浅葱(ベタ)逝く

富士山旅行から帰ってまいりました
が、今は思い出を語るのは、ちょっと待ちたいと思います

旅行前、浅葱(ベタ)は怪我をしていました
何度か薬浴しましたがあまり回復せず、旅行直前も気が気では無かったのですが、見る限り本人は生きる気満々・・・だったと思います

しかし出かけた夜、意味ありげに4度飛び跳ねた後、息を引き取ったと家族から聞きました

そうなるかも知れないと思って、本当に旅行をどうしようかと考え
それでも出かけていった自分は、最低な飼い主かも知れません


でも、でも
旅行の一日目はともかく、二日目からは大いに天気が良く、非常に沢山の思い出ができました
そう思うと浅葱はきっと・・・きっと怒っていなかったと、そう信じたいです

家族が気を遣って、遺体を残してくれていたので、帰ってきて直ぐに誤った後、アロエの木の下に還しました
しばらく・・・ベタは休もうかと思います

彼が逝った日に見れた、富士山を囲った奇跡的な虹の写真を、手向けに捧げます
20160924_niji.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚 - ジャンル : ペット

2016/09/26 19:45 | 熱帯魚日記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  TOP

 | BLOG TOP |