ウルトラマンジード 第10話「ココロヨメマス」

地獄を乗り越えて還ってきた・・・ではなく
血の池地獄で一通りぐつぐつ煮込まれて出てきた管理人です

この調子であと一週間、なんとかいけるかな・・・
ホテル、もう予約してるんだぜ・・・


今日も今日とて、笑いを振りまくウルトラマンジードの番組構成力に参った

AIBが、怪獣対処のスペシャリストとして呼び出した女性
それは相手の心を読めるというゾベタイ星人
2017090916.jpg
今回は謎の事情で暴れる怪獣対処にやってきたらしい
ところが対策相手が殻にこもって、さらに穴を掘って文字通り引きこもったため、「サトコ」を名乗る彼女は待ちに繰り出す
何でも最近、宇宙人側では地球人の彼氏作るの流行ってるとか・・・
なんだそれ

が、それぞれが心を読めるために、嘘の無い社会で生活してるサトコは、嘘だらけの地球人男性に幻滅
ゾベタイと違い、そこそこに嘘が必要な地球社会の特徴をモアが説明するも、彼女に地球は理解しがたい
そこでサトコは今度は、モアの異性関係に話題をシフト
201709091.jpg
彼女が片想いをしていることを知って、その相手をのぞき見しに行くのであった

銀河マーケットでサトコは完全天然で行動し、モアの胃に負担をかけまくる
モアの片想い相手を店長と勘違いする・・・は、まあこの手の話ではあるあるだとしても
自分がゾベタイ星人だと包み隠さず言うわ、リクが宇宙人だって言っちゃうわ
201709092.jpg
なお、後から登場したライハを、モアの恋のライバルと察知して、お得意の心を読む能力を向けるものの、なんとこれを素手でぽいっと弾き飛ばすライハ
前回からそうだけど、彼女も充分人間の枠をはみ出しつつあるなw

そこでサトコ、リク相手に直球の質問
彼とライハが一緒に住んでいると知り、これはと思って同居の理由を聞いたところ
「うーん、運命かなぁ」
と、リクはモアの気も知らずに天然返答
201709093.jpg

ガラガラッガッシャーン(モアの心の音
しっかりするんだ、モア

そこへレイトとマユ親子が出現
マユのお菓子欲しい攻撃に対し、レイトが父親らしく
「そんな我が儘言ってると、お姫様になって王子様と結婚できない」
201709094.jpg
と諭すのだが、これをサトコは陳腐な嘘と一蹴し
「子供にまで嘘をついている」
と言ってしまうのだった

と、そこへ怪獣再出現の一報が入る
AIBとしてそこへ向かったモアらとは別に、リクも自主的にその場に登場
ここで彼は、AIBという組織について情報を知ってしまう
AIBが異星人監視組織であり、それ故に彼らに敵視されているかも知れない、とレムに言われて困惑するリクの目の前で、怪獣の衝撃波でモア達が危機に陥ってしまった!

大事なヒトの危機に、リクはじーっとはしていられなかった
201709095.jpg
後のことも考えず、彼はとにかく駆け出して、モアの目の前でジードに変身してしまうのだった
201709096.jpg

気を取り直して怪獣と対峙したのはイイものの、これがまた一筋縄ではいかない・・・
と言うか
戦おうとしたらイヤイヤ駄々こねるし
201709097.jpg
鉄拳振るおうと思ったら、痛いのいやーと言わんばかりに身を竦めるし
とにかく相手を大人しくさせようと思い、アクロスマッシャーに変身してヒーリングを使っても効かない
苦戦してるんでゼロも救援に駆けつけるが、その隙にサトコが怪獣の心を読んだところ、何だか知らないけど寂しい悲しいと落ち込んでいる様子
そこで相手を落ち着かせようとするのだが、今度は座り込んで泣き出す始末
201709098.jpg
ところがそれを見たレイトが、まるでマユと同じようだと言ったことから、どうも相手は子供の怪獣らしいと言うことが判明

さらにさらに情報を集めてみると
どーやら故郷の星の幼なじみが冷たいんで、嫌われたかと思って辛くてやりきれなくて、地球まで飛び出してきちゃったらしい・・・
リク・レイト「ようは失恋したって事!?」
201709099.jpg
ゼロ「はぁぁぁ!?めんどくせぇ奴だな!!」
まったくだよ(激しく同意

あまりの駄々っ子ぶりにゼロが切れかかった時
失恋の心の痛みに同調したモアは、拡声器を持ち出して怪獣相手に説教を始める!
大事な相手を見つけて、出逢えて、どれ自体が幸せなことだと力説した上で
「本当にその子が好きだったら、さっさと逢いに行きなさい!こんなところでじーっとしててもどうにもならないんだからぁぁぁ!!」
2017090910.jpg
怪獣相手に恋愛指導する地球人(白目

だがそれがまた、相手に通じてるみたいだから、人間やってみる物である

これに乗せられたゼロは怪獣君の恋愛を一押しするべく、相手の周囲をゼロスラッガーで削り取った後、さらにそれをメガホンにし
2017090911.jpg
「あ~、ゴホン!
坊や!男だろ!!
可愛いあの子が待ってるぞ!!!」

2017090912.jpg
大音響攻撃で舞い上がった怪獣君は、打ち上げられた先で待っていた幼馴染みと再会
2017090913.jpg
2017090914.jpg
2017090915.jpg
互いの気持ちを確認し合った二匹は、お空にハートを描くのであった・・・
2017090917.jpg
2017090918.jpg

こんなことのためだけにゼロビヨンドに変身し、無駄にゼロスラッガーで拡声器を作った挙げ句、良い声で絶叫するゼロ
打ち上げられた怪獣が、愛を語るシーンで流れるBGMは「Jupiter」
さらに宇宙に輝く流星じゃなくてハート

もうこの番組狂ってる(褒め言葉

この後、リクがモアに自分の正体を明かし、彼女が大切だからこそ巻き込みたくなかったと語る
2017090919.jpg
モアを案じて去ろうとするリクだが
「私、ジードなんて知らない。何も見てない。だって、リク君はリク君だもん!」
と全てを受け容れてくれるモア
2017090920.jpg
ジードが正義のヒーローとして世間に受け容れられず、晴れない気持ちを持っていたリクだが、モアの理解を得られただけでも、彼にとってはとても嬉しいことであり、力になることなのだ


・・・って良いシーンなのに、そこまでの流れが完全に狂ってて、真剣なシーンが頭に入ってこないよ!!(爆笑

ガンプラに頬紅を入れた例や、お月様にハートを描いた奴は過去にいましたが
怪獣がトゥンクして、宇宙【そら】で公開処刑告白してハートを浮かべたのは初めて見たよ
末永く爆発しろ


しかもそのお膳立てをしたのはゼロっていうね
でもここちょっと重要だとは思うんです
リクは失恋までは判っても、その後どうしたら良いか判らなくて
さらに事件が解決した時、ゼロに「ほら、お前もだろ」って感じで肩を叩かれるんだけど、判ってないんですね
リクが大事な相手と素直に考えているモア
その彼女に対してどう接するべきかが、リクはあまり判ってない
人並みの感情が有るようで無い、という描写なのかなと思いました
それにしてもゼロさんは、拳の修行だけじゃなく、恋愛指導までするようになったんですか(遠い目

そして次週
AIBはレイトさんに宿るゼロに気づいてしまったようで、なにやら一悶着有りそう
さらに伏井出はリクに出生の秘密を明かすらしい・・・!?
スポンサーサイト

テーマ : ウルトラマンジード - ジャンル : テレビ・ラジオ

2017/09/09 16:32 | ウルトラマンジードCOMMENT(3)TRACKBACK(1)  TOP

コメント

円谷節を受け継ぐモノは底と天井が見えない……

ドコヲドウツッコメバイインデスカ……これが全国津々浦々の番組を見た保護者及び大人達の本音でしょうなぁ、でもこんなシナリオを承認してしまう円谷プロも凄いですよね……。


でも過去には餅つきしたウルトラマンも居ましたから……本当に怪獣を倒すだけでは無いのが今時のウルトラマンです。


太陽フレア爆発


ビックバイパーのパイロット「ビックコアかフェックスも出てくるかな?」
ハチ(プラネテウス)「これで通信ロストして大変になったなぁ」


No:5691 2017/09/09 22:40 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

そしてネタを投下するゼロ

> ドコヲドウツッコメバイインデスカ……
ツッコミが追いつきませんでした
地球人の思考回路では、怪獣達の恋心に太刀打ちできません

> でも過去には餅つきしたウルトラマンも居ましたから……本当に怪獣を倒すだけでは無いのが今時のウルトラマンです。
特にゼロについては根が優しいので、駄々っ子相手でもお兄さんとして振る舞える、素敵なストーリーだった
と、マジレスしておいて
結局ジードを差し置いて行動する辺り、ゼロ自重しる

No:5692 2017/09/10 22:00 | あるす #- URL [ 編集 ]

恋愛は面倒くさいは共通、これ円谷プロの教え(マテ

あるすさん>

返信どうもです。


ゼロは面倒癖ぇとシャウトしたけど、ここら辺は恋愛経験者のレイトがお分かりでしょうね……何よりもお子様は爆笑しているけど大人になってこれを見た時はどんな気分でしょうね。

No:5693 2017/09/11 12:03 | YF-19k(kyouske) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2017/09/09 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |