ロストヒーローズ2 進捗報告【3】

はい、いきなり3DSで、新作スパロボ発表が来ましたねぇ
シルエットクイズへの果敢な挑戦で、既に参戦作品が割り出されていますが、とりあえず21日にPV公開だそうですので、こちらのブログではそれまでは、あまりあれこれ勝手な情報は出さず、腰を据えておこうかと思います

敢えて言うなら
最初は「ふーん」って静観してたんですが、参戦作品予想の中に「はうっ!?」と言う物があったため、私のハートは揺れ揺れですw

あと、良いから早くスパロボDをリメイクしてくれ
天獄篇の綺麗なシャアで代用とかナシね


さて
ロストヒーローズを終えまして、ロストヒーローズ2本編の再開です


三番目のキューブ「ウィズダムキューブ」をクリアしましたので、そちらのご報告を

ここでやっと、仲間がほぼ全員揃うわけですが、約一名ツッコみどころ満載の人が居ました

ウルトラマンティガ
今作初登場となる、いわゆる「ウルトラ戦士では無い」ウルトラマンの二人目
201505191.jpg
その存在は、ダイナ救出の頃から匂わされていたが、ウィズダムキューブで初邂逅することになる
ただ、彼が仲間になるには紆余曲折が待っている
と言うのも今回、またもやデビガンでいろいろやらかしているマスター師匠は、前作とは趣旨を変えて、やり口が合わない怪人よりも、純粋に強いヒーローの誰かを生体ユニットにしようと模索しており、ティガはその候補として捕えられていた
そんな彼を一時救出するものの、マスター師匠の邪魔が入り、再び捕えられてしまう
彼を取り戻すため、ゴッドガンダムがマスターの試験に立ち向かい、これに勝利するとようやく解放される
このやり取りの間に、いったん仲間入り>仲間を外れる>再度仲間に・・・と言う流れを組むため、最初から変に使おうとしてパーティを構成すると、エラいことになるので注意が必要
能力は、仮にもウルトラマンなので、基本数値は高く設定されている
ただ、スキルがほとんど攻撃一辺倒で、カラータイマーによる弱体化で、戦力として微妙になる瞬間が長い・・・かもしれない
余談であるが、噂には聞いていたものの、ホントにティガ系の敵ってクトゥルフ神話関係の内容なんですなw

仮面ライダーW
201505194.jpg
ウィズダムキューブ探索中、危機に陥ったヒーローチームを助けに、一つ先のキューブからやって来てくれる
性能は前作と同様で、やる気の無い声も相変わらずである(苦笑
なんで平成ライダーの中の人って、こんなに気の抜けた掛け声なんだろうね、みんな?
てつをを見習おうか、てつをさんを
なお、性能であるが、素早さや身軽さで、他のライダーの勝る
ただ、前作ほどSPが伸びないため、ダブルアクションを使うと、あっという間にスッカラカンになって何もできなくなる、と言うことにもなりかねない
アイテムや装備でSPの総量を増やすか、SP消費を抑えるフォースを付けておかないと、いざという時に全く駄目になる

ダブルオークアンタ
ウィズダムキューブ探索最大の問題児
201505192.jpg
行方知れずになったダブルオーライザー
彼を、マウンテンキューブから継続して救出のために探していたところ、ELSとの脳量子波交信の実験台にされて、ツインドライブを失った上にヘロッヘロになったところを助けることになる
本人はELSに何かを感じており、対話が必要だと頑張ろうとするのだが、バースやライジングに咎められてメディカルルーム入りするハメに
このため、長期間にわたり戦闘に参加することにはならず、ELSの相手はヒーローがする事になる
なお、同様に実験台にされていたガデラーザさんにも出逢う。彼も仲間にはならないが、原作の中の人とは違い、気性の荒い面はあるものの友好的で、キューブ探索でヒーローに助力してくれる
方や問題のELSであるが、これがまた大変な相手である
小型ELSなどはHPは120ほどしか無いのだが・・・
201505193.jpg
こいつら基本、ライダー及びウルトラマンの、通常攻撃では全くダメージを与えられない
有効打をスキル無しで与えられるのは、F91・∀・ユニコーンのガンダムトリオだけである
さらにELSの素早さは尋常で無く、ヒーローの中でも最速を誇るF91をも凌駕し、圧倒的な素早さでこちらに
「貴方と一緒になりたい」
とばかりに融合攻撃をしかけてくる
これに当たると、物理ダメージは大したことは無いものの、SPを吸い取られるというタチの悪い効果を食らうことになり、この状態でライダー&ウルトラマン、そしてゴッドガンダムなんて組み合わせだと、何もできないまま叩かれまくることになる
これに加え、頻繁に仲間を呼んで数を増やしてくる。小型を呼ぶか大型を呼ぶかはランダムのようだが、大型が増えるとマジで手に負えない
201505195.jpg
そのくせ、アイテムの一つも落とさないため、全くの戦い損の相手である
それでもダブルオーライザーは「対話を試みる!」と頑張ろうとし、無理矢理チームに付いては来る物の、そのために必要な太陽炉がELSに浸食された倉庫の中で行方知れずになっており、全く何もできない
その上、こんなヒーローチームを助けるため、ガデラーザさんはELSに取り込まれてしまうハメに
やがて太陽炉を取り戻すものの、なんだかそれは彼の知るタイプでは無く、使いどころが判らないまま、とりあえず持って行くだけになり、さらに戦闘に参加するのが長引く
最終的にELSと対峙し、擬態ガデラーザを倒した後
201505196.jpg
ようやくライザーはツインドライブシステムを理解し、持ち出していた太陽炉と融合してクアンタへと進化。これにより対話が成ったため、ELSは去って行く
・・・のだが、このシーンは単なるイベントで終わってしまい、クアンタ自身は戦闘どころか、イベントのほとんどに関わらないまま、ELS関係のお話は終わってしまう
対話とは何だったのか
そして蓋を開けてみれば、LVの差こそあるものの、素早さでも攻撃力でも、今作随一の紙と言われるF91よりも柔く、素早さでも劣り、攻撃が全体への斬撃であるため、火力にも欠ける
しかもスキルツリーのスタートが、いきなり「トランザム」から始まる
トランザムしてないと使えないスキルがあるだけで無く、そこから進んだ先に「ツインドライブシステム」というスキルが出てくる
トランザムが全体ブーストアップのあと弱体化のリスク、ツインドライブシステムが素早さとEN攻撃アップ(リスク無し)とはなるが、要するにとりあえず赤くならないと本領発揮できない、と言うキャラクターになってしまった
そんなにGN粒子をまき散らして、一体これから誰と対話したいのか、とツッコみたい
小一時間ツッコみたい


さて、4番目のキューブは、F91さん大活躍って感じですが、マスター師匠も不穏な動きを隠しません
今回色々な組織が居ますが、デビガンの制御に長けている、と言う理由でか、みんなしてマスター師匠にすり寄ってます
そんな中で、シナンジュとサジタリウスゾディアーツだけ、我関せずに行動してるみたいですが・・・

スポンサーサイト

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル : ゲーム

2015/05/19 23:15 | 【3DSゲーム】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |