ガンダムブレイカー3 アップデートで生まれ変わる

Vita版ロマサガ2に夢中になっている間に、ガンダムブレイカー3のパッチVer1.3が出てました
公開されていた調整点は2コだけだったのですが、この2つの調整が秀逸すぎて、ガンダムブレイカー3の不満点が全て(というわけではないかもしれませんが)解消された、と言っても過言の無い出来になりました

その調整点というのが、エンカウント率の調整と、合成に関する調整だったのですが・・・


アップデート後のゲームの感想を述べていきましょう

ゲーム進行率速度のアップ
エンカウント率調整により、前回の記事に書いたような、「異様な回数での強キャラクターとの戦闘」が格段に減っている
また、CPUの強さにも調整が入っており、「2」の頃のサクサク感が戻っている
今回のプレイでは、カジュアル~ハードコアでマップの難易度が選べるが、ハードコアでのプレイ時間の長期化は尋常で無かった
それは先ほどのエンカウント率もさることながら、CPUが非常に倒しづらかったのである
しかしこのアップデートにより、相手から食らうダメージは変わらないが、こちらが与えられるダメージに見直しが入り、ある意味では対等の戦闘ができるようになったのである
一人プレイでハードコアをやり抜くにはそれなりの用意が必要だったが、稼ぎプレイがやりやすくなった
また、ゲームを進めるのが苦行レベルであったのが、より「楽しめる」レベルへと引き下げられ、長時間遊ぶことも苦で無くなった
合成の見直し
しかし対等の戦闘をすると言っても、自分のガンプラをある程度強化しておいてこその話である
アップデート以前の合成は、一度の合成でかかる費用がとんでもないことを前回も記述した
この価格が以前よりも10~50分の一に引き下げられ、強化を気軽に行えるようになっている
また合成にかけるアイテムの中で、白色(コモン)アイテムの存在意義が変化した
ゲーム中で取得できるアイテムには、白色(コモン)~金色(レジェンダリ)のランクがあるが、以前の合成でコモンアイテムはほとんど存在意義が無く、あったとしても「どうしてもまだ手に入らない機体のパーツを造り出すため」に、派生合成の元にするぐらいしかなかった
ところが、このコモンアイテムもレベルが高ければ、合成先のアイテムのレベルを上げるために使える、という部分が増えたのである(パーツのレベルは、そのパーツが持つ基礎能力(=攻撃力や耐久性)に直結するため、特殊能力を付けることも重要ではあるが、レベルが上がらなければ元も子もないのである)
今まで、このレベルを上げるには、ゲーム中で手に入る「プラスチック」を積み上げ合成するしか無かったが、その効果は実は一つ一つは薄く、これまた費用がかかった。しかしコモンアイテムである程度の強化をし、最後の仕上げでプラスチックを積み上げる、という使い方ができるようになったことから、ほぼ全てのアイテムに価値が現れたことになる

さて、ガンダムブレイカー3も漆黒の翼さんと共同プレイをたまにやってます

Vita版の良いところは、追加投資無しでラジオチャットでプレイできること
元々本体にマイクが搭載されているため、フツーに声を聞きながらやり取りできるのは、こう言ったアクションゲームでは助かります
今のところPSNが重いと言ったようなことも無く、ストレス無いプレイができていると感じています

で、その漆黒の翼さんの機体がこの「ウィングガンダム セブンソード/G」
本人が好きなキャラクター(ヒイロと刹那)で固めた、「2」の頃からの伝統機だったりしますw
201604021.jpg
GNソードIIで切り刻むのが基本戦術で、こういったツインソードタイプ用の専用スキルを使い、自分の周囲にぐるぐる回る刃の影を生み出し、敵をみじん切りにしながら進む、というタイプです
201604023.jpg
じゃあツインバスターライフルはなんなのか?
・・・たぶん飾り・・・?

さてその裏で、サブ機体を冗談で作るのは、ガンブレプレイヤーの基本(?)ですが
漆黒の翼さんのサブというのが・・・
00クアンタ ダークマター(元ネタはガンダムビルドファイターズ)
201604025.jpg
・・・せっさんに殺されるぞ、おい
前回の記事からいくらか進んで、いくつか新しいパーツも手に入れたのですが
前回は宇宙世紀縛りをして居たために、知らなかったことがありました

それは、W系のパーツは全部「自爆」がついてること
201604027.jpg
ウィングガンダム系だけかと思いきや、しっかりヘビーアームズにもついてた
201604028.jpg
もちろん、サンドロックもデスサイズも、アルトロンもついてます
馬鹿か(褒め言葉

しかし、今回新規参戦機体にも、もっと馬鹿機能がついていました
サイコザクを倒してボディ部分を手に入れたら、特殊武器として「ラジオ」が付いてたのです
201604029.jpg
その能力はと言うと
「戦闘中に気分でBGMを変更できる」
漫画版のサンダーボルト見てないと、これの必然性が判らねぇ!
っていうか、見てたとしてもどこら辺に需要があるのか、意味わからねぇ!!
スタッフは阿呆だ!!!(最高の褒め言葉
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル : ゲーム

2016/04/02 19:58 | 【ガンダムブレイカー3】COMMENT(1)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |