【第三次Z】天獄篇 16~19話

うーん
FC2ブログはこのまま存続してくれるんでしょうかねぇ・・・
引っ越し先って言っても、これと言って魅力的なコンテンツ提供先、ありませんし
さすがに10年分のデータを持ち出すとなると、それはそれで超大変
動画についてだけはちゃんとごめんなさいして、ブログとWebサイトだけは継続して欲しいものです


そうは言いつつ、仕事でスパロボ進める暇があまりない管理人です
連休中にちゃちゃっとやるっきゃないかなー


第十六話「終わる世界」
どうにかこうにか、サイデリアルの追手を躱していくFAINAL-Z
その様子をメリダ島で確認していたテッサの前に、レナードが突然通信を入れてくる
双子とは言え、道を違えた同士。互いの間には壁が有る
さらにレナードはテッサをおちょくるような物言いをするが、彼女は動じない
201504231.jpg
そんな彼女に、レナードは意味深な忠告を告げていく
一方のFAINAL-Zは、ドラゴンズハイブに匿われていた
そこから、ボランティア部所属メンバーは学校へ向かっている
その様を見送った大人達は、本来そこに混じるべきシンジが居ないことに心を痛め、無事を祈っていた
201504232.jpg
学校へ向かう途中、ヒビキは病院で懇意にしていたマキが、突然病院を退職していたことを知る
事情はわからないが、ある意味では彼女のことを吹っ切るチャンスであった
201504233.jpg
しかも、サイデリアルは攻撃の手を緩めず、自分のスフィアを奪うために殺しにかかってきている。心置きなく戦うには、そうで有った方が良かったのかも知れない
201504234.jpg

学園に戻った宗介は、生徒会長・林水に呼び出されていた
彼はまずは穏やかに話し始めたかと思うと、すでに宗介達の日常に限界が来ている、と忠告をする
宗介は林水が何かに気づいており、それ故にすみやかに「宗介達の普通」に戻らなければ、今の何もかもを失うと警告してきた事に、驚きと戸惑いを覚える
それに応えるように、アマルガムの兵士達が学園周辺を囲い、からめの身柄を要求してきた
かなめは自分が行けば良いと言うが、宗介が譲るはずも無い。全てを救うと言ってはばからないのだ
だがそれは理想論でしか無い。かなめはアマルガムが行うであろう妨害工作、それらに使われる技術を全て吐露し、それでもいけるのかと宗介に問う。さらにそれらの技術内容を理解できず、唖然とする宗介にもイラつく
かなめはウィスパードとして急速に覚醒したため、自らの日常と他者の日常があっという間にズレ、それ故に苛立ちと孤立感を強めていたのだ
頭が良くなりたいと思ったわけでも無いのに、周りが突然自分以下に見える状態。その中で、無意識に他者を見下している自分に逆に嫌気がさす
この状態をどうしたら良いのか判らず、かなめは怯えていた
宗介には、彼女のその苦しみを聞いてやることしかできない

201504236.jpg
それでも、かなめを守りたい
宗介は無茶と判っていながら、かなめをワザと気絶させた上で学園に乗り込み、人質にされていた常磐を助けに向かう
ここからマップスタート
街にはびこるアマルガムだけでなく、どこからか沸いて出たヘテロダインも相手にする必要がある
201504237.jpg

街の戦闘が継続される中、学園を解放するために奔走する宗介
だがそこで、宗介は宗介で、彼女らと自分の日常の壁と溝を、思い知ることになる
201504238.jpg
最早彼には兵士に戻るしか道は無かった
201504239.jpg

ここから宗介がイベント単機出撃となるが、これに合わせてレナードがベリアルで現れる
見ての通り、ボスとしては良心的なHPなのだが、ラムダドライバによるバリアが尋常で無く、貫通しないと全く攻撃が当たらない
2015042310.jpg
とは言え宗介もそれなりに技量があるため、やられっぱなしと言うことは無く、「集中」である程度やり合うことはできる
ただ、マップの構造上、レナードを撃墜するには工夫が必要である
レナードの出現位置は学園近く。マップの南下になる
その一方で主戦場は北上となり、宗介に合流するのは苦労する
また、アマルガムの機体にはバリア搭載機が多数居り、マキシマムブレイクかバリア貫通武器が無いと、つまらない攻撃を繰り返さざるを得なくなる
その一方でヘテロダインは案外柔らかいので、もしもレナードを撃墜することも雑魚も倒したいなら、スーパー系で「必中」持ちを、スタート時から南下させて、宗介を援護するように調整が必要であろう

レナードが倒せなかったとしても、雑魚を掃討した時点でマップ終了
イベントにてアーバレストはベリアルに撃墜されてしまう
かなめはレナードから「ウィスパードにとって幸せな世界の構築」を誘われていた
それ以上に、学園の安全やそれ以外の事情もあり、彼と共に行くことを選択する
2015042311.jpg
だがレナードは彼女を手に入れただけでは遊び足らず、完成させていた次元震爆弾で街を吹き飛ばそうとする
ここで選択肢「宗介を助ける」か、「退避する」か
主は宗介救出を選択
その時、クロノ改革派の機体が現れ、次元震爆弾と何かの力を相殺し、街が吹き飛ぶことだけは回避された
だが、FAINAL-Zの大半は銀河系中心部に吹き飛ばされてしまう
2015042312.jpg

何とか助かった宗介は、クラスメイトの罵声を浴びるのを覚悟で、自らの身分と使命を明かし、必ずかなめを連れて戻ってくることを告げ、どこへともなく去る

そんな混乱の中、サイデリアル皇帝アウストラリスの元には、ゴードンの残したメモをつてに、なんとグエンが面会を申し込んでいた
2015042314.jpg
アンタ何しとんねん・・・

第十七話「敗走」
散り散りにされたFAINAL-Zのうち、ヒビキとスズネとジェニオンは、太平洋上の孤島へと墜落していた
2015042315.jpg
マシントラブルでジェニオンはすぐには動かず、二人は孤島で一週間、野宿するハメとなる
いやがおうにも親密になる状況で、スズネはヒビキを茶化して遊ぶが、それもこれも不安から来るもの
2015042316.jpg
その中でヒビキは、自らがやることについての自覚を、明確にしつつあった
本当の強さを身につけること・・・
そのために必要な事はなんなのか・・・
2015042317.jpg

一方、ルルーシュら黒の騎士団とロジャーは、「たまたま」クメン王国に跳ばされていた
重傷を負っていたキリコを抱えていたが、その彼もすっかり立ち直ったという
2015042318.jpg
この状況が偶然にしてはできすぎているのは、その場のメンバー全員が感じていた
異能生存体とは、こういうものなのだ、と
2015042319.jpg
さて、クメンであるが、サイデリアル侵攻の中で、小国ながら反抗活動が活発であった
その一因が、最近隆盛を取り戻してきたマーティアルの影響があると言う
過去にキリコにフルボッコされたとは言え、宗教団体としては未だ影響力があり、サイデリアルに屈することを良しとしないために、その教義を利用してクメンの民を先導していた
そういう意味では、しばらく身を隠すことはできたかも知れない
しかし、クメンゲリラメンバーに迷惑をかけることを恐れた一行は、万全の状態では無いながらもその場を出発する
だがその前に、しつこくカン・ユーが立ちはだかるのであった
2015042321.jpg

と言うわけでマップスタート
2015042322.jpg
自軍メンバーの機体は、HP80%程度に削れているが、まぁこれと言って困ることは無い
あるとすればEN切れだけなので、蜃気楼や聖天八極式も地上に降りて省エネ推奨
さて、マップがいくらか進むと、突然ロジャーがカン・ユーに「自分だけ見逃してくれないか」と交渉を始める
ロジャー曰く、FAINAL-Zの戦力を少しでも維持するために、自分だけでも無事で居ないと・・・と言うのだ
当然、周囲から大ブーイングを食らう・・・が、もうこのクルツの言いようでだいたい判る
2015042323.jpg
この隙に現れたジェニオンが、最大の援軍として登場
ロジャーは、ジェニオン接近を気づかせないための、「時間の交渉」をしていたのである
一部の面子に、謂われの無い暴言を吐かれたことは、あとでそれなりに「交渉」するそうであるw

更に驚くべき事に、AGが戦艦の操舵手として参戦!
2015042325.jpg
中古の戦艦ではあるが、修理装置付きなのでかなりお得
・・・って言うかAG、アンタそれどこで調達したの?

え、カン・ユーですか?
もちろんフルボッコしてお帰り頂きましたが

なんか憎まれ口叩いてたけど、いつものことなので

その頃宗介は、クメン近くの街にある、ASを使った闘技場のオーナーの元を訪れていた
2015042326.jpg

さて、Dトレーダーでは
AGはジェニオンを通じて、しっかりヒビキとスズネの、ラブラブ一週間(爆)をチェックしていた、と暴露
それを聞いた途端、久々に黒スズネが登場
2015042327.jpg
驚いた風を装うAGだが、これは奴にとっては吉報
なにやら「諦めかけていた計画」があったのが、先に進みそうだ・・・と言うのだが

第十八話「孤影」
ナミのチームに臨時で出場することになった宗介
彼女の手で独自にカスタマイズされた中古ASだが、宗介の意向でアーバレストと同カラーリングに
2015042328.jpg
・・・って言うかですね、こやつアーバレストにかけていた改造が引き継がれるんですよ(苦笑
そのため、乗り換え直後に雑魚3匹に狙われるのですが、アーバレスト時代に強力にしておくと、こんなの全然相手になりませんね、ハイ

一方のルルーシュ達だが、行く宛もないどころか、金が無くなってきた(爆
これは何とかして、運営資金を稼がねばならん、と言うことになるわけだが
「ああいやだ!まるでクロウみたいじゃん!!」
と、カレンはお嘆きである
2015042329.jpg
だが背に腹は代えられず、彼らはクメン中央部にあるゴウト達のオフィスを訪れ、山賊退治の依頼を受けて立ち回ることになる
んで、マップスタートとなるのだが・・・
いきなりキリコさん一人である。機体は「バーグラリードッグ」になってはいるが、ひとりぽっちである
この状態で、AT68機を相手にしろ、というマップに放り出され、この状況を見たワタクシが発したのは
2015042331.jpg
「え、これ・・・マジ?これやるの??・・・・・・ハハハッ(乾いた笑い
いやまぁ、キリコさん自身は、原作で1対300やってますけどね、ええ・・・
ちなみにバーグラリードッグの武器はこんな感じ。バリア貫通が付いてるのは、たまたまある強化パーツを付けていたからで、本来は無い効果です
2015042332.jpg
さてこれを6ターンで始末しろと・・・
とりあえずゴミ掃除にかかった訳ですが、2ターン目にティタニアが登場
2015042333.jpg
キリコを追ってマーティアルから出奔してきたと言い、彼の戦闘に手を貸してくる
ステータスはもちろん良いのだが、乗っている機体がさほど強くないのが難点か
2015042334.jpg
さらにこの次のターン
マーティアルからの追手が来たと思ったら、それに呼応するようにガンダムW組が増援で登場
2015042335.jpg
さらにルルーシュ達も合流し、とりあえず安心して戦闘ができる・・・
2015042336.jpg
と言うか、なんだこのマップ、稼ぎ用の美味しいマップじゃん
もうより取り見取り、狩り放題の状態です
MAP兵器を使っても良し、マルチアクションを使っても良し。じゃんじゃん撃墜数とLVを稼いでください
当然の如く、キリコさんエース一番乗りです。おめでとうございます
2015042338.jpg
あと、AGのステータスをよく見てなかったなぁ、と思って改めて確認
2015042337.jpg
ちゃんと精神コマンド持ってる・・・って、お前41機も「何を」撃墜したの?

マップクリア後、ティタニアはキリコと共に生きたいと望み、メンバーに加わることに
原作だと本当は、ここでマーティアルの粛正のせいで倒れるんだけど・・・
アクエリオンEVOLのメンバーと言い何と言い、天獄篇の世界は「救済」の世界なのだろうか?
これではロックオン兄ニィ(初代)だけ死に損やんけ・・・

なお資金の問題であるが
カトルが合流したことにより、ウィナー家の資金を使えることになり、あっさり解決
正義と金を両立しようと、頭をフル回転させたルルーシュの面子は丸つぶれw


Dトレーダーでは、AGがキリコにエースボーナスのお祝い
いつも通りコーヒーでお持てなしするが、リアクションが少ないのがお気に召さない模様
2015042339.jpg
そんなんだと、コーヒーに異物を入れますよ!と茶目っ気を出したところ、AGの運命が風前の灯火になるほどの威圧をかけられるハメに
また、ティタニアには「仲間入りの儀式」と称して、「商売商売!」を言わせてしまうw
2015042340.jpg
これをカレンに見咎められ、ぶん殴られるAGであった・・・

第十九話「怒りのナムサク」
ミナと共に試合を勝ち昇っていた宗介
だが、かなめを失った喪失感は計り知れない
2015042341.jpg
それ故に、むしろこのあてどない生活を続け、逃げてしまいたい程の苦しみが彼を襲っていた
そんな宗介を、ジャーナリストを名乗るレモンが街に連れだす
彼は独自ルートの情報として、この街を牛耳る連中が、バックに居るアマルガムの怒りを買ったため、近いうちに粛正が行われることを宗介にリーク。この騒ぎからミナを守って欲しいと依頼する・・・ウルズ7の相良宗介に
2015042342.jpg
だが時遅く、あのゲイツが粛正担当として街に来ており、アマルガムのエージェントであるクラマにミナを誘拐させ、宗介を潰しにかかってきた
と言うわけでマップスタート
まずは5ターン以内に、敵ASを倒した上で、所定の位置に移動しなければいけない
2015042344.jpg
が、先にも申しましたとおりこのポンコツAS、アーバレストと同等の改造値が付いてます
主はたまたま、アーバレストの運動性能を最大値にし、攻撃力もそこそこ上げていたため、2ターンで敵放逐成功
機体を乗り捨てた宗介は、そのままスタジアムに乗り込み、人質にされたミナを助けようとする
だが、周囲をクラマの部下にかこまれた、広場に躍り出るしか道は無い
しかも相手は10数える間に出てこい、と脅してくる
考えた末、身を挺してミナを救おうと躍り出る宗介だが、そこにヒビキ達が応援に駆けつける
2015042345.jpg
クラマの銃はクルツによって弾かれ、周囲の部下達は最強兵士達の手でフルボッコ
2015042346.jpg
その隙にクラマを追い詰めた宗介は、ようやくかなめについての情報を僅かながら得ることに成功

クラマが倒されたことで、ゲイツが腰を上げる
彼に雇われた者の中には、暇を持て余したベックも混じっていた・・・が、なんだかやる気ゼロ
ところがそこにロジャーが現れたことで、ベックはいきなり生き生き
ロジャーをベコベコにしてやる、と息巻く彼であるが、ドロシーにさらりと躱されることに
2015042347.jpg

と言うわけで、ここからが本マップスタート
2015042348.jpg
宗介はアーバレスト(アル無し)を提供され、これを使っての戦闘となる
敵は積極的に迫ってくるため、待ちで構えても良いかもしれない
ただ、SRポイントゲットのためには、一人が最低1機を撃墜する、という条件があるため、狙う場合は戦略をよく考えての方が良いかもしれない
なお、お約束ではありますが、ゲイツとベックは、捨て台詞吐いて逃げていきます
こいつらは相変わらずである

マップクリア後、クルツに「美少女に追いかけられたい」と茶化された宗介だが
「俺は追う方だ」
とキッパリ
2015042349.jpg
彼が温かい人間として成長した証であると共に、惚れられているとは少しも気づいていないという、二つの意味を持つ重要な場面でもある
ミナは、宗介が「追う」相手の方が、遙かに彼にとって重要な相手であると気づき、本心を伝えないままレモンと共に去って行く
餞別代わりに、礼のASを置いて・・・
あの、誰がどう乗って運用しろと?

Dトレーダーでは、宗介の淡いラブロマンスをAGが茶化すのだが、宗介は意に介すること無く、むしろかなめに怒られたいような雰囲気
2015042350.jpg
それを見たAGは、そのイキさえあれば、必ずやかなめを取り戻せるだろう、と宗介を励ますのであった

こうして、愛しのアムロさんも、育てたかったレドきゅんも居ない中、地球居残り組は、北米へと脚を伸ばすのである


おまけ
19話クリア後
次々と参入する新ロボットに対抗すべく、個性の強化を目論むAGに対し、マオ姐さんのしごきが行われた
「お前の敵は何だ!」
「赤字!赤字!赤字!」
2015042351.jpg
「お前の目的は何だ!」
「黒字!黒字!黒字!」
「おまえの戦いは何だ!」
「商売!商売!商売!」
「おまえはZチップしか頭に無いクソ虫から、Zチップのことしか頭に無い優秀なクソ虫に生まれ変わった!」
「サー、イエッサー!」
「一切の甘えを捨てろ!おまえの命はZチップと共に有る!合い言葉を胸に刻め!」
「商売!商売!商売!」
「勝利の叫びを声高らかに上げろ!」
「商売!商売!商売!」
2015042357.jpg
「よし、これであんたも、愛され系のマッチョに生まれ変われるよ」
「あの・・・向こうでヒビキさんがドン引きしてるんですけど」
当たり前です
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/04/25 00:53 | 【第三次Z】COMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

 | BLOG TOP |