【第三次Z】天獄篇 44~47話

はい、仕事の関係で、スパロボプレイが滞っている管理人です
それに、他にもやりたいことが一杯あるのに、全然手が付けられない
仕事に影響が出るような形で、趣味で時間を使うのは社会人としてアレですから、基本無理にプレイしないんですよね

けれど、父親に言われたんですよ
仕事があるだけ良いだろ、と
この身体が動かなくなるまで、とにかく何らかの形で仕事さえあれば、後の備えることはできる
だったら、公私はちゃんと分けて生活して、未来に備えなきゃいけない


コンテンツの消費が早くなる時代で、それでもマイペースを保つ事も、生活パターンの一つかと思っております


第44話「宿命を越えて」
ソレスタルビーイング号内乱を制した一行の元に、リディを隊長としたクロノ部隊が迫る
その中には、サイデリアルからやって来たアムブリエルの姿もあった
201505241.jpg
その頃、サイデリアル自体の動きや、クロノについての情報提供のため、クィーンの接触を受けていたFAINAL-Z首脳陣
この中に混じっていた桂は、クィーンにどう対処すべきか判ってきたようで、ツンな態度を続ける彼女から、少々前向きな台詞を引き出すことに成功
201505242.jpg
こうした中、ラプラスの箱についての扱いが議論される。中身についての予想をシャアは付けていたが、ルルーシュは「今は」その中身が重要では無く、確かめに行こうとする意思を尊重することが重要と解き、他の指導陣の同意を得る
201505243.jpg
ラー・カイラムのデッキでは、遂にフルアーマーユニコーンがお目見え。今回の設定では、タクヤだけでは無くカミーユも配備方法に参加したとのこと。一応、ゼータの基礎設計に携わったからねぇ
これを任されたバナージを、ガロードやロラン、キラ達がサポートすると応援する姿を、タクヤは不思議な顔で眺める。アストナージも言うように、本来なら交わることの無かった「ガンダム」が、今ここに一堂に会している
201505244.jpg
これは、ガンダムが導く運命なのだろうか。アムロにはそう思えてならない

クロノ部隊を待ち受ける状況で、ミネバはナナイに
「シャアに関わった女性は、全てあの男(フロンタル)を否定した無い」
と呟く。結局、シャアとして期待される行動を取れるのは、器などでは無く本人しか居ないということか
201505246.jpg
一方のバナージは、改めて出撃することになったマリーダの緊張をほぐそうと、好きなものをご馳走すると話しかける
アイスクリームと答えた彼女を、インダストリアル7にある店に連れて行く、と約束したバナージに
201505247.jpg
「ミネバは良いのか?」と聞いてくる外野。ところがバナージは、平然と「彼女も誘いますよ」と回答
これにアルトがすかさず「それじゃ二股じゃ無いかよ!」とツッコむのだが
201505248.jpg
さらにすかさずヒビキから「おまえが言うな」とツッコミ返されることにw

さて、マップスタート
敵は大きく上下に分かれており、勝利条件のバンシィ・ノルンは上、ヒビキを狙ってくるアムブリエルは下に展開
2015052410.jpg
相変わらずやさぐれているリディは、真っ向からユニコーン狙いで動いてくる
また、スズネの存在が希薄なっており、全ては自分の思い通りなる、と嘯くアムブリエルだが宗介よりあばずれの称号を頂戴するハメに
2015052411.jpg
この状況なので、おそらくバンシィ・ノルンを落とすとイベントが起きると踏んで、まずはアムブリエルからボッコしてお帰り頂く
その後、バンシィ・ノルンに近づいてみたものの、説得コマンドは出ないため、とりあえず一回ボッコする
これに合わせ、ミヒロやタクヤ、ミネバ達がリディに心を伝えようとするが、バンシィ・ノルンのシステムが彼の精神をこわばらせており、心を通わせることができない
2015052412.jpg
そのこわばった心が、バンシィ・ノルンのNT-Dを起動させ、デストロイモードとなってユニコーンに執拗な攻撃をかける
ところが、こんなところにELSがやって来てしまう
ELSとの戦闘中の扱いは以前と変わらない。バンシィ・ノルンを相手にしつつ、面倒な相手とも戦うことになる
激戦の末にバンシィ・ノルンを落とすと、イベント発生
ソレスタルビーイング号を撃ち抜こうとしたリディの前に、マリーダが立ちはだかってそれを阻止
だが彼女の魂は宇宙【そら】に散る
あれっ!?
バナージ、エースにしたのに
説得もいろいろしたのに、マリーダさん生存ルート無し!?

マリーダの声を聞いて、心のたがが外れたリディは、己のしたことにショックを受け、その場から逃げ出す
2015052413.jpg
またELSも、混乱した状況に目もくれず、その場から立ち去ってしまう
ネタ的に考えれば、ELSはマリーダのサイコウェーブに何かを感じて、その場を立ち去ったんだろうけど、それが明らかになるのはまだ先だろうな
悲しみがソレスタルビーイング号を包む中、近くで様子を見ていたフロンタルと、何事かを企んでいるバルビエルが登場
この二人の前でミネバは、NT-Dが示した最後の座標を公表し、その開示を行うと宣言
それに呼応するように、ヴェーダの中で何かが動き出した
リボンズの姿をしたそれは、「盟約に従い、レベル8の情報を公表する」と言う
2015052414.jpg
果たしてこれはリボンズなのか、もしくはE・A・レイなのか・・・?

第45話「虹の彼方に」
マーサとローナンは、遂にコロニーレーザーを起動させ、FAINAL-Zをインダストリアル7ごと葬ろうと画策した
2015052417.jpg
その傍らでアルベルトは、心にとめていたマリーダが宇宙【そら】に散ったのを感じ、心を痛めていた
そんな純粋な感情を吐出す甥を、マーサは理解することも無く部屋から放逐する
2015052416.jpg

一方のFAINAL-Zは、最大船速で全艦を移動させつつ、さらにそこからトランザムしたトレミーの俊足により、先駆けてバナージとミネバをインダストリアル7に送り届ける事に成功
旧ビスト家に辿り着いた二人は、「たった一つの望み」のために二人を待っていた、有る人物の元に招かれる
この二人が真実に辿り着くまでの間、コロニーを死守するのが、マップでのしばらくの行動になる
2015052419.jpg
初期マップでは親衛隊の姿は無く、また敵も見ての通り、先鋒がドラッツェという状態なので、LV上げや撃墜数稼ぎを思う存分してしまいましょう
ところが、そんなところにバルビエルが横槍を入れてくる
地球人同士の戦いを嗤う彼だが、「それがどうした」
2015052420.jpg
・・・と言う状況なのに、ヒビキとセツコ出撃させてなかった。予想してたのに・・・まぁええわい
こうなれば前進あるのみ、と言うわけで
まずはロジャーさんがエース獲得
2015052421.jpg
次いで、ようやくスメラギさんもエースに。これはなかなか使えるボーナスだ
2015052422.jpg

さて、この後バルビエルを倒すと、彼を迎えに来たといってサルディアスが登場
だが、その態度が気にくわないと、バルビエルは彼に一撃食らわす
それでもバルビエルに、地球人の態度が恋しいのかどかなんとか言うサルディアス
彼はこの場に揃ったガンダム、そしてガンバスターを指して、「さすが火の文明の生み出した兵器」という
サルディアス曰く、「ガン」の名を冠すメカはすなわち、火の文明が最終的に生み出し、次のステップに移行する際に生み出されるものに、共通して付けられる名称なのだという

故に、並行世界の火の文明が生み出した、バルビエルの機体もまた、元はその名をガン・アーレスと言ったという
あれっ、そうすると「ガンレオン」・・・は?
2015052423.jpg
獣の血=人の野生(ダンクーガ)、水の関わり=全てを受けれる力(アクエリオン)、風の行き先=全てを巻き込んで進む力(グレンラガン)・・・これらを経過した末に行き着くのが火の文明
火の文明の「先」を求める力が、今その名を冠すものをここに集めた・・・と言う
2015052424.jpg
2015052425.jpg
そんな「ガン・アーレス」を手に入れようとしたかつてのサルディアスは、バルビエルの仲間を目の前で惨殺した。ところがその衝動で、バルビエルのスフィアの力が発動し、逆にサルディアスは部隊を壊滅させられ、今に至るらしい
余計なことをべらべら語るサルディアスに、バルビエルは怒りと憎しみをぶつけてくる・・・こういう関係が、彼らを上官と副官の間柄につなぎ止めているらしかった
ここでバルビエルとサルディアスは撤退

その頃インダストリアル7では、導かれたバナージとミネバが、「本物」の宇宙世紀憲章を目の当たりにしていた
その内容は原作通りの、宇宙に適応した人類への祈りの言葉
2015052426.jpg
これを入手し、隠匿してきたサイアムはもまた、祈りを信じるからこそ今までこれを守ってきた
しかし時は来た
若き力が、箱の中に込められた祈りの可能性に賭ける、と答えたのだから
2015052427.jpg
だが、未だに諦めないフロンタルが、箱の秘匿の継続を提唱する
その先に待つ、今まで以上の恐怖と絶望から、人類を守るためだというフロンタルだが、もちろん交渉は決裂
2015052428.jpg
そこへリディも、後悔を抱えつつもバンシィ・ノルンで駆けつけ、バナージとタッグとなる

っつーわけで、フロンタルと親衛隊との戦闘が始まる
もちろんフロンタルはネオジオングです・・・シャアの言いたいことはよく判るw
2015052429.jpg
このネオジオングですが、いくらMAとはいえHPが135,000
2015052430.jpg
スパロボFのキュベレイじゃ有るまいし、ふざけとんのか
ただし朗報はある。ネオジオングをぶっ壊したからといって、中からシナンジュが出てきて戦闘継続、と言うことはありません
フロンタルとはガンダム系だけ無く、ゲッターでも特殊台詞はあるので、確認したい方は要チェック
・・・なのに、リディには無い。リディにだけ、フロンタルと戦闘前台詞が無い
どこまでも不遇よのう、リディ・マーセナス・・・
その他の親衛隊、及びキレてるアンジェロは各個撃破しましょう
特にアンジェロについては、ギュネイとの台詞もあるので、見たい方は出撃させておきましょう

この戦闘中に、シンジ君がエース獲得
2015052431.jpg
コーラサワーもエース獲得・・・って
2015052432.jpg
ああ、もう、名実共に「幸福のコーラサワー」になりやがったw

ネオジオングを倒すと、フロンタルは最後の力で、バナージに希望の果ての熱的死の世界を見せ、絶望を知らしめようとする
だが、バナージは諦めない。さらにサイコフレームの力で、多くの人々の希望が流れ込み、明日を望むことを叩きつける
2015052433.jpg
この時の流れの向こうから、ララァがフロンタルの魂を迎えにやってくる
2015052434.jpg
刻の涙の向こうに去るフロンタルは、成すべき事を成せとバナージに託して撃沈される

こうして障害を廃したFAINAL-Zを見届けたサイアムは、過去の同志達と計画した、呪縛からの解放作戦を実行に移す
その同志とは、イオリア・シュヘンベルグや、エルガン・ローディックだという・・・
2015052435.jpg

その頃地球では、トライアがある人物と出会っていた
彼女が「クロノのキング」と呼ぶその男は、なんとあのカルロスの父であった
2015052436.jpg

第46話「守るべき未来」
カルロス・アクシオンJr
破界篇と再世篇で世界を引っかき回した男

彼のその行動の原点は、自らがクロノのキングの家系である、と知った事に始まった
その拘束された世界に反感を抱いた彼は、キングの座を引き継ぐそぶりをしながら、敢えてその時までの間に世界をメチャクチャにする計画を立て、そして実際実行した
そのことの善悪は脇に置くとしても、意思を見て取ったエルガンは、だからこそ彼に「揺れる天秤」のスフィアを託したのだろう、とトライアは推察
トライアはアクシオンを「刻に置いて行かれた老人」と評し、例え先に待っているモノがなんであろうとも、FAINAL-Zは進むと宣言。いつの間にやらトライアに付いていたAGと共にその場を立ち去る
なお、もう一名動向をお願いした相手が居たらしいが、一人で宇宙【そら】に行くと言って先に行ってしまったらしい
残されたアクシオンに近づいたのは、グエンであった
2015052437.jpg
グエン様はやっぱり、クロノに取り入って姑息な人物を演じつつ、半クロノ勢力に情報を流していたのだ
アクシオンはその気骨により、息子を失い絶望に立ち向かう気力も失った中で、何かを求めてグエンの動きも、その他の物事も傍観していたのだった

その守るべきモノ
未来を指し示すラプラスの箱と、その先を望む若者達に向け、老人達はコロニーレーザーを撃つ
それを知ったであろうアムブリエルは、最後のチャンスとばかりにインダストリアル7に登場し、「いがみ合う双子」を奪おうと襲ってくる
2015052439.jpg
SRポイントゲット条件が、3ターンでジェミニア撃破、となっていることから、3ターン後にコロニーレーザーイベントが来るのは間違いない
遠慮は不要のようなので、ずっかんずっかん進みましょう
と言うわけで、勝平がエース獲得。カミーユと似てるな
2015052440.jpg
ワッ太のエースはもう定番ですね
2015052441.jpg

3ターン後、ミネバの演説が始まる
2015052442.jpg
しかしやはりそこに、コロニーレーザーが迫る情報がもたらされた
原作通りにユニコーンとバンシィだけで無く、FAINAL-Zのバリア機体を総動員させ、この場を守るために全員が力を合わせる
2015052443.jpg
この中でヒビキは、アムブリエルを射線上から連れ出し、フィールドの後ろに保護する
「おまえだって死にたくないだろうが!」
スズネだけで無く、アムブリエルにそう訴えたヒビキの言葉に、アムブリエルは事実上の敗北を認める・・・
2015052444.jpg

そしてインダストリアル7は守られた
だが、まさしく「真の器」となったバナージは、刻の彼方に行こうとしていた
もちろん、んなことはさせんと、皆が呼びかける中、リディはアニメでのあの台詞を、声付きで披露
2015052445.jpg
これには参ったバナージ君、ちゃんと戻ってきました

そして始まる、クロノについての情報開示
ヴェーダの力で全世界の通信網が繋がれ、エルガンの言葉が語られる
かつて人が月に到達した時、そこで発見されたもの
「人類は進化を許されない」
2015052446.jpg
これを明示した者達は、当時の世界首脳に実際の力を見せつけ、屈服させる
そして「管理者」を自明する「それ」から、地球人類の進化についての管理を一任され、世界を操ってきた者こそが「クロノ」であった
2015052447.jpg
「管理者」・・・すなわちサイデリアルが、なぜそのような政策を突きつけてきたのか、そこまでは不明であった
だが判るのは、サイデリアル自体は、人が月に降りたって百年以上もの間、粛々と人類を「飼育」してきた
そのような強大な存在に「立ち向かい」、そして勝たなければ、この先の未来は無い
フロンタルやアクシオンが恐れた、恐怖と絶望はこの事だったわけだ

だが・・・FAINAL-Zはそれがどうした、と屈することを良しとしない

ここに現れたのがアドヴェントとアサキム、そして「様子見」として現れた、尸空・エルーナルナ・バルビエル、そして「立ち上がる射手」のリアクターである、皇帝アウストラリスであった
2015052448.jpg
やっぱり射手座がアウストラリスだったかー
と言うことは魚座は、既にアサキムの手中・・・つまり、魅せ場は無い
全国のスパロボ魚座プレイヤーは泣いて良い。かくいう自分もですがね!
さて、アドヴェントはこの場に12のスフィアが集まったことを歓迎する一方、「半端物」のアムブリエルを殺してしまう
それを見た瞬間、ヒビキは異様な空間で、全てのスフィアが集結した様を見る
2015052449.jpg
そして刹那、彼はアムブリエルが討たれる前の時間に「戻って」きた
訳はわからなかったが、彼女を死なせるわけにはいかない
咄嗟にジェミニアを庇ったジェニオンの行動に、アドヴェントはヒビキの「何か」を悟り、アウストラリスも「それ」に気づいたのか去って行く
そしてこの行動をきっかけに、アムブリエルはスズネの人格と融合し、ようやくジェニオンは二人乗りに戻り、さらなる追加武装が入ります
2015052450.jpg
ここでアドヴェントが一回、イベントで撃墜されるのだが、その場で蘇ってくる。それは先ほど、ヒビキがやったことと同じ事、らしい

さて、このようなアドヴェントの態度が気にくわないアサキムは、目的は同じといえど「許せない相手」と彼を認定
一時的に味方として利用可能となる
目的、つまり「十二のスフィアを集める」ということ
そして「太極に至ること」
これがアドヴェントにとって、アサキムにとってどう「うま味」が有るかは・・・

こうして今度は、アドヴェントに盲信しているブルーやホワイト達との対決
2015052451.jpg
この戦闘の最中、リディがエース獲得
2015052452.jpg
家のお金で資金援助ですね、わかります(こら

また、途中でこれまた意外なところから、ガドライトが一時的な味方増援として登場
2015052453.jpg
彼もアドヴェントに散々色々やられた口らしく、気にくわねーんだよと悪態をついてくる
ヒビキとスズネに許してくれとも、好きなようにやらせろとも言わない。ただ、アドヴェントに一発食らわしたいんだ、との言葉に、ヒビキは彼を黙認する
なお、アンナロッタを失った彼だが、現在はちゃんと別の愛するハニーが居るそうです・・・
ああ、えっと、まさかそれって・・・(汗

混戦の中、グラハムさんもエース獲得
2015052454.jpg
宇宙【そら】を駆る彼らしい内容と言えるかも

アドヴェントを撃墜するとイベント発生
その真の姿を見せてみろ、と挑発するアサキムに対し、アドヴェントは「安い挑発に乗ってやろう」と力を発揮
2015052455.jpg
ヘリオースと言うその機体は、シュロウガをあっという間に撃破
と言ってもアサキムの場合、死はあんまり意味が無いのだが

ここまでコケにしておきながら、「君たちに期待する」となおも不遜な声をかけ、アドヴェントはその場を去る
スズネを取り戻し、気持ちが高ぶるかと思われたヒビキだが、その内心は複雑であった
十二のスフィアの力は、「あったこと」を「無かった」ことにできさえする
2015052456.jpg
そんな力は使ってはいけない
それをもし躊躇いなく使う者が居るとするなら、それは「神」である


第47話「決戦の地へ」
ソレスタルビーイング号から出陣するFAINAL-Z
オットー艦長と、ジンネマンのやり取りが格好いい
2015052457.jpg
その他、ネオ・ジオン残党との折衝を努めるミネバ、ヴェーダ研究に何かを賭けるテッサとかなめを置いて、一行は帝都手前の基地へと降り立つ
そこには、各リアクターの副官が揃っていた
2015052460.jpg
ここでのサルディアスの話を聞くと、ダラバーンも尸刻も、サイデリアルに何らかの形で母星を滅ぼされ、そのまま帝国に組み込まれた経緯を持つ事が判る
そこで「あきらめた」彼らと、事実を知ったことで逆に奮起した地球人
その差が何を生み出すのか

と言うわけでマップスタート・・・な訳であるが
ここでいきなり中央へ吶喊しないこと
と言うのも2ターン目初めに、サイデリアルのスフィアリアクター3人がやって来て、その力で時空間の事象をコントロールし、FAINAL-Zの力を50%削いでしまうのだ
2015052461.jpg
雑魚相手にすら攻撃を当てることもできなくなり、一発食らえば大変なダメージを食らう状態となるため、ゼロの「防御指揮」などで耐えなければヤバい
が、この状況に楔を打つモノが現れる
まずは、真ドラゴンを狙おうとした相手を、グローリースターのチーフとトビーが阻止
2015052462.jpg
さらに後ろから回ってきた相手を、マルグリットとツィーネが阻止
2015052466.jpg
2015052463.jpg
彼女の登場に、桂は「やぁ、クィーン」と声かけ。やっぱりねー
2015052464.jpg
そして、トドメに登場はなんと、トライア博士
いきなり「ソーラリアン」なる戦艦を持ち出してきた!
2015052465.jpg
この戦艦はなんと、移動する「事象コントロール艦」であり、その力を以て先ほどの事象コントロールを解除してくれる
一応武装も装備しており、その際たるものが、グローリースター・パールネイル・エリファスによる合体攻撃w
でも一番ぶっ飛びなのが、1ターンに1回使える「Dコマンド」
これはDトレーダーの「Zクリスタル」の成長に合わせた効果を発揮し・・・危機に陥ったユニットをソーラリアンの側に逃がしたり、タッグテンションが落ちないようにしたり、更には奇跡を起こすこともできるという!
2015052468.jpg
もう何でもござれじゃねーか
これ見た瞬間、もう笑うしかなくて、数分乾いた笑いをあげていました(実話
そして、艦長扱いのトライア博士。ちゃんと声が付きまして、久川綾さんでございます
2015052467.jpg
さらにサブパイはAGで、これまた声が付きます・・・ん、なんかどっかで聞いた声だな・・・(辞典を見る)
やっぱりおまえ、ジ・エーデル・ベルナルじゃねーかよ!!
いい加減ゲロれよ、セクハラロボ!!w

はい、閑話休題
と言うわけで、ここからはもうやんちゃに暴れてください
タケルが遅まきながらエース獲得
2015052469.jpg
なお、ここで副官達を倒しますが、全員死亡扱いだそうである
・・・が、サルディアスについては怪しいよなぁ

戦闘終了後、桂はツィーネが「三人目の特異点」と紹介する
2015052470.jpg
そうだろうねぇ
あの条件で三人目が居るとしたら、もう彼女しか残ってないから

また、ソーラリアンの中では、セツコがグローリースターと再会を喜ぶ
2015052471.jpg
ランドはツィーネの真意を確かめ、もしやアサキムを解放したのは・・・と問うた
答えはYESで、サイデリアルへの牽制のつもりであったらしいが、事はそう簡単では無かった
2015052472.jpg
ちなみに彼女、クロノ保守派には「拘束」ではなく、キングの意向で「保護」されていたらしい
本来なら特異点の彼女を、サイデリアルに差し出すべき所、アクシオンも何かを思ったのか、その事実を隠匿して秘書扱いにしていたと言うことだった

が、喜ばしいことだけではなかった
AGは、ヒビキが「刻を巻き戻した」ことを知っていた
そして、それは使ってはいけないと諭す
だが、何故そんな力が発動したのか?
AGが言うには、いがみ合う双子のスフィアは、他の11のスフィアの力を統率・制御する力を持つという
2015052473.jpg
あの時あの場、アドヴェントという、12のスフィア使いにとって「癪に障る相手」がいたことで、全てのスフィアが同調して「奇跡」が起きたのだという
まぁ、いがみ合う双子が「相反するモノ全てを受け容れる」器なら、確かにそう言う役割だったとしてもおかしくないな

そして、ソーラリアンのコントロールシステムにある、巨大なZクリスタル
その中にはエスターの姿があった
リヴァイブセルに触れ、謂わば生きたZONEとなったエスターは、次元力を自在に操る力を得てしまった
だがそのため、サイデリアルの「次元力抽出」の反動を受け、エスターは人間では許容不能な次元力に押しつぶされ、生命の危機に陥ってしまったのである
2015052474.jpg
自己防衛のために仮死状態になったエスター
それを救うために奔走したトライア博士だったが、この研究の一環で「事象コントロール艦」製造法に辿り着き、良心の呵責に再悩まされつつも、エスターをその動力源としてしまった、とクロウに告白する
「鬼、悪魔と言って貰っても良い。でも、エスターを救う方法は別の形で、絶対に探し出す」
そう告げるトライアを、クロウは信じると言うのだった・・・


久々にAGが帰ってきたので、エースのお祝いがいっぱい出ました

まずはスメラギさん
美女だらけのトレミーコントロールルーム
羨ましい場所だと言いよるAGだが、サイズがハロぐらいになったら考える、とさらりと躱されたw
2015052475.jpg

刹那には、花と想いを捧げましょう、とすり寄るのだが
もちろん全力でお断りされる
2015052476.jpg

グラハムには「一度は捨てた命。エース獲得だろうがナンだろうが、やってみせる」と言われ
「ほほう、何でもですか・・・」と迫ったところ
2015052477.jpg
「躊躇うことなく、無礼なロボットを一刀両断にできる」
と出鼻をくじかれるw

コラサワについては、毎度毎度奥様との愛を語られているらしく
エース記念にもっといっぱい語ってやると言われ、2時間程度に・・・と苦悶の表情
2015052478.jpg
って、炭酸さん
アンタいつも何時間Dトレーダーでくっちゃべってんのよw

ワッ太へのメッセージは、社員にハッパをかけろとアドバイスするも
ハッパ=葉っぱと理解され、もう何も言えずにずっこける
2015052479.jpg

甲児に至っては、宇宙一のエースになってやると意気込む彼に
熱海の番長からずいぶん夢が広がった、と揶揄されて怖い顔を向けられる
2015052480.jpg

タケルには、「愛の安売りはいけません」との声かけ
「愛・愛とばかり言っていると、南国のサル(アイアイ)と同じになりますよ」と、さぶいギャグを言うものの、タケルのさわやかで先に流される
2015052481.jpg
ただし、「一部のお姉さんに、兄弟愛を勘違いされてますよ」と、心で呟くのだが

ノリコには、最初から警戒されるモノの、お祝いの品として「ロボアニメのディスク」があると伝え、喜びを得る
・・・のだが、実は中身はヤバいモノらしい
2015052482.jpg
そうとは知らぬノリコが、ロボアニメをFAINAL-Zに広めようと意気込んだことで、ヤバいことになったと冷や汗もの

ロジャーには、ネゴシエーターになりたければ、ボディを真っ黒にしてこいと言われる
2015052483.jpg
うん、中の人の衣装は真っ黒だから、たぶん大丈夫(ぇ

シンジへの言葉は意味深
2015052484.jpg
要するに、エヴァの映画がまだ完結してないからですね、わかってます(爆

オズマにも、今後ともエースとして活躍し、死ぬことはないようにと声かけ
愛する女のためにも、死ぬつもりはないと豪語するオズマだが
2015052485.jpg
「それはキャシー様の前で言いましょう」

バサラには、「エース」では喜びが伝わらないので、「ファンの数が80を越えた」
と言い換えたところ、受けが良かったらしく、とてもお元気が返事が返ってきましたw
2015052486.jpg

宗介には、かなめのハリセン攻撃こそ、宗介最大の敵とカマをかけてみるが
逆に熱々ぶりを見せつけられるハメに
2015052487.jpg

ルルーシュには、食事を用意したと告げ
「さ、仮面なんて取って」と、こちらもカマをかけてみるモノの
「甘いな。仮面を付けたままでも、食事をする術はマスターした!」
とのルルーシュさんからのお言葉
と言うわけで、アッツアツのおでんをどうぞ
2015052488.jpg
だが、それでも無理して、ヤケクソで食べるルルーシュの、そういう所がAGには「好きなところ」だそうだw

リディへの言葉では、ギャグとして
「貴方の罪はバンシィ(万死)に値する」とやろうとしたが、彼のあまりの真面目さに言う機会を逃す
2015052489.jpg

そして最後は、ツィーネに「商売商売!」
2015052490.jpg
と言っても、ツィーネには恥ずかしかったらしく、その場から逃げられてしまうが・・・
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/05/24 23:50 | 【第三次Z】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

攻略サイトよりマリーダ生存条件

9話でバナージとマリーダを戦闘させた後説得

10話でバナージとクェスで説得

37話でバナージとマリーだでそれぞれリディと戦闘してどちらかで撃墜

39話でまたバナージとマリーだでそれぞれリディと戦闘してどちらかで撃墜
その後デストロイモードになったリディをバナージとサイド戦闘させて再度バナージで撃墜

そして44話でバナージのチームでリディと戦闘して撃破、デストロイモードになったら再度バナージのチームで戦闘して撃破

これでようやっとマリーダが生存します

No:5080 2015/05/25 18:32 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

日本人は深度5程度では驚きません、私自身東日本大震災が起きた時にケータイの速報で津波到達したと見た時も大した事は無いと思ったんですが帰宅後報道の映像見て固まりました。


グリザイアの楽園


ロウ「キャプテンG.Gと同じようになってしまったヒロインが……」
アルト「マクロスギャラクシーの上の連中もこうなっていたな」
進「ハーロックのトチロー」
一宮「意外と前例があるわね」

No:5081 2015/05/25 23:15 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

Re: タイトルなし

通りすがりさん>
情報ありがとうございます。
見渡してみると、最後でのリディとの戦闘が、若干足りなかったかも知れません...
仕方ないので、残ったクシャトリヤには、フォウを載せて運用してます
つーか今回、ファンネル機多すぎw

YF-19Kさん>
津波さえなければ、みんなこの程度では驚かないのは同意します。
ただ、ここんところ地球全体の、地殻が元気すぎて困りますね。

No:5082 2015/05/31 21:31 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |