機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第17話

水槽の華やかさに夢中になるあまり、ちょっとやり過ぎたかも、と自重しようとして出来てない管理人です

元々はベタの飼育だけから始まったのが
アカヒレが入り
メダカを飼い
ヌマエビ各種を取りそろえ
ネオンドワーフレインボーとラスボラを引き取り
タナゴを買ってきて
挙げ句コリドラスを入れた結果
餌の種類だけでエラい事になってしまってます


アカヒレ君達はほとんど何でも食べてくれるのでいいのですが
他の連中はそれなりに合った餌をあげようとするあまり、なんか餌箱がパンクしてます
特に混浴させている連中は、餌の取り合いにならないようにしないと、何処かで飢える子が出てしまうので

・・・そしてそれに比例して、掃除の難易度も跳ね上がってたりして


今回はある意味
クーデリアだけでなく三日月にとってもターニングポイントだったような感じです

前半の流れから、一気に後半の流れへと移る中
真っ直ぐな気持ちを力に変えようと決意するクーデリアと
決めると言う事に対して、ある種オルガに依存している三日月が、何かを感じているようでした


ドルト2での『悲劇』を受け、他のコロニーでくすぶっていた反抗の機運が高まる
それぞれの場所で動き出した彼らを、アリアンロッド艦隊が狙い定める
なぜなら実際はそれが、彼らの罠だったからである
労働組合の者達が手にしたのは、ギャラルホルンが周到に用意した欠陥品だったのだ
我慢しきれなくなった彼らを動かし、大義名分の下に始末するための

そのやり口には、さしものガエリオも「一方的な虐殺」と批判し
今ならMSで出ても良いですよと嘯く艦長に、「ふざけるな」と一喝するのだ
201601311.jpg
・・・アレ、アンタ以外と常識人?

宇宙港で足止めを食らってしまう鉄華団一同
そしてその目の前で、労働者達が一方的なぶり殺される姿を見て、シノやユージンは腹に据えかねる思いを抱える
だがオルガは、名瀬やテイワズへの義理や建前、そしてクーデリアの安全という面から、過激な行動を許可できない
201601312.jpg

切り出したのは当のクーデリアであった
火星のためと思っていた行動
だが、その行動の意味は、実際にはもっと広い範囲で「関係」していたことの自覚
それ故に希望を持った人達を守れないなら、自分など何の価値があるのか
自らの価値
自らに求められる価値
それを証明するために戦う

それがクーデリアの決意


オルガにそれをどう思うか聞かれたとき、三日月は言った
「オルガに言われた事をやる。でも、このままやられっぱなしっていうのは気にくわない」

こうして、なんとかしてイサリビに戻ろうとする一行
そこに接触してきたのが、お決まりの報道をすることに飽き飽きしていたマスコミ達
クーデリアをただの労働者側の人間と思っていた彼らだが、本名を聞いてさすがに火星の運動家である事は気づいたようだ
201601313.jpg
顔を知られていないだけで、名前だけ一人歩きすることは、現実世界でもある事
クーデリアは自らを「使って欲しい」と宣言
これに乗じ、鉄華団一行はイサリビと連絡を取り、マスコミに紛れ外へ出ることに

だがこの「賭け」には、名瀬を巻き込むわけにも行かなかった
テイワズとして名の知れた彼らを堂々と巻き込めば、テイワズ全体に悪影響が及びかねない
もちろん、名瀬とて手をこまねきたいわけでも無かったが・・・

こうして「行動」の指示を受けた鉄華団は即行動に入る
バルバトスを先行して送り届けようとするのだが、そのコクピットに入ったダンテは失神してしまう
なんでもバルバトスの阿頼耶識は、三日月用にリミッターが外れてて、常人には扱えないんだとか
三日月、既に人間止めてたんか

そのバルバトスを待つ三日月は、独りごちって居た
「すごい、な、アイツ・・・」
201601314.jpg
クーデリアの意志の強さに、ある意味圧倒されたのか
そう言う自分に対して彼はまた呟いた
「ああ・・・イライラする・・・」

決めるクーデリアと
決めない三日月
その対比の中で、そう言う自分で良いのか、という事にある意味気づいてしまったのかも知れない

とは言え今は戦場
ギャラルホルンとのガチ勝負に挑むことになった三日月は、バルバトスで戦場を引っかき回す
その姿を見てガエリオも出撃する
「本意では無いが・・・」
と言っているのは、確かに常識人っぽい部分もあるだろうが、以前見せた彼の潔癖症っぽい部分も影響しているのだろう
華々しく、バルバトスを狩るという場面において、こと腐敗した者達のあからさまに穢れた戦場に、その身を晒したくないのだろう


そういうわけでデビューしてきた「ガンダムキマリス」
201601315.jpg
アンタいきなり味方機吹っ飛ばしてんがな
まぁ、ガエリオにとっては、汚らわしい奴らってことで、いいんだろうけど

なんでも謎の男(笑)曰く
キマリスもバルバトスも、過去にはギャラルホルン所有の機体で、世界を守るという目的の下に造られたモノらしい
ちなみにこのキマリス、スラスターの位置が変形することで、高速戦闘が可能なタイプ
三日月には相性が悪い

そこに助っ人で現れたのが、まずはジノの「流星号」(自称)
201601316.jpg
アインにとっては、カラーと言い名称言い、自分の理想の上司を怪我された気分満々なんだが、その辺の裏事情が判らない辺り、若いというかなんというか

こうして一対一に持ち込んだ三日月は、やられると見せかけて、キマリスのスピアをとっ捕まえる
201601317.jpg
そしてここでまたしても迷言発生
声で、ガエリオを「チョコの隣の人」と気づいた三日月
ガエリオはまたかとばかりに名乗り返すのだが
「ガリガリ?」
ガエリオのあだ名が、ガリガリ君に進化しました

で、これに怒ったガエリオさん
スピアーをぶん回して三日月を追い込むモノの、さらなるデビュー戦で昭弘のガンダムグシオンリベイク到着で戦況一片
201601318.jpg
うわー、なんか古代ローマの重歩兵みたいな感じになってるw
モノアイだし、しかも、と思ったら
本気出すとフェイスオープンしますよ、この子
ちゃんとガンダム顔でしたw

押さえるところは押さえとんな

この上司の危機に身を張るアイン
ガエリオもそこはできた上司のようで、アインを気遣ってちゃんと撤退する辺り、阿呆の子では無いようだ

で、問題はこの後
アリアンロッド艦隊が、鉄華団を目がけて戦力をかけてくる
とてつもない戦力差に、どうしたものかと腹を据えかねている三日月らに、クーデリアの声が響く
201601319.jpg

イサリビに連れ込んだマスコミと
そして自らを利用しようとした、ノブリスをも逆に利用して、一方的にギャラルホルンの妨害を乗り越え、その暴虐を晒そうと動き出す
その胸には、フミタンと交わした約束のペンダントが秘められているのだった
クーちゃん覚醒キタコレ

クーデリアは「知らなかった」ことを恥じず
知らなかったことに対して率直に向き合う
ある種の強さと無謀さを持つ女性と言えます

そこを読み切れず、小手先の道具に使用としたノブリスは、逆に一杯食わされた形になりました

しかしその強さが、三日月のいらつきの原因になっていたりもするようで
オルガだけを信じ、オルガの思うようにと生きて、オルガの格好良さを引き立ててきた彼でしたが
それに比して「決める」覚悟を見せ始めたクーデリアに、自分の弱点を見透かされたような
そんなイヤな感じを持ったのかも知れません(悪い意味では無く)


ここが、三日月がオルガとの絶対の関係を抜け、対等或いは別離或いは・・・と言った
別の展開に進む可能性への、ターニングポイントでは無いでしょうか

それが、オルガを大人への導くのか
鉄華団の夢を破滅に導くのか

次回は、リリーナ様モード発動の、凜々しいクーデリアが見られるんでしょうか
希望になると決めた彼女の戦いの、ターニングポイント・・・
地球で待つ大物達の、企みが気にかかります
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/01/31 20:53 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

覚悟を決めたヒロイン

ティターンズよりも酷い?マシ?


カミーユ「毒ガス使われるよりはマシ」
キラ「まあここら辺はリアル世界で色々とあったからね」
野明「某カルト教団の某毒ガスの影響?」
後藤「配慮しまくる、寒い時代になったな」






介入


刹那「刹那.F.セイエイ、ガンダムエクシア……介入する」
キラ「早いよ!まだスパロボもGジェネもシナリオしあがってないよぉお!」
カトル「ヒイロ、ゼロ借りるよ」
アスラン「うぁああ!部下呼んでこい!」



個人所有のガンダム

フリット(老)「その気になれば何年も所有出来るもんじゃ」
キラ「まあ僕もフリーダム隠していたから」
木星爺さん「その割には状態が良いもんだな」

ガリエダ「持ちだそうとしたら自分の部屋が壊れた」
甲児「おい(汗)


ネーミングセンス

リュウセイ「な、何っ!その微妙な表情っ」
ライ「まあわからなくもないな」
アヤ「フォロー出来ないわね」
キラ「これって制作陣が切羽詰まって出したのかな?」
アスラン「身も蓋もないな」



アクティヴレイド 機動強襲室第八係


野明「『危ない刑事』とコラボ企画か」
後藤「まあウチも危ないけど、変に人事異動出来ないし、やったらレイバー犯罪を陸自に任せないといけないからな」
遊馬「ある意味危ないですね」
野明「でどうしてコラボ?」
後藤「第八係が銀星会絡みの事件に首突っ込んだからか?」



でも、危ないのは“議員”さんでは?政治資金運用違反で裁判が始まった元某市議を見ると今回のゲストである酔って暴言を穿いた国会議員なんて可愛いもんだ。これ動画上げられたら国会大荒れでっせ。



ヘヴィーオブジェクト


オブジェクトの動きを担当するAIのバグをエリートが修正する。キラも驚くキーボート操作……しかも歌ってます。クウェンサーもそのAIを混乱させるとは……それよりもミリンダにどう説明するんでしょうか?

???「スパロボの時もうたいますよぉ!」
クウェンサー「いや、そうしたら新統合軍かSMSが……」
キラ「その前にオブジェクトが参戦出来るの?」
アムロ「……出来ると思うが、参戦作品次第じゃカオスになるな」
ドモン「師匠ならオブジェクトの装甲も砕けるかも」
キラ「十傑衆もMSでも使徒でも躊躇なく生身で行くからなぁ、ロムさんももしかすると」
ヘイヴィア「……何かチートですね」



No:5204 2016/02/01 00:54 | YF-19k(kyosuke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

女神と天使

> カミーユ「毒ガス使われるよりはマシ」
> キラ「まあここら辺はリアル世界で色々とあったからね」
> 野明「某カルト教団の某毒ガスの影響?」
> 後藤「配慮しまくる、寒い時代になったな」

犯罪者が当然のように犯罪を起こした
と、見せつけるのが狙いなのですから、毒ガスは使わないでしょうね

> 刹那「刹那.F.セイエイ、ガンダムエクシア……介入する」
> キラ「早いよ!まだスパロボもGジェネもシナリオしあがってないよぉお!」
> カトル「ヒイロ、ゼロ借りるよ」
> アスラン「うぁああ!部下呼んでこい!」
もまえら落ち着け
キラの言うとおり気が早いw
でも絶対スパロボだと、このシーンにエクシアが出る
充分妄想できる


> 個人所有のガンダム
>
> フリット(老)「その気になれば何年も所有出来るもんじゃ」
> キラ「まあ僕もフリーダム隠していたから」
> 木星爺さん「その割には状態が良いもんだな」
>
> ガリエダ「持ちだそうとしたら自分の部屋が壊れた」
> 甲児「おい(汗)
宇宙世紀の時代からしたら、300年経過してもちゃんと動くMSなんて、羨ましいですなぁ
ああ、百式の命名起源が懐かしい・・・

No:5205 2016/02/07 20:10 | あるす #- URL [ 編集 ]

あるすさん>

返信どうもです。


刹那はどんな敵でも理由でも介入しますから……ヒイロの場合はE.Wバージョンのゼロで大暴れします。


ナノマシンが何時実用化されているかも鍵……案外基礎は一年戦争時に出来ていたりして。

No:5206 2016/02/07 20:44 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/01/31 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |