愛魚を突然失った傷心を癒やしに行ってきた結果

年明け早々、自分の管理が甘かったばかりに、3ヶ月前に家に来たばかりのカイ(ジャイアント・プラカット)を亡くしてしまいました
なんだかあまりのことに言葉も出ず、悲しいやら悔しいやらと言う数日でした

と、いう事とは全く別で、熱帯魚では先輩に当たる知人と、熱帯魚ショップに行く約束をして居たので、いそいそと出かけてきました
と言うのも、友人も傷心を癒やしたかったからなのです


カイが亡くなる数日前
友人宅のベタ君も寿命で息を引き取っていました

あちらのベタは所謂トラディショナル、俗に並ベタとも呼ばれるホームセンターでよく見る
「ベタと言えばこう言う格好」
と言うタイプの子で、しかも並と言われるぐらいなので「量産」されており、非常に値段も安いタイプです
今まで管理人が購入してきたショーベタは、安くても1,000円台からなのですが、並ベタは200円ぐらいです

とは言え、大事な友達だったのはお互い様
ペットロスを癒やすべく、横須賀にある「中央水族館」へ

友人は元々、プラティやグッピーを飼っているようなタイプですが、その他のお魚の元気な姿にもホコホコ癒やされた模様

自分は、元々コリドラスという、南米産のナマズの一種を買い足すつもりだったので、そちらを見定め
年明けに、ネオンドワーフ君(下記写真の銀色の大きい子)ラスボラ君(同じく写真の赤い子)の水槽を大きくした結果、余裕が出たので・・・
2016014.jpg
昔から実は飼いたかったんです、コリドラス!
ちっこくて可愛くて、愛嬌があって、コリドラスマニアも世の中にはいっぱい居るんです

でもね、絶対ベタとは一緒に飼えないんです
乱暴されて死んじゃいます
しかし、今なら飼える!
と言うわけで、コリドラス君3匹をお買い上げしてきました

コリドラスと一口に言っても、優に40種以上の種類があり、形も模様も大きさも様々なのですが
今回はお店で気に入って、コリドラス・エクエスというオレンジ色っぽい子をもらってきました
2016013.jpg

普通初心者は、コリドラス・ジュリーやコリドラス・パンダ、コリドラス・ステルバイから入る
と言われておりますが
見た目で気に入った気持ちに嘘はつけない

そしてもう一つの結果

まずは新しいベタ君をセレクトしてきました
美しい青さから、浅葱(アサギ)と名付けました
2016012.jpg

え、喪に服すのはどうしたのかって?
もちろんカイの弔いはしてますよ
でも気に入った子と目が合っちゃったので仕方ありません(キッパリ

カイと同じプラカットですが、この子は普通のサイズ(4㎝くらい)
いやぁ、こうしてみると、いかにジャイアントがジャイアントたるか判りますわ・・・

そして、蒼く光る鱗の中に、所々入っている白いスポットと、尻鰭胸ビレに入っているオレンジが、何とも言えぬコントラスト
まるでシーラカンスを思わせるような神秘さです

・・・が
こやつ落ち着きがありません
もう一つ所に落ち着いていられないらしく、水槽の中をあっちウロウロ、こっちウロウロ
水槽越しにネオンドワーフ君に喧嘩を売る
人が別の水槽に気を向けていると、怒って水面を叩く
ちっとも優雅でない
名前付け間違えたかも知れん


さて、同行した友人はと言うと
並ベタの陳列棚で悩んでいました

と言うのも、ヒレが美しい印象の並ベタ君が、そこに複数居たのですが
そのうち2匹で決めかねているというのです
自分もその子を見てみましたが、確かにベールテール(ショーベタの一種)に見えなくも無いほど、ヒレの伸長があります

友「ううーん、どうしよう・・・」
わし「どうせなら二匹買っちゃえば良いんじゃ無いですか?
自宅の水槽、どんくらいの大きさです」
友「え?・・・20㎝のキューブ・・・テトラの・・・」
わし「なら、仕切りで区切れば、雄同士でも一緒に飼えると思うんですけど」
友「・・・・・・(しばし考え、二匹のベタをじっと見る)
お前達、ウチに来るか?ちょっと狭くて、水草少ないけど、お家来るか?

そして
2016011.jpg

友「うん、可愛い。二人も可愛い友達できて、幸せ♪」

私は何も間違ってない
友達に良い事をしたはず(たぶん
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2016/01/11 21:40 | 熱帯魚日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |