機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第7話

旅行のために、更新が遅くなった管理人です。

いやあ
ドクターイエローの内部の特別公開、ってんで申し込んで出かけていったんですが
どうせちらっと中を通り過ぎて、後は適当に観光と舐めてかかっていたら、いやはや内容がガチでした
内部見学だけで無く、車体を下から見上げての全体像の紹介
車両基地までは回送電車を活用し、専門のアナウンスも完備w

リニア・鉄道館博物館では、貴重な車内への案内アリなど盛りだくさん

普段の旅行は、いつもフリープランでいくんですが、たまにはツアーも良いものです
もちろん、思うところもいろいろありましたが、それはそれ、これはこれ
今年の秋の旅行は大成功でした


今回のお話は、なかなか迫力がありました
物語の緊張感
戦闘シーンの質感と動き
先週とは打って変わっての息の詰まる展開

オルフェンズは、戦闘→大人しい回、の繰り返しで進んでいくのかも知れませんね


マルバを連れてきた男の率いるのは、あの噂になっていた木星のマフィア「テイワズ」と関わりのある一団
タービンと名乗る男が率いる、その名もまんま「タービンズ」
彼はマルバと付き合いがあるらしく、第一話のあのシーンの後、火星の場末の酒場に潜んでいた彼と接触
状況を知って力を貸す代わり、CGSの資産を巻き上げようとしていたようだ
それが鉄華団によって「持ち逃げ」されたので、取り返しに来た、と言うわけ
201511161.jpg

状況はあまり良くない
相手は小さいといえど、仮にもマフィアの下部組織
戦力等々に圧倒的な差がある上、その上部組織との軋轢も生みかねない
それでも、タービンの投降要求に屈する気配を見せないオルガ
ビスケットは取引をしようとしたが、これが通るはずも無い
どうにも引けない鉄華団は、結局タービンズとやり合うことに

ここで驚いたのは、タービンがクーデリアを
「マルバの所有物」
と言ったこと

早い話が、彼女は父親から身売りされていた、と言うことなのだろうか
だとするならばフミタンが先週行動したのは、そのどうしようも無い父親か、マルバである可能性がある
この発言に驚いたクーデリアに、フミタンが何かを言うそぶりも無いことから、その状況は伺える

そんな彼女の心とは別に、戦闘開始
三日月と昭弘に対して、タービンズはアミダとアジーを出す
二対二の戦闘と思いきや、別方向からラフタが戦艦を狙って高速戦闘をしかける

こういう流れも驚いたが、ブリッヂを任されたユージンの姿もびっくり
彼の背中のコードが繋がっている
201511162.jpg
つまり、彼は阿頼耶識で戦艦を操舵しているのだ
阿頼耶識システムどんだけぇ・・・

だがその「勘」の成せる技か、煙幕を利用した突撃航法と急接近を成功させ、オルガ率いる潜入部隊を送り込むことに成功
201511163.jpg
この時のマルバの発言で、タービンはマルバが、阿頼耶識システムを子供に植え付け、こき使っていたことを知る

昭弘の戦闘は過熱というかマジ脳筋
独りで二機相手にしているだけでもすごいが、頭潰されようが武器ぶっ壊されようが、殴る蹴るで対抗してくる彼に、アミダはある意味感嘆の声を上げる
201511164.jpg

そして今回は、初めて三日月が苦戦
ラフタの操る機体のスピードに付いていけないのが原因
アンカーで捕まえた物の、相手に翻弄されてなかなか次の一手を見いだせない
が、隕石の破片にアンカーが引っかかったのを逆利用して、そこを足場としてラフタを引っ張り寄せ、決着を付けようとする
が、ラフタもさるもの
隠し腕でパイルバンカーを逸らして致命傷を避ける
201511165.jpg

互いがギリギリの状態
その次の瞬間、タービンから休戦の呼びかけが入るのだった・・・
無敵じゃ無いなら無敵で無いなりに、苦戦しつつも頭を使い、意地を張り合う泥臭い戦闘でしたな

にしても、クーデリアの親父はマジでどうしようもないわ・・・
保身に走るにしたって、実の娘を人身御供にして、自分は火星でのうのうとしてるんだよね?
クーデリア本人の正確は誰から引き継いだんだ?
でもその本人、今回もポンコツでしたが
ノーマルスーツ一人で着れないまま、ジタバタ
その様が実は、自分が売られたという事実への動揺の象徴でもあったんだけど

そしてタービン
どちらかと言うと力で物を言わせるタイプでは無く、任侠にそれなりに理解がある模様
ゲスはゲスでも、やって良いことと悪いことがある、っていう区切りはあるようだ

この男と、さてはてオルガは交渉ができるのか・・・
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2015/11/16 23:14 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

虎の旦那とシュラク隊のフラグが出て来た?

マネキュアって無重力でも塗れるの?

アルト「どーして俺に話を振るっ!」
キラ「だって、ガンダムキャラには無縁な知識だから」
アスラン「お洒落どころじゃないって言うヒロインパイロットも多いし」
シホ「はい」
ルナマリア「そうよねぇ……」
メイリン「……」


液体や気体は球体になる、これは無重力状態時のコクピット内描写では漂う球体で表現されてます。マクロス世界ならOTMで解決しているかもね。





阿束耶識の幅広さ

MSやMWに及ばず戦艦まで……イザリビが先の戦争時に使用されたモノなら納得しますな。何よりもタービンがマルバから機機出した際の表情を察するともしかすると彼もオルガ同様かもしれませんな。

イサム「要は脳波コントロールの有線版か!」
ガルト「身も蓋もない」



艦内戦闘

ニアミスの際にMWで飛び移った……なるほどバルバトスを射出したデッキなら出来る訳です。何よりもタービンズのハンマーヘットもイザリビとの同型艦なら艦内構造にも察しが付く訳です。無論タービンが備えをしている事もあり得ますが死線を潜ったオルガ達には関係がありません。


???「こうしてみるとウチラって結構楽に乗り込めているよね?」
キラ「弁天丸の場合は少し事情が違うから」


話し合いに応じるタービン


鉄華団がデキる相手ならマルバよりも使えるかもしれない……何よりもクーデリアの存在はティワズに何かしらの変化を齎す可能性もある。流石にティワズから盃を貰える相手は状況判断がよいですな。

その一方でラフタは不満タラタラ……否、オーガスに惚れるかもしれない。


追記

機動戦士ガンダム サンダーボルト キャスト発表

イオ「担当CVがスカル4やMr.ブシドーの人だった」
キラ「……ハウメアの御加護を」
アスラン「U.C.初の仮面ガンダムパイロットのフラグかもなぁ」
シャア「……」
アムロ「ありえるぞ、あの作画者なら」



吾朗(『MOONLIGHT MILE』シリーズの主人公)「原作者、変な気起こすなよ」
ロストマン「結構独自になっているからなぁ……」

No:5153 2015/11/17 01:20 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

それより問題は太ももだ

マニキュアは確かに突っ込みたいですが
オープニングからいきなり、若い娘の太ももアップで放送する方がツッコみどころ満載ですよw

あと、サンダーボルトは気が早すぎると思うんですよねー
仰るとおり内容が濃すぎるし・・・

No:5155 2015/11/21 11:28 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

太股に関してはまぁ、そのフェチもいるので……私のモッコリセンサー(古っ)には感じませんが。


サンダーボルトは気が早いかも思うけど結構見応えありそう、スターゲイザーと同じ方式ですが。現在は一年戦争から数ヵ月後の地球上で仏教系カルト教団が持ち去ったサイコザク(有線サイコミュではない)を巡って連邦側のムーアとジオン残党、カルト教団側のMSでデラーズ紛争、グリプス戦役並に大変な事態になってます。イオがある人物からカルト教団のボスが連邦軍NT研究所に居た人物とカミングアウトされて唖然となってますね。

内容が濃いですな、ある意味08小隊以上に戦場ドラマが。

No:5156 2015/11/21 18:22 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2015/11/17 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |