NHKアニメ「ザ・リフレクション」を掘り下げ&提案

昨日の記事で、2017年夏アニメの「ザ・リフレクション」に不満があると言うのを記載しました
放送直後にネット検索してみましたが、あまり熱心に見ている人は少なく、評価も芳しくなかったように思います
それはスピード感がほとんど無いのと、やはり話数不足による消化不良があると思います
スポンサーが関係ないNHKだからこそ、視聴率や放送枠では無く、良い物をしっかり放映して欲しかったな、というのが正直なところ

そんな「ザ・リフレクション」とはどんなアニメだったのか?


作成原案は、「X-MEN」などでおなじみのスタン・リー

物語は、ある時
リフレクション現象という謎の事象が起きたことに端を発する
地球全体を交互に覆った、闇と光の「波」のようなもの
地表に降り注いだそれ
ある物は闇に巻かれ、ある物は光に貫かれた
その大半は死亡したが、一部の者は生き残った
そして生き残った者は、これをきっかけに意図せず特殊能力を持ってしまうことになる


リフレクション現象から3年後
そういった生き残り(リフレクティッド)の一部が蜂起し、L.Aで騒動を起こしたことから、物語は始まる


ここまでなら、イントロダクションとしてイイ感じなんですが
問題はストーリーが、リフレクション現象とは何かを追うのでは無く、いきなり光側と闇側のリフレクティッドの争いと、その間に居る普通の人々との間の話になっちゃった事なんです
12話全体を通して、リフレクション現象についてはついに語られず、リフレクティッドの存在意義についても決着が付かず
というより、最初からシナリオがその辺は語る気が無かった、と読み取れる進行でした

登場人物についてもそれは同じでした
ある情報によると、そもそもスタン・リー自身が、キャラクターの素性は詳しく語る気が無く、ストーリーを追って欲しいと思っていたそうですが、そのストーリーを追うバックグラウンドが不足していて、キャラを追うのも難しかったと思います

これから書くキャラクター紹介も、本編では特に触れられることが無く、ちょっとした回想から察せられた部分が多く、主観が入っているのでご了承ください
エレノア・エヴァーツ
2017100923.jpg
本作の主人公の一人
L.A近郊でフリーライターのような仕事(?)をしており、物語開始前から「エクスオン」と「レイス」というキーワードを追っていた
リフレクティッドであり、「本人の視界範囲内ならどこでも瞬間移動できる」という能力を持つ
ただ、闇のリフレクティッドが触れてくると、その能力を行使できなくなる(これは伏線)
能力を得る以前から家庭に居場所が無かったらしく、そのせいか基本的にいつも自信が無い
その上で授けられた能力の使い方と意義について常に悩んでおり、L.Aの騒動でエクスオンと邂逅した彼女は、彼を「正しい力の使い手」と評した上で弟子入りを志願する
すげなく断られるも、持ち前の情報収集能力を生かし、「レイス」が行おうとしていることを見極めるメンバーを率いていくことになる
実は3年前の事件発生時、闇と光を同時に浴びた稀有な存在(闇のリフレクティッドが触れると瞬間移動できないは、彼女の中の闇が干渉しているからと思われる)
「レイス」に目を付けられているが・・・
エクスオン
2017100915.jpg
本名不明。常に全身スーツに身を包んで、影で活躍する「ヒーロー」(エレノア談)
任意の相手に3秒間触れることで、その相手の持つ得意能力をコピーするという力を持っている
また、スーツの力かは判らないが、身体能力も非常に優れており、能力無しでもリフレクティッドと対等に戦える
マイペース且つ余計なことを喋らない。そんな自分に対する言い訳も擁護もしない
エレノアが自分で自分を決められないことについて否定的で、辛辣な言い方ばかりする。さらに顔が見えないため、尚更何を考えているか判りづらく、度々エレノアと衝突する
ただ、守ろうとした相手が無下に死んだり、エレノアが危機に陥った時は積極的に行動する熱い一面もある。ツンデレという言葉を使うとすれば、ツン95に対してデレ5ぐらい
どうやら12年ほど前まで、ある施設に研究目的で収容されていたらしい。その施設で火事が起きた時、たった一人生き残り、その後仮面のヒーローとして生きてきたらしい
火事の真相は不明だが、「仕事」の相棒・ジムの発言からすると、彼を生き残らせるために、何らか故意で事件が発生したと見られる。彼のストイックさは、「異能の者」としてどうあるべきか、そこから慎重に考えてきた結果なのかも知れない
この作品に居るにも関わらず、実はリフレクティッドでは無いことが最終話に判明(つまりラーニング能力は、施設で養ったオリジナルの超能力である可能性)
異能者がリフレクティッドしか居ないつもりの「レイス」にとって、完全にジョーカー(要するに存在自体が反則)であった
その素顔は最後まで明かされなかった。みきしんボイス台無しである
イアン・イゼット(アイガイ)
2017_10_9_06.jpg
エイクスオンが裏のヒーローなら、彼は表のヒーロー
アイガイというニックネームで登場。派手な鎧で武装して、悪党を打ちのめしては名声を上げる
2017_10_9_02.jpg
その正体は元シンガーソングライター(写真上)。かつて「スカイショウ」という曲でデビューし一世を風靡したが、その後は泣かず飛ばす
曲の印税で何とか生活しているが、本人は過去の栄光に執着していて、再起を狙っていた
ところがリフレクション現象に遭った時、その声自体がエネルギーボイスになると言う、どこかの「俺の歌を聴けェ!」みたいなことになってしまい、歌手としての再起は不可能になってしまう
だがプロデューサーであるアーロン達が、どこでどういう技術を手に入れたのか、イアンの能力を生かすスーツを生み出したことで、アイガイとしての活躍が始まる
と言っても世間的にイアンとアイガイは別人であるため、アイガイの活躍が自分の名声に直結しないことを苛立っていた
ところがそのヒーロー的行動は、「レイス」にとって「闇を浴びたリフレクティッド」を見つけ出す格好の手段にされ、見切りを付けられた時点でアーロン達を虐殺されてしまう
それ以後、アーロン達が造っていたVer2のスーツと、バットマンばりのスーパーカーを使い、「レイス」を追い求める復讐鬼となる
リサ・リビングストン
2017_10_9_04.jpg
とある街でエレノアが出逢った少女
生まれつき足が弱く、車椅子生活をしている。本人はあまりそこを気にしていないが、保安官の父親は過保護
実は光を浴びたリフレクテッドで、その力を使って登場型ロボット・ビックホイールを造り出し、戦う力に開眼した
ロケットランチャーやビームを装備し、空を飛ぶこともできる能力だが、全身の力を使ってしまうらしく、力尽きて爆睡すること多々あり
成人のエレノアと違い、少女独特の無邪気さからか、エクスオンも無下にできない様子
マイケル・ホーデン
201710092.jpg
ニューオリンズで、リフレクティッドを「狩る」仕事をしていた人物
だがそれは保安官らを撒くための理由で、実際にはリフレクティッドを森の奥に匿っていた
声が関和彦さんだったんで、マジで悪人だと思い込んで居た時期もありました。ごめんなさい
元々はギャンブル癖が強いが、ただの一般成年だった。リフレクション現象時に光を浴び、盲目となった代わりに、リフレクティッドの「光」と「闇」を見分ける能力を得た
彼の見立てでは、「光」のリフレクティッドは理性的な人が多く、「闇」のリフレクティッドは粗暴で野獣的だと言う
自分のギャンブル癖が、闇を浴びた恋人のヴィーを変質させた原因と捉え、罪悪感にさい悩まされている。その贖罪の一環としてリフレクティッドを保護してたのだが、その場所は保安官らにバレてしまい、保護していた人々も「レイス」に攫われてしまう
その後はエレノアの呼びかけに応じ、行動を共にして騒動を終わらせようと奮闘する
ヴィー・レ
2017_10_9_05.jpg
マイケルの恋人。こんな姿ですが女性です。中身は美人(写真下)
彼が僅かな蓄えもギャンブルに使ってしまうためストレスを溜めていた
マイケルの憶測では、それをきっかけに心の闇が鎧となって彼女を包んでしまい、異形へと変身させたらしい
と言っても完全に理性を失ったわけで無く、見境無く暴れるようなことは無いし、マイケルの呼びかけに反応を示すし、少し気持ちが晴れると本体が出てくるが、あまり長持ちせずにまた引き籠もってしまう
愛している言う割には割り切れないらしい。頑張れ

カナエ・ヒロナ・ウキ・サヤカ
2017_10_9_03.jpg
京都(おそらく嵐山)近郊の高校に通う女子高生。中の人は、エンディングを歌っているガールズユニット・9nine
それぞれ微妙にニュアンスが違う関西弁を喋っているが、「~じゃ」と言うところからサヤカは明らかに広島人
物語開始当初からちょくちょくモブとして出ていたが、高校内部で孤立してる雰囲気・何かの案を出し合うそぶり・話の途中で「アニメから飛び出したヒロイン登場」というフラグを立てに立て、最終的に美少女戦士かプリキュアかという格好で登場。光・炎・風・大地の力を操るリフレクティッドである
明確には語られないが、それぞれは元は別の高校に通っていたが、リフレクション現象発生後生き残ったためか、現在の高校に集められた模様(何らかの監視もあるイメージ)
そういった状況は彼女らに影を落としているように見えるのだが、一方で4人お揃いで魔法少女になってしまうあたり、前向きさが斜め45度間違ってる気がする(しかも衣装や武器は自前だと思われる。これもスタン・リーのアイディアだったら拍手喝采)
高校の修学旅行でアメリカ東海岸に来たところ、偶然レイスの陰謀に巻き込まれるハメになるが、その時スーツケースにしっかり変身衣装が入っていた辺り、もしかしたらあんまり境遇を悲観してないのかも知れない
初戦でイアンと共闘するが、変身したからと言って英語が通じるわけでもなかった。しかし、歌を通じて心意気は通じ合い、力を合わせて状況を打破することに成功
歌が最強なのはマクロスからの伝統(ぇ

デボラ
2017100913.jpg
アメリカ政府が作った、リフレクティッドを監視する組織の一員
FBIより権限が上らしい
組織の中には色々な人物がいるが、彼女はリフレクティッドに好意的であり、一般人との間に摩擦が起きないように、彼らを導きたいと考えていたようだ
エクスオンとは腐れ縁的な描写があり、彼の自出についてもある程度知っているようだった

レイス
2017100916.jpg
闇を浴びたリフレクティッドを集め、ダークネスの世界を創り出そうとして居る存在。名前の通り実態が掴めない
言葉巧みに闇のリフレクティッドを配下に集めるが、その手段は「相手の心の隙間に入り込み、思考停止に陥らせてしまう」という、典型的な闇堕ち方式
実は「闇」を浴びたエレノアが生み出した幻影で、彼女の心に潜みながら部下達に指令を出していた
エレノア達の行動が筒抜けで、全ての対策が後手後手に回ったのはおそらくこのため
彼女の孤独感の要因である、死産だった双子の兄「イーサン」の姿を取るが、これはエレノアのトラウマを引き出すためと思われる
自由に動き回る機会を狙っており、エレノアとエクスオンのすれ違いを利用して彼女の心を殺し、肉体を乗っ取る
明言されていないが、おそらくはダークネスが地球に派遣した尖兵ではないかと考えられる
闇のリフレクティッド達の命を生け贄にし、ダークネスを召喚する今一歩のところで、エクスオンの意外な反撃と、エレノアの反逆をうけて敗退する
スティール・ルーラー
2017100912.jpg
レイスに付き従う闇のリフレクティッドで、鉄であればなんでも意のままにできる能力を持つ
ストリートチルドレンだった過去が有るようだ。長じて大人になった頃、通り魔(?)に襲われて死にかけた時、リフレクション現象に遭遇して力を得た
常に救いの手を欲していたが、この時レイスに手を差し伸べられ道を示されたことで心酔。事の善悪と言うより、レイスのために尽したいという気持ちで動く、本質的には純粋な女性
それ故か、エレノアもまた救いを求めていることにシンパシーを感じ、それを判っていながら故意に逃げるエクスオンに憤りも感じていた。とても可愛い
だが、その救いの手を逆手に、レイスがエレノアを殺したことで翻意が生まれ、最終的に袂を分かつ
なんて純な女性なんだろう
ミスターミスティック
2017100917.jpg
強力なテレパシー能力を持つ闇のリフレクティッド(?)
レイスの言葉を配下に伝える役割を持っているようだ
元々は、リフレクション現象に対して警告を発していた学者(公式ページより)だったが、それが受け容れられなかったか何らかの原因で、レイス側についた模様
彼をはじめとした他のリフレクティッド達も、レイスが言うダークネスの世界が訪れれば、自分達にとって真の安息が得られると信じ切っていたようで、レイスが破れても降伏すること無く何処かへと消えていった
彼らは何処かでまた再起を窺っているかも知れない
なお、レイスの部下達は少なくとも10名弱存在するが、その名前や能力は10話付近でやっと表明され、誰が誰だかはEDのスタッフロールを見て察するしか無かった。また、どのようにレイスに出逢ったか、何故彼に従ったかも描写が無かった
唯一、第一話から出ている、フレイミング・フューリーが居るが
201710096.jpg
彼女も一般市民からの差別を受けた描写こそあるものの、ただの好戦的な女性としか描かれなかった
ダークネス
2017100920.jpg
レイスが呼び込もうとしていた『存在』
最終話でチラリと姿を見せ、暗黒の東洋龍のような姿をしていることが判る
『彼』の世界がどんなものかは言及されなかったが、全く光の無い闇と静寂と止まった時間の世界らしい
レイスの力で次元(?)を越えようとしたが、今一歩で及ばず、レイスを見捨てて彼方に去った
おそらくだが、闇のリフレクション現象を起こした張本人で、真の黒幕と考えられる
推測だが、闇はダークネスが、自分の世界に適合する存在を選定するため、巻き起こした事では無いだろうか
それ故、後を追ってきた(?)光をまき散らした、対になる存在が居るはずであるが、これについては明言が無い
と言うわけで、キャラクター描写は深いのですが、これだけのものを12話で消化は確実に無理でしたね
そもそも、問題の本質や確執の根底が描かれておらず、ただレイスのやりたいことだけが進行して行ってしまったため、深みが活かせていませんでした

さらには12話ラスト、大円満で終わるかと思いきや、再びリフレクション現象が起きるかのような描写があって、突然物語が終わってしまったため、完全消化不良です

キャラクターを追うべきか、リフレクション現象を追うべきか
その二点をどちらかに絞り、もう1クール確保して物語を描けば、もう少し印象が変わったと思うのですが・・・
これがその昔、4クールでふしぎの海のナディアを放送していたNHKとは思えませんわ
本局の枠が取れなきゃEテレ枠でもいいのよ?
っていうか、Eテレの方が面白くやってくれたんじゃ無いのかなぁ

是非第二期を企画し、ちゃんと終息させて欲しいものです
スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2017/10/09 21:13 | アニメ感想COMMENT(6)TRACKBACK(0)  TOP

コメント

視聴者の方にも問題があるかもな

よく作品のシナリオや設定を批判する輩のコメを見ますが、どう見ても読解力不足と雑学の不足じゃないのって言う感触がある……昨今じゃ日本国内市場よりも海外市場も見据えた作品作りしていると思うんですよね……『ザ.リフレクション』も敢えてキャラに日本人女子校生を登場させているのもその一つかもしれませんね。






No:5730 2017/10/12 14:03 | YF-19k(kyoukse) #vOF08ZPo URL [ 編集 ]

色々と勿体ないアニメの1つになってしまったと思います。
面白く発展する要素は沢山あった筈なのに…
ただ消化されるだけのアニメになって欲しくなかった。

先のコメでは最近のアニメ問題に憤り過ぎて愚痴ってしまい申し訳ありませんでした。
(編集パスワード分からなくて書き直せない…穴に入りたいです)

No:5731 2017/10/12 22:30 | 風見鶏 #JalddpaA URL [ 編集 ]

正当なご意見かと・・・

> 先のコメでは最近のアニメ問題に憤り過ぎて愚痴ってしまい申し訳ありませんでした。
> (編集パスワード分からなくて書き直せない…穴に入りたいです)
いやいや
仰りようは正統だと思いましたので、自分は特に気にしてなかったです
ご要望とあれば消しときますが・・・

No:5732 2017/10/14 22:59 | あるす #- URL [ 編集 ]

削除の件

あるすさん>
返信ありがとうございます

>ご要望とあれば消しときますが・・・

お言葉に甘えて「何かが違う最近のアニメ・2017年10月10日 22:32」のコメの削除をお願いします。
夢を持って声優目指してる方達に対して失礼な事を言ってしまったと自分で自分の言葉に凹んだのでお願いします。

No:5734 2017/10/15 20:13 | 風見鶏 #JalddpaA URL [ 編集 ]

削除完了です

> あるすさん>
> 返信ありがとうございます
>
> >ご要望とあれば消しときますが・・・
>
> お言葉に甘えて「何かが違う最近のアニメ・2017年10月10日 22:32」のコメの削除をお願いします。
> 夢を持って声優目指してる方達に対して失礼な事を言ってしまったと自分で自分の言葉に凹んだのでお願いします。

業界全体としては事実だとは思いますが・・・
とりあえず消しておきましたので、ご安心を

No:5736 2017/10/15 22:00 | あるす #- URL [ 編集 ]

削除

あるすさん>

>削除完了です
ありがとうございます。
お手数お掛けしました。

No:5738 2017/10/15 22:29 | 風見鶏 #JalddpaA URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |