【第三次Z】天獄篇49話

色々とネタはあるが、記事にする時間がない管理人です

今回も、スパロボZ天獄篇、一話分のみですが・・・

これは時間がなかったと言うよりも
ネタがてんこ盛り過ぎるので
これだけで記事にした方が良さそうだ

と言うわけです

ホントにだんだん酷くなってくるんだよね、マップの内容が・・・orz


第49話「燃える地球」
サイデリアルの地球での拠点「ラース・バビロン」へと迫るFAINAL-Z
玉座で状況を確認するアウストラリスの横には、とある者のメッセンジャーとして現れたというシオニーの姿があった
201506061.jpg
あんたマジでシオニーちゃんだったのね・・・
アウストラリスが今後のために、FAINAL-Zを懐柔しようとしていると知り、メッセンジャーの意図もあり考えを改めるよう促すシオニーちゃんであったが
201506062.jpg
アウストラリスに「黙れ」と言われて「ひっ・・・」
最早ネタなのか、シオニーちゃんが元々こういうキャラなのか、判らなくなってしまう

ソーラリアン内部では、スフィアリアクター達が集結
今後についてをトライアと共に話し合っていた
201506063.jpg
スフィアのありか、その力の使い方
サイデリアルにあるスフィアをどうにかしたいが、ただその所持者を倒しても、どうにかなるものでも無い
また、あちら側でも「リアクター同士での、スフィアの奪取は御法度」とされている
201506063.jpg
倒して奪っただけでは、その使いようがないことが原因だろうか・・・

ラース・バビロンに到着したFAINAL-Zを、エルーナルナはまずは「説得」にかかる
201506066.jpg
彼らの一員になれば、もちろん地球の安全は保障されるし、人質の奪還も可能ではある
しかし同時に、翠の地球で見たあのシステムに、半永久的に生け贄を捧げ続け、隷属することを良しとする、ということでもある
その現状を良しとは思わないからこそ、サイデリアルとFAINAL-Zは今、対峙している
話し合いは物別れとなり、マップスタート
敵国との一大決戦だというのに、バサラはいつも通りである
201506067.jpg
・・・イヤ、彼はこうじゃないと困る、か

さて、マップには先ず、エルーナルナ・尸空・バルビエルの部下達が、それぞれ8チーム配置されている
201506069.jpg
これらを6チーム撃破するごとに、それぞれのトップが現れる、という仕組みとなっている
副官であった尸刻などは、前マップで死亡という扱いのため、ここで出てくることはない

SRポイント獲得のためには、3人のリアクターを引っ張り出して、さらに倒してというのを7ターン以内にこなす必要がある、が
少なくともスフィアリアクターを3人、同時に相手にするなど死亡フラグ以外の何ものでもない
きちんとタイミングを見計らい、1人ずつ相手にするようにした方が良いのではなかろうか
エルーナルナはマップ中央
2015060613.jpg
バルビエルは左翼
2015060615.jpg
尸空は右翼に登場する
2015060616.jpg
マキシマムブレイクを活用し、1ターンで畳みかけるようにしないと、特にエルーナルナの特殊能力を放置すると、補給もままならなくなってしまう
そう考えると、エルーナルナから撃墜した方がイイとは思う
他の二人については場合によると思うが、尸空は側に居られるとSPが回復しなくなってしまうのが地味に痛い
なので、バルビエルは最後に残してもかまわないかもしれない
彼らとの絡みもあるので、イベント出撃のヒビキだけでなく、セツコ・ランド・クロウも御出陣頂き、フォローをお願いしよう
だが、こうやってタイミングをずらしたとしても、ボス戦3連続ということには変わりない
事前の充分な対策はお忘れなく
メンバー選定も慎重に

こんな状況の中、ガドライトがまたもや一時的な増援として登場
彼曰く、尸空はアンナロッタを処刑はしたが、他のジェミナイドやお腹の子には手を出さなかった
おかげで彼らの子供、双子のアンナとロッタが無事に生まれたという
2015060610.jpg
しかも彼が希望と言うからには、女の子なのは間違いない
・・・そうか、「新しいハニー」って、子供のことだったのか
てっきり他の女性キャラに転んだのかと思ったぜ

こんな状況なので、アサキムやアドヴェントも来るかと思ったが、そんなことは無かった

逆に現れたのは、皇帝アウストラリス自身
彼はFAINAL-Zの目の前で、リアクター3人を殺して、命とスフィアを我が物にしてしまう
2015060619.jpg
ただ、尸空とエルーナルナはそれを承知していたようだった
というより、そもそもいざという時、彼にスフィアを捧げるために、今まで互いのスフィア強奪は禁止されてきた、ということのようだ
ただバルビエルは予想外のことだったらしく、セツコに助けを求めながら死んでいくのだが・・・

さて、問題はここからである
アウストラリスとして表示されている、この銀色の球体
2015060620.jpg
まずはこれを撃墜しなければならない
この状態からは反撃等はしてこないが、周囲に彼の呼んだ赤いアンゲロイモドキが居るので、こっちを始末する方が大変になる

これを撃破すると、アウストラリスは皇帝の衣服を脱ぎ捨て、真の姿を現す
それを見たガドライトは、彼の正体に気づいて対峙するが、あえなく撃破されてしまう
ええ、プレイヤーも変化した顔アイコンを見て、瞬時に気づきましたよ
ああ、こいつは・・・

アウストラリスの正体は、次元将の一人ヴィルダークだという
2015060622.jpg
ガイオウ(本名はヴァイシュラバらしい)と同じく、造られし後に敗れた後、失った力と埋め合わせをするため、「立ち上がる射手」のスフィアを獲得した
2015060621.jpg
その後、本来ならば敵対すべき、イドムというバアルにも似た存在と結託し、今まさに全てのスフィアを手に入れるため、そして何かを達成しようと目論んで動き始めたというわけだ

このタイミングで、ヴィルダークが創造した次元獣が登場
ガイオウのタイプと違い、翼の生えた空タイプの存在である
こんなの呼ばれて困るわー
こっちも次元獣にするつもり?とこちらが聞くと
「次元獣にすると、その存在の強さがそこで止まってしまうので、やらない」
とのご回答。あらそ・・・
が、そんなのはどうでもいい
この後がエラいことになるのだから

ヴィルダークのHPが10万超えなのもそうなのだが
2015060629.jpg
彼のステータス等々がもう、全部乗せというかてんこ盛りすぎるのである
2015060623.jpg
もちろん、お決まりの「HP回復(中)」等も持っている
さらに、「立ち上がる射手」の効果で、受けるダメージを低減してくる
2015060625.jpg
下手に側に居ると、3回攻撃で滅多打ちにされ、あえなく撃墜というのも珍しくない
しかも対峙して最初の頃は、ラース・バビロンのシステムによる絶対障壁で、ダメージが上手く通らない、という状況となっている
これを解除するイベントを起こすために、いったんヴィルダークのHPをある程度削らないといけない

イベントについては、「捕えた人々を恐怖で支配し、次元力を操る」システムに、ソーラリアンの力と「いがみ合う双子」のスフィアの力で「ハッキング」をかけ、バサラやランカ・シェリルの歌エネルギーを通じて「希望」を伝え、システムの力を逆転させてしまえ、というトライア&AGの作戦が展開される
2015060627.jpg
ここでようやく、ヴィルダークを倒せる準備が整う

ヴィルダークとの戦闘では、主な名有りパイロットとの間で
「おまえは何故戦う?」
と言う会話が交わされる
この会話からすると、ヴィルダークはもう完全に
「俺より強い奴に逢いに行く」
タイプの、筋肉と拳で語るタイプのキャラクターである

拳で語り合える相手には礼儀を忘れないが、それ故に手抜きもしてこない
最終的に撃破すると
強者と戦えたことの喜び
そしてFAINAL-Zに負けると言うことは、自らにまだ「余地」があると言うことだ、という喜び
これらを受けたことに「感銘」し、地球を「返す」と宣言してラース・バビロンから去って行く

どうにかこうにか、サイデリアルを地球から追い出すことはできた・・・のだが

HP一万以上の「雑魚」を倒しつつ
HP回復があるボスを3人倒し
ヴィルダークも通算3回倒さないといけない

いくら一大決戦という事とは言え、これは酷い


もちろん稼がせてはもらいましたけどね
エース獲得は以下の通り

セツコのエースは、ヴィルダークと戦う際には必須になるかも知れない
実質これで、ある程度のチームは相殺される
2015060611.jpg
お祝いメッセージでは、相変わらずセツコにセクハラを目論むAGに対し、彼女の方から「軍隊式」のお仕置き台詞発動
2015060633.jpg
が、AGにとっては「我々の業界ではご褒美です」とばかり、嬉しい物だったようだ・・・

桂については、最早語るまい
2015060612.jpg
お祝いメッセージでは、その軽い空気をネタに、AGに軽くあしらわれそうになる
2015060638.jpg

クロウについては・・・
強運とエースボーナスがあっても、借金が減らない謎な人生に乾杯(ぇ
2015060618.jpg
お祝いメッセージでも、それはネタにされてしまう
2015060639.jpg

ランドのエースは、コレはどうなのかなー、と言うもの
2015060624.jpg
確かに彼は修理に専念することもあるけど、基本は前線に出てもらうことになるので、実戦ではあまり役に立たない内容だな
2015060635.jpg
お祝いメッセージでは、AGがつい「クラッシャー」と言ってしまい、睨みを効かされる場面が

クルーゾーさんもエース
特定の精神コマンドの消費が低くなる、と言うのは物によりけり
2015060626.jpg
AGからはお祝いの品として、昔の日本のアニメをプレゼントされる
2015060637.jpg
これを見るため、日本語マスターしたそうです・・・

マオ姐さんのエースは、なるほど中々の物
充分、マオ姐さんを中心としての、突撃隊を構成することが可能な内容だ
2015060628.jpg
これと桂のエースボーナスを組み合わせ、強化を図ることもできなくはない
真面目なエースボーナスなのだが、お祝いメッセージでは相変わらずの姐さん風
2015060636.jpg
勝手にAGに、お祝いとして酒を用意しろと要求し、AGを辟易させる

ダンクーガノヴァチームのエースは、いつもの物
ノリコの「奇跡」発動と同じで、任意のタイミングで「覚醒」しづらいが、偶然さえ重なり合えば、使えなくは無い
2015060630.jpg
お祝いメッセージ・・・なのだが、勝手にチームで盛り上がってしまい、AGは蚊帳の外
2015060634.jpg

激戦の末、地球を取り戻したFAINAL-Z
ガドライトの死や、バルビエルらの死など、犠牲や納得しがたいことがあったが、結果として得る物は得た
ただヒビキは、生まれて突然両親を亡くし、我知らず孤児となったアンナとロッタが気になっていた
2015060640.jpg

しかしその彼らに、ELS強襲の報が届く
2015060631.jpg
ここからはおそらく、風呂敷を畳むための決戦が続くであろうことを、予想せざるを得ない・・・


それにしても、疑問というかツッコみどころが尽きない

そもそも、次元将を創造した者達は、一体どういう連中で何を考えていたのだろうか
ガイオウとヴィルダークに共通しているのは、純粋に力を求め続けていると言うこと
生きていればあと二人、こんなのが居ることになるわけで・・・
もうこれ以上はお腹いっぱいなので、勘弁して欲しい

また、エルーナルナ達は、どうして奪われ続けることを承認し、そして実際に命自体を奪われていったのか
この辺りもまだまだ謎である
残りの話数で、ちゃんとその辺りをこなしてくれるのだろうか
スポンサーサイト

テーマ : スーパーロボット大戦シリーズ - ジャンル : ゲーム

2015/06/06 12:10 | 【第三次Z】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |