積みガンプラを片付ける ~その2~

手術から二週間
退院から一週間が経過しました

徐々に動ける範囲を増やそうと、2日に一度ほど近所を散歩しております
まだまだ傷が痛いので、いけそうだと思っても途中で帰ってきたりの繰り返しですが

それにしても・・・
もう今後何があっても、身体を切る手術はもうしたくない、とつくづく思っております
手術する前は、「あー、これで痛みの元(良性の腫瘍)が取れるー」ぐらいしか思ってなかったのですが、実際に開腹手術をしたその日の夜は、言葉にしようのない痛みに苦しめられ、一睡もできませんでした
傷口が痛いだけならまだしも、痛みのあまり全身に無駄な力が入り、体中がこわばってあちこち筋肉痛みたいになるわ、途中で背中に差し込まれた痛み止めを注入する針が抜けかかって、むしろ痛み止めできないわ・・・
そもそも睡眠導入剤が無いと寝付きが悪いのに、手術後なので水駄目(点滴オンリー)ですから飲めないので、さらに気が休まることが無い
時間だけが残酷で(痛みのあまり時計を観る余裕すら無い)、もう途中から病院にやって来る救急車の数を数えてみたり、看護師さんが見回りに来る音に耳をそばだてたりと、意味ないことをして気を紛らわしてました・・・

翌日、看護師さんに身体を起こしてもらうまで、地獄の苦しみを味わった気分です


HG ガンダム Gセルフ パーフェクトパック装備型

放映完了時に購入したにも関わらず、こいつもすっぽかしっぱなしだったキットです
完成品は普通のパック装備ですが、バックパックにクリアパーツを付けることで、リフレクターパックのフル展開モードも再現できるようになっています・・・が
201702081.jpg
実はこれを作っている最中、うっかりバックパックの円形部分のパーツを誤ってニッパーで切ってしまい、プラ用の接着剤でギリギリ形を保つ、という阿呆なことをしてしまったため、迂闊にパーツの差しかえをするのが怖い状態になっております・・・orz
このままでも別に見栄えに問題は無いので、もうこのままにしておこうと思ってます

因みにこのキット、一部の色分けがシールだよりになっています(特に肩の白青部分)
こんなことなら、スカイブルーのガンプラペンでも買っときゃ良かったかな、と思ったり
それはそれで、色塗り間違えて悲劇を起こしそうでアレですが
HGはどうしても、色プラと言ってもこの辺り限界がありますよね


HG LM314V23/14 VICTORY TWO ASSAULT BUSTER GUNDAM
(V2 アサルトバスターガンダム)


VガンダムよりもV2ガンダムが好きなうp主にとって、手軽に作れるリメイク版のV2アサルトバスターはありがたいキットでした
このモリモリ感が良いですよね
付けられるから全部付けてみた、っていう、所謂フルアーマー的なコンセプト
劇中だとすぐ脱いじゃうんですけどw
201702082.jpg
オマケでコアファイターも作れる、という仕様になっていますが
説明書には最初に「アサルトバスター」か「アサルト」か「バスター」を作るか選べ、と書いてありました
なお、一度どのバージョンを作るか決めたら、それ以外に組み直すのは、破損の危険があるので止めるようにとも


同じリメイク版で、アサルトとバスターのキットがあるのに、それでアサルトバスターを買っているというのに、それでも他の武装にする人が居るのだろうか・・・
もしかしたら、一石三長のつもりで購入する人向けの注意書きなのか?

作成自体は簡単で、これだけバックパックにモリモリしてるのに、きちっと自立するのは感心しました
もちろんHGなので、シールで色分けしている部分も多々あります
黒や赤と言った単純なところは塗りましたが、流石にシールド部分はややこしいので、シールにて補強
今後はこういうところを、ちゃんとマスキングして塗り分けできる技量が欲しいですね
HG RGM-79SP LYDO WOLF'S GM SNIPER II
(ジム・スナイパーII リド・ウォルフ機)


プレバンで注文して購入した、リド・ウォルフ機カラーのジム・スナイパーII
あの黒いジム・スナイパーIIが好きで購入したのですが
見事なまでスミイレの余裕すら無い、パチ組みだけで作成できるシンプルなカラーリング
201702083.jpg
多少シールを貼る部分もありますが、ほとんどパチ組みで完成品になってしまう
黒い三連星も真っ青の真っ黒具合
元々がジムなので、作りも簡素となっております
1日で作れました(実話)

ただ、ちょっとこのキットには残念な所があります
腕と脚のキットは、ライトグレーとブラックの色分けがされておりますが、そのためにランナー上「B2」と刻印されている、全く同じパーツの色違いが一つずつ封入されているのです
これは全く同じ金型に違う色のプラを流し込んで作ったのは明かで、余りパーツで色合いが逆の脚と腕が一つずつ作れてしまいます
たかがジム・スナイパーIIのために、新規の金型を起こすのは大変だったんだと思いますが、せっかくプレバン限定商品なので、こういう手抜き感が出てしまうのは避けて欲しかったなぁ・・・
さて、積みガンプラはこれで全て完成しました

現在は、数年前に記事にしておきながら、挫折して放置していた「コトブキヤ」の「バイパーII」に再挑戦しております

いやぁ・・・コトブキヤのキットを触るとね、ガンプラっていかに万人に作りやすく、優しく作ってあるか痛感しますよ
だってブキヤの説明書、どのパーツがどうはまってれば正解か、詳しく書いてないんですもんw
あとは、自分のせいなんですけど、放置してたせいかパーツが思い通りにはまらないので、やむを得ず接着剤塗って、輪ゴムや洗濯ばさみで固定して形にしたりね・・・

最大の挫折原因は水転写デカールだったりするんですが
この後は、リニューアル版のHGUC キュベレイか、1/100ガンダム・バルバトスか作ろうと思うんですが、どっちから作るのが良いですかねぇ・・・

え、ルプスでもルクスレクスでも無く、初期バルバトスなのかと?
ええ・・・
自分は最初のバルバトスが一番好きなので・・・
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル : アニメ・コミック

2017/02/08 20:11 | プラモ・フィギュアCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

おはようございます
その後の傷口は大丈夫ですか?
術後はしんどい事もあるでしょうけど焦らずゆっくりと養生して下さいね。

ガンプラ組み立て頑張って下さい。

No:5485 2017/02/09 06:03 | 風見鶏 #- URL [ 編集 ]

積みプラは消化しました

> おはようございます
> その後の傷口は大丈夫ですか?
> 術後はしんどい事もあるでしょうけど焦らずゆっくりと養生して下さいね。
>
> ガンプラ組み立て頑張って下さい。
風見鶏さん、お気遣いありがとうございます
傷が広がったりはしてないのですが、やはり無理をすると響きますねぇ

鏡で積みプラは全部消化したので、スパロボV向けにいろいろ残ってるゲームを整理しますかね

No:5487 2017/02/09 18:43 | あるす #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |