鉄血のオルフェンズ 第28話「夜明け前の戦い」

終末のイゼッタ・・・まだまだどうしよう・・・って感じです
今週になってやっと話が動いてきた感じなんですが、全くのオリジナルアニメで、味方側が圧倒的に不利な状況を、3話もかけて表現したことが吉と出るか凶と出るか・・・
後半部分のカタルシスはよかったけどね!


桜おばあちゃんの畑の一角
三日月がトウモロコシ以外の植物を育てようと、実験をしているという場所
201610161.jpg
枯らしても、新しいものを植えて挑戦する
三日月型だの戦闘狂では無いこと
小さな希望に対して、真摯であろうとする姿勢が伺える


火星軌道上でマクギリスが派遣した男、カミーチェ率いる戦艦と合流した鉄華団
しかしそこにはややこしい問題があった
カミーチェがもたらしたのは、夜明けの地平線団の長、サンドバルが単独行動をしているという情報
201610162.jpg
この手薄な状況を逃さず、彼らを殲滅したいという意思だが、そのためにカミーチェは5隻の戦艦の中から、足の速い船だけを寄越してきたため、実質矢面に立つのは鉄華団側ということ
いかにも裏のありそうな状況だが、鉄華団が全体の主導を取ることを条件に、オルガは要求を呑む

ある意味では互いが足下を見ているのだ
カミーチェにはカミーチェなりに「言えない」事情があり
オルガはオルガで、それを利用してても手柄を得たい

そんな彼の態度に呆れつつ、休息時間を取らせることで反撃
201610163.jpg
オルガ、尻に敷かれてるな、今も

こうして暇になったのは三日月も同じ
三日月に決意を伝えるオルガ
そのための道は自分が作ると返す三日月
その硬い絆の間には、流石のアトラも入れない

夜明けの地平線団と会敵する一同
が、少数で動いているというのは見せかけで、実際には10以上の戦艦を用意していた
罠にかかったのは鉄華団の方だった
しかし既に退ける状況でもなく、もちろん相手も退かせる気は無いだろう
最早やるほかない
ユージンを指揮として、鉄華団の戦いが始る

で、当然一番乗りしたのが三日月のバルバトス
201610164.jpg
その猛威をかいくぐってイサリビを落とそうとする夜明けの地平線団だが、その護衛にはグシオンリベイクが付いている
201610165.jpg
遊撃隊としては、ユージンの紫電が動き回る
201610166.jpg
でもねユージン、戦場で口数が多いのは、死亡フラグだから、そろそろ真面目にやらんと・・・

ちなみに三日月、また今回も地味にエグい
機体はそのまま、パイロットだけ死んでもらう!(グチャ
201610168.jpg

で、そんなところへ現れたグレイズ
カミーチェが乗っているのだが・・・
201610167.jpg
それガエリオのやん!
マッキー、それまでパクって、さらっと部下に与えたんかい!!

流石マクギリス。黒い、黒すぎる

一方の艦隊戦
鉄華団お得意のヒットアンドアゥエイ攻撃!
って、またユージン鼻血出しているよ!
201610169.jpg
アンタ毎回これやるたんびに鼻血ふてたら死ぬぞ!!

だが一応、この強行突破作戦で、夜明けの地平線団左翼を潰すことには成功
と言っても無茶はこれ以上できない
カミーチェ指揮の残りの艦隊が来るまでは持久戦、と言うのがオルガの判断

長引く戦闘は確かに彼らにとって不利
と言っても、弾がなければ物理と言うことで、ハサミ持ち出すグシオンには大笑いしましたがw
2016101610.jpg
バルバトスだけじゃなく、グシオンリベイクにまで物理武器付けたんかい
だが、人だけは補給できない
夜明けの地平線団の戦力も残りが少なくなってきた

しかしここでの、ヒューマンデブリに関する台詞は、地味に鉄血世界の暗部を見せる

まともに戦闘をする駒が減ったことで、夜明けの地平線団は幹部クラスを投入
2016101615.jpg
これを見て鉄華団側は補給を強化する

戦艦に戻ったバルバトスには、アトラちゃんが三日月に物理的に補給w
2016101616.jpg
でも、暖かいものを食べたいと言う三日月は、一期の頃と比べると少し柔らかくなったのかな?

一方で、まだ戦場に出られず、補給係として戦場にいるハッシュ
一番動いていても、推進剤をほとんど減らしていない三日月に、驚愕と嫉妬を改めて覚える
2016101617.jpg

だが、この状況に横槍が入る
アリアンロッド艦隊が現場に着いてしまったのだ
オルガは、カミーチェの焦りがこれだったことを知る

とは言えそのアリアンロッド艦隊、緊張感が足りてない
イオクの質問には全く答えないジュリエッタ
2016101618.jpg
騎士道機分で戦場へ赴こうとするイオク
それを止めるアリアンロッドの連中の、なんというかこう実戦感覚の欠如というか
2016101612.jpg

そしてついにミスター・キシドーが喋る!
2016101611.jpg
って、やっぱお前ガエリオじゃねーか!!

この三つ巴の状況に、サンドバルは遂にMSに乗って決戦に出てくる
これを討とうとした三日月の前に、ジュリエッタの機体が立ちふさがる
2016101613.jpg
それまで淡々としていた三日月が、珍しく顔を歪ませてその存在に苛立ちを見せる・・・
2016101614.jpg


いやー、今回は中身が濃かったですなー

途中でMSの書き込みが悲しいことになってたけど、まぁ仕方ない

それにしても近年、こんなドロドロしたガンダムも無いですね
こういう時、よくあるガンダムのシチュエーションだと、大将首との一騎打ちとか、こういう戦闘が正規軍に無かったことにされるとか、そう言う展開が多い中
海賊討伐の成果をかけて、正規軍同士の間でいざこざ、そしてそれをかすめ取ろうと虎視眈々の鉄華団・・・

あれ?
なんか鉄華団の方が悪者になってね?(苦笑


さて、お馬鹿のアリアンロッド艦隊にあって、言動はともかく実力者であろうジュリエッタとの戦いはどうなるか
この状況で、カミーチェは、マクギリスはどう動くのか

そしてミスター・キシドーは活躍するのか!?
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/10/16 19:30 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(2)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

獅電に乗るのはユージンでなくシノですよ。

それとカミーチェのグレイズは元マクギリス機です。

No:5374 2016/10/16 23:03 | 通りすがり #- URL [ 編集 ]

さあいよいよ動き出すぞ

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

・カボチャ育てる

既に戦後を見据える……三日月も中々ヤリ手です。


・エイハブリアクターの利点

牽引して数を誤魔化す……何と無く『機動戦士ガンダム』でのジオン公国艦隊も実は……

シャア「うむ、(先頭の戦艦が牽引)そうしていた」
アムロ「マテ」


・空間を捻りません

グシオンのアレを見て某勇者ロボのスーパーツールを思い出した。

ハレルヤ、アレルヤ「「武器をぱくるなぁ」」


・遂に確定

???「まっていろ、マクギリス」


アルミリア「何か嫌が予感が」
ナナリー「ええ、でもオカルト要素が無いだけでも良いかも」
リリーナ「本当にモメますから」
セイラ「また一人増えましたね」


・獲物の

ジュリエッタ「これは私の獲物です」
三日月「あんた邪魔」

アトラ「何だろう新たな嫁候補が」



スパロボ学園

・今回の話は『月曜日のたわわ』がアニメ化したさいにツイッターでUPされたイラストが余りにもスゴかったので……なお世の巨乳女性はアイちゃんの胸のスマホ載せを再現している模様(汗つ

なお元ネタになっているアイちゃん(一話)や後輩ちゃん(二話)の胸サイズは大体マキナと同じかな?




マキナ「これはもうチャレンジするしかないでしょう」
シェリル「そうね……フフッ」


ランカ「ノリノリ」
レイナ「これで動画UPしたら幾ら儲かるのだろう」
カナメ「動画UPダメよ」
美雲「私も」
カナメ「オイマテエイエンノサンサイジ」


アルト「壮絶な戦いだ」
ミシェル「クランには無縁だけどな」
ハヤテ「なあ、クラン大尉がエリシオンにあるマイクローン装置使っているが」
ルカ「あっ……」
アルト「忘れていたな、彼女の体質」

クラン「巨乳ゼントラーディならマイクローン彼氏載せだぁあ!」←ミシェルを載せてドヤ顔。

ミラージュ「彼女体型が……変わるんですか?」
ナナセ「ええ、初めて見た時はびっくりしますよね」


その2 サンライズ系でヤルとしたら

フラガ「ラミアス艦長しか出来ないと」
ディアッカ「お仕置きされてもいいからやりたい」
春香「765プロじゃあずささんが出来るかもしれないけど、確実ならもう346プロの……」
凛「武内Pのスマホが危ないわね」

No:5376 2016/10/17 00:03 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2016/10/16 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |