機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第一話

いろいろあって、アニメ視聴ができるか不安でしたが、とりあえず鉄血のオルフェンズは大丈夫そうです
あと、仮面ライダーゴーストも録画はしたんですが、今日は見る余裕無いかも
ファフナー第二期は見逃したぜ・・・

今回はあらすじを追うより、感じたことを書くようにしていきたいと思います。
いつもそれで時間を食っている面もあるし、あらすじはあちこち他の場所でも見られますからね。

さて、本編の前に思ったのは、『THE ORIGIN』のCM見て思ったこと。
えっと、あのキャスバルの声、あれホントに池田さん?
二、三回聞いても判らん・・・
あのお歳で、あの年齢設定のキャスバルを声を出せるのか・・・
池田さんの演技力の幅に、改めて脱帽


初見の感想としては
もし「ガンダム」という物にテーマがあるとしたら
オルフェンズは何を意図して「ガンダム」なのか
そこがどう明らかになるかが鍵かな、と言うことでしょうか

なにせ『Gレコ』が散々言われてしまいましたからね
私は、あれはあれでいいというか、富野監督が「ガンダムはもう終わりにしよう」と言うために、あえてガンダムにしたのであって、それ以上の意図はなかったと思いますから

その上で、戦争物としての(?)オルフェンズが、何を目指すのか
そこが成否に関わるのでは無いかと思います

さて
今回のガンダム物語の舞台は、まずは火星から
といっても平和な世界というわけではなく、地球の植民地支配が行われ、政情不安定な環境

私設武装組織か、はたまた傭兵部隊か
そんな「使い捨て」の兵力の中に、主人公で有る三日月は存在している模様
201510041.jpg
寡黙にして大胆、それでいてポーカーフェイスで感情の一端も見せない主人公
実力はあるようで、その態度が嫌われているわけでは無い模様

この三日月を初め、CGSと呼ばれる部隊に属しているメンバーは、みな自分達の環境に不満がありながら、今以上の環境を求めることができず、上官である大人達にこき使われ、時に理不尽な扱いを受ける子供や青年の集まり
「宇宙ネズミ」等と蔑まれているようなので、上官達は地球人で、三日月達は火星人なのかもしれない

なんにせよ、この不条理な状況が、現状の火星を不安定にしている一因のようで、火星には独立運動の煙がくすぶっている
そんな中でヒロイン(?)のクーデリアは、地球への使者として火星から地球に赴くことになり、それを三日月達が護衛することになるが・・・
201510042.jpg

と言うのが、だいたい一話の内容
強く、寡黙で、それでいて現実を見据える主人公と
世間知らずながらも、理想だけは高いヒロイン
と言うのは、どこぞの自爆野郎と、エキセントリック女王様を思い起こさせますが、果たしてこの二人が濃密に関わってくるのかはまだまだ不明

なんせこのお嬢様、どうも弱気の父親のせいで、ほぼ間違いなく地球で暗殺、もしくは幽閉などの憂き目に遭わされるため、生け贄にされたような感じなので、三日月らが「任務通り」地球に行くと言っても、ただの旅では無いのは確実では無いかと

三日月の兄貴分で、彼の信頼も篤そうなオルガが、割と反骨精神むき出しなキャラなので、上官達の裏切りとクーデリアの立場を上手く使って、このまま成り上がりを目指しそうな、そんな予想もできます
201510044.jpg

が、反抗する物があれば、押さえつけるモノもあるのが世の常
火星自体を統括する、地球からの監査機関(?)らしいギャラルホルンという正規部隊がおり、この連中とどう絡んでくるのか・・・
201510043.jpg
当面は敵っぽそうですが、トップっぽいマクギリスが多少「判る」男なら、何かしらか関係が変わるかも知れませんが

背中に打ち込まれたプラグを使って操作する、モビルスーツやモビルワーカー、と言うのもガンダムでは斬新ではあります
今までのガンダムというのは、主人公に何らかの特別な部分があったとしても、それは肉体と言うよりも運命的な物だった、というのが自分の観点ですが
自ら生きる糧として戦いを選び、そのために肉体を酷使し改造し、文字通り腕っ節だけで生きるという筋は、ガンダムと言うよりボトムズ的な感じがします

それに、すごいパワーがあるとか、新型で超つえーとか、そんなんじゃ全然無くて
(設定によれば)昔使ってたMS引っ張り出してきて、とりあえず使おうってのも趣旨としては面白いかな、と
武器が鈍器(メイス)っつーのも、これまた率直かつ分かりやすいw
ギャラルホルンはビーム兵器を使ってたので、むしろ主人公側の方がある種ローテクってことなのかな?
といっても、重量のある鈍器を、ある程度の速度でぶつけると、どんな武器にも勝る破壊力があるけどねw
ビームより実弾の方が、実際当たったら被害デカいもんです、ハイ
ああ、そういう意味でもボトムズ的だなぁ
あとはバルバトスの装甲がどうかというところか
これで装甲もヘタレだったら、まさしくボトムズだw
プラモのCMを見ると、装甲を付け替えたりできるようですが・・・

演じている声優さんは皆さん良く役に馴染んでいるようで、演技力には申し分なしでしょうか
演出も良く、まずまずのスタートだと感じます
今後の展開に期待が持てそうです

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/10/04 21:22 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(4)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

こちらのブログで書き込むのは大分久しぶりですね。
今回の新ガンダムは大分シリアスで重い展開になりそうで…
とは言えガンダムバルバドスも地味ながらヒロイックな活躍をしてくれそうでロボアニメとしては期待しています。
少しづつ強化していくガンダムというのがコンセプトらしいので最終的にはどんな機体になるのやら。

No:5122 2015/10/04 21:31 | 晴徒 #6Z79jEeU URL [ 編集 ]

Twitterでは頻繁に

最近の晴徒さんの妖怪ウォッチTweetは、ネタがあんまり判らない分、応答できなくて済まんとおもっちょります
それにしても日本人は、なんでも萌えキャラにしてしまうんですな

> 今回の新ガンダムは大分シリアスで重い展開になりそうで…
> とは言えガンダムバルバドスも地味ながらヒロイックな活躍をしてくれそうでロボアニメとしては期待しています。
> 少しづつ強化していくガンダムというのがコンセプトらしいので最終的にはどんな機体になるのやら。

ああ、パーツの張り替えじゃなくて、強化パーツなんですね
自分今回、なるべく前情報見ないようにしたんで、その辺判ってませんでしたわ

No:5124 2015/10/04 22:16 | あるす #- URL [ 編集 ]

これは期待できそうですな

ガンダムと火星

火星が舞台になっているのは古くはF90を主役にしたコミック作品かな……ただASTRAYのシリーズの一つ『⊿ASTRAY』では火星圏コロニーが存在しマーシャンと呼ばれるコーディネイターが居る事が確認できます。

(デュランダル議長もこの事は把握していてデスティニープランって火星圏コロニーのやり方なんですね)

映像作品では機動戦士ガンダムAGEで初、ただこちらは火星開拓がマーズレイと言う病気の蔓延で失敗し地球政府が隠匿した事で戦乱が起きてます。


フリット(爺)「テラフォーミングが成功しただけでもマシじゃぁああ!」
アセム(父)「父の言い分も分かるけどねぇ」
キオ「……」
アグニス「がまんならん!同じ火星出身としてはどうなっている!!」
セトナ「私の所も危ないしねぇ……」

キラ「今度は火星圏かぁ……」
アスラン「……」


背中のプラグに関しては『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』でもアンジュらのスーツに見られましたが今回は直に脊髄に打ち込んでいるので結構ハードですね。


キラ「主題歌って何処が歌っているの?」
アルト「えっと“MAN WITH A MISSION”……通称オオカミバンド」
シン「『ログホライズン』のOP担当していてアニメにも出てましたよね……」
アムロ「これでねじ込めたら勇者だよ」


仮面ライダーゴースト

前作の『仮面ライダードライブ』と世界観が同じと言うのは劇場版ドライブやドライブ最終回で明らかになったので……さてさてどう生かされるのかな?

仙人が意外とお茶目です……ですがライダー史上まれにみる大変な事態に追い込まれてますな(汗

No:5125 2015/10/04 23:12 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

火星とは・・・

実際、NASAの観測で火星に水の存在があるとの情報が出て、重力の問題さえ解決すれば、ある程度は生活できそうな世界という希望が見えた以上、今後はさらなる活躍が見込まれますね
火星さん、超頑張れ

> 仮面ライダーゴースト
>
> 前作の『仮面ライダードライブ』と世界観が同じと言うのは劇場版ドライブやドライブ最終回で明らかになったので……さてさてどう生かされるのかな?
>
> 仙人が意外とお茶目です……ですがライダー史上まれにみる大変な事態に追い込まれてますな(汗
竹中直人ハッチャけ過ぎw

No:5126 2015/10/11 19:58 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/10/04 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |