃げましょう
アサキムはガン無視でおk
ストラウス攻略組が、その場に取り残されがちになると思われるので、援軍と「信頼」などでのフォローを忘れずに、とにかく全力で逃げるべし
ただ問題になるのは、バルビエルが3回行動を持っていて、こっちに特攻してくること
無視して戦艦動かしても良いんだが・・・なんというか、うん、こいつについては色々ムカつくので
周りを囲んでボッコボコにして撃墜してやりました、ハイ

ここでイベント発生
窮地の中で何かを感じたヒビキ
「中途半端な希望に頼る事も、キリの無い絶望にあがらうのでも無く」
瞬間、いがみ合う双子のスフィアが真の力を発揮

宮殿の前に進み出ていた、皇帝アウストラリスにその拳を向ける
・・・が、黒き力がその攻撃を阻む
慌ててランドとセツコに回収されたヒビキは、FAINAL-Zと共にその場を撤退
アウストラリスは、ヒビキのことを「ジ・オーバーライザー」と呼び、その力を欲していることが判る
2015041943.jpg

何とか逃げおおせたFAINAL-Z
シャアの用意しておいた、「こんなこともあろうかと」の撤退路が役に立った、と言うわけ
2015041944.jpg
確かに現状、FAINAL-Zは不利な状況だけど、こういうヘッド級のキャラがゴロゴロ居るのも確かで、これが一つの強みになってないわけでも無い
なお、マリーダはナナイのおかげで何とか復帰。いつもは面倒な艦長だが、今回ばかりはナナイ、グッジョブ
ガランシェール隊は、全ての人類のために、シャアと共に行くことを決意したという
マリーダはそのために、FAINAL-Zに再参加することとなる
シャアもしばらくは部隊に残るようだ
宇宙でなんかあったら戻ると言うが・・・
この二人が居ない間に、ジンネマンがミネバをフロンタルに差し出したりしなけりゃ良いが


と言うわけで、牡牛座の皆様、ご愁傷さまです(なにが
これで残るは、射手座と魚座
このうちどちらかをアサキムが持っているとして、もう片方はアウストラリスが持っていそうに思えます
射手座かなー、アウストラリスが持ってるのは・・・

そんな中の、いがみ合う双子ですが
真の威力というか望まれるものは何なのか、と考えてみました
相反する二つの感情が力、と言うことが基本にあって、ヒビキは「希望と絶望」によってそれを得たわけですが
これを越えたところ、つまりサードステージと言われるものは、もしや「永遠の命」または「命の活性化」ではないかと
二つの相反する感情というのは、人間なら誰しも持っている状況で、その中でフラフラするのが当たり前なわけです
そう言った物を乗り越えるのが、「生きる」ということなのではないでしょうか
だとすると、生命の力を限りなく引き出し続ける、というのがサードステージの「いがみ合う双子」なのかもと考えます
必殺技で出してる二つリングは、合わされば無限大の記号になりますし、だとすると「ジ・オーバーライザー(大いなる生命?)」という言葉もわかる気がしないでもありません
さて、おそらく今回で1/4ぐらい終わったかな・・・?
その状況で、今に至ってイベントの兆候が無い連中が多数居る辺り
・機動戦士ガンダム00(映画版)→ELSたんが影も気配も出てこない
・トップをねらえ!→カズミお姉様は?と言うかこ、の二人話が進めば、よりによって宇宙怪獣に乗っ取られたエクセリオンを撃沈しに行かないといけないわけだよね。気持ち複雑だろうなぁ
・トップをねらえ!2→バスター軍団とタイタン重力変動体どうすんだ
・アクエリオンEVOL→いい加減に何とかしろよ、不動司令
・翠星のガルガンティア→クジライカとヒディアーズはどうするゲソ?
・エヴァンゲリオン→もう帰ってきて欲しくないけど、とりあえずやけっぱちになったミサトを、スメラギ達がどう評するかは見てみたい
・ボトムズ→神の子のネタまでやるのか、本気で・・・
カスサン設定で、マキシマムブレイクだけ、A.C.E3の主題歌「深紅(BY島谷ひとみ)」に変えたところ、アドレナリンでまくってプレイがパワーアップw
これほどロボゲーとシンクロする、ハイテンポJ-POPもなかなかないですな
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/04/19 19:38 | 【第三次Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

CVさんが大変です


これ音声有りなら中村氏も苦笑ですわ……最もそうなっているのは彼だけじゃない筈(汗)





アルカトラズ大脱走


元ネタは『劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ』……まさか本物乱入させるとは、いえバサラならやりかねません(大汗)。元ネタではオズマとシェリルがあわや退場(=死亡)と思っていたんですが……ホッとしましたわ。


慣れてます


マックス「歌を理解しないと言う事はギャラクシー船団と言うよりはゼントラーディ艦隊に近いかもしれんな、レドの所は」
ミリア「そうね、チェインバーの説明を聞くと」
アムロ「慣れているな」
ガムリン「何処の船団も小規模の逸れゼントラーディと遭遇する事あるからな」
イサム「最も説得する前にオープンコンバットって多い」

No:5047 2015/04/19 22:04 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> これ音声有りなら中村氏も苦笑ですわ……最もそうなっているのは彼だけじゃない筈(汗)
鈴村さんとか福山さんとか、いろんな状況で声が聞こえてきますからねぇ・・・
今回一番困ってるのは、きっと池田秀一さんでしょう
シャアとフロンタルの演じ分けは大変だと思われ

> 元ネタは『劇場版マクロスフロンティア サヨナラノツバサ』
ああ、元のネタがあったんですかw
まぁ、この世界には本物のバサラが居るから、皆さんヒヤヒヤしたものの、結果オーライ

> マックス「歌を理解しないと言う事はギャラクシー船団と言うよりはゼントラーディ艦隊に近いかもしれんな、レドの所は」
しかも諸事情で、かなり大変なことになっているのもミソw

No:5048 2015/04/20 23:21 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>


返信どうもです。


アルカトラズはフロンティア船団にてクラスター郡(アイランド1後方にある円柱型コロニーの事)の一つでコロニー丸ごと刑務所になっている感じらしいです。元ネタではシェリムの救出作戦を思いついたのがランカとなってます。ただオズマとシェリムが宇宙空間に放り出されましたがバジュラの幼体であるあい君のお陰で助かりました。


レドはガルガンディアにて色んな経験を経て生き方を見つけましたが……問題は山積ですね、特に生まれ故郷に関しては最悪の展開になっているかもしれません。

No:5049 2015/04/21 00:03 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |