機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第6話

前回も書きましたが、今更ポケモンXを買いました。

いやぁ、初代の「赤」以来なんで、もう何が何だか、システムが変わっててアレなんですが
感じたこともいろいろあるんで、これは別途記事にしたいと思います。

さて、オルフェンズはなかなか面白い感じで進んでます。
なんと言いますか、実にじっくりと進んでいるので、それがまたいい塩梅なんですよね
毎回ドンパチやるだけがロボットアニメじゃない、ってことです。

ちなみに来週は、この時間はまだ旅行先に居るはずなので、当日中に感想はうpできないと思います。
ドクターイエロー見に行ってくるぜぃ


このお話は、クーデリアの理想を柱にしながら、実際それに関わってくる火星の底辺に向き合わせ、彼女が学習し育っていく物語、と言っても過言ではない気がします。
今回のお話はそれがより顕著だったように思いますね。
彼女は数話前から、自分の理想が理想に過ぎないことにプレッシャーを感じ、それ故に眉間にしわを寄せ続けています。
そこがある種実体となって立ちはだかっているのが、三日月と言えましょう。


飯に興じる三日月とアトラ
201511081.jpg
戦いに身を投じる彼を心配して話しかけるアトラ
死ぬのが怖くないかと問われ、「これがある」と彼女からもらったお守りを、何の迷いも無く差し出す三日月の純粋さがまぶしい
201511082.jpg

とは言え、いくら「難しいことは判らない」と嘯いたとしても、クーデリアの行動の目的がよく判らない、というのはどうしたものか
さらに、地球の現状、厄災戦後の混乱さえ知らない
その辺りを知らない理由は追々わかるとして
諦めずに状況を説明し、火星の経済的独立を勝ち取り、火星住民の平和を取り付けると言うクーデリアに対し
「へぇ・・・じゃあ、アンタが俺たちを幸せにしてくれるんだ?」
と、冷たく聞く三日月もまた怖い
201511083.jpg
クーデリアの言葉を疑っても信じてもいない顔だ
淡々としたこの目についても、後々判ることになる

弁当を配る中、クーデリアは三日月を初めとした、鉄華団の多くのメンバーが、未就学児であることを知る
そりゃあ歴史も知らなければ、難しいことに興味が湧くわけも無い
生きていくのに精一杯、と言う言葉その物の現状だ
アトラは幸い、働いていた店の店主に多少は教えてもらったようだが
クーデリアはここで改めて、「彼らの現実」を間近に感じることになる
201511084.jpg

彼女の提案で、やる気のあるメンバーを集め
「クーデリア先生の読み書き教室」が始まることになる
何せあの三日月が、本を読めるようになるよね、とやる気を見せたのも大きい
201511085.jpg

その彼のやる気を見たオルガ
しかし、逃げるようにその場を去った彼に、ビスケットが今後についてを話し合う
木星に根を張るマフィア達と交渉し、地球への足がかりを付けると言う作戦を無謀と言うが、オルガにはこれを避けられないわけがあった
それこそが三日月の目であった
自分を常に見て、常に自分に問いかけをする三日月の目から逃れられない
その目の前で迂闊なことができない
それこそがオルガがいきがり、強がり、格好ツケのように振る舞う理由
201511086.jpg
プレッシャーはオルガも感じていたのだ

しかし、その根元である三日月の夢は、意外にも農園の経営であった
文字を読みたいのも、植物について知りたいという思いから
その夢を叶えるためにも、仕事を成功させて名をあげ、生きる場所を確保し続ける必要がある
201511087.jpg

だが、そんな彼らをマルバが追ってきた
201511088.jpg
そしてその背後には謎の人物・・・
こうしてみると、オルガが三日月を制御していると言うより
三日月の純粋さが眩しすぎて、実はオルガの方が危ないっていうことかなと思えてきます
本当に三日月は野心も邪心も何も無い
生き残ることに対して素直なだけ
殺人マシーンでも無ければ、殺人狂というわけでも無い


格好悪く生きたくない、と言うことに固執しているオルガの方が、何処かでコケてしまいそうで心配ですな
それに、木星のマフィアへのツテというのも、実は彼には心当たりは無くは無いみたい
これが後ろめたさに繋がったり、ずっこけの原因にならなければいいんですが

それにしてもクーデリア、火星の現状に危機感を抱いて動いてる割に、やっぱり(?)何処か抜けてますね
まぁ、それはその手の人物がありがちな、上の方に居るからこその感じ方って面がある気もしますけどね
アトラの天然さとまた違うポンコツさかな・・・

にしても、フミタン優秀すぎワロタ
ただ、この人の真意もよく分かんないのが怖いですな
クーデリアの言動に賛成しているのか反対しているのかもよく分かんないし
実は未だに裏であのクソ親父と繋がってたらいやだな

クソと言えば、一話の混乱の中で、真っ先に逃げ出したクソ社長が、どの口でか文句言って追っかけてきましたね
「アンタ生きてたんかい」
と思わず突っ込んだのは自分だけじゃ無いと思うw

そして彼を連れてきた謎の男
傭兵か何かでしょうか
次回はこいつとのドンパチになりそうですな
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/11/08 19:21 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(3)  TOP

コメント

幸運は何処に

ドクターイエローは走行中を一回、勤務中に博多駅築紫口停車中に見ました。写真撮っている暇すらありません、やったら怖いから。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンス

・イジるのはガキの頃の以来

おやっさん、それ何十年前の話っすか。一話で推進剤を入れ忘れたのも無理ないわ。


・ガンダムが72機

MSVをやっておかないと……ネタがわんさかありますから、ときた先生お出番ですよぉおお!


・複合企業=マフィアです

その手もありますね……海賊はシーブックやアセムでやってますから……。

タリア「……」
クランクラン「……」

キラ「別作品でマフィアやってますからねぇ……」
アスラン「ガンダムも所有しているとか」

・あっ(察

如何にもクライマックスで自決しそうな爺さん登場……。

キラ「脱いだら筋骨隆々……」
アスラン「ジャンプの某死神集団のあの人かい!マスターアジアで十分だよ!」


・仕事が増えた

監査官も大変ですね。



No:5146 2015/11/08 20:11 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ドクターイエロー乗車

> ドクターイエローは走行中を一回、勤務中に博多駅築紫口停車中に見ました。
今回は、特別にドクターイエローの内部に乗れるんです!
いやー、競争率激しかったわ

> ・ガンダムが72機
> MSVをやっておかないと……ネタがわんさかありますから、ときた先生お出番ですよぉおお!
本当にガンダムエースに載りそうだから止めてくださいw

No:5147 2015/11/09 23:36 | あるす #- URL [ 編集 ]

そりゃあ激しいわ(汗

あるすさん>

返信どうもです。確かにドクターイエローなんて拝めるにはある程度の運も必要、そりゃあ乗れるとなると生涯に何度あるか……今朝、出勤中にあのEVA初号機カラー500系が……もう写真撮る暇すら無かったです。

ゲンドウ「何故、第三東京市を通過しない」
冬月「……国鉄でないからです、ラストランに東京乗り入れを期待しましょう」

実は福岡市内でも博多駅から上り(小倉方面)ニ駅先に住んでいるので


72機もあるなら読者からデザイン公募とか……これだけ数があると全ては登場するとは限らないですから。

No:5148 2015/11/10 22:43 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/11/08 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2015/11/08 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2015/11/09 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |