ドリフターズ(アニメ) 第10話

どうにも周囲に生物学で話が合う人が居ないので、独り言なのですが

以前も少し紹介した、地質年代ごとの生物を特集している書籍
やっと三畳紀まで読んだのですが、その中で興味深い記述がありました
福井氏県立恐竜博物館で過去に行われた展示で、翼竜を特集した物があったというのです
該当書籍でも語られていますが、翼竜は割とメジャーでありながら、どうも恐竜の付属品扱いで詳細な書籍が少ないです
そんな中、日本で開催され日本人が解説した展示と言うことで、高い評価があるそうです

そこで図録を手に入れられないか調べたところ、在庫があれば売って頂けるようなのですが
・・・今この時代に現金書留ですか・・・
せめて銀行振込とか無いんですか、県立博物館なのに・・・orz


今回のドリフは、原作と比べてシーンの割愛が多かったですね
あんだけ首が飛んだり血しぶきが舞う中、今更放送禁止というような内容でも無かったと思うんですが
尺の問題なのだろうか

まずは、サンジェルミ達がエルフ達のところへ赴いたシーン
後々重要人物になりそうなミルズとの出遭いのシーンはいいとして
201612101.jpg
「オルテオワッター」の後の、紫について言及するシーンが無くなってる
アレはアレで重要な伏線だと思うんだが

で、与一たんのサービスシーンの前後
201612102.jpg
お豊が薩摩では肉良く喰うぞー、と言って信長がドン引きするところと
ハンニバルおじいちゃんが虫食うところと
余りの状況に昔を懐かしみ反省し、でも光秀は揺るさんという信長のシーンも無し

ここが一番面白かったんだけどな、原作だと

でも、鉄砲の「真の恐ろしさ意味」を腹に隠すシーンは原作通り
201612103.jpg
民が皆兵になる、というのは数百年後に現実になってますよ、第六天魔王様

そして、切られたシーンで確保した時間でか(?)、オカマ2人VS.お豊軍団のところは変に気合入ってましたw
BGMも放送前予告で使われた、自嘲しないクラシックアレンジのアレだったし
しかし、ジジイ萌えのオカマってのも変わり種だな、アレスタ
フラメーもショタコンだけど、ホーステールじゃないとダメとか
まぁそれぞれハンニバルおじいちゃんと与一にノックアウトされてますが

こうして出逢った、お豊達とサンジェルミ達
201612104.jpg
サンジェルミは信長達が銃を作っていて、しかも火薬も用意していることを聞いても、あくまで雷管の知識は出さないつもりみたいで、原作でも未だに「弾丸入り薬莢」は登場せず
オカマ伯は不敵な顔をしながら、意外と世界への介入を最低限にしようと自粛しているようである
でもオルテ内にある領土は・・・
意外とあそこ、ドリフを集めるための拠点なのかも知れん

さて次回予告からすると、もう鉄砲軍団のところまでやるみたいだけど、その勢いだと4巻の2/3終わっちゃうんですけど
いったいTV版ドリフターズは、どこで話を止める気なのやら

あ、ひっそり補充要員されてた明智光秀さん
201612105.jpg
これから廃棄物軍団に入るわけだけど、信長は彼と出会ってどういう反応するのかな

スポンサーサイト

テーマ : ドリフターズ - ジャンル : アニメ・コミック

2016/12/10 19:33 | ドリフターズ(アニメ)COMMENT(3)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

いよいよ絡んで来たよ、そして信長因縁のあの方も……

・与一の愚痴

屋島の一件ですねぇ……まあ当時としては戦でもまだ風雅で礼節を持った時代です。はい飲酒に関しては源平時代と現代日本と比較してはいけません。


・家紋でピンと来た

明智光秀、流れ着くも倒れる(大汗つ。仕方ないですよ、天王山の戦い(=山崎の戦い)で敗走して地元農民が落ち武者狩りで命落としているんですから……因みにその時の側近の一人には妻子を残して命落としているんですが、その娘が徳川秀忠の嫡子である竹千代の乳母になります。その竹千代が後に三代将軍家光になり乳母であった彼女こそ“春日局”……大奥を作り上げた女傑ですね。

光秀も死亡したとなってますが家康のブレーンの一人であった天海和尚として生き延びた説もあるんですよ。



No:5419 2016/12/10 22:32 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

光秀は本当に廃棄物?

> ・与一の愚痴
15歳で元服だから酒は無問題
それよりも服の乱れの方が問題(ぇ


> 明智光秀、流れ着くも倒れる
この後黒王に拾われて傘下に入るのですが、大師匠様の廃棄物の定義に従うと、割と思考回路がまともなのが疑問
EASYが拾ってきたとは言え、ドリフの可能性も・・・

No:5420 2016/12/11 21:34 | あるす #- URL [ 編集 ]

これでまだまだ序の口らしい?

あるすさん>

返信どうもです。


アナスタシアがジャンヌダルクに信長らの日本人の事を話すシーンも印象的ですね……彼女の父親は“大津事件”の被害者ですからねぇ、この事件は日本の近代法史学上では重要な出来事なので……。

落ち武者狩りは起こるのも無理はないですね……

No:5422 2016/12/12 00:06 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |