【第三次Z】天獄篇 39~43話

いやあ・・・
今週の仕事は苛烈・熾烈・強烈の一言でして・・・
家に帰ってきたら、もう何もやる気が起きませんで、ブログの更新する事どころか、スパロボもほとんど進められませんでした

と言うわけでの休日
スパロボを進めたいところですが、先週末のプレイ履歴が貯まってるので、こちらのまとめから先に掲載したいと思います
ツッコみどころ満載だからね

本当はもう一話分進んでんだけど、キリが良いのでここまで


第39話「想いの力と向かう先」
宇宙放浪ガンダム軍団
今度向かう先は、レイがいるプラント
201505161.jpg
と言っても、プラントと正面切ってドンパチをすることは、意味も無いしやる気も無い
キラとシンはレイを説得し、プラントの動乱を収めようと潜入活動を行うことに
201505162.jpg

その頃レイはフロンタルと会話していた
この内容によると、クルーゼのクローン元で有る、アル・ダ・フラガはクロノの一員で、その権力を長く維持するため、クルーゼは造られたという
201505164.jpg
また、ギルバート・デュランダルもクロノについて知っており、それ故にレイは彼の真意を今度こそ実現すべく、フロンタルに協力しているようだ。と言っても、俗物で有る彼に嫌悪感はあるようだが

プラントに潜入したキラ達。一緒についてきたヒビキは、プラントの中に別の勢力が入り込んでいることに気づき、囮を買って出る
それはクロノ改革派。その中には「ホワイト」を名乗るマキも居た
マキは直接改革派にスカウトされて、この組織に参加しているそうだが、だからといって組織のなんたるかを完全に理解はしていない、という驚きの発言が
マキ曰く、全てはアドヴェントの「愛」の成せる威光によるもののようだ
その愛に訴えれば、アドヴェントは許してくれるというマキだが、ヒビキはそれを振り切って行く

と言うわけで戦闘開始
襲ってきたのはやさぐれた黒リディ率いるクロノ保守派部隊
201505165.jpg
改革派の末裔で有るプラントを、この世界の化け物と称して抹殺してやろう、と言う魂胆
さらにリディ自身は、ラプラスの箱の封印を守ることが、クロノの教義ひいては人類を守るものと信じて疑わず、こっちの話を聞く気も無い
彼らの狙いはプラント中心。ここに敵が侵入してはいけないのが敗北条件。ま、大丈夫だと思うけど
201505166.jpg

こうして外で戦闘が行われている中、レイの居場所に辿り着いたキラとシンは、デュランダルが行おうとしたディスティニープランとは、人を選別する中から、クロノの手から守る「新人類」を見つけ出し、今度こそその身をプラントの中で守っていくためにあったのだ、と説明する
201505167.jpg
生き残りたいのでは無く、コーディネーターの真の使命を果たす。それがレイの望み
そして、「SEED」を持つキラやシンも、レイにとってはプランのために必要な人材であり、場合によっては守るべき新人類の先駆けの可能性がある
だが二人は、自分達にある能力は別として、何より人である自分達は、間違いを犯し迷い彷徨う存在であって、完全なもの、シンカしたモノなどでは無いと応える
201505168.jpg
が、そこにクロノ改革派が乱入。レイを殺そうと銃弾を向けるが、シンの行動で間一髪彼の身は守られる
政治的立場や、自分達を縛る使命を越えて、友というものを守るために身をなげうったシンの行動に、レイは思いを巡らす
さらにここに、イザークやディアッカ、バルドフェルドと言った面々が援護に到着
201505169.jpg
「クーデター」と称してレイの行動を抑えた彼らを見て、シンとキラはプラントを守るためにMSで飛び出てゆく
が、これに呼応するように、クロノ改革派もマシンを持ち出し、改革派の末裔でありながら、サイデリアルにすり寄る姿勢を良しとしない、として攻撃してくる
ここでまず、キラに新攻撃追加。それはアスランとのコンビネーションなのだが・・・ジャスティス自体は、加入しない
つまりヅラはキラのおまけでしかないのである。あわれ
続いてシンにも新武器追加。レジェンドを持ち出した彼を加えての、ザフトコンビネーション・・・つまりレイもシンのおまけなのである。どうしてこうなった
こうして三つ巴の状況となるが、アドヴェントとの戦闘は無いのでご安心を
ただ、マキがこの不審な彼についていることについて、ヒビキはどうしたものか迷っては居た
ただ、己が進まなければならない道がある
それを示してくれる女性がたくさん居る彼を、ティティは恵まれていると評す
2015051617.jpg

戦闘終了後、評議会を復活させたラクスは、改革派末裔のコーディネーターの真の役割に固執すること無く、この危機的状況において自分達は「ナチュラル」「コーディネーター」の枠を越え、共に救い合っていくことが必要であると演説
2015051611.jpg
なんやかんや言って、臨戦態勢であり続けることに不満のあったプラント市民は、これを支持
レイは「逃亡し、行方不明」という扱いになり、そのままFAINAL-Z部隊に入ることに

この一連の流れの中、キラやアスランは、デュランダルが自分なりのやり方で、クロノからプラントを切り離そうと躍起になっていたのだ、ということに今になって気づく
2015051612.jpg
もちろん、そのやり方や導き方、求めようとした結果が「正しいか」は難しい判断になるが、人それぞれにクロノに縛られ或いは反発してきたことがZ世界での戦いの根源である、ということが再認識される
この状況において、ワザと情報を得にフロンタルと接触しに行った、赤い彗星はどうしているのか・・・
2015051613.jpg

なおDトレーダーでは、アスランは既に「女殺しの有害マシン」として認識されていた(笑)
だらがそんな事言ったんだ!と怒り心頭のアスランであったが、キラでもシンでも無い
一応AG曰く、自身の情報入手網から、らしい・・・が
気分を悪くしたアスランはDトレーダーからそっぽを向き、その場を後にしてしまうのであったw
2015051614.jpg

その頃、当のシャアはフロンタルと会話中
一応この世界では、フロンタル=シャアのクローンの一人、と言うのは確定の模様
そのうちの一人に、時空振動の際にシャアの一部の記憶が流れ込み、フロンタルを形成した、と言うことだとか

さて、フロンタルなりに解析した「ラプラスの箱」の正体を耳にはするシャアだが、それで驚愕する彼でも無い
問題はこの後なのだ
2015051616.jpg
フロンタルは箱の答えをシャアに提示した上で、それぞれの存在を明確にするため、決着を付けると言うのである
彼はシャアのクローンという存在、シャアの記憶を引き継いだ存在から卒業し、自らを自らと定義するためにも、そうしなければならないと考えていたようだ

第40話「赤い彗星の未来」
外宇宙航行船ソレスタルビーイング号での内乱は、このマップで起る
幸い、マリーダは疲れのためネェル・アーガマの病室に居り、騒ぎに巻き込まれることは避けられた
しかし、信頼していたジンネマンの裏切りを、自分のせいだというマリーダ
だがバナージの方は、通じ合い、分り合おうとしても、どうしても齟齬が起きて争いが起き、疑念と裏切りが人々を取り巻くことの方に心を痛めていた
そんな彼をマリーダは抱き留め、バナージにユニコーンを託してきた者達は、「それでも」と言い続ける彼を純粋に信じ、託してきたのだから自信を持て、と諭す
2015051620.jpg

その頃、議室に集められたFAINAL-Zのメンバーは、フロンタルから「サイド共栄圏」構想についてを聞かされる
要約すると、地球といういじめっ子を無視して、コロニーだけで生活して地球は干上がらせよう、という考え
だが、その空虚な物言いは、原作通りにミネバの失望を招くだけで無く、FAINAL-Zのメンバーにフロンタルの「空っぽさ」を改めて示すだけとなった
2015051621.jpg
他者にも、未来にも、何も託そうとしない。ただ理念だけで人を操るフロンタルの姿勢は、FAINAL-Zのメンバーの大ひんしゅくを買う
2015051622.jpg
2015051623.jpg
2015051624.jpg
2015051625.jpg
それでも、今という状況を「選ぶべき現実」とする姿勢を変えず、さらにはミネバの影武者を取り戻し、本物のミネバを抹殺して主権を握ろう、などと低俗なことを平然と提案する彼は、ハマーンにすら唾棄すべき相手となった
2015051627.jpg
ここに至りティエリアは、再世篇でエルガンから受け継いだ、ソレスタルビーイング号の操作コードを使い、一時的な混乱を船内に呼び起こす
2015051628.jpg
これを好機と感じたFAINAL-Zは、それぞれがそれぞれの判断で、我が物顔の袖付き達を屠っていく
ハレルヤさんが楽しそうで何よりです
2015051629.jpg
阿吽の呼吸とも言うべきその連係こそ、信頼というものが生み出す「希望」であった
2015051630.jpg

デッキに逃げ出したフロンタルと対峙するアムロ
彼の前で「自分こそシャアである」と豪語するフロンタルだが、アムロはそれを毅然と否定する
2015051631.jpg
ただ受け容れ、道を示さずにアンジェロを『使う』だけのフロンタルに対し、シャアはいつでもギュネイを叱咤し指導し、向かってくるように差し向けた。それは、シャアなりのギュネイへの「先へ進め」という信号である
2015051632.jpg
なるほど、そう言う解釈か
さすがやでぇアムロさん、やぱしシャアの女房はアンタしか居らん(ちょ
さらには病室から抜け出したマリーダは、己の意思をハッキリと「父」たるジンネマンに示し、心に従うことの許しを得る
2015051633.jpg

こうして飛び出したFAINAL-Zと袖付きは、ソレスタルビーイング号の眼前で戦闘に入る
初期配置を撮影し忘れてしまったのだが、基本的に画面左側にFAINAL-Z、右側に袖付きの配置となる
さらに右上にシナンジュ、左下にローゼン・ズールとなり、真ん中にレウルーラが配置
出撃メンバーにこだわりが無ければ、特殊会話が起きそうな連中で固めて良いかと
2015051637.jpg
イベント出撃はνガンダムが単機で、そこに解放されたシャアがサザビーでタッグになる、と言うのがあるくらい
そうそう
このマップで一度シナンジュを墜とすと、ユニコーンのデストロイモードが赤から青に変わり、シールドファンネルが使えるようになる
ついでにバナージ君、エース獲得。おめでとうございます
2015051634.jpg
この現象を見たアムロは、バナージとユニコーンは互いに育ち、互いに守りあう関係にあるのでは?と言うことに気づく
2015051635.jpg
なお、それ以外の面では、雑魚も特に強くないので、5ターン以内の全滅によるSRポイントゲットは問題ないかと
この通り、ガロード君もエース獲得しましたので
2015051636.jpg
また、このマップにてサザビーにも、νガンダムと同様のオールレンジ攻撃が追加される
映画でνガンダムとがち勝負してた時の、ビームトマホーク乱舞(通称だだっ子トマホーク)が忠実に再現されててワロタw

最終的な問題は、実はマップが終わった後である
ハマーンは状況が落ち着いたのを見計らい、シャアとの一騎打ちを所望してくる
彼女の心情を汲んだシャアの了解の下、FAINAL-Zは二人を残してその場を後にする
この時のハマーンのキュベレイのHPは15000。気力130からスタート
場合によっては、シャアが行動終了の時にイベントが始まってしまい、いきなり攻撃を食らう可能性もある
事前にせめて「集中」をかけておくことで、突然負けるというのは避けられる可能性は大
特に自分の場合、サザビーをある程度強化してあったので、恐ろしい目には遭いませんでした

ハマーンを墜とすと、シャアより「終わりだ、ハマーン」
これに応えて「そんな決定権がおまえにあるのか?」
2015051638.jpg
セルフパロディって言うか、なんていうかこう・・・w

だがシャアはもちろん、ハマーンを殺したり追放したりする気は無かった
二人は互いの真情を吐露し合い、最後にシャアはハマーンに「私の元に来てくれるか?」と問うた
「そう言ってくれるのをずっと待っていました」
2015051640.jpg
ハマーン様が最大級のデレを発揮された!
こうして公私ともにスッキリしたハマーンは、改めてFAINAL-Zに参加してくれることになる
なお明記し忘れたが、ハマーンのFAINAL-Z参加により、ネオ・ジオン総数の25%が、フロンタルの元から離反したことになっている。これは強力
とは言え、ジンネマンのように、怨みを怨みとして忘れられない者も居る
ブライトはその心情を察しつつも、「それでも」彼を信頼して改めてソレスタルビーイング号を託す
2015051642.jpg
人は、分かり合える・・・そう信じて

それにしても、シャアも三角関係やんか、ナナイが居るし・・・いや、クェスが居るから四角か?w

なお、このマップの後Dトレーダーに行くと、シャアが
フロンタルとのちょっとした違いが争いを生んだが、その違いさえ乗り越えられれば、分かり合える同士になれたような気がすると言い、AGはそれに理解を示す
それはやっぱっり・・・
2015051649.jpg

第41話「ずっと、スタンドバイミー」
別働隊から連絡が入り、慌てて地球へと戻るガンダム軍団
ガイゾックの暗躍、皇帝ズール・宇宙魔王・ハーデス神の復活が確認された
だが問題はそこではない。アマルガムが「世界を滅ぼす」計画を実行する、と言うことが判ったのだ
合流した面々から、様々な情報も得られる
先ずゼロ(ルルーシュ)は、改めて集合意識体と接触し、高次元生命体の存在とその役割を知る
2015051654.jpg
2015051655.jpg
その「高次元生命体」の一種とも言えるワイズマンは、懲りもせずマーティアルをけしかけ、キリコにちょっかいを出していたらしい。しかも何かの時のため、フィアナを蘇生させて備えておいた事も判る
2015051656.jpg
もちろんキリコがワイズマンに屈するわけも無く、再び『彼』を退けたキリコは、フィアナを取り戻すことに成功。彼女は今は、ゴウト達のところに居るという・・・が、キリコがその気も無いのに、あの「ボトムズ」世界で女性と三角関係が発生・・・異能生存体は何を思うか・・・

合流チームでは、数名がエースで帰ってきました
地道にサブオーダーで頑張ってきた柿小路さん
2015051651.jpg
社員全員にお祝いを頂戴したいとお願いし、最後にはうちの12人の子供にもお願いします、とのたまいAGを呆れさせる
2015051649.jpg
こちらもサブオーダーで稼いでいた號
2015051652.jpg
お祝いメッセージでハブられる凱の姿は、三人チームでのお約束
2015051645.jpg
あと2機で放置してたアルトは、今回も真・早乙女スペシャル獲得
2015051653.jpg
アルトを二股と茶化すのだが、これを華麗にしかも実直に躱す姿に、アルトがモテる理由を察するAGであった
2015051648.jpg
また、AGから遅ればせながらシャアへお祝いメッセージ
2015051644.jpg
・・・寒い、やり直し

ブリーフィングルームで、テッサはウィスパードとブラックテクノロジーの解説を行っていた
2015051657.jpg
この実験の結果起きたひずみのさいたるものが、ミスリルやアマルガムの使うASであった
それらの情報をささやいてきた、「ソフィア」がかなめを乗っ取り、歪みが起きる前の世界を望み、再構築するための計画を始動させたという
2015051658.jpg
レナードと、彼についたカリーニンも、この世界を「実験前の世界に戻す」ため、暗躍してきたわけだ
だが、その行為自体が許されざることであると同時に、桂やオルソンが散々悩んでいるように、時空修復不能なほど絡み合ったこの世界での無理な「改善」は、望む世界を創り出すどころか、世界全体がバラバラになり、何もかもが無くなってしまいかねない
2015051659.jpg
それでもこの世界を修復するとすれば・・・これを研究していたサイデリアルは、桂・オルソンの他に、三人目の特異点が居ることを突き止め、これが揃えばある程度何かを成すことができると踏んでいたという
2015051660.jpg
確かにかなめは、世界が歪んだ実験に関わった特異点には間違いない。では、3人目は彼女なのか・・・?
2015051661.jpg

そんなことはお構いなしの、かなめ(ソフィア)とレナードは、すでに修復後の世界への「希望」で、他のことなど気にもとめていなかった
2015051662.jpg
その場所は第3新東京市の跡地
ここでは分岐ルートで現れたであろう、「アル」の新しい「身体」レーバテイン&宗介
2015051650.jpg
そしてエヴァに乗ったシンジとカヲルイベント出撃となる
カヲルは爆心地とも言える場所で、何かの違和感を感じているようだが・・・
2015051664.jpg

さてマップスタート
ここにはアマルガムに雇われたベックも居り、ロジャーを出していると「ここであったが百年目」とばかりに狙いを定めてくるw
2015051665.jpg
他の敵も果敢に飛び込んでくるため乱戦になるが、ここではSRポイントゲット条件解放はなし
と言うのも途中で、復活した(?)使徒が2体攻めてくるんで有る
2015051666.jpg
SRポイントゲット条件は、この使徒を一発で撃破すること・・・なのだが
この時出していたメンバーでは、実質それは不可能なのでスルーして、撃墜数の足しにさせて頂きました
ここで使徒撃破時、エヴァに「槍」での攻撃が追加される
ロンギヌスの槍は、何らかの形でアマルガムに渡り、レナードの手によって時空間を歪める道具として利用されてきた
2015051667.jpg
それが「再び使徒に負けたくない」というシンジの想いに応え、その場を抜け出して飛んできたと言うわけ
槍にいい思い出の無いアスカは警戒するが、現状では人類補完計画のそれとは関係なさそう

ここでレナードが動き出す。大量のベヘモスを差し向けてきたのだ
しかしこちらもやられっぱなしでは無い。アルに搭載された「妖精の羽(=ラムダドライバなんぞあるわきゃねー装置)」が力を発揮し、最初の敵増援は殲滅(イベント)
2015051668.jpg
隙ができたのを見計らって、宗介はかなめに呼びかけるため、思いつく限りの「不平不満」と「罵詈雑言」を、その場の全員が聞いているにも関わらず遠慮無く発言w
2015051669.jpg
2015051670.jpg
2015051671.jpg
2015051672.jpg
全てのショットは撮りきれなかったので、実際にはご自身の目で確かめて頂きたい
で、その「メソメソ泣きわめく」レナードが登場
ここでベリアルとの最終決戦な訳だが、レナードのこのステータス以上に、ベリアルの装甲値が2,000もあるのに注意
2015051674.jpg
これでラムダドライバのバリアも有るので、ものすっごく固くて厄介な相手になっている
周囲のベヘモスも面倒なので・・・主はここで∀の「月光蝶」を使用!
ENがスッカラカンとなればいくらラムダドライバ搭載ASでも、バリアの発動も無ければ移動もできない
2015051675.jpg
ベリアルは別として、ベヘモスはこの隙にかっつり倒します
この隙に宗介もエース獲得。純粋ブーストアップか
2015051677.jpg

この途中、ズールや宇宙魔王が、レナードらをして「神ならぬ身で、神の力を使おうとする愚か者」と評し、その末路を見てやろうと見物にやってくる。これを制したのは意外にもアドヴェント。彼は地球人に一定の理解はあるようだが・・・?
2015051676.jpg
その頃、ソフィアに押さえ込まれていたかなめが、宗介の罵詈雑言に反応して起き上がってきた
2015051678.jpg
彼女と、「かなめのつもり」だったソフィアは、互いの考えで真っ向から対立
外では宗介とレナードの死闘は続き、その中で宗介が致命傷を負ったように見える場面が
これを好機とみたソフィアは、宗介という存在を助けるためにも、今この世界を無かったことにすべきだと主張
だがかなめは、そうして助けた宗介は、自分が好きになった宗介とは違う、と言うことをソフィアに告げる
例え間違っていようがいまいが、積み重ねられた時間によって生まれた、「今の自分」を「今の宗介」を大事にしたい、というかなめの思いがソフィアに勝り、時空修復は寸でで阻止された
2015051679.jpg
「過ちが犯されたことを無かったことにできる力があるのだから、『責任』を果たす」ことと
「進んでしまった時間をありのまま受け容れる」ことと
どちらが正義がは難しい問題ではある。だが少なくともかなめは、進み続けることを選んだのだ

また宗介の方も、やられたふりをしてコクピットから躍り出て、キリコから借りたアーマーマグナムでレナードをコクピットごとぶち抜く
2015051680.jpg
レナードは、ただ普通になりたかっただけだ、と真情を吐露しつつも、時空震爆弾のスイッチを入れて果てる
救い出したかなめの無事を見届けた宗介は、爆弾の起動時間が迫る中、カリーニンとの決着を付けに行く
2015051681.jpg
カリーニンは、医療事故で失った妻子を取り戻したいばかりに、レナードについたことを明かす。その、なんとも人間くさくも、宗介にとっては情けない理由に、彼は思わず声を荒立てる
2015051682.jpg

カリーニンを見とった宗介であったが、ベリアルとの戦いで傷つき、ラムダドライバの使用が不可能になった機体では、その場から逃げ出すことは不可能であった
最後の策として、AGは学園からの応援メッセージを届けるが、最早奇跡を起こす道具を動かす術が無い
平静を装った彼だったが、「人間らしさ」を獲得したことでその実、おびえを隠さなかった
2015051683.jpg
これを見たアルは問うた
「私は人間ですか?機械ですか?」
2015051684.jpg
「自分で決めることだ。人間は皆、そうしている」
「ありがとうございます。軍曹・・・自分で、やってみます」
2015051685.jpg

コアとして残っていたアルは、「自らの意思」でラムダドライバを起動させ、時空震爆弾の衝撃をしのいで見せた
宗介の帰還を喜ぶかなめ。彼女はウィスパードでは無くなるが、宗介と共に有りたいと願い、FAINAL-Zに付いていくと言う
2015051686.jpg
その心が通じ合い、二人は念願の口づけを交わすことができた
2015051687.jpg
ずっと、スタンドバイミー
2015051688.jpg

だが、幸せばかりでは無かった
レナードが戦闘中、マクロスクォーターの居住区に放った一撃が、ティティの命を奪ったのだった
2015051689.jpg

第42話「炎」
第3新東京市の跡地での時空震の影響か、宇宙空間に巨大な虚が現れた
その正体を確かめるべく、再び宇宙【そら】に上がった一行は、その途中でティティを宇宙葬で葬る
それが彼女の望みだったから
2015051690.jpg
ところがしんみりした艦内で、ニコラが不埒な行動に出ていた
「あがり」を恐れる彼は、トップレスであり続けるために、ノノの力を何とかして奪おうとしたのだ
2015051691.jpg
だがそれは、ノリコやラルクの乱入で阻止される
密かに思いを寄せていたニコラの、あまりに突飛な行動に失望するラルク。偶然居合わせ、状況を見て戸惑うシンジ
ノリコは、自らの一万年に及ぶ運命をニコラに語り、その覚悟があってこそのバスターマシン乗りであって、トップレス能力が問題では無い、と説教をかます
これを聞いていたシンジは、ニコラの「失う恐れ」と、レナード達が行おうとした「やり直し」をどう思うか、ノリコに問いかける
2015051692.jpg
彼女は、作戦の果てに、自らを知る人と、永遠に遇えなくなることを自覚し、それでも使命を果たすために「選択」し、やり遂げた
逢いたい人に会いたいかと言われれば、それはもちろんYESと応えたい。綾波を失ったシンジは、そうであるなら、やり直せるなら・・・と迷いを口にするが、ノリコは自らの選択肢を曲げることは無かった

さて、向かった先の虚から出てきたのは、ELSの集団
2015051694.jpg
初期配置はこういう状態で、大したことは無いかと思いきや
2015051695.jpg
ここでELSと初戦闘の主は、こいつらの厄介な能力に顔を引きつらせる
バリア貫通の上に、一撃食らうごとに気力-5。そして気力80にされたら強制撃墜扱い
2015051696.jpg
スーパー系の天敵である・・・
そして、こちらはバサラを出しておくのを忘れる。まぁ仕方ない
ただ、ELS自体は非常に柔く、一発当てられればだいたい撃墜可能。ただし、援護防御を持っているため、なるべくワイド攻撃を使い、ダメージをばらけさせてチーム単位で撃墜するべし

そう言う状態なので、戦闘開始となっても、撃墜数はコツコツ稼げます
まずは問題の刹那さんから。ヒイロと似た感じで、イノベイター発動が早くなるもの
2015051697.jpg
次いでゼロ。戦術指揮をしても、一定の経験値が得られる、って言う感じか
2015051698.jpg
さらにノリコもエース獲得。今回もヤバい内容だが、使いづらいのも確か
2015051699.jpg

ELSを撃退すると、イノベイターと脳量子波の関係について話がある
脳量子波は、ニュータイプのサイコウェーブと同等である、と言う見解がこの世界では成されているらしく、標的としては同じものとされ、それがELSを地球に近づける原因の可能性が示唆される
20150516100.jpg
だが息つく間もなく、今度は宇宙怪獣が来襲。ノリコの、トップレスの本領発揮の場だが、ラルクは気力が無く、ニコラは後ろ向きな発言ばかり。そんな彼の前で、人類の希望として、負けは許されないと啖呵を切るノリコに、ノノは憧れの「ノノリリ」を見る
20150516101.jpg
さて、宇宙怪獣も、兵隊級は大した相手でないので、撃墜数稼ぎにどうぞ
オズマ隊長が、またファイヤーボーンバー在りきのエース獲得。ホンマにこの人は・・・w
20150516102.jpg
その中で、宇宙怪獣とバスター軍団の戦闘が勃発。同じ「宇宙怪獣と戦う仲間」として、バスター軍団を気遣うノリコを切って捨てるニコラだったが、ノリコは宿命を負う者同士、彼らを気遣う
20150516103.jpg
するとその中の一体のツインテール級が、ガンバスターに何かを託す
それは、ガンバスターが失った縮退炉・・・そして!
20150516104.jpg
カズミお姉様が、このタイミングで復帰したのだ!!
しかも画像を取り忘れたが、コーチと結婚する前のあの若々しい姿で
何でも時空間を放浪してる間、常にノリコとガンバスターに再会し、宇宙を再び宇宙怪獣の手から守ることを祈り続けたところ、奇跡が起って若返ったんだそうです(滝汗
ニコラに「そんな都合の良いこと!」と突っ込まれるが、さすがに今回は彼に同意であるw

だが、まぁそれは横に避けておくとしても
炎となったガンバスターの、震え上がるほどの強さはドン引きせざるを得ないw
スーパーイナヅマキック、精神コマンド無しで2万たたき出すよ・・・((;゜д゜)ガクガクブルブル

んでさらにここに、ヴァジュラまで現れて一気にカオスに
ここに来てやっと、SRポイントゲット条件解放。それは、2ターン以内に宇宙怪獣かヴァジュラ、どちらかを全滅させること
一応ここ、事前にランカとシェリルが「歌」で訴えてるので、こちらは宇宙怪獣を先に殲滅
が、そう簡単にヴァジュラに意思は伝わらないようで、結局こちらも倒さなければならない
バサラ居ないし、どーしようかなーと思っていたところ、たまたま∀がすっごく良い位置に居たので、月光蝶で溶けて頂きました(ひでぇ
20150516105.jpg

マップクリア後、拗ねるニコラをアムロが諭す
力を持ち続ける事ができる貴方に、失う恐怖は判らないと言う彼だが、アムロは
「俺の力が16歳からずいぶん落ちていたとしても、か?」
と返す
力は、大人になっていくと、しがらみや悩みで失うものだ、とシャアもまた同様の言葉を投げかける
ニコラは完全に納得したわけでは無いが、大人になることを恐れる事から、少し気を反らすことに目を向ける

ところがこの瞬間、FAINAL-Zは虚に飲み込まれてしまう
アドヴェント曰く、カオス・コスモスとなったそれが、FAINAL-Zを何処かへと導いたようだ
20150516106.jpg
その先について
「やり直しを望むかい?君が、あの三人と出逢う前に戻って」
とアサキムに言葉を投げかけた
20150516107.jpg
その三人とは、リアクター三人のことか、それとも・・・

放り投げられた先で、突然分岐ルート選択発生
カヲル曰く、「選択肢を委ねられた三人」のうち、誰をヒビキが助けるかで、この後が決まる
20150516108.jpg
主はシャア救出を選択

その頃サイデリアルは、カオス・コスモスを引き起こしたFAINAL-Zの力に、アウストラリスがやや驚きを隠せなかった
バルビエルは、そんなことは偶然誤差に過ぎない、と過小評価を続ける
その証明をたてるために、FAINAL-Zは壊滅させると宣言
アムブリエルは一方で、スフィアを一個も奪えていないのに、偉そうなことを言うとバルビエルを牽制
ところがエルーナルナの言によると、リアクター殺しはサイデリアルでは御法度で、懐柔するか捕えておくかしかできないという。おそらく、奪ってはリアクターとして覚醒するか微妙で、彼らの計画遂行等に不安を抱えるからだろう
それでもバルビエルは、彼らを抹殺すると言って聞かない。それでスフィアが別次元に行ったなら、責任を持って追いかけてやるんだ、と言うのだ
彼をそこまで憎しみに駆り立てるものは、一体何なのか
そして、もしも双子座のスフィアを奪ったとして、寵愛を受けるとは・・・誰に、何のために?
20150516109.jpg

第43話「BEYOND THE DIMENSION」
FAINAL-Zが飛ばされた先
そこは、アクシズ落としを決意したシャアが、ZEXISとドンパチを繰り広げている真っ最中
20150516111.jpg
黒歴史の発端となった、別次元でのスーパーロボット大戦であった
20150516112.jpg
こんなヤバい状況、どうにかしなければ、と一同大慌てになるものの
あくまでこの時空が、「自分達が」選ばなかった時の流れに属する以上、手出しはできない
これに手出しをするのは、レナードや碇ゲンドウのやろうとしたことと、同じになってしまう

ところがそこに、サイデリアルのアンゲロイモドキが乱入。アクシズの落下を早めようと暗躍を開始した
アクシズの行方に手出しは出せずとも、その戦いに余計な手出しをする者は見過ごせない
20150516113.jpg
と言うわけでマップスタート
20150516114.jpg
イベント出撃は、シャアとアムロの紅白コンビ。それ以外はお好きに・・・と申し上げたいところだが
相手があの底力持ちのアンゲロイモドキなので、リアル系ばかりでは火力不足が懸念される
なにせSRポイントゲット条件が、こいつらを5ターン以内に撃破することなので、スーパー系も適度に呼びましょう

それにしても、いくら強化しておいたとは言え、紅白コンビの恐ろしさと言ったら
指揮を持っている関係上、シャアをメインにしてこの二人を囮にしたところ、囮どころかガンガン撃墜しまくる(汗
しかもシャアに援護攻撃+サポートアタックを付けてあるので、側に来る連中もガンガン墜とす
アムロさんは援護防御を付けているので、シャアの危機はほとんど回避
おかげで5ターン以内撃破達成の上、シャアだけLVがエラいことになってしまいました・・・

そして、FAINAL-Zは元の時空へ引き戻される
シャアは、そこで見た『自分』の選択も、フロンタルに流れ込んだ『自分』選択も、全ては『他人』の考えが起こしたものであり、自らは自らであって、信じて進んだ道が正しかったことを証明するのが、今の自分の証明になる、と改めて言い聞かせる
20150516115.jpg

おそらくあの3つの選択肢は、それぞれが「元に戻る」事に意義を持つ三人の、それぞれの迷いとそれへの決別への物語への入り口だったのだろう。シャアも、「自分の迷いに付き合わせて悪かった」、とその自覚あり
20150516118.jpg

さて、帰還した一行は、改めてカズミと対面
ノノはカズミという、ノリコのお姉様の存在にトキメキ。一方でラルクが落ち込んでるので、ちゃんとフォローしろとチコに釘を刺されるのだが
20150516116.jpg
また桂は、今回の体験で「時空振動の鍵」が、かなめでは無いことをなんとはなしに察した
だとするとアイツか・・・と感じた桂。うん、たぶんそれ当たってる
20150516117.jpg

そしてさらなる異変が
DトレーダーからAGが消えてしまったのだ
消息不明の店主に代わって、やむを得ず(?)ガンバスターコンビが・・・
20150516119.jpg
止めて下さい
そんな熱い商売を叫んだら、店が壊れますw


せっかくバサラがエースになったんだけどなぁ・・・
20150516120.jpg

スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/05/17 22:11 | 【第三次Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

元ネタでもそうしてほしかった?


ジュドー「正直言うと元ネタでもハマーンをデレさせいぇほしかったな」
シャア「リィナの事で手一杯だったんだ……彼女保護しなかったら」
レイ「シンの様になっていたな」
カミーユ「若しくは自分と同じように」
アムロ「当時の監督ならやりかねないぞ」


キラ「やけに説得力あるな」



銃携帯


テッサ「所でこれってASの操縦に支障きたしません?アーマードマグナムって」
マオ「……HMって結構余裕あるからね」
野明「アルフォンスの場合なら大丈夫だけど」←劇場版で零式のHOSをショットガンで破壊した事がある。
アルト「EXギアには付いているよ、もっともこれでも心細いがね」


かなめ「どうしてツッコムのぉお!」
アル「あんなシーン見せられたら仕方ないでしょう」


・追記

リュウセイ「ニンテンドー3DSでスパロボ新作が出る」
ライ「シルエットで見たが……左下はガンダムAGEか?ユニコーンか……」
アルト「ザンネンファイブも出てくるかもな」


半日後


アルト「……スパロボ参戦ようこそ」
リオン「惑星ウルボロスが荒れそうだ」
アイシャ「『マクロス30 銀河を繋ぐ歌声』が参戦出来るなんてねぇ……ヤックデカルチャーよ」


アムロ「『SDガンダム外』か」
シャア「……何処までやる気だ」
キラ「ってこれGジェネじゃないよね!!」

こりゃあガンレックスも来るか(大汗


甲児「80年代からは『機甲界ガリアン』、『巨神ゴーク』が初参加!」
鉄也「漸く口説き落としたって感じだな」


フリッド(老)「……」

No:5072 2015/05/17 22:46 | YF-19k(kysouke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ベックロジャーで説得できたんですが、しなかったみたいですね

No:5074 2015/05/18 19:24 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

しばらく進めそうも無い

YF-19Kさん>
ハマーン様は、ジュドーにデレてたと思われますが、たぶんああいう物言いしかできないんで、結局フラれたんでしょう・・・
しょうが無いね。あれ、なんか周りに(ファンネル!
・・・さて、新作については、21日まで静観するとして
私がハートにキュンと来た作品を当てることはできますかな?w

通りすがりさん>
ベックに思い入れがあれば気づいたかも知れませんが、あいにくスルーでした・・・
もうギュネイとハマーン様でお腹いっぱいw

No:5075 2015/05/19 23:37 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |