機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2話

前回の※返しにも書きましたが、今回のガンダムについては、なるべく前情報無しで見るよう心がけています。
1話の前書きを書いた後に気づいたことでもありますが、今はあらゆる物が、エンターテインメントとして扱われる時代です。
もっと言うなら、全ては商売のための土台であり、その作品が面白いかとか、メッセージ性があるかどうかが問題では無く、いかにCMになるか、いかに商売の基礎になるかが重要になっている・・・と思います。
それが、かつてのアニメと、現在のアニメの根本的な違いに繋がっている、ような気がします

これはGレコを視ていた頃のガンダムエースで顕著に感じたことです。
当時のGレコの存在意義とはつまり、角川がガンダムエースに記事を書くための元ネタであり、バンダイがガンプラを売る根拠であり、サンライズがアニメで金を稼ぐ源泉であって、それ以上の価値は求められていない。
やたらとMSのデザインを公開したり、制作者の苦労話やコンセプトを記事にするなんて、普通は放送が終わってからやるもんでしたが、今ではネタが無いんで、とにかくさっさとページ稼ぎに使われますよね
まぁだからこそ、お禿げ様はGレコをある意味好き勝手にやって、理解不能と言われようがなんだろうが、ガンダムなんぞくそ食らえ、ということを頑なに主張したんでしょうがw

そう言う現実がある以上、オルフェンズについての情報も、誰がどう関わったかとか、そういう先入観は無しで視ようと心がけています

願わくばオルフェンズは、良い意味で「ガンダムでなくても良かったんじゃね?」って言われるようになって欲しいですね


ギャラルホルンの襲撃を、辛くも乗り切ったCGS3番隊であったが、それで得られた物は決して多くない
むしろ失った物ばかり
1番隊の敗走に付き合わされたために、3番隊から多くの犠牲が出た
それなのに、生き残った1番隊達は、敗走を邪魔された上、そのためにギャラルホルンに目を付けられた状況に苛立ち、その鬱憤を理不尽にオルガ達への暴力として向けてくる
それが彼ら3番隊の堪忍袋を破裂させていく
201510112.jpg

一方でクーデリアは、今回の襲撃が明らかに自分を狙ったものであることに気づいている
さらに父の妙な対応からも、自分自身が「どうされたのか」察しを付け始めていた
だからこそ三日月に礼を言い、謝ろうとするのだが

「アンタごときのために俺たちの仲間が死んだなんて・・・馬鹿にしないでよね」
201510111.jpg

自分の理想、やりたいこと、見えてきた現実
けれど、それに対して為す術を持たない
クーデリアはただ、純粋なだけなのに

為す術を持たないのは、ギャラルホルンの実働部隊であるクランクも同様であった
大人の都合で動くコーラルのために、仮にも正規部隊、威厳ある軍人である自分達が、難癖を付けて子供を手にかけねばならない
201510113.jpg
任務だ、現実だと言われればそうだ
けれど納得がいくはずもない
それを若者であるアインに背負わせまいと思うのも、また大人である

その大人達の隙を突いて、オルガは行動を起こす
201510114.jpg
何も聞かずに、彼の言葉に忠実な三日月は、何を思っているのか


今回は戦闘シーンはありませんでしたが、人間同士のわちゃくちゃな戦闘(物理+言動)はいろいろありましたね
このどろどろさは最近のアニメには無いですねー
よく夕方5時放送の許可が出たもんだ
何処かで誰かが言ってたけど、そのための「ガンダム」ブランド?


そういえば
前回、スパイ説も流れた、クーデリアのお付きのフミタンさんですが、今回公開されたEDにしれっと居るところを見ると、それなりにクーデリアにくっついていくようです
現状は、クーデリアの父親であるノーマンに、クーデリアの監視役として付けられた感じだけど、クーデリア自身が世間知らずながらも聡明である事は判っているようで、ここから「どっちにつくか」考えて行動しそうな予感

にしても、三日月は容赦ないキャラですなw
決して冷徹じゃないんですが・・・
いや、実際仲間思いで、単に言葉少ないだけなんだろうけど、だからこそ勘違い女には鉄槌を、っつーのがまたこう言葉にならない痛烈さと爽快感を与えるという、不可思議な魅力のあるキャラクターです
そんな彼がオルガを盲信しているのか、それともオルガの方がそれなりの実力者なのか
オルガ自身は、三日月との信頼関係に絶対の自信を持ってますけど、それがどう構築されたのかが、今後きちんと説明されるとカタルシスになるかもしれません

来週はMS戦があるようですが、タイトルからしてもう、クランク死亡フラグの臭いがぷんぷんします
その裏で動く、オルガの反乱作戦はどうなるのか
三日月の容赦ない弾丸が、1番隊の前で吹き荒れるのでしょうか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/10/11 19:54 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

次回でクランク撃墜→新兵であるダルトンが敵討ちのために実力をメキメキとつける、いわばあとあとで成長するタイプの敵になる匂いがプンプンやでぇ

なんかクランクさん
若い奴が成長するきっかけとなるおっさんキャラであるランバラルを、序盤で退場させてしまうようなポジションのキャラ的な気が・・・

青い人のポジションのオマージュなキャラが出てきたから、赤い人のオマージュ
(最低限でも仮面つけるとか)
みたいな人が出てくる日はいつなのだろうか・・・?

亡国出身の人が軍に紛れ込み復讐の機会をうかがう的な設定なキャラがいれば、赤い人のオマージュや!

No:5127 2015/10/11 20:19 | M助 #- URL編集 ]

お久しぶりです。

どうも、お久しぶりです。
過去のブログをざっと読みましたが、なかなかに大変なようで…。
自分も無呼吸症候群やら今後の身の振り方で悩んでる所です。でもゲームやニチアサはやめられないw

さて。
冒頭で今と昔のアニメの違いがありましたが、それは自分の好きなニチアサだとより顕著に感じます。

バンダイという玩具会社が資本とはいえ、それに物語の流れが大きく関わりすぎて、脚本家の方々がイマイチ捌ききれない。個人的に好きな三条陸氏も、最終回を迎えた『仮面ライダードライブ』では、次々に出てくるアイテム=新製品の玩具に苦戦されてた節が見受けられましたし。

かつてガンダムXで提示された、「(作品としての)ガンダムにどう向き合うか?」を、ライダーや戦隊、ウルトラやプリキュア等他のブランドもそうすべき時が来たかもしれません。

閑話休題。

しかし、愛知に移動してから、ミョーに白髪も増えましたし、なかなかストレスの完全発散も成りません。

しかし、秋のプリキュア映画は必ず見ます(爆
…あと、『Gレコ』の姫さんが今の主役プリキュアである事を知った時の衝撃w

でもって。『仮面ライダーゴースト』ですが、お坊さんとユルセンの為に視聴継続します。…個人的にドライブが良作だっただけに、化けてほしいです。幽霊だけにw
てか、来週のニンニンジャー、メタルヒーローの一人・ジライヤ復活とな⁈…エクシードラフトはまだですか?w

では、あるすさんも無理せず、しかし歯磨きは忘れずにしてくださいね。
自分も、何とか今を生きます(笑

…最後に。今のプリキュアのラスボスがハマーン様という恐怖www

No:5128 2015/10/12 00:36 | 弁慶 #9fYuzJy. URL [ 編集 ]

色々と伏線あるなぁ

ガンダム史上ヤバい操縦システム

ガンダムでナノマシンシステムと言えば


月光蝶である!(By ギンガナム)


結構ヤバいシステムですがバルナトスに出て来たナノマシンを体内に取り込んで空間認識を人為的に作りだす……更にこんなシステムが厄祭戦で使用されていたがどうも正規部隊にも当たり前の様に投入されていた。こりゃあ相当な無茶をしてますな……ギャランホルンのグレイスにはこの様なシステムが無いと言う事は今は禁止されているかな?


バルバトスのコクピットは既になく、モビルワーカーのモノで代用、そのお陰でバーニアの燃料入れ忘れていた……ここが火星でよかったなぁと思いましたよ、ええ(汗

バナージ「NT-Dがまともに見えた」
シャア「ああ」
ユウ「ブルーディスティニーも問題があるが可愛く見えるな」
リョウ「Ex-Sもなぁ……」


エイハブ.リアクター

ガンダムでは初の相転移炉設定です……核は少し煩くなっている、電気はC.Eでやっている……かといってGMドライヴの様な架空粒子設定を考えてもアレコレ言う輩が言う。


ゴクロー様です。


ヘヴィーオブジェクト 第二話

要は相手のオブジェクトも行動不可にして機体に搭載されたコンピューターが自爆装置を作動させる……コレがスパロボでやるとしたらマスターアジアとドモンが如何にかしてくれるでしょうな……(大汗)


仮面ライダー ゴースト 第二話

仙人の変装は毎回あるようです……奇妙なモノリスも鍵ですな。


シーブック「ゾイド24を思い出した」

No:5129 2015/10/12 00:43 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

明日は第三話

M助さん>
今回のガンダムは、あえてオマージュとかそういうの、外している気がしますね
何というか、あの内容を放送したいがために、ワザとガンダムにしたというか
それぐらい、今までのガンダムに媚びてないように思えます

弁慶さん>
超お久しぶりです
いつの間にやら愛知県まで行っておられたのですな
そちらも色々な悩み事がお有りのようで
睡眠時無呼吸症候群は、専門のお医者さんに行かないといけませんから、どうか十分お気を付けて
そして、商品を売るために話を作るというのは、何というか本末転倒ですよね、やっぱり
あの前書きを書いてから考えましたが、お禿げ様はそのつもりでGレコで制作会社やガノタをコケにしたのかも知れません
あの方ならばやりかねない仕打ちです

YF-19Kさん>
科学考証なんて、今更なんとでもと思っちゃったりして・・・
先日、惑星探査機ニューホライズンズから、冥王星の地表映像が送られてきましたが
太陽系の最果ての寂しい場所かと思いきや、美しい表面と謎に満ちた地形を持っていて
「オラワクワクしてきたぞ!」
ってな感じの場所だと判ったばかり
今の我々には想像も付かない何かで動くロボットが有っても良い・・・
SFとはそういうものだ

No:5130 2015/10/17 21:00 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |