【Diablo3】救世の貧乏くじ同盟 PC版 season7篇【2】

来週の土日は富士山方面に旅行に行く予定です

といっても山登りはしませんよ?
主はしてもいいんですけど、連れが絶対無理なので


富士五湖の近くに止まるのですが、あの辺りに行くのは学生時代以来です
あの時は朝方の澄んだ空気と、そこから垣間見える富士山が美しかったですが、今でもそれは拝めるのでしょうか

ちなみに、最初は単に富士五湖湖畔に泊まりたかっただけなのに
連れと計画立てた結果、気づいたら静岡から山梨をぐるりとする、妙に遠大なコースになってて、我ながら呆れております


スパロボ学園
ゲー同部室


デュオ「season7やり始めて一ヶ月ちょい。とりあえず死なずに過ごしてるな~」
クルツ「そりゃ、あんなのが見張ってたらな」

竜馬「おらおらぁ!なんだそのヘタレた攻撃は!!サッサとつっこめってんだよ!!」
クロウ「馬鹿言うな!こいつはReflect Damage(プレイヤーの攻撃を反射)が付いてんだよ!迂闊に殴ったら、反射ダメージで自分が死ぬんだよ!!」

ライル「脳筋からの司令は処理に困るな」
ニール「とか何とか言いつつ、とりあえず一度も死なず、DIABLOを倒すところまでは行ったけどな」
201609185.jpg

クロウ「今やマイナーと揶揄される回り馬場だったが、こだわり続けた結果が出たのは嬉しいもんだ」
竜馬「前から聞きたかったが、その回り何とかってのは何を言ってんだ?」

青山「説明しよう
回り馬場とは・・・回るバーバリアンのことである!」
一同(クロウ以外)「わからねーよ!!」
青山「コホン、ちょっとしたジョークだ・・・
簡単に説明すると、バーバリアンのSkillの一つである、Whirlwindを主力とするものだ
WhirlwindはDIABLO2からの伝統とも言えるもので、バーバリアンが自らの身体を竜巻の如く回転させ、手に持った武器で殴るor切りまくるという攻撃方法になる
201609181.jpg
201609183.jpg
Whirlwindを使うと、モンスターが立ちはだかっていようがなんだろうが、全てを無視して自分の殴りに行きたい方向にだけ進めるので、特攻としても脱出としても使用できる」

デュオ「聞くだけだと、何がどうこだわりどころになるか判んねぇ」
クルツ「だな。他にも使い勝手の良さそうなSkillはいくらでも考えられる
敵を押しのけるなら、Furious Charge(敵をノックバックさせながら突っ切る)でもできることだし、範囲攻撃ならHammer of the Ancients(巨大なハンマーで衝撃波を放つ)でも代用できる。だいたいコストがかかりすぎる」
ニール「そのために両手に武器を装備してるみたいだが、防御心許なくないか?」

クロウ「盾を装備するバーバリアンなんぞ、腰抜けの偽物だ!!」
ライル「うわ、なんか知らねーけど言い切った」
青山「今の時代、盾馬場も決して悪くないし、有用である事は認めるんだが、バーバリアンは両手装備でなんぼ
というより、DIABLO2の時は、ほぼこれが最強技だったんだよ
両手に別の武器を装備できるのは、バーバリアンの特権だったから・・・」
ニール「それが他のジョブとなんか決定的に違うのか?」
クロウ「むろん、単純に一降りしたときの攻撃で、2回ダメージを与えられる
その時、一つずつの武器に全く別の特殊効果が載っていれば、同時にそれを使うことができる
片手武器は1秒あたりの攻撃スピードが速いので、武器にノックバック(敵を跳ね飛ばす)やスタン(足止めする)が付いていれば、あっという間にその効果を周囲にばらまける・・・!」
青山「もちろん、ディランディ兄弟の言うように、デメリットはある
これも単純に言って、防御が手薄になることだ
また、いくら両手装備をしたくても、いい効果の載っていない武器では、まるで助けにならない」
クロウ「だが、殺られるまえに殺ればいい。だからこその両手装備だ!」
竜馬「その理論だけは同調してやるぜ」

クルツ「素朴な疑問なんだが、両手装備Two-Hand Weaponって違うもんなのか?」
青山「両手装備は、One-Hand Weapon(片手装備)を左右に持つこと
Two-Hand Weaponは両手が塞がる武器。これを使うと盾が使えない
デュオ「??
盾装備できなくて、それでもTwo-Hand Weaponが存在して、使われる意義はあんのか?」
青山「Two-Hand WeaponはOne-Hand Weaponに比べて、極端に攻撃力がデカい。一発に賭けるんならアリはアリだ
ただ、Two-Hand Weaponは1秒あたりの攻撃回数が、1未満のものばかりだから、何かの補助が無いとメリットを活かせない」
クロウ「だからこそ、Whirlwindなんだよ・・・
このSkillなら、一回転=1ヒットになるうえ、攻撃範囲が360度なので隙が無い・・・」
デュオ「なんだよ。"殺られるまえに殺れ"って言うなら、それこそ両手じゃ無くてTwo-Hand Weaponで回ればいいじゃねぇか」
青山「デュオ、お前はDIABLOの仕組みをまだ理解していないようだな・・・」
デュオ「勿体ぶるなよ」

青山「Whirlwindを放つための、最初の10Furyはどこから調達する?」
※Fury=怒り。バーバリアンの攻撃に必要なコストの単位

ニール「Furyを得るには、Primary Skillのどれかを使って敵を殴る」
ライル「Primary Skillはモロに武器の攻撃スピードに影響される」
青山「つまり・・・Two-Hand Weaponでは、初速が保障されない!
クルツ「Unforgiving覚えれば別だけどな(※Furyは放っておくと減るが、このSkillがあると自然減少しなくなる)」
バキッ
クロウ「おい、青山・・・」
青山「あ?なんかあったか??(キラッ
デュオ(軍人のクルツが泡吹いて倒れてるぜ、おい・・・)
ライル(渾身の解説の最後で腰を折るからだ)
ニール(いやライル・・・青山、ただの会社員だからな?)
竜馬(おーおー、優男でも、怒ると怖いもんだ)

クロウ「と、とりあえずだ
それでも回り馬場はそこそこ成功してるぜ?
かなりいい型防具を使ってるせいでな」
ライル「Death Watch Mantleか。あれは使ってびっくりだったなー」
201609182.jpg
青山「こいつは、デーモンハンターが使うFan of Knivesが発動する肩防具
発動率は20-35%とされているが、敵に囲まれているとビックリするほど連発される」
201609184.jpg
ニール「おかげで、知らないうちに雑魚が減る減る」

クロウ「さて、と言うわけでACT5突入・・・か。ここでLV58なら悪くない」
デュオ「ここまで一切後戻りしながらの稼ぎをせず、一直線で進んできた割にはな」
竜馬「んでぇ?ここでクリアしないと何か有るのかい」
クロウ「AdventureModeに入らないと、真のseason7の報酬にたどり着けないからな・・・」

スポンサーサイト

テーマ : PCゲー - ジャンル : ゲーム

2016/09/18 19:51 | 【Diablo3 RoS PC版】COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

怒ると怖いゲーマー

キレるとコワっ

レイナ「私の場合はそいつの情報を晒す」
クルツ「おいおい、犯罪じゃ」
レイナ「脱税とかテロ情報も軍に晒しているから」



クロムクロ

色々と激闘した挙句に“本隊”が来るのは通常航行で224年周期……ここまで偏屈な敵も中々居ません。

由希奈「合体は男の浪漫だよね」
竜馬「そうでもないが」
ミーナ「全裸描写が無かったのが残念です」
アルト「監督が河森氏ならやっていたわ」


マクロス⊿


・マキナ重症

レイナ「マキマキ、絶対に歌う死亡フラグ」

金龍「はい?」


・特務諜報員と言う事は……登場する可能性も出て来たぞ

アラド「まさかと思うが仮面被って颯爽登場かな?」
ハヤテ「何処のガンダムですか?」
レイナ「そのネタなら外伝でやっている」


・まさかここでこの設定を出しますか?

メカロード01は通信途絶設定を出して来る辺り……オイコラマテ、監督(褒


・転送回数も星の数

アルト「漸くエリシオンに届けられた」
オズマ「すまないな、本業の連中が逃げちゃて」←SMSは星間運輸も手掛ける物流企業です。


・BGMは“愛おぼえてますか”です

ピアノ演奏バージョンは初めて聞いたなぁ。


・フレイアの音楽端末渡したのはライト隊長

やはりというか……。


No:5354 2016/09/19 01:27 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

リアルファイト

ゲームしかやらない大人しい人も、起こる何するか判らない
だからゲーセンでリアルファイトも起きる・・・

No:5355 2016/09/22 20:19 | あるす #- URL [ 編集 ]

ナニガアッタ?

あるすさん>

返信どうもです。

以前掲示板でリズムゲーをやっていた大学生が小学生に邪魔されて暴力振るったと言う事件が起きて掲示板ではどちらが悪いかで論争に……まっ、私にしてみればTPOをわきまえない小学生も大学生も悪いし双方の親呼び出して警察に説教して貰った方が良い授業料になると思いますよ。


ゲームは古今東西忍耐力と人間性が試されるモノなんです。

No:5356 2016/09/22 22:22 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |