機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第25話(最終回)

ガンダムブレイカー3の稼ぎプレイが終わらず、危うくオルフェンズの最終回を見逃しそうになった管理人です

うーん
もうちょっと根本的なビルドを考え直すかなぁ

などと言って居る間に最終回
怒濤の展開で終わってしまいました

この後はどうするか
ガンダムUCの地上放送版の感想なんて需要あるのかな

って、そこに「マジェスティックプリンス」の新作発表だと!?


いやあ
うっかり全滅エンドだったらどうしよう、とドキドキしていたのですが
とりあえずその事態だけは回避できて良かった良かった


三日月の到着でどうにか危機を脱したオルガ達は、クーデリアレとマカナイを連れて議事堂に急ぐ

その頃、ガエリオと対峙したマクギリスは本性を現す
やはり彼は、アインの件を以てして、父親を含めたギャラルホルン全体を陥れ入ることを画策していたのだ
ギャラルホルン自体が、阿頼耶識を実は温存してきたこと
監視役を標榜しておきながら、内政干渉を公然と行ったこと
これらにつてイズナリオが手を回していたことを明るみにし、ファリド家を完全に乗っ取ってしまおうということだ
更には、カルタの死によって、セブンスターズ筆頭が跡取りを失い
さらにボードウィン家は「君の死を以て」私が継ぐ、とガエリオに平然と言い放つのである
ご覧下さい、この悪い顔を
201603271.jpg

そりゃあガエリオさんだってワナワナしますよ
使える物は使うったって、仮にも親友を標榜していた相手が、自分の命さえ手玉に取っていたと知ったら
201603272.jpg

その頃、議事堂にはなんとかマカナイが間に合い、ようやく鉄華団の仕事に一区切りが付けられる
だがオルガには、三日月の戦いを見届ける、という大事な仕事が残っていた

ガエリオは叫ぶ
カルタはマクギリスに恋い焦がれ、いまわの際まで彼を呼んでいたのだと
201603273.jpg
妹だってお前になら・・・と、その答えは
「アルミリアの幸せは保障しよう(悪い顔」
要するに、ボードウィン家をもらうんで、彼女は使わせてもらうよ、ということです
遂にガエリオ、ブチ切れて、スタイルもなにもかなぐり捨てて、マクギリスを倒そうとする
201603274.jpg
しかし、力及ばずマクギリスの手にかかるガエリオ・・・
201603275.jpg

彼を本当の友人と言い
語った理想も嘘は無いと言いつつ
しかし、「怒りの中にあって」愛情・友情・信頼など、自分には届かないと嘯くマクギリスは、一体何を「憎んで」いるのだろうか

アインの「強さ」に圧倒される三日月
しかし諦める気配も無く、戦いは続く
アインはまるで狂ったように、何かに取り憑かれたように、鉄華団の罪を祓うと、救いの手をと繰り返す
最早彼は、本来クランクが何をしたかったのかすら理解できず、奇妙な盲信に囚われている
まさしくそれこそが実際は罪であり、自らの行いが人に恐怖を与える悪魔であるとも気づかず

もちろん三日月はそんなことも気にはしていない
しかし、アインが彼らを救いがたいと言い、裁きを与えるなどと言ってしまったとき、珍しくキレた
「それを決めるのはお前じゃ無い」
201603276.jpg
自らの行いを、仲間の存在を、クーデリアのもたらす未来を否定された
きっと三日月は、クーデリアが自分達を幸せにする、と言った事をそれなりに信じ、希望にしていたのだろう。顔には出さず
だから三日月は(作品中)初めて怒ったのかも知れない

彼は自らの危険も省みず、バルバトスに「全てを寄越せ」と求め、阿頼耶識による限界を超えたフィードバックを受け、剣を奮う
201603277.jpg

クーデリアはマカナイの計らいで、アーブラウ議会で演説を行っていた
自らが見てきた世界の歪み
火星だけだと思っていたそれが、様々な場所に弊害をもたらしていた
その名はギャラルホルン
今それは、この議会にさえ歪みをもたらしている
201603278.jpg
だが、とクーデリアは続ける
議会に居る人々は、その歪みに対して毅然たる決断を取れる力があるはずである
希望をもたらすための決断を、誠意ある行動を取って欲しい
彼女は真摯な眼差しでそう訴える

彼女の演説が始まった頃、オルガは三日月の元に急ぎながら、鉄華団全員に通信を入れていた
自分達の「仕事」が終わったことを告げるために
そして、だからこそこれから先は死ぬな、と

ああっ、ラフタとアジー、生きてたー!
良かったー!

201603279.jpg

そして
全てを
怒りかそれとも、彼なりの誇りか
それらを賭けても、アインに負けそうになった彼に、オルガがハッパをかける
その声に応えたのは、三日月なのかバルバトスなのか
太刀でMSの腕を断ち切ってみせる
2016032710.jpg

それに驚き怒りに震え、反撃しようとしたアインの姿がちらりと映る
そこにもう人間性は無かった
喋っているようで喋っていない
生きているようで生きていない
ただの、機械
2016032711.jpg
そんな彼に「化け物」呼ばわりされ、三日月一言
「お前にだけは言われたくない」
2016032712.jpg

バルバトスに両腕を切り落とされ、自分の戦いを「否定」されて取り乱すアインに向かって、三日月太刀をぶっさり
「オルガの声が聞こえないだろ」という理由で
2016032713.jpg
人の台詞の途中で止めを刺すのは、最後まで変わらんかった(汗

代表戦はマカナイの勝利で終わる
これを持って鉄華団とギャラルホルンの戦闘は終結
イズナリオはアンリを置いて逃亡

ボロボロになったバルバトスのコクピットで、オルガと三日月は
「辿り着いた場所」
の美しい夕日を見る
2016032714.jpg

ハーフメタル利権についての条項はまとまりを見せていた
また、今回の件で、地球経済圏のギャラルホルンへの不審は大きなモノへとなりつつあった
マクギリスは目論見通りイズナリオを失脚させ
アーブラウはギャラルホルンと手を切るため、なんと鉄華団を軍事顧問として雇うという
それが、マカナイからの彼らへの「正統な」報酬だった
これは鉄華団の「親分」であるテイワズにも利権をもたらす
さらには軍事力の分散が起こり、様々な場所で不穏な空気が広がるだろう

ちなみにマクギリスはアルミリアの前でこれである
「キミの涙を、ガエリオは望んでいない」
2016032715.jpg
お前はどの口で言ってるんだ

生き残った鉄華団
それなりの犠牲を払いつつ、彼らは得る物を得て、ようやくただの子供らしい集団へと戻りつつあった
2016032716.jpg

名瀬はスッキリしないオルガに、胸を張れと言う
やることをやった、やり遂げた
2016032717.jpg
死んだ者は多いかもしれない。けれどそれは、オルガがいつか名瀬に言った、彼が作った死に場所
であるならば、生きている者が、死んだ者の分まで胸を張って生きる
それがやれることなのだと

三日月はバルバトスとの同調が激しすぎたため、右半身に異常をきたしてしまった
しかし、左はアトラのお守りのおかげで守られた、と微笑む
そこへ「帰り道の宿題」を持ってきたクーデリア
三日月の腕のことを知り顔を曇らすが、泣かれると「この身体では慰められない」と返した彼は
ヒロイン二人のいい子いい子を受ける
「・・・なにこれ」

2016032718.jpg

かつてここまでヒロインに思われつつ
しかしその気配を全く理解せず
最後の最後までフラグを折り続けたガンダム主人公が居たであろうか(滝汗


仕事納めを宣言したオルガは、成すべき事を成し終えたせいか、あえて三日月に聞く
「なぁ、次はどうしたら良い?」
2016032719.jpg
三日月は言う
決まっている
帰るんだ、火星へ、と
ああ、鬱エンドだけは避けられて良かったw

毎回毎回面白いアニメでした
惜しむらくは、火星の革命という視点について、やや描写が足りないことだったでしょうか
今回マクギリスが、鉄華団が革命の乙女の騎士団として、英雄として名を上げ始めていると台詞を言わなければ、彼ら彼女らのやって来たことの結果が何をもたらしてきたのか、判りづらかったのではないでしょうか

にしても、三日月は最後までぶれなかったw
ドマイペースで、人の話は聞かなくて、相手の都合は全く無視
しかしオルガ、というか仲間至上主義であって、実はヒイロ以上に
「命なんて安いものさ、特に俺のはな」
を地で行く。そうで無ければラストの「怒り」は説明できない
全く怒ることや反感を見せないキャラクターのようで、実は命を賭けるときは賭ける

変わったのはオルガの方かもしれません
ちょっとだけだけど、大人の方に足を踏み入れたような
頭としてやるべきことを見出したような感じですね
だからこそ、三日月に「どうしたらいい?」と聞いたんでしょうな
アレはどちらかと言うと「どうして欲しい?」という意味かと
オルガに余裕が出たっていう描写に見えました

困ったのは真っ黒マクギリス
こいつはどうにもこう、世界を憎んでいるように見えてきました
イズナリオの言っていた「絶望」っていうのが、その原点なんでしょうけど・・・

ガエリオが可哀想すぎて、あそこであんな死に方したら、マジ浮かばれないわ
あれはマクギリスなりの、セブンスターズへの憎しみの返し方だったんでしょうか
潰すべきセブンスターズの中に、たまたまガエリオが居た、という程度の感じ方なのかも
それこそ「キミの生まれを呪うと良い」とばかりに

そして・・・
オルフェンズ 第二期決定!!

その中でガエリオの無念を誰か晴らしてくれることを祈る(苦笑
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 熱血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/03/27 20:22 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(2)TRACKBACK(2)  TOP

コメント

劇場版

マジェステックプリンス劇場版


伸士「道理で胃薬の量が増えたと」
???「ハイ、二期と思っていたら」
ミシェル「ドーベルマン死亡フラグ回避か」←劇場版では生還しましたね。


機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ


・スパロボだったら

アムロ「ロムさんが来るな」
キラ「ポン太君スーツを装備したサガラ曹長」
アルト「ガンダムならドモンとマスターアジアだよな」

間違いなくエクシアとゼロウィングが来るな(汗

作品次第じゃ十傑衆も来るかも(まて


・ようやく気がついた


マクキリスの過去次第ですね……それを知っているのは義父かな?


・覚醒


三日月「よこせエクシア!!!」

トランザムBGMON 

刹那「マテ」


・家族

名瀬「子供増えそうだ」
アミダ「……なんかとんでもないことが起きそうだね」

アルミリダ「????」

アトラ「計画通り」
クーデリア「ええ」


・“リアル”エドモンド市は地元新聞で一面トップ……ロケハンしたんですか?

キラ「架空の都市が多いからね」」
アスラン「流石にコロニー落としはしないか」



ヘヴィーオブジェクト


クゥェンサー「ほんとうに死にそうになった」
キラ「スパロボの時大変だよ」


鏡面化加工がカギでしたね、それにしても情報同盟も災難だったな。



アクティヴレイト 機動強襲第八係

リアルじゃ毒ガステロ起こした所もあるカルト教団もあるとはいえ住民を巻き込んだ集団自殺ですか、ロゴスの主犯格がその時の教祖(当時五歳)だったけどその後はだめだった。ウェアがバイクに変形するのか(汗


スリ子の正体は二期に持ち越しです。

No:5233 2016/03/28 01:01 | YF-19k(kysouke) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

使い捨て敵キャラには厳しく、身内キャラには不自然なほどご都合丸出しの甘さでちゃんちゃらおかしくて鼻で笑ったわこの糞アニメwwww
案の定分割二クールだしその時点で人気下げるオワコンテンツ確定ですわwwwwもうガンダムは新規の顧客作りは諦めたんですかねwwww

No:5234 2016/03/29 11:40 | これはオワコンですわwwww #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/03/27 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

2016/03/27 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |