【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟 PC版クルセイダー篇 番外

声優・古谷徹さんが、活動50周年と言うことで特別イベントをされるとか・・・
色々な声優さんを見てきましたが、やっぱり古谷さんが一番好きですね
特に演じられたキャラクターの中では、アムロと星矢が一番でしょうか。定番ですけど

初代ガンダムでは、シャアを推す人が多い中、自分は昔からアムロ派です
理由は、彼のあまりに人間ぽいっとです
周囲の思いはともかく、英雄でも無く超常の力を誇示するでもなく、あくまで人間だった所がいい

星矢は・・・これもう、声優オタになったきっかけと言う意味でw
自分、最初星矢とアムロが同じ声、なんて気にしたことも無くて
その後でいろんな声優さんが出てきて、演じ分けって言うものに感動したですよ
ただ星矢は、色々なメディアを通して、ちょっと英雄として超越しちゃったのがなぁ・・・


ここんところ、PCゲーのDIABLOネタに走ってる管理人です
攻略記事とかアイテムネタとかは、既に探せばwikiが山ほど転がってるので、あまりそちらは書いてません

で、今日は「機動戦士ガンダムUC RE:0096」がお休みだったので
空いた時間でゲー同部室ネタの補完をしようかと


DIABLOとは、米Blizzard社の販売している、斜め見下ろし型のアクション系RPG
2の頃からネットワークで協力プレイもできるようになったが、このゲームは他のネットワークRPGと違って
「いかに死なず、効率的にモンスターを虐殺し、いいアイテムをハック(拾う)するか」
が目的のゲームである。仲間でワイワイクエストをクリアするゲームでは、決して無い

ハッキリ言って、ストーリーはアイテムを探すための脚色
ACt1から2に移動したとしても、「ああ、今度は少し良いアイテムが出るようになるな」という認識

選択したキャラクターがレベルアップしても、攻撃手段が増えるだけで、基本ステータスに大きな差は出てこない
実際には、装備品の良し悪しで生死が決まる
故に、ランクの高いアイテム落とさせ、装備を切替えていく方が強くなる
キャラクターが育って、攻撃手段が増えたりバリエーションが増えると言うことは、良い装備品が落ちる確率を上げる手段の一つでしか無い

さらに、ゲームのランクが上がれば上がるほど、落とされるアイテムのランクが上がるのだが、Normalから初めていったん全てのストーリーをクリアしないと、次のHell、Infernoといった上位の攻略ができないため、周回プレイをするのは最早常識
管理人も2は3周ぐらいはしてるが、こんなのは廃人プレイに入らないぐらい

こう言うゲームなので、好き嫌いが如実に出る作品である事も事実
運要素に恵まれない場合、ひたすら死にまくって先に進めなくなってオワタ、というのも珍しくは無く
「つまらない」「クソゲー」
と言う意見もあるにはある。否定はしない
自分も2の頃、まったく運に恵まれず、当時一緒にプレイしていた仲間から、拾った武器のお下がりをもらわないと、ろくに何もできないぐらい手詰まった記憶がある

しかし、うまくスキルと武器が噛み合ったときの爽快感があるのも事実である
また、その超ダークネス&グロテスクな世界観が、人によってはドハマりする要因でもある
管理人もその一人だ
さて、DIABLOの用語というか、世界観でも説明しますか

DIABLO世界には、天界・地獄・サンクチュアリの3世界がある
そのうち天界と地獄は、天地開闢の原初から果てしない戦いを繰り広げている
その戦いに疲れたある天使と悪魔が、秘密の世界としてサンクチュアリを創造し、人間を生み出した
そして物語の舞台は、サンクチュアリである
サンクチュアリを巡っては、その存亡が危ぶまれたことがあるが、天使と悪魔との間でのやり取りの末、天魔の性質双方を持ち合わせる人間が、善悪どちらを選ぶか観察する、ということで双方の不干渉のまま放置される
プレイヤーは、その時々のサンクチュアリの英雄となり、悪魔DIABLOの野望を打ち砕く・・・のが一応の目的である


【人物紹介】
ディアブロ
物語の主題であり、毎回倒されるべき立場にあるが、その度なんかの手段を使って蘇ってくる
地獄に居る七人の魔王のうち、さらに三兄弟と言われる魔王の中でも末っ子だが、恐怖を司る魔王と言うことで『際限を知らない』ため、やることが果てしなく、やんちゃが過ぎて毎回サンクチュアリがメチャメチャになる

バール
三魔王の一人でディアブロの兄貴分 その1
破壊を司る魔王であるが、2で自分自身の魂が破壊され、3ではとある場所に封じ込められている(たぶん)

メフィスト
三魔王の一人でディアブロの兄貴分 その2
憎悪を司る魔王で、2のラストにサンクチュアリを混乱に陥れる原因を作った
こいつもバールと同じ場所に封じ込められている(たぶん)

ベリアル
3で出てくる奸計の魔王
とある場所で3の勇者をはめようとして待ち構えている

アズモダン
3で出てくる魔王。通称あずもにゃん
なんでそんな通称が付いてるかというと、いろいろデカいことをほざく割に、実際対戦するとあまりに鈍い動きで、プレイヤーの恰好のカモにしかならないからである
2のラストでぶっ壊れたアリート山から地獄の軍勢を率いて、あるモノを手に入れようとサンクチュアリに侵攻してくる

ティラエル
正義を司る大天使
感情の起伏が天使にしてはハッキリしており、そして慈愛の心が深く、度々訪れるサンクチュアリの危機に際し、不干渉で観察しようって言われてるのに、ついつ助け船を出してしまうお茶目な御方
そして、その助け船がだいたい裏目に出て、サンクチュアリは戦いの渦に巻き込まれる

インペリウス
力を司る大天使
潔癖症、石頭、頑固、天界至上主義
悪魔は滅びるべき、人間大嫌い。3の英雄が天界救いに来ても、礼の一つも述べない。ツンツンにも程がある
人間に助力するティラエルのことも良く思ってない。これが3でのティラエルやらかし事件につながる

アウリエル
希望を司る大天使
明確に女性と判る珍しい天使。人間にも比較的寛容だが、不干渉の盟約はちゃんと守っている

イセラエル
記録を司る大天使
未来を記した記録書を持っていて、それらに新しい運命を書き込むのが仕事
あくまで記録者であり観察者であるため、人間に対しても冷徹
っていうか天使って死なないし、自分達は全部知っているって言う自負があるせいで、好奇心や驚きといった感情が欠落してるらしい
あくまでティラエルが珍しいってことか

マルサエル
英知を司っていた天使
昔は普通だったらしいが、自分が知らないうちに、天界の英知の塊であるワールドストーンが盗み出され、目的外のことに使われたことがショックになって鬱になり、ふさぎ込んでしまった
そして全てのことは間違いであり、正されなければと思い込んでしまい、ついにDIABLO3 ACT5で大暴れすることに

リア
DIABLO3で登場した、DIABLO世界史上初の、美女ヒロイン
遂にBlizzard社も世界が求めるキャラクターが分かったか、とホッコリしたプレイヤーも多かったと聞く
・・・が、母親エイドリアの策略で、ディアブロに乗っ取られてしまう
と言うのも彼女の父親は、DIABLO1での主人公であり、その時にディアブロに身体を乗っ取られた、とある男だったからである
Blizzard社は美少女にも優しくなかった

アレ・・・
人物紹介なのに、人間が一人も居なかった(爆
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー - ジャンル : ゲーム

2016/07/10 22:05 | 【Diablo3 RoS PC版】COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |