機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話

先日の愛魚の死の悲しみを癒やすため、近所に住んでいる熱帯魚仲間と、熱帯魚ショップに傷心を癒やしに行ってきました。

その結果がどうなったかは・・・
次回にでもお伝えします


さて、年が明けての鉄血のオルフェンズ
色々と言われて居たことが、これから消化されていくのだと思いますが
それにしても今日の内容は、ちょっと消化不良だったかなぁ


以前から散々言われていた、フミタンスパイ説ですが
これはもう確定となりました

それにしても、これを引き起こしている張本人のえげつなさというか
何にも増して卑怯極まりないというか
憎まれ役として、ギャラルホルンよりタチが悪いかも知れません


前回無力感を味わったシノは、ブルワーズが使っていた阿頼耶識システムを、グレイズ改に搭載して、自らの力としようとしていた
201601101.jpg

一方でクーデリアは、三日月にキスされたショックを未だに引きずって、結局一晩眠れなかったらしい
何がなんであんなことになったのか
理解にしようにも、理性が全く付いていかない
思い悩む彼女の前に、そんなタイミングでトレーニング後で、上半身むき出し筋肉ムキムキ姿を見せる三日月
201601102.jpg
しかし彼は彼女の悩みを知ってか知らずか、いつものように挨拶をしただけ居なくなってしまう

思いあまった彼女が向かった先がフミタンの部屋
しかし彼女は、とある者からクーデリアをコロニー内に誘い込むよう命令を受け、それについて思い悩んでいた最中であった
そんなことを知りもしないクーデリアは
「男の人に訳も無くキスをされたとしても、それを本気にとっていいのか・・・結婚とか」
などと、子供らしいすっとぼけた発言をするので、おもわず笑ってしまう
それはフミタンの緊張感のほぐれか・・・
201601103.jpg
とはいえ、彼女に話をしたことでクーデリアも緊張がほぐれたようだ
その時の彼女の反応が、むしろフミタンには痛々しい

ここに現れたアトラに誘われ、クーデリアは近づくコロニーを見にブリッヂへ
ドルトという企業が経営しているコロニー群
その中の2番目のコロニーが、今回の部隊
ところが、ドルト3に商業施設があると聞いたクーデリアは、買い物をしたいと申し出てくる
戸惑うフミタンであるが、クーデリアに押し切られる形で、やむなく了解し、一緒に行くと言い出す
その不穏な空気を、三日月は感じ取ったようにも見える
201601104.jpg
この買い出しの旅には、アトラとビスケットも同行することとなる
こうして残ったメンバーは、ドルト2へ荷物を運び込むことになるが、すでにギャラルホルンが奉ずる「法と秩序」の中に有る以上、騒ぎを起こせばテイワズといえどもタタでは済まない
名瀬に念を押される一行であったが・・・

だが、ガエリオはその動きを捉え、早速討伐に乗り出す構えであった
201601105.jpg
マクギリスが休暇中であるのを利用し、演習と称して艦を動かし鉄華団を排除しようという構えであった
アインを「乗艦の敵を討つ機会」と持ち上げ、戦力として使おうとする賢しさも見せる

その頃、ドルト2に入港したイサリビであったが、出迎えた労働者達の雰囲気が何かおかしい
クーデリアを「火星独立運動の女神」「労働者の希望の星」と言ったり
鉄華団を「クーデリアを守る若き騎士団」などと言うのだ
ユージン達が「騎士団」という単語が判らない、というのはまあさておき、ヤマギが「変な雰囲気」と感じるのも然りであった

ドルト3に赴いたクーデリア達の買い物目的は、洗剤や新しい下着など
艦内の不衛生さを改善したいと言うことなのだが
アトラちゃん
雪乃丞さんに近づいてツーンとするのは、風呂は入ってないからとかじゃなくて親父臭だからね(爆


荷を入れている最中、オルガ達は労働者達の辛い環境を聞かされる
この世界での、地球とそれ以外の環境での地位の格差は大きいようで、それがコロニーの中でも不満の種になっていた
そんな彼らにとって、環境は違えど火星という、虐げられた中から生まれた「革命家」クーデリアは、希望の星であった
さらには、その彼女を守って地球圏まで案内したのが、まだ10代の若者と言うことも、一つのシンボルであった
それ故の大歓迎ぶりであったが、つい数ヶ月前に騒ぎを起こして、ようやくここに辿り着いた彼らについて、あまりにも情報が伝わりすぎている・・・

買い物を見守るビスケットは、このコロニー地域に思い入れがあった
と言うのも彼は元々、このコロニー群の出身だった
だが両親が亡くなったため、彼と妹たちはやむなく火星の祖母の元に引き取られた
ここに残ったのは唯一、勉学で秀でていた兄だけである
この話を聞いたアトラは、ある意味兄を思って身を引いているビスケットに、家族は会うべきだと言う
昭弘のことがあって、アトラは家族がこれ以上引き離されるのを、黙っていることができないのだろう
ところがその兄に連絡を取ったビスケットだが、兄は鉄華団という言葉に敏感な反応を示す
一体彼は何を知っているのか
201601106.jpg

そのある種の答えが、鉄華団が持ち込んだ積み荷であった
なんとそれは、ただの工業物資の予定が、戦闘用のモビルワーカーや最新の銃器
と言うのも、これらはクーデリアの代理を名乗る人物の差し金だという
それが言うのには、クーデリアが火星意外でも反抗の狼煙を上げるべく、こういった所に支援物資を配っているのだと言うのだ
全くそんな話は聞いていないうえ、そもそもクーデリアがそんなことはしないことを判っているオルガ達は、不自然すぎる状況を確認しようとする
が、そこへギャラルホルンの治安部隊が現れる
通報者が居たようだ
どうこの危機を乗り越えるか、オルガは考えようとしたが、武器を持った労働者達はすでにやる気満々
治安部隊に対して発砲し、暴動へと発展させてしまう
その場にイサリビが居ることが、すなわち鉄華団やテイワズへの悪影響に繋がることを懸念し、動けないオルガ

それらは全て、フミタンに指示を送っている人物の差し金であった
これらの暴動に紛れてクーデリアを暗殺しようという計画だったのだ
だが、フミタンはそれを守らず、ある意味では彼女を守ってその場から遠ざけた
フミタン自身、クーデリアに何か思うところがあるようではあったが・・・

労働者達の暴動は、人待つ治安部隊の撤退で幕を閉じる
だが、こうなればギャラルホルンは、本気の部隊を差し向けてくるだろう
全く安心することなどできない状況だが、彼らはやる気を失わない
駆られにとっては、希望の船である鉄華団が居るという安心感がある
だが、オルガにとってはこれはあまりにもまずい状況
201601107.jpg
手をこまねいている場合では無いが、然りとて鎮める術も無い
彼らは為す術無く、「反乱」の片棒を担ぐことになるのだろうか?
>ギャラルホルン
というか地球側の政治家
どんだけ宇宙側に不満溜め込ませてんだよ

・・・と言うぐらい、あっさりと暴動が始まってしまいましたな
もうどう考えてもノブリスの差し金なんだけど、そんな「うまい話」を信じ込んで、ちゃっちゃか行動を起こさせてしまうほど、ギャラルホルンの秩序ってのが酷い証なんでしょうけどね

そういうわけで今回は、13話までで回収した伏線から、次なる伏線を張り直す回となりました

それにしてもノブリスは、一体どんな得策があって暴走を先導したりしてるのでしょうか
自分には彼が、「弱者が強者に挑む」ドラマを楽しみたい、というゲスな考えを持っているようにしか見えないのですが

そして、そんな不穏な空気を見抜いていたような三日月
見抜けるタイミングが無く、責任をどう取るか悩むオルガ
これは別の意味でモヤモヤ一週間を過ごすことになりそうです

で、次回予告に出てきた鉄仮面、誰?
・・・マクギリスじゃねーだろうな
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/01/10 20:30 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(3)  TOP

コメント

色々と起きそうな

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

・惜しい(オイつ

ディアッカ「そこは全裸だろうがぁああああ!オーガスっ!って監督ぅう!」


シホ「グシオンよりもグフクラッシャー(DESTIY MSV)のハンマーですね」
ラクス「一瞬全裸か思ってスゴーですから、少しは」


・コロニー登場

さて伝統のアレは何になるか

キラ「崩壊」
ザビ、シャア「「コロニー落とし」」
シロー、シーマ「「毒ガス」」

クーデリア「皆さん元祖当事者なんですね」


・ちゃんとガンダム

グシオン「はい、ちゃんとガンダムです。元の姿って?MSVネタですよ」


・まっ、男所帯ですから

クーデリア「とりあえず船内清掃用品の専門店に」


キラ「そー言えば艦内清掃って」
アスラン「ハロにルン●やダイソンのオプションをつけた」
刹那「うちは何時もきれいになっている、作戦が荒れた後は」


・仮面キャラ登場

シャア「ほう、久しぶりの新人か」
アムロ「弄り倒すつもりだな」



ヘヴィーオブジェクト

シャア「ああ、軍隊アリか……確かジャブロー攻略時に何人か死亡したかなぁ、アカハナのアレも軍隊アリに噛まれた痕かもな」
マルチダ「建設時にも大変だったと聞いた事があるわね」
エド「それ位でガタガタ言うなよ、南米じゃ当たり前だぜ」
キラ「バイオハザートで変なモノが見えたり、ゾンビ化するよりはマシと思うけどねぇ……」
クウェンサー「……大変だったんですね」
ジェス「カメラマンでも命落とす事あるからな」

No:5193 2016/01/10 21:39 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

ネタが満載

YF-19Kさん>
>ディアッカ「そこは全裸だろうがぁああああ!オーガスっ!って監督ぅう!」
チャーハンはコズミックイラにお帰りください
っていうかセクハラだから
>コロニーの伝統
キラは良いとして
その他ジオンの皆さん
それを伝統にしないように
つか反省しる

そして仮面キャラ・・・
一体どんな変態なのか・・・(おい

No:5195 2016/01/11 22:33 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。

まあディアッカの魂の叫びは分からなくもないですが、あれはズゴーでしたわ。まっ某作品の某警視庁キャリアの様に初日からブーメランパンツ一丁の先輩姿よりはマシですから。


これもある意味では膠着した政治状況が産んだ“悲劇”とも……植民地支配をコロニーまで広げた結果、何もジオンが悪いのではない……地球も少しは身を引かないといけません。最もマクロス世界じゃ移民船団同士の冷戦やら辺境惑星の反乱やら……とは言えお膳立てが揃ったから嫌な予感が。


言われてみれば仮面キャラはみんな変人奇人怪人揃い……故に同人誌ネタにされ易い。マッキーがそうなるかなって思ってはいたんですが……。

リリーナ「後は隠し子が出て来て騒動ですね」

ヒイロ「あれは大変だった」
カトル「そうですねぇ……」

No:5196 2016/01/12 14:07 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/01/10 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2016/01/10 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2016/01/11 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |