機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第三話

三年間使ったスマフォですが、ずんどこ提供されるソフトウェアアップデートにそろそろ付いていけなくなり、機種変を考えたのですが・・・
冬モデルが出揃ってないため、色々考えて12月まで頑張ることにしました
夏モデルでもいいのはあるんですが、どうせなら長く使える物がいいな、という理由ですが
ちなみにiPhoneも薦められたのですが、自分は絶対iPhone使わないって決めてるんで、お断りしますた

Appleのやり方が好きでは無い、と言うのもあるんですが
やはり日本のメーカーに投資してこそ意味があると思うんですね、こういう場合
これは、自分が開発現場に居たからこそ思うことです

なんでもそうですが
開発資金を得るため、開発資金を回収するため、市場の維持は必須です
日本人が日本のメーカーに投資しなくなって、もしもどのメーカーも携帯事業から撤退してしまったとしたら
そこで長年培ってきた、携帯開発のノウハウは存在意義を無くし、消えてしまいます
日本が独自に開発してきた携帯関係の技術は、世界的に見ても高度な物です
それに携帯関係で、自国だけでこれだけの市場を維持している国は他にありません
なのに、ただでさえNECなどのかつての主要メーカーが撤退している今、例えOSがAndroidといえども、日本のメーカーのこれ以上の衰退は避けたいです
・・・ねぇ、SHARPさんとかSHARPさんとか・・・


いや
今週の・・・今週のオルフェンズにはやられました
ないわー、と見終わった後に心の中で叫びましたとも・・・


騒動の後の食事風景
何気ない中、クーデリアの努力が描かれた

と思った矢先
その食事を利用して大人達をハメ、まんまとクーデターを成功させるオルガ達
ここに至るまでの三日月の行動は、一体彼の人間性とはどこにあるのか、と考察したくなる
手渡される食事にありつき、クーデリアの切った野菜を食べて
「このくらい(すごいざく切り)の方が、食べてるって実感があるよ」
等と、クーデリアに(かどうかはともかく)生きる喜びのような物を語っておきながら
201510181.jpg
オルガに言われて大人達を粛正する時の無感情さと冷徹さは、あまりに矛盾して怖くなるほど
201510182.jpg

が、なんとか大人達を追い出したとしても、食いぶちがなければ生きていけない
ましてや、ギャラルホルンと相対し、あまつさえ追い返してしまった彼らに、まともな仕事など回ってきそうにない
そこで、オルガ達に寝返った大人の一人・トドは、クーデリアをギャラルホルンに差し出し、あわよくば身代金を得ようと提案するのだが
そこへ全ての責任を背負い込んだクランクが、彼らに決闘を申し込んでくる
201510183.jpg

クーデリアは無駄な争いを避けようと、クランクの元に身を預けようとするが、オルガは三日月に決闘を受けるように指示した
201510184.jpg

子供と争いたくない、などと甘いことを言っていたクラウンだったが、三日月の攻撃は激しく容赦なく、彼の想像を上回る強烈さで襲いかかる
オルフェンズの手持ちの槍を取ったと思った刹那、三日月はその穂先を拾い上げて、パイルバンカーを容赦なくぶち込む
201510185.jpg
しかもそれで倒れたクランクの機体に、パンチキックの追撃
自分を舐めてかかったクランクに慈悲もない
クランク自身がそれを詫び、勝っても負けても自分にはどうしようも無かったと詫びても、それに理解を示した形跡もない
大人の都合で自決もできぬ、と懇願する彼に三日月は、一応その複雑な事情は理解したようだが、結局は無感情に鉛玉を二発ぶち込む
201510186.jpg

結果的に、ギャラルホルンと対峙することを余儀なくされた、新たなる集団『鉄華団』
クーデリアは彼らを抱え込み、戦いを継続する決意をする・・・
201510187.jpg
軍人の最後の矜持くらい言わせてやれよ、三日月(滝汗

アトラから貰った「お守り」に感情を見せるかと思いきや、その後の冷酷非情というか、もうそのすっ飛び具合はドン引きですわ
こうなると、一体彼の主体性というか、人間性というのはどこにあるのか、小一時間問い詰めたくなります
人を物としてしか見てない、ということはないようなんですよね
仲間は大切にしているし、アトラの不器用さにも付き合うし、クーデリアがやったことに意義があれば応えるし
でもどこにも愛が無いんですよ
義理も人情も何も感じられない
あるのかも知れないけど、これは判らない(;´Д`)
彼という器の中に何があるのか、全然判りません
それを判ってオルガも使っているのか、それともむしろ三日月の恐ろしさ故に兄貴分を気取って制御しているのか
この二人の関係は否応無しに気にかかります

そして、クーデリアの資金源に頼るためとは言え、火星独立運動に片足を突っ込んでしまった鉄華団
ギャラルホルンの上部が黙っていないことでしょう
果たしてこの先どうなることか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/10/18 19:20 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(4)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

よく見ると現実と変わらない

OPで分かる世界

少年兵らが持っていた武器はサイズから見るとSMG(サブマシンガン)と推測します。このSMGはWWⅠ欧州戦線の塹壕戦での教訓により従来のライフル銃よりも銃身を詰め、機関銃の連射機能を付与しました。WWⅡでも使用されましたがやはり従来のライフル銃が多用される事に。戦後建国当時のイスラエルは人材も機材も技術も限られた状況での戦争に備える必要があり、大戦後に余剰になった兵器を買い漁る一方で万が一の時の歩兵用銃を開発する事になりうってつけだったのがSMGです。当初は他国からはSMGが役に立つのと言う見解が多かったがルフトハンザ航空(当時西ドイツ)のハイジャク事件がきっかけとなりSMGは制圧戦に欠かせない銃になりました。

ガンダムにもハイペリオンガンダムがENセル式ビームSMGを使用してますがビームライフルが多いガンダムでは珍しいですね。


レーションとは兵士の携帯食で色んなパターンがあります、世界中展開している米軍は実に豊富で宗教的に禁忌がある食材を使用してないレーションもあります。因みにレトルトパウチや缶詰と言った方式は元は軍隊向けなんですね。

味に関しては(不味い方に)凄い事になってますが敢てこうしているのは精神を保つ為かもしれない。


結束バンドで拘束は実は効果があるんですね……だからって言って真似しない様に。

(『機動警察パトレイバー(コミカライズ版)』でもシャフトの企画七課がやってました)


退職金の理由

信用問題に繋がる訳ですね……『銀河英雄伝説』にも律儀に退職金を出す帝国兵(だったかな)が居ましたね……


……Vガンを超えるか

これVガン以上に毎回退場者(=戦死者)が出るかもなぁ……。


・ヘヴィーオブジェクト

自爆装置を利用するのはピンと来たけどそれを確実に尚且つ誘発するようにするとなると整備のスキルならでは……それにしてもアンチマテリアルライフルでヘットショットって……。

レキ「……」←M82を構える。
キンジ「ドラグノフの方は?」
レキ「銃検が来るから整備中」

オブジェクトも兵器に過ぎない……危機管理が杜撰だとこうなるんです。

アスラン、宗介「「……危機管理なってないな」」
キラ「工作員スキル持ちに言われたくないよ」

No:5134 2015/10/18 23:20 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

三日月見てると昨日整体行ったことを思い出します

「精神的な疲れをとる為には頭の全体の筋肉疲労を熱でほぐせばいいんじゃ?」と考え、
温熱療法機材を扱う整体に行き、そのことを言ったら
「君の場合は体中の神経がカチカチだから、全身を温めたほうがいい」
的なことを言われ、ほぐしてもらったらウソのように精神的に楽になったのですが

三日月の神経手術を3回したうんぬんで、
「手術の影響も原因で人間性に影響出たんじゃ?」と一瞬感じたのは僕だけですか?
手術以前に、幼い頃からいろいろストレスたまる生活してるのも影響してそうですし

No:5135 2015/10/18 23:26 | M助 #tfdyKnH6 URL編集 ]

少年兵に苦悩はあるか

YF-19Kさん>
オルフェンズの世界がどの程度の『未来』の想定かは判りませんが、人間はやることが変わらないってことなんですかねぇ
それにしてもレーション・・・
世界の軍隊のレーション特集、っていろんな場所で見ますけど、やっぱ日本のは世界中でも羨ましがられているみたいですね
昔自分も観艦式に当たった時、海上自衛隊の缶詰赤飯を食べたことがあります
当時はプルトップがなかったのでちょっと開けづらかったですが、それでも味は抜群でしたね。確かに冷たくはあるけど
まぁ、レーションでもパスタ食ってるイタリア人も大概ですが

M助さん>
三日月の場合、ストレス自体もどこに居るのか、今の状態では判然としないのが「怖い」ところじゃないのかな、と思います
何も考えないようにしているわけでも無ければ、自分を押し殺しているわけでもない
あの状態が「普通」であるように見えるのが、底のない怖さの要因である気がします

No:5136 2015/10/24 11:32 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

レーションに関してはお国柄が出るとも言われてます。食でもWWⅡに酷い目に遭った日本やイタリアは尚更とも受け止められます。食に関しては使用状況やら兵士が信仰している宗教での禁忌やらベジタリアンとか対処するならやはり米国が進んでいる感もありますね。災害や戦災に遭遇した国民への支援としてバラ播ける(=敵地での作戦をやり易くする為かな)のも大きいかもしれませんね。

No:5138 2015/10/24 21:40 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/10/18 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2015/10/19 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |