機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第24話

以前似も何度か
仕事の変わり目ごとに、今まで3度ほど死にかけた、ということを書いてきましたが
ある日何気なく、そのことをふと口にしたとき
「そーゆーのを武勇伝にしちゃいけないよ」
と、窘められ、反省しました
そのお相手の方の言葉がいかに説得力があるかというと
数ヶ月前に仕事場で脳卒中でぶっ倒れ、奇跡的に生還された方でして
「あの時、意識がすーっと遠くなって言って、このまま死ぬんだとしたら、ああ死ぬって大して苦しくないんだなって思ったね」
なんてことを笑顔で言われたらアンタ
自分の「死にかけた」なんて甘いと痛感しますよ(滝汗

「これからは自重します。申し訳ありません」
と土下座せざるを得なかった


うん
まぁ
覚悟はしていたつもりだったけど
こんだけ勢いよく人死にが続くとは・・・

言葉になりません


目的地に辿り着きはした鉄華団
しかしその前にギャラルホルンが立ち塞がる
その攻防戦はすでに3日目に突入
201603201.jpg
鉄華団の消耗は激しくはあるが、本来あっという間に殲滅されてもおかしくない彼らが、尋常では無い持久力を発揮しているゆえに、あちら側も手をこまねているようではあった
と言っても鉄華団は突破のための劇的な作戦を見いだせているわけでは無いが

この様を、あくまで客観的にしか見ず、選挙開始時間に固執しているマカナイ
その態度をクーデレリアは窘める。それは彼らへのプレッシャーにしかならない、と
マカナイは判っている、とだけ応える
そこまでに流される、血の量だけが気になると嘯くのだ

オルガ達がマカナイとクーデリアを街中に入れることのに集中させるため、MS隊は駅の裏側でギャラルホルンMSを引きつけては追い返していた
彼らもこれを3日やってるんだからとてつもない
で、敵が引いていったら速攻で飯を食い出す三日月もパネェ
ジノや昭弘が呆れるほどの精神力である

クーデリアから、既に時間が無いことを告げられたオルガ
斥候に出ていたライドの報告から、駅と市街地を隔てている川を、橋を利用せずに突破できる可能性を聞き、彼は突破作戦を決意する
もちろんそれはとても危険なことであり、余計な死者を出すことは容易に予想がつく
そのプレッシャーを思わず三日月に吐露するのだが、彼からは
「もうとっくに、みんながオルガに賭けている」
と返事される。だからこそ、オルガは鉄華団全体に賭けるべきだと
201603202.jpg
このところの三日月とのギスギスに、ある種の疲れがあったのだろうオルガは、安心したように微笑み、賭を進めることにする

マカナイの到着を待つ者、拒絶する者
それぞれの思惑が交錯するアーブラウ議会
ちなみにこれより前の描写だと、本来であればギャラルホルンが、各自治体への内政干渉はしては成らないそうである
それが今回のように、反乱や暴動が起きたわけでは無く、イズナリオとアンリの個人的な野望のためであるなら、尚更であろう
マカナイ派は、そう言ったアンリの野心に満ちた行動こそが責めどころ、と考えては居るようだ

「最後」の作戦に向け、鉄華団全員の命を預かる宣言をするオルガ
それらの言葉に決意を新たにし、未来を掴み取ることを求めるタカキ達
だが、その姿をメルビットは否定する。間違っていると泣く
201603203.jpg
彼女は要するに、死に向かって邁進することを正当化するために、耳障りの言い言葉が使われることが納得いかないのだろう
実際、この戦いに勝ち負けは無いに等しく
マカナイが議会に辿り着き、思惑通りに代表に返り咲いたとして、約束を守るかどうかも実際は不明である
クーデリアの革命が成功しない限り、鉄華団の流した血は無駄以下になる
彼女なりに言えば、リスクマネジメントが成っていないということなのだろう

しかしだからと言って、最早道は断たれている

そう言った中でもアトラは、危険を顧みず鉄華団の作戦に参加していく
クーデリアとマカナイを送り届ける役を自ら買って出たのだ
それこそが自分の革命と信じて

飛び出した鉄華団
MS部隊はギャラルホルンの宿営地を強襲
オルガ達は二手に分かれ、ギャラルホルンの意識を集中させる側と、市街地へ突入する側と分かれる

モビルワーカー隊には犠牲者が続出していく
オルガの目の前で、大事な者達が命を落としていく
だが、これしかチャンスは作れない
そこへ駆けつけたのが、宇宙に居たはずのユージン達
201603204.jpg
彼らの助力を信じ、オルガ達は川を駆け抜ける

一方、三日月達の前にはガエリオが立ち塞がっていた
201603205.jpg
未来を掴みたいのは、彼とて同じではあった

そして現れたモノ
阿頼耶識によって、まさしくガエリオの危惧していた、機械の化け物と化したアイン
その力たるや凄まじく、ラフタをして三日月以上と言わしめる反応速度を誇る
そしてまずアジーを
201603209.jpg
続いてラフタを屠っていく
201603207.jpg

それこそが真の阿頼耶識と言い、三日月達を紛い物呼ばわりするガエリオであったが
そう言う彼の言いようなど完璧無視で、ラフタを助けに行くの邪魔とばかりに殴り倒す三日月
201603208.jpg
いつも通りである

激昂したジノの機体を鷲づかみにし、クランク二尉の機体を取り戻した、と喜ぶアインだが
201603209.jpg
その言い様には正気が感じられない
しかも、ジノの機体に入った通信から、クーデリアが近くに居ることを察し、アインは街中に踏み込んでしまう
2016032010.jpg

本来、エイハブリアクターの障害波の関係上、MSを市街地の近くで用いてはいけないらしい
オルガ達が三日月らを戦闘に街に躍り込まなかったのも、そう言った違法行為でマカナイの名に傷を付けないためだったのだが
この時点でギャラルホルン、アウトフラグが一本立ったか?

更にアインは、クーデリアこそがクランクの敵とばかりに、生身で自らの前に立ちはだかった彼女を、その他で殺めようとするのだ
アトラが、オルガが飛び出したその時

ガエリオの前に、グリムゲルデで立ち塞がるマクギリス
2016032011.jpg

そして、彼の介入によって隙を得た三日月が、大事な三人を守るために、アインと激突する
2016032012.jpg

死人続々
狂人続々


もうカオスの極ですね、鉄血のオルフェンズ・・・

アインの狂いっぷりには、こいつ嫌いだと思ってたけど、哀れを通り越して同情すら覚えます
決して人殺しでは無かったし、所謂職業軍人としてお堅いだけって、そう言うキャラだったと感じてたんですが
今日のアインは単なる殺戮機械
なんでこんなに狂っちゃったかな・・・
いや、なにかこう視点がおかしいところはあったけど
力を得た事による万能感は、時に狂気を呼び込むものですが、これはそういったことの一つなのでしょうか

そして、親友の裏切りという、さらなる不幸に直面するガエリオやいかに・・・
いやな奴ではあったけど、幼なじみを失って
部下にした男が機械に成りはて
更にはマクギリスが何らかの真意を語って、おそらくガエリオを討つとき、彼はどうなるのか

次回予告で、たぶんマカナイは議会に辿り着きはするようだけど、それが鉄華団の、火星の、クーデリアの未来に繋がるのか・・・?
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/03/20 19:46 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

戦場の恐怖

機動戦士ガンダム 鉄血のオルファンズ


・クリーンな戦場なぞ無い

クゥェンサー「オブジェクトが左右するウチラよりはマシかもな」
ヘスティア「今回はより酷い事態になったわ」
アルト「なるほどバトル級のガチンコバトルにVFで割り込む感じか?」


・アトラちゃんのドラテク

アトラ「火星でならしてますから」
蒔苗「流石にハーレムをぶち上げる子だ」
クーデリア「??」


・何時の間に?

ユージン「(声優さんの)出番が無くなる」
オルガ「すまない」


名瀬「流石に吶喊したらヤバいかな」


・あっ(汗

ルルージュ「マクキリスのマスクもギアス対応か」
スザク「例のハンマー貸してください」
アムロ「ツッコミも過激だな」


マッキー、良い所で来るなぁ(大汗)。完全に牙を剥いたわ。


・死人続出……だけど

ウッソ「シリーズで通したら少ない方」
キラ「大抵は宇宙での決戦が多いから」
アムロ「一年戦争なんて正確な数が分からないぞ」
イオ「ああ、仏教系カルト教団が可也火葬したからなぁ」
ダリル「そうだね」



ヘヴィーオブジェクト


クゥェンサー「まさかの姫様暴走っ」
ヘスティア「と言うか写真に写っている子って……あの子だよな。頭のアレがないから」
クゥェンサー「それ言ったら人間サイズ”最強”のレールガンが来るからよせ」


アクティブレイド 機動強襲室第八係

芸が細か過ぎ……それにしても闇って深い。

No:5225 2016/03/21 01:48 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

久々の返信※

> ・クリーンな戦場なぞ無い
今度書こうと思いますが
「真・映像の世紀」を見るとまさしくそう思いますね
同時多発テロからの、アラブの春などへの流れは、ゾッとする物がありました

> ・何時の間に?
きっとマッキーが手はずを整えていたんでしょう
ついでに自分も降りてきたとか

> マッキー、良い所で来るなぁ(大汗)。完全に牙を剥いたわ。
これで笑いながらガリガリ君を殺したら完全に悪人
ガリガリ君を英雄に仕立てて自分は死んだら、評価一変
さあどっちだ

> ・死人続出……だけど
>
> ウッソ「シリーズで通したら少ない方」
> キラ「大抵は宇宙での決戦が多いから」
基本的には艦隊戦ですからなぁ

No:5226 2016/03/21 21:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

戦争って言うのは外交の延長戦、テロは外交出来ぬ者の行動

あるすさん>

返信どうもです。


『ヘヴィーオブジェクト』を見るとガンダムファイトの方がマシに思えます……主役ニ名は毎回毎回良く生きているなぁ。流石に今回は主役ニ名の陣営のオブジェクトパイロットが洗脳されて大変な事態に……。


寧ろマッキーは鉄華団をある程度利用出来ると踏んでいるのです……一気にクワトロ化。


カリタ「私の幻のフルヌードシーンは!!」

ララァ、フレア「「年齢制限デアウト」」


ガンダムシリーズでは珍しい終わり方なんですね……地上戦は。

シロー「ウチラヨリモマシ」




ちと祖父母の墓参りに甥っ子姪っ子連れて行って序に小倉まで足伸ばしてそこから新幹線で帰る事に。そしたら500系のEVA特別ペイント仕様に大当りしました。博多駅に着いたらみんな撮影してましたわ……。

No:5227 2016/03/22 18:30 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/03/20 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2016/03/21 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |