鉄血のオルフェンズ 第42話「落とし前」

今日は退院して久しぶりの水槽掃除をしたのですが
「よーし、だいぶ動けるようになったし、リハビリだー」
とか言ってやり始めたら、ちょっと調子に乗りすぎたみたいでござる orz
腰が痛くなって、ホカロンで暖めてます・・・
まぁでも、魚たちが気持ちよさそうにしてるので、頑張ったかいはあったようです


今回の30分は、とても短く感じましたね
良くも悪くも


今までの鬱憤を晴らすかのような戦闘シーン
でもなんだろう
待ちに待っていた落とし前なのに、このすきっとしない気分は何なんでしょうか

悪魔らしく戦いまくるバルバトス
201702051.jpg
201702052.jpg
壁邪を駆って立派に戦うハッシュ
201702053.jpg
鉄華団が総力を挙げて戦う、落とし前の戦場
混沌とする戦場で、その流れに戸惑うザックと、割り切って戦うチャド達
201702054.jpg

たぶん、鉄華団としての落とし前はしたけど・・・
少し明るい未来が見えていた彼らが、第一期の本当の野良犬に戻ってしまったのが、ちょっと悲しいのかも知れません

ジャスレイ自体はやられましたけどね
マクマードの親父も苦渋の決断でしたねぇ・・・
武器密輸という容疑を無かったことにするために、タービンズが襲われたことも無しにする・・・
201702056.jpg
それでもそのおかげで、鉄華団は仇討ちができたわけだし、イオクも動けなくなったわけなので、組織の長としてはやることをやったと言えましょう

ようやくマクギリスが行動を起こし始めたわけですが、謎が色々とあります
まず、マクギリスはラスタルとイオク抜きの会議で、一体何を話した(決めた?)のか
そしてなぜ、決起会にマクギリス本人はおらず、部下達(?)だけが行動したのか

201702059.jpg
七星会議では、「セブンスターズを解体しましょう」という話をしたのかも知れないなぁ
その理由付けとして、部下達の決起画像を流し、「彼らの言うことは尤もです。我々は身を引かなければなりません」と言うような狂言(?)を演じたのか

決起した者らは、セブンスターズの既得利権について訴え、そう言った腐敗を排すことを伝えたわけだけど、それと鉄華団が目指す物が同じなのか?
これは実際にはYESじゃないはずなんですよね
既得利権ってそう簡単に手放さないですよ。その恩恵にあたってた人物は
いくらギャラルホルンの腐敗を排除しようという話であっても、火星支部の利権を持つギャラルホルンの面子がそれを許すのだろうか?
ただもし、ギャラルホルン自体が解体されて、全く未知の世界に足を踏み入れる、と言う意味で有ればおおよそYES
けど、流石にオルガもその辺までは考えてないだろうし、そういう所に行けるか判らない
だけども後戻りができない以上、ユージン達の問いにはああ答えるしか無かった
2017020511.jpg
この決断が「あの日」とやらに何をもたらすんでしょう

前回惨敗したジュリエッタは落ち込んでんだけど、それ以上に強くなりたいなら「人の枠を越えなければならない」と説明するヤマジンは、たぶんヴィタールの中身を知っている
201702055.jpg
それをふと口に出そうとしたところを観ると、以外とヴィタールの中身がガエリオアインである事は、メカニックの中では公然の秘密なのかもしれない

そして、決起会を目の当たりにしたヴィタール
彼は待ち望んでいたマクギリスの「答え」に、何を感じたのだろうか
201702058.jpg
先に挙げた事項として、マクギリス自体が表に立たず、一将兵に決起を促す言葉を述べさせたことが、或いはヴィタールの思うところと違ったとしたら、今後の彼は革命に参加する可能性もあります
ヴィタールが疑っていた(?)のは、マクギリスによる専横のように感じました
そうではなく、ここの人間が革命を望んでいるなら、或いはそれに参加しても良いと・・・


問題は、革命の乙女と言われながら、その流れからどこか置き去りにされ、焦燥感を深めているクーデリアでしょうか
2017020510.jpg
メルビットの言葉に刺激され、自分も鉄華団(と言うより三日月)を大事と思っていながら、何もできずに傍観するのか
彼女が彼女なりに、火星内部での役割を見つけられれば良いのですか

最後の、三日月の笑顔が何とも言えなかったですね
2017020512.jpg
このところずっと仮面を被ってて、自分の言葉を話さなかったオルガが
「辿り着いた場所で馬鹿笑いしたい」
と素直なことを口にしたのが、きっと嬉しかったんでしょう


さて、次回はどうやらガンダムヴィタールVS.バルバトスがありそう
そしてマクギリスの過去も明らかになる予感
カットを観ると、ボードウィンパパ(?)が「何故だ」と言わんばかりに、マクギリスの肩を掴んでいるように見えるシーンがありましたが、その辺りから彼の真意が明かされるのかも・・・

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ジャンル : アニメ・コミック

2017/02/05 19:17 | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

落し前の対価

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

・冒頭の台詞をタリアで言うと

タリア「ジャスレイ.ドミノコスルよ。念仏は唱え終わったか?徹華団は貴方を許さない、鉄華団は貴方を逃がさない。さあ散らして貰おうじゃないか、墓前に手向ける紅い花を……」

アスラン「WW3を起す気満々の“遊撃隊”が勢揃いする感じだね」
クラン「姐御を怒らせるとはどんなバカなんだ」

キラ、アルト「「マテサクヒンチガウ」」


・マンロディの色が

三日月「ドムカラーのマンドディが三つ、どうすればいい?オルガ?」
オルガ「先頭の奴は踏み台にして二機目を倒せ」


セイ「絶対にビルトファイターズでネタされる」


・何が足りないのでしょうか

ジュリエッタ「何が足りなのでしょうか?ジュリアの性能を最大減引き出す為に三倍も訓練したのに」


???「それは角と仮面だよ」


アトラ「ツッコミ様にゴルディオンハンマーもってきて」
ハッシュ「容赦ないですね」


・日本刀

マクマード「あのロウって言う奴から貰った日本刀、中々良いなぁ……」




・演説シーン

マクキリス「普通なら私だが」
シャア「そこを外して来るか?」


・ヴィダールの体

ヴィダール「髪の毛引っ張るとハイパーモードって言う案も」
ラフタル「ゴルディオンクラッシャー持ってこい」←ツッコミ用

No:5481 2017/02/06 00:12 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

何やら今回はツッコミが激しい

> ・冒頭の台詞をタリアで言うと
任侠ポエムと名付けられたあの台詞
視聴者の心理を代弁していましたが、結果としては後味の悪いことに

> ジュリエッタ「何が足りなのでしょうか?ジュリアの性能を最大減引き出す為に三倍も訓練したのに」
> ???「それは角と仮面だよ」
あと赤色じゃ無い事だね

> ・演説シーン
> マクキリス「普通なら私だが」
> シャア「そこを外して来るか?」
本当に何で外したんでしょうねぇ
すごーく意図がありそう


> ヴィダール「髪の毛引っ張るとハイパーモードって言う案も」
> ラフタル「ゴルディオンクラッシャー持ってこい」←ツッコミ用
真意がわかると金色に成るんですね
判ります

No:5483 2017/02/07 18:37 | あるす #- URL [ 編集 ]

サンライズでハンマーが乱舞した作品と言えば……新宿の種馬ですから

あるすさん>

返信どうもです。


だってガンダムハンマーじゃ足りない面々ですから……本来はマッキーの婚約者の御役目ですがね。

No:5484 2017/02/07 20:06 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/02/05 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |